カテゴリ:純米酒( 864 )

第6回上方日本酒ワールド2015

第6回 上方日本酒ワールド2015
 前売り券、当店でも販売中! 500円

 場所:大阪天満宮 〒530-0044 大阪府大阪市北区東天満2−10
 日時:5月2日 午前10時~
b0028347_15105673.jpg

b0028347_15111594.jpg


 私は、【桔梗屋&梅津の生もと】ブースにおります。
[PR]
by kanzakerakuen | 2015-03-28 15:12 | 純米酒

2015年4月26日(日曜日) 純米魂2015 開催!

2015年4月26日(日曜日)
第三回 純米魂 開催です。
 純米魂2015 「燗 for All All for 燗 ・ 呑めばわかるさ純米魂2015」

 会場:米子コンベンションセンター1F多目的ホール(米子駅から徒歩5分)
 時間:開場12:45 開宴13:00 閉宴15:30
 会費:7,000円(飲食代込み・特製猪口付)
 チケット総枚数:400枚
b0028347_17264985.jpg

開宴前には…12:00~12:45
 「太田和彦さんトークショー」 場所:米子コンベンションセンター1階ホワイエ

前夜祭も開催(遠くから前日お越しになる方々も楽しめます)
 「純米ビートで踊れ!」 2015年4月25日 18:00~
   ・会場;ガイナックスシアター(米子駅前イオン内)
   ・入場料;2,500円(フード&1ドリンク付き)
   ※席数に限りがあります(50席)
   前夜祭の問い合わせは・・・酒うらら(090-6408-8695)
   前夜祭お申込みも当店へお申込みくださって構いません。

純米魂2015チケット(7,000円)は当店と参加飲食店、酒販店でお求めいただけます。
b0028347_17272576.jpg

 参加蔵:日置桜・冨玲(梅津)・辨天娘・山陰東郷・竹鶴・天穏・✚旭日・扶桑鶴・玉櫻・開春

 飲食店:磯料理絣(益田)・味処進(倉吉)・粉家こん吉堂(出雲)・酒菜桔梗屋(米子)・よしぱん(大山町)・
      フレンチ酒場せるぽあ(松江)・もも焼き旬魚桜丸(米子市)・鳥取酒家NICO(鳥取市)・食酒ととろ
      (鳥取市)

 酒販店:河田酒店(米子市)・山枡酒店(倉吉市)

◆オリジナルTシャツ・オリジナル手ぬぐい
 【Tシャツ】
  カラーはゴールド
  袖に 盃&徳利(純米魂)・背中に 日々是燗日 の文字
  サイズはS~XL・XXL・XXXLまで有ります。
  価格S~XL 2500円  XXL 2750円  XXXL 3050円
  申し込み受付  3月19日(木)まで
  受け渡し  当日会場にて(発送は致しません)
  連絡先  粉家こん吉堂 0853-30-1909 まで宜しくお願い致します。
b0028347_1729670.jpg

 【手ぬぐい】
  純米魂2015オリジナル手拭も販売致します。
  1枚 1,000円です。
b0028347_1730133.jpg

[PR]
by kanzakerakuen | 2015-02-12 17:33 | 純米酒

日本酒オールスター燗謝祭:入場チケットあり〼

日本酒オールスター
燗謝祭
 2014年8月17日(日曜日) 1部:12時~15時 / 2部:16時~19時 ≪総入替制≫ 

 今年は、当店でもチケットが買えます!
b0028347_1121334.jpg


 入場券:2000円(税込)
 前売り券ご購入の方は会場にて、今宵堂特製盃が渡されます。
 ◆飲食チケットは当日会場にてお買い求めください。
       ↓  ↓
 150円×10枚綴り 1500円

 問い合わせ先:kansyasai_okan@yahoo.co.jp
[PR]
by kanzakerakuen | 2014-06-17 11:08 | 純米酒

ブルータス2014年7月号

 ヴァンナチュール(自然派ワイン)と純米酒を売る店として、BRUTUS2014年7月号(6月15日発売)に掲載されました。
 つっても、純米酒はともかく、ヴァンナチュールはまだまだなんですけど;;; (^^;

b0028347_1127083.jpg
b0028347_11272325.jpg
[PR]
by kanzakerakuen | 2014-06-14 11:27 | 純米酒

隠してない酒

 杜氏の隠し酒っていろんなところが出してますけど、ほんものの隠し酒を見たのは一回きりです。
 某杜氏がブルーシートで隠して自分の晩酌酒を隠し持っていたという酒。蔵元に見つかって、販売されることになり、喜んだのは小売店と消費者でした。常温貯蔵で適度に熟成した味わいのあるお酒だったのを覚えています。
 これ以外に見かける酒は、その名前で売ろういう魂胆が見え見えの酒。税金の絡むお酒を本当に隠してたら大変なことになりますわ。蔵元杜氏なら絶対にないとは言えませんが、それとても何百本何千本なんてわけはないです。ましてや、雇われている杜氏がするわけがない。

 今日、似たような名前のお酒の味見をしました。
 これは本当に本数は少ないらしく、300本未満。ただ、これも杜氏が隠していたわけでもなく、意図的に長期熟成したものでもありません。
 使用米と精米歩合、醸造年度、そして何より中途半端な本数を見てピンときました。某酒販店のPB商品にまちがいありません。PBとしてではなく放出された理由は何となく察しがつきますが、ここでは書きません。

 二年熟成なのに、味の厚みが感じられない、燗下がりするする酒でした。酸だけは、ここの蔵には珍しく、ちゃんと感じられましたが、ややガラが悪い酸でした。
 色はありましたから、熟成前にSFで濾過したものだと考えられます。また、米の出来も悪かったのかもしれません。

 隠すとか隠れるとかが名前についているお酒は、どこかに誤魔化しがあるもんなんですね。誤魔化しがそういう名前をつけさせるのかも知れません。
[PR]
by kanzakerakuen | 2014-05-01 13:34 | 純米酒

新しい風

b0028347_1228425.jpg


 日置桜から、北島酒造(滋賀県)に移った齋田君、H25BYの生もとを送ってくれた。
・・・って、まぁ、新酒ができたら送れ!って私が言ってたんですけどね。 ^^;

 まだ、一種類しか味見してませんが、新しい蔵でその腕を存分に振るっているようです。他も味見してから判断しますが、滋賀県に行かねばならんかなぁ…と、思っています。

b0028347_1232159.jpg


 福井県の吉田酒造に移って二年目の井尾君(旧姓:須永)。H25BYからは杜氏として、働いています。H25BYのサンプルは3本来ています。(まだ味見していません)
 従来の製品は、近くの黒龍を意識したような商品が多いようで、香り系だったり生原酒だったりするようなので私はまったく興味がありません。

 彼の造るお酒からは、つまりH25BYからは興味をもって見ていきたいと思います。
[PR]
by kanzakerakuen | 2014-04-08 12:36 | 純米酒

満面の笑み

b0028347_1149190.jpg


 3月30日(日)開催 
 純米魂2014実行員会 味処進 赤坂信行さん


 笑顔が眩しいぜっ!






                                    



                                         テカッてるぜ。(^◇^)
[PR]
by kanzakerakuen | 2014-03-08 11:52 | 純米酒

担当セールスの一言

 とある蔵のお酒を、新たに扱ってみることにした。
 
 醸造年度が変わったり、新たに扱うものは当然のことだが味見をする。月にすると結構な本数を味見することになるので、一升瓶を開けるとなると結構な出費になってしまう。
 なので、サンプルを持っていらっしゃる蔵にはサンプルを請求し、お持ちでない場合は四合瓶を仕入れることにしている。(四合瓶が無い場合には、一升瓶を開けることになる;;;)

 「実はですね、一升瓶は(注文したもの)H23BYなんですが、四合瓶はH24BYなんですよ。サンプルもありませんし…。まぁ、H23BYもH24BYもそんなに変わりませんけどね。エヘヘ」
 担当セールスから、こんな電話が定休日の午前中にかかってきたのだ。

 「じゃあ、サンプルなしでいいです。一升瓶開けるので」 
 自分が買う事になるので、飲む酒が増えると、少し喜んだのだが・・・彼の言葉を思い出して、ちょいと頭にきた。

 H23BYもH24BYも変わらないって…。そんな訳あるかよっ!そんな味のわからない奴が担当セールスだったと思うと情けない。(見たことも会ったこともないんですけどね)
 こいつ、味見してるんだろうな、ほんとに。

 果たして、そのH23BYもH24BYも変わらないといったそのお酒を味見したが・・・

 (;゚Д゚) なるほど、そういう事かい!
      担当セールスの言ったことは、あながち間違いではないのだ。
      軽くではあるが、炭濾過してある。これじゃ年度違いの個性は失われるわけだ。。。

 セールスは、こんな事をしてしまう蔵の方針に対して投げやりな気持ちで言ったのか、はたまた自虐的な意味を持たせて言ったのか。

 注意:個性が失われているが、不味いわけではない。炭濾過がわかってしまい気になる人は飲まないほうがいいけどね。 (-_-;)
 
[PR]
by kanzakerakuen | 2014-03-06 08:56 | 純米酒

2月13日が誕生日ですが

 日置桜(山根酒造場)の杜氏、前田一洋氏の誕生会を兼ねた、大塚屋さん、カイ燗さんとの飲み会が、蔵の会所場(つまり、蔵の休憩室)でありました。
b0028347_163634100.jpg

       菊池さん(元砂丘屋さん)の伴奏で、HappyBirthdayの歌をカイ燗の小倉さんが独唱。

 プレゼントに、乾杯用の「にわのうぐいすスパークリングピンク」、そして杜氏が竹鶴酒造さんにいた頃のお酒「清酒竹鶴H18BY生もと純米」を持っていきました。
 日置桜のスペシャルな生もと(確か…H14BYくらいからずらっとあったと思う)に影が薄くなってしまいましたが;;;

 そして、もう一本。
 H12BY日置桜純米生原酒「初しぼり」を。

 冷蔵保管(15度位の冷蔵庫)とはいえ、13年前の初しぼり、飲めるかどうかわからなかったですが、開けてみました。
 冷やで飲む限りでは、まだ渋さが残り、味の開いてない部分があるようにも感じました。奥には少し生老ねの味わいも。お燗してみると、熱い間は若い感じの酒に思え、燗冷ましになるとさすがに生酒の熟成感が多少の生老ねと共に感じられました。

 以外に飲めて、驚きでした。
[PR]
by kanzakerakuen | 2014-02-12 16:48 | 純米酒

それも、ちゃうやろっ!

 ディスカウント店だからって、商品知識が無くて良いってことはないかろう。
 知識なんて、大袈裟なものでもないな、この場合。

 きっと、問屋さんもわかってないんでしょう。にごり酒が冬にしかないものだって、思ってる酒屋や問屋が多いからなぁ…。
b0028347_15553324.jpg


 DSの使命感として少し安く売るのはわかりますけど、一年熟成したお酒を「新酒」として売るのはどうかと思うよ。別に新酒だから旨いってわけじゃないから、買ったお客さんは「旨い」からラッキーなんですけどね。

 ・日置桜鍛造純米にごり酒山田錦75%はH24BYですから。。。H25BYの新酒じゃありません。
[PR]
by kanzakerakuen | 2014-02-07 16:01 | 純米酒


ww5.tiki.ne.jp/~yamu純米酒屋の引きこもり時間の戯言


by kanzakerakuen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フォロー中のブログ

懶雑記
なんとなくスカタン
まいにち酒飲み
東京ハムスター日記
トムの徒然なるままに
SKB48~焼酎屋 兼八...
Minowa@Weblog
こじ記・日本酒紀
へべれけ画廊
快楽満堂
あぐり りんくす
自分遺産
てれんこてれんこ
探しものは何ですか?
踊り子の太腿 ~ シラン...
ちょいとお蕎麦屋さんⅡ
ふりむけばスカタン
ナンクル食堂血風録
デブは痩せなきゃ治らない。
ガラが悪いリーマンの酒日記
やっぱりスタンダードカクテル
CUQ blog
やたいち日記
壺中夜噺
ようこそ!日本酒マルシェへ
ガラが悪いリーマンの酒日記Ⅱ
それいけ!スバル代行
蒜山耕藝 「ろっかつふてえ」
ガテン、ときどきヴィーノ

カテゴリ

純米酒
お酒全般
隙間
負け犬の遠吠え
初めてクッキング
たまぶろぐ(×玉袋)
一文字

お気に入り

以前の記事

2017年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
more...

最新のトラックバック

「ビールを飲んでも大丈夫..
from 痛風を最短で解消するレポート
とんび君、飛来す! その1
from 快楽満堂
逆流性食道炎を最短3日で..
from 自宅でできる逆流性食道炎克服法
ハムスター
from ブログ日記
なた豆茶 効果/効能
from なた豆茶 効果/効能
「お絵かきペンシル」
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
二日酔い 薬
from 二日酔い 薬
テレビでも有名なヒルズコ..
from 効果のほどは?ヒルズコレクシ..
日本で唯一の銀だら味噌漬..
from 銀だら味噌漬 磯田
肥満体にはこの減量サプリ
from デトクリック

ライフログ


かなり気がかりな日本語


忘れられた日本人


代表的日本人


純米酒BOOK


おかわり のんdeぽ庵(5) (KC KISS)


おとなの常識日本酒―美味しい日本酒と出会うための情報とおすすめ蔵元の純米酒189アイテム (淡交ムック)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
お酒・お茶

画像一覧