なんだか不思議な出張

b0028347_1240424.jpg 2月18日と19日、奈良県の久保本家酒造さんにお邪魔してました。
 18日の朝、見事に、いつも通り、まったくお約束の如く…バスの出発時間を勘違いし、危うく乗り遅れるところ、妻の気転で、予定のバス停の次のバス停に先回りすることで事なきを得たのでした。まったく、なんでいつも同じ事を間違えるのだろう…思い込み出発時間。(-_-;)

 榛原駅で、バードコートの千寿さんと待ち合わせ。
 予定より早くついたので、お昼ご飯をうどん屋で。食べ終わって出て行くと、目の前のミスタードーナッツから千寿さん登場。「あのね、ここのミスド、平均年齢がすっごく高いの。お客さんがおじいちゃん、おばあちゃんばっかりなのよ」と妙に感心した模様。
 蔵へは、順平さん(久保社長)に車で迎えに来てもらい観光ガイドなんぞもしてもらいながら移動。山方向へ向かって走るのだが、その時点ですでに標高は400m近いらしい。どうりで1000m級の山もそんなに高く見えないわけだ。

 「昔は発展してました」的な、住む人にとってはどうだかわからない、立派な町並みの中に久保本家酒造さんはありました。300年を越す建物がちらほらとある町は、威厳はあるけれど、どこか寂しげです。
 いきなり玄関からして、格調高さを醸しだしています。
 ”お屋敷”に上がると、歴史あるお寺にでもお邪魔した気分。中庭があり回廊があり・・。通された部屋にはどこからか、ジャズが聞こえてきます。しばらくお茶して、蔵見学へ。

 ちょっとしたコンサートを開催するという昔の製造場を改築したスペースからあのジャズは流れてきていたのでした。そこにある長椅子は、木樽の底板が使ってあり、テーブルは天板が再利用してありました。間接照明も工夫してあり、なんだかかっちょええ。

 そしていよいよ仕込蔵へ。

 シイタケマンにもんさん、懐かしい顔がまず迎えてくれた。加藤杜氏は、忙しそうに歩き回っている。こういう時、彼には話しかけても、ろくな返事も返ってこないのは学習済み。洗米、蒸し、仕込タンク、と見せてもらったが、午後の時間帯、作業って感じでやってたのはシイタケマンの櫂入れだけで、あとは片付け作業。二階へ上がり、麹室を外から見学。たぶん、加藤杜氏の厳命で、蔵人以外が入ることを禁じているんでしょうね、いかにも彼らしいので、「入れて」とは言わなかった。もと場(写真左)で、順平さんが酒を造ってた頃の話も聞く。(前杜氏が亡くなって、加藤杜氏が赴任するまで彼が造ってたそうです)
 けっこう、ゆっくり見たつもりだが、それほど大きな蔵ではないので、ほどなく母屋にもどる。

 夕食まで時間があるので、蔵のすぐ近くにある温泉施設へ。
 かなり立派な施設で、大勢家族づれがきてました。私は千寿さんと二人だから、他人から見れば、夫婦に見えたでしょうね。
 「それじゃ、あがったらここで」
 「人妻と神田川みたいだねぇ~」
 「なにそれ」 冷たく否定されたりする・・ナハハ





b0028347_13291612.jpg お風呂に入って、次は・・・・そりゃ、宴会だべ!
 はじめに通された部屋には、続々と料理が運ばれてくる。メインは鴨鍋。脇を飾るのは、千寿さんが持ってきてくれた鶏レバーペースト、中原さん(だったよな、食べ物のイラストレーターさん)が差し入れてくれた広島産牡蠣フライ、そばきりさいとうさんの送ってくださった牛筋煮込み、順平さんの奥さん手作り柿の葉寿司にふきのとうの味噌。
 お酒の燗は、「かんすけ」で湯煎してくださるのだが、間に合わないことをはじめから予測して、ため桶にお湯をはり、一升瓶3本の「生もとのどぶ仕込19号」をつけておき、予備燗するという準備のよさ。
 ドカンと飲んでくれいといわんばかり!

 そりゃ、あんた旨いさ。
 お酌は、分析&まかないお手伝いの?さんが、どんどんしてくれる。いやいや、ワリイネこりゃ。別嬪に注がれると、さらにだらしなく飲むのであった。
 「あ、煮酒クン、太った?」「おぉ、K醸あんたもな」 お互い”るせぇやい”。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「久々に、酔っ払いのおやじってものを見たよ」
 「なぁにが?」
 「いつの間にか寝てしまって、蔵人に抱えられて寝室に行ったの覚えてないでしょ?」

 ・ ・ ・ ・

 「朝からこの部屋にずっといるね」
 「ずっと話して、ストーブの番してる」
 「二人で飽きずに、、、、仲いいねぇ~」

 ・ ・ ・ ・

 お昼ごはん、玄米ご飯、餃子、サラダ二種類、えびせんべい(自家製)食いながら、エビスビールをお茶代わりにいただく。となりのシイタケマンが軽く殺意を抱いているのが伝わる。もう一本飲んだら、噛み付かれそうなので、我慢。
 さて、食べるもの食べたし、帰るとするか。

 実際、こんなにのんびりとした蔵訪問は初めてだ。
 きき酒も、夜の宴会前に4種類しただけ。
 休養しに、行ったみたいな出張だった。     あ、K醸、お幸せに♪
[PR]
by kanzakerakuen | 2007-02-20 13:56 | 純米酒


ww5.tiki.ne.jp/~yamu純米酒屋の引きこもり時間の戯言


by kanzakerakuen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

懶雑記
なんとなくスカタン
まいにち酒飲み
東京ハムスター日記
トムの徒然なるままに
SKB48~焼酎屋 兼八...
Minowa@Weblog
こじ記・日本酒紀
へべれけ画廊
快楽満堂
あぐり りんくす
自分遺産
てれんこてれんこ
探しものは何ですか?
踊り子の太腿 ~ シラン...
ちょいとお蕎麦屋さんⅡ
ふりむけばスカタン
ナンクル食堂血風録
デブは痩せなきゃ治らない。
ガラが悪いリーマンの酒日記
やっぱりスタンダードカクテル
CUQ blog
やたいち日記
壺中夜噺
ようこそ!日本酒マルシェへ
ガラが悪いリーマンの酒日記Ⅱ
それいけ!スバル代行
蒜山耕藝 「ろっかつふてえ」
ガテン、ときどきヴィーノ

カテゴリ

純米酒
お酒全般
隙間
負け犬の遠吠え
初めてクッキング
たまぶろぐ(×玉袋)
一文字

お気に入り

以前の記事

2017年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
more...

最新のトラックバック

「ビールを飲んでも大丈夫..
from 痛風を最短で解消するレポート
とんび君、飛来す! その1
from 快楽満堂
逆流性食道炎を最短3日で..
from 自宅でできる逆流性食道炎克服法
ハムスター
from ブログ日記
なた豆茶 効果/効能
from なた豆茶 効果/効能
「お絵かきペンシル」
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
二日酔い 薬
from 二日酔い 薬
テレビでも有名なヒルズコ..
from 効果のほどは?ヒルズコレクシ..
日本で唯一の銀だら味噌漬..
from 銀だら味噌漬 磯田
肥満体にはこの減量サプリ
from デトクリック

ライフログ


かなり気がかりな日本語


忘れられた日本人


代表的日本人


純米酒BOOK


おかわり のんdeぽ庵(5) (KC KISS)


おとなの常識日本酒―美味しい日本酒と出会うための情報とおすすめ蔵元の純米酒189アイテム (淡交ムック)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
お酒・お茶

画像一覧