B級と融合できるのか?

b0028347_9384149.gif 「鳥取Show UP!」という雑誌が2007年に創刊され、現在でも続いているそうだ。発行人は「鳥取情報文化研究所」の所長 植田英樹氏。知る人ぞ知る・・・1999年のTVチャンピオン「東京B級グルメ選手権」で優勝した人物だ。
 彼はその雑誌の中でこう言います・・

 「B級というと「安い旨い」と考えがちだが、実はそうではない。本当の「B級」とはBASIC、つまり(作り手が)"お客様を第一に思い作って提供する"という飲食店の「大基本」がしっかりしていることに尽きる。その結果、味、そして価格とも満足いく品が生まれるのだと私は信じている。」

 ほほぉ~、B級ってBASICのBだったのね。新たな発見に、驚いてしまう私です。(@_@;)
 しかし、こうも言ってます。

 「景気悪化による節約傾向から「安近短」ということらしい。まさに時代はB級グルメが旬な時。09年のGWこそ「B級道」をいくべきなんです。」

 ヾ(-д-;)オイオイ やっぱり、巷で通用するA級の次のB級ってことじゃんか。

 で、それがどうしたかって?
 なんでも、今日、「鳥取県の純米酒」について取材に来るそうなんですよ。電話かけてきたのが若い女性だったので(たぶん;;;)お受けすることにいたしました。 (^_^;)

 しかし、B級を推奨する方々と話がかみ合うのかとても心配です。

 日本酒の本や取材などを多く手掛けていらっしゃるライターの藤田千恵子さんがよく講演などでこうおっしゃいます。
 「私の知り合いの鳥取県の酒屋さんは、どんなに美味しくて、造りのしっかりた純米酒を飲んでもアミノ酸調味料などが使ってある料理を一緒に食べてしまえば、お腹の中では三倍増醸酒になってしまうって」
 この酒屋っていうのが私。

 また、銀座バードコートの和田さんは「料理を美味しくしようと思って、素材を最高級なものにしようとするといったいいくらかかると思う?それに最高級な素材を使ったからと言って必ず旨くなるとも限らない。その点、調味料のいいもの使えば、素材が同じでも間違いなく料理は美味しくなるし、その値段なんて、素材を変えることを思えば、一品に対してはほんの微々たるもんじゃない」

 鳥取県には、自然がいっぱい、素材がいっぱい。。。つまり素材はA級に選出されてもおかしくないものがたくさんあると思ってます。
 そこにB級調味料を加えてできあがってしまうB級グルメ。とても、純米酒のお伴にはなりえない。


 そもそも、B級は、A級があってこそでしょ。
 鳥取県にA級料理が根ざしているのでしょうか?ごく一部の、志を持った料理人しか実践していないと思いますよ。当地では有名な料理人が「うますぎるお酒は、料理の味を台無しにしてしまう」なんていってるいるくらいだもの、A級には遠い様な…。

 A級がBASICなのであって、決してB級をベースにしちゃいかんのです。

 県内のお酒にもB級とA級が存在すると断言できます。
 得てしてこういう方々は、「鳥取県内のお酒はみんな美味しいんですよ」って言ってあげないと喜んでくれなかったりする。こういう事言うと、事あるごとに取り上げてくれて、県内では有名酒屋さんになれる確率が高くなる。(つまり、もう断言しちゃってる私には無理)

 鳥取県にはお酒ではA級が存在する事を断言できます。A級だから扱う価値があり、全国の皆さんにご紹介しています。
 B級好きの彼らには私が美味しいと思うお酒はどう映るのでしょう?まぁ、今日は取材の流れにまかせて、お答えしていくという流れにして、あんまり気張って演説しないようにします。

 頼むから、「●●(私がB級だと思っているお酒)っておいしいですよね♡」なんて言わないでね。




 理由?アハハ、私がオヤジだからです。 (^^ゞ

b0028347_15183625.jpg

[PR]
by kanzakerakuen | 2010-01-22 10:19 | 隙間


ww5.tiki.ne.jp/~yamu純米酒屋の引きこもり時間の戯言


by kanzakerakuen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

懶雑記
なんとなくスカタン
まいにち酒飲み
東京ハムスター日記
トムの徒然なるままに
SKB48~焼酎屋 兼八...
Minowa@Weblog
こじ記・日本酒紀
へべれけ画廊
快楽満堂
あぐり りんくす
自分遺産
てれんこてれんこ
探しものは何ですか?
踊り子の太腿 ~ シラン...
ちょいとお蕎麦屋さんⅡ
ふりむけばスカタン
ナンクル食堂血風録
デブは痩せなきゃ治らない。
ガラが悪いリーマンの酒日記
やっぱりスタンダードカクテル
CUQ blog
やたいち日記
壺中夜噺
ようこそ!日本酒マルシェへ
ガラが悪いリーマンの酒日記Ⅱ
それいけ!スバル代行
蒜山耕藝 「ろっかつふてえ」
ガテン、ときどきヴィーノ

カテゴリ

純米酒
お酒全般
隙間
負け犬の遠吠え
初めてクッキング
たまぶろぐ(×玉袋)
一文字

お気に入り

以前の記事

2017年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
more...

最新のトラックバック

「ビールを飲んでも大丈夫..
from 痛風を最短で解消するレポート
とんび君、飛来す! その1
from 快楽満堂
逆流性食道炎を最短3日で..
from 自宅でできる逆流性食道炎克服法
ハムスター
from ブログ日記
なた豆茶 効果/効能
from なた豆茶 効果/効能
「お絵かきペンシル」
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
二日酔い 薬
from 二日酔い 薬
テレビでも有名なヒルズコ..
from 効果のほどは?ヒルズコレクシ..
日本で唯一の銀だら味噌漬..
from 銀だら味噌漬 磯田
肥満体にはこの減量サプリ
from デトクリック

ライフログ


かなり気がかりな日本語


忘れられた日本人


代表的日本人


純米酒BOOK


おかわり のんdeぽ庵(5) (KC KISS)


おとなの常識日本酒―美味しい日本酒と出会うための情報とおすすめ蔵元の純米酒189アイテム (淡交ムック)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
お酒・お茶

画像一覧