13日~14日東京出張でお上りさん

 写真なし。

 久々の東京出張。まっ、完全にお上りさんだわ。というのも、これまで東京出張といっても、観光に時間を使う余裕があまりなかった(といっても、前はガンダム見に行ってるけど・・・)が、飛行機が一便だったこと、仕事は午後2時からということもあり、銀座へ。

 初銀座。高級ブランドのビルがニョキニョキと。ビルの外壁にも、田舎もんが触っちゃ悪いような気がしてくる。ここでの目的地は、恥ずかしながら「銀座めざマルシェ」。(^^ゞエヘヘ
 もちろん、11階の「めざマル酒」での有料試飲が目的。

 3種類で525円。目移りして3種類選ぶのが大変?うんにゃ、その反対かも。いわゆる、あまりポリシーのない酒屋さんが「地酒あります」という感じでそろえた感じ、入手できるものはそろえましたと言わんばかりのラインナップ。お馴染の銘柄もあったが、それは殊更有料試飲する必要もないのでパス。
 選んだのは、変わった酵母で造られたお酒と、やや甘が残るけど悪くはないお酒、10数年前に巷で流行ったような味のお酒。初めのは冷やでしか飲めない感じ、次のはお燗のほうが旨かろうって感じ、三番目もやっぱりぬる燗かな…。どれも冷え冷えだったけど。

 私にとってはお馴染中のお馴染の蔵も探したら、瓶は見当たらないもののプライスカード発見。1800mlで2480円也。(小売りもしているようだ・・・)「2480円ねぇ、そんな金額のお酒はない筈だが・・PBかな?」と、冷蔵庫を見るとあった。

 なんじゃこりゃ?

 「この酒はどういうお酒ですか?」の問いかけに、パソコンを開いて検索している。「蔵のホームページにも載っていないようで・・・」と。
 裏貼りを眺めて「本醸造ですかね・・・」
 「これはね、1800円程度の金額のお酒で、普通酒ですよ」

 値段が高すぎることを言うと「現在は在庫がない(未開栓在庫がない)ので、小売りはしていません」と、問題の本質からそれる答え。「ほかの蔵が純米や純米吟醸ばかりなのに、なんでここの蔵だけ普通酒なのさ?バランス悪くないですか?」
 「それじゃ、プライスカードは外しておきます!!」(←頭から湯気でてました)

 ほかの試飲もしようかと思ったけど、なんか気まずい雰囲気なので、出ることに。お勘定をすませて、エレベータを待っていると、さっきの店員、はずしたプライスカード戻してやがった。 (ー_ー)!!

 本日、お馴染中のお馴染の蔵へ電話を入れて聞いたところ蔵からは出荷していない模様。銘柄からしても問屋に流れる商品でないことは確か。
 どこかの小売店が横流ししたか?

 実は、このお酒とほとんど同じ名前のお酒を当店はPBとして持っている。そして、そのお酒は東京のとある居酒屋さんがよく買って下さるのだ。横流しした酒屋は、それと同じ商品だとでも思ったのか?
 残念ながら、その商標は、蔵と私との約束で、私の許可なく純米クラスの他商品に使うことはできないんだよ。覚えておきなさい、横流し酒屋よ。(決めつけてるが本当にそうなのかは不明;;;;)



 めざマルシェを後にして、次は半分お仕事モードで昼ご飯を食べるために荻窪の砂丘屋さんへ。
 髪の伸びた私が誰だか確信が持てなかったようなので、ご挨拶。(^^ゞ

 漬物系三種類、茹でたヤングコーン、出し巻き卵。バイ貝の刺身と肝。うなぎの肝。かじかの小鍋(だったかな)。それに綾花瓶囲いとアイスブレークを冷たく冷やした状態で。砂丘屋さんは冷たくして飲ませる店じゃないんですけど、綾花瓶囲いはなんでも「冷たいのが好き」って人が比較的多いらしい。アイスブレークは、冷たくないとおいしくないでしょうな。

 頃合いのよい時間になったので、荻窪から南阿佐谷へ。「歩いて行けますよ」との言葉に、徒歩で向かう。この南阿佐谷こそが、今回の出張目的。9日に休店した「志ノ蔵」さんの「ありがとうパーティ」へ。
 
 「あら、煮酒さん、ひょっとして志ノ蔵さんへ?」 
 「ええ」
 「確かこの辺だと思って・・・」
 「通り過ぎてますよ、社長」 と、道でばったり太田酒造の社長さんと出くわす。

 杜の蔵M口さん、竹鶴石川杜氏、竹鶴専務、松の屋のるみさん、maboさんとよく知った顔も。


 午後5時過ぎには地下鉄東西線で茅場町へ。
 茅場町からタクシーで向かった先は「人形町 今半」さん。ここのコメントで時々登場する「どじさん」(同級生)と待ち合わせ。(私は帰りのタクシー代さえあればいい♪)
 くどくどとは書かないですけど、こんな贅沢な晩飯は、一生忘れないだろうな。感謝!!

 あっ、どじさん。あのPBは多分、初めに言ったほうが近いみたい。数本のタンクをブレンドするようなんですが、今回の分は、それも入っているそうだから。

 超幸せな出張一日目は終了。

 二日目は、梅雨入りした東京を移動し、初:東京タワーへ。
 展望台、高いね。
 でも、雨さ・・・・
 東京プリンスホテルくらいまでははっきり見えるけど、その先は雨に煙って見えやしない。

 ベンチで、一冊、小説を読破しましたとさ。
 本を読み終えた私、達成感があり、もう蝋人形館に入る気はしなくなった。雨の中、徒歩で浜松町に向かった。
[PR]
by kanzakerakuen | 2010-06-15 10:51 | 純米酒


ww5.tiki.ne.jp/~yamu純米酒屋の引きこもり時間の戯言


by kanzakerakuen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

懶雑記
なんとなくスカタン
まいにち酒飲み
東京ハムスター日記
トムの徒然なるままに
SKB48~焼酎屋 兼八...
Minowa@Weblog
こじ記・日本酒紀
へべれけ画廊
快楽満堂
あぐり りんくす
自分遺産
てれんこてれんこ
探しものは何ですか?
踊り子の太腿 ~ シラン...
ちょいとお蕎麦屋さんⅡ
ふりむけばスカタン
ナンクル食堂血風録
デブは痩せなきゃ治らない。
ガラが悪いリーマンの酒日記
やっぱりスタンダードカクテル
CUQ blog
やたいち日記
壺中夜噺
ようこそ!日本酒マルシェへ
ガラが悪いリーマンの酒日記Ⅱ
それいけ!スバル代行
蒜山耕藝 「ろっかつふてえ」
ガテン、ときどきヴィーノ

カテゴリ

純米酒
お酒全般
隙間
負け犬の遠吠え
初めてクッキング
たまぶろぐ(×玉袋)
一文字

お気に入り

以前の記事

2017年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
more...

最新のトラックバック

「ビールを飲んでも大丈夫..
from 痛風を最短で解消するレポート
とんび君、飛来す! その1
from 快楽満堂
逆流性食道炎を最短3日で..
from 自宅でできる逆流性食道炎克服法
ハムスター
from ブログ日記
なた豆茶 効果/効能
from なた豆茶 効果/効能
「お絵かきペンシル」
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
二日酔い 薬
from 二日酔い 薬
テレビでも有名なヒルズコ..
from 効果のほどは?ヒルズコレクシ..
日本で唯一の銀だら味噌漬..
from 銀だら味噌漬 磯田
肥満体にはこの減量サプリ
from デトクリック

ライフログ


かなり気がかりな日本語


忘れられた日本人


代表的日本人


純米酒BOOK


おかわり のんdeぽ庵(5) (KC KISS)


おとなの常識日本酒―美味しい日本酒と出会うための情報とおすすめ蔵元の純米酒189アイテム (淡交ムック)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
お酒・お茶

画像一覧