開栓には十分ご注意ください

b0028347_13102068.jpg またまた、ご無沙汰しております。

 写真のお酒。
 ビールはそうではないですが、クリスマスっぽいでしょ?どちらも庭の鶯(山口酒造場・福岡県)の純米です。左は「ふゆにごり」という「うぐいすラベル特別純米」のにごりバージョン。右はうぐいすラベル純米吟醸スパークリング。活性うすにごり生です。紫米で色が付けられており、ほんのり桃色。うすにごりの中に紫色の細かい粒々がちょこっと入っています。

 スパークリング純米吟醸。
 なんだか、名前の響きだけから判断すると、「チャライ」だけの酒かなぁ~って思うでしょ?それがね、見た目だけじゃなくて、味わうに足りる優れものなんですよ。
 炭酸が抜けても、酒自体の味がちゃんとしています。ここ重要だと思いません?こういう企画のお酒って、ぬるくなったり、炭酸が抜けると飲めたものではないものが殆どですからね。


 ですが、この企画もので旨い酒には一つ落とし穴(?)が用意されています。

 それは、開栓に手間取る事です。
 これまでも、発泡性の純米酒はいろいろ飲んでいます。その殆どが冷やしてガスを徐々に抜けば大過無しに開けることができました。
 ですが、今回はその経験がいけませんでした・・・。
 注意書きにはちゃんと「0度」近くまで冷やしなさいって書いてあるのに、「まぁ、冷蔵庫で一晩冷やしておけば充分だろう」と甘い考えで臨んでしまったのです。

 キャップシールをはがすと、そこにはスパークリングワインのように針金で止められた頭の大きなコルク栓があります。それを見た私の体は、条件反射的にシャンパーニュを開栓する時の手順にと反応していました。
 針金を外したら、栓がすっ飛んで行かないようにコルク栓から手を離さないように用心したわけです。

 シャンパーニュならここで、ガス圧により栓がすこし浮き上がるような感覚があるのですが、手に圧力は全然感じません。そっと手を離してみてもコルク栓はちっとも動きません。
 ならばと、ひねって開けようとするのですが、これが、ビクともしません。

 「どうしろってんだよ~;;;」
 
 ははぁ~、それなら・・ソムリエナイフとカッターの登場です。
 コルク栓の太くなっている部分をカッターで切り落とした後、ソムリエナイフでワインを開ける要領で栓を抜けばいけるだろうと考えたのです。

 「ふふ、俺の手にかかればざっと・・・」
















 ザット、酒をかぶったのでした。 ( ̄▽ ̄;)!!ガーン
 ちょっと緩んだと思ったら、突然勢いよく酒が噴出し、、、、ソムリエナイフを持つ利き手の右手を弾き飛ばし、左半身は胸のあたりから上が酒まみれ。
 おまけに反射的に瓶を体から遠ざけてしまい、被害は辺りにも及んだのでした。
 
 「おのれ~、あったまきた!これで不味かったら全部返品じゃ!」
 「こんな危険な代物売れるかっつぅ~の。売ったらクレームの嵐じゃわい、きっと」

 との怒りは、味を見てすっとおさまったのです(旨いんでね♡)が、やはりこんな苦労や失敗はお客様にさせては申し訳ないので、庭の鶯の●丸さんに電話。

 「開けようとしたら・・・云々。これ、どうやったら、ちゃんと開くの?」
 「あ゛~~~っ、極稀にあるそうなんですよ、コルクのかたいのが。大概は手でひねれば開きますよ。とにかく、0度まで冷やして開けてもらえれば大丈夫です」

 極稀・・・
 
 ですか。

 極稀に、かたいコルク栓がありますので、ソムリエナイフでやむを得ず開栓する際も、0度近辺の温度を保つため氷水に浸したままで開栓に臨みましょう。。。。
 幸か不幸か、身をもってお伝えすることができました。 (T_T)

 
[PR]
by kanzakerakuen | 2011-12-15 14:00 | 純米酒


ww5.tiki.ne.jp/~yamu純米酒屋の引きこもり時間の戯言


by kanzakerakuen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

懶雑記
なんとなくスカタン
まいにち酒飲み
東京ハムスター日記
トムの徒然なるままに
SKB47~焼酎屋 兼八...
Minowa@Weblog
こじ記・日本酒紀
へべれけ画廊
快楽満堂
あぐり りんくす
自分遺産
てれんこてれんこ
探しものは何ですか?
踊り子の太腿 ~ シラン...
ちょいとお蕎麦屋さんⅡ
ふりむけばスカタン
ナンクル食堂血風録
デブは痩せなきゃ治らない。
ガラが悪いリーマンの酒日記
やっぱりスタンダードカクテル
CUQ blog
やたいち日記
壺中夜噺
ようこそ!日本酒マルシェへ
ガラが悪いリーマンの酒日記Ⅱ
それいけ!スバル代行
蒜山耕藝 「ろっかつふてえ」
ガテン、ときどきヴィーノ

カテゴリ

純米酒
お酒全般
隙間
負け犬の遠吠え
初めてクッキング
たまぶろぐ(×玉袋)
一文字

お気に入り

以前の記事

2017年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
more...

最新のトラックバック

「ビールを飲んでも大丈夫..
from 痛風を最短で解消するレポート
とんび君、飛来す! その1
from 快楽満堂
逆流性食道炎を最短3日で..
from 自宅でできる逆流性食道炎克服法
ハムスター
from ブログ日記
なた豆茶 効果/効能
from なた豆茶 効果/効能
「お絵かきペンシル」
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
二日酔い 薬
from 二日酔い 薬
テレビでも有名なヒルズコ..
from 効果のほどは?ヒルズコレクシ..
日本で唯一の銀だら味噌漬..
from 銀だら味噌漬 磯田
肥満体にはこの減量サプリ
from デトクリック

ライフログ


かなり気がかりな日本語


忘れられた日本人


代表的日本人


純米酒BOOK


おかわり のんdeぽ庵(5) (KC KISS)


おとなの常識日本酒―美味しい日本酒と出会うための情報とおすすめ蔵元の純米酒189アイテム (淡交ムック)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
お酒・お茶

画像一覧