カテゴリ:純米酒( 864 )

4月21日第三回辨天娘試飲会

 きき酒に時間がかかる私は、朝4時起床。(風邪で咳き込んで、2時位から寝たり起きたり;;;)
 6時過ぎの列車に乗って、若桜へ。

b0028347_11162475.jpg

 静寂の中の、きき酒準備。
 この「凛」とした雰囲気は何度味わっても気持ちがいいもんです。

 38種類しかないのに、90分ほどかけてじっくりきき酒。今年はBY毎ではなく、米の品種毎にくくってあり、米の味わの違いがよく分かった人も多いだろう。
 H24BYは生もと4本、山廃1本をふくんでいる。速醸にしてもそれら生もと系にしても、米と麹の出来の良さを感じるお酒だったと思う。麹に力がある事で、酵母が餌を食べやすくきれいに消化したっていう印象。なかなか24BYへは移行しないが、出会う喜びを与えてくれるだろう。

b0028347_11243274.jpg

 きき酒が終われば、ご褒美(?)のお食事タイム。
 こうやって、兄弟が並ぶのも今年が最後だ。しっかり目に焼き付けておこう。

 秋には隣が変わって、あの蔵で会えるかも知れない。

風邪がイマイチ治らない
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-04-23 11:28 | 純米酒

暖かくなると(宣伝ブログです)

 今日はまた寒いですが、だんだんと暖かくなってきました。
 
 暖かくなると、気持ちが晴れやかになるというのが普通なのですが、それだけとも限りません。私の場合は、趣味のジョギングには暖かい方が嬉しいのですが、もう一方の趣味、いや、仕事、いや、趣味?どっちだ??の純米酒販売においては、やや気持ちが暗くなります。
 夏でもお燗、最近すごく多くなってきましたが、やはり冬に比べればかなり少なくなります。イコール生活基盤が危うくなってくるわけです。純米燗酒が中心の酒屋としては…。
 お燗の方がより美味しいわけですが、お燗で飲まなきゃ不味い酒っていうのは置いた覚えがないのですが、逆パターンのお酒のお陰で=お燗は美味しくなくって、冷やで飲まなきゃ不味いというお酒、多くのお客さんの中では「どちらか一方が美味しい酒は、もう一方が不味い」と誤解されているようです。

 冷やさないと不味い酒。
 私にとっては、異質であり、身近に寄せ付けないので馴染みがありませんが、どうやらメディアに取り上げられる回数の多いお酒はこういう傾向にあるようです。
 こういうお酒、外飲みでたまに見かけたときにはお燗で飲んでみますと(懇願しないとお燗してくれなかったりもしますけど)、案の定、厚みがなく旨みがなく弾力が無く、美味しくなく…。

 精米歩合や使用米が同レベルであれば、こういう一方の温度しか美味しくない酒には、オールラウンドに旨い(=冷やしてもお燗しても)酒を基準に考えれば、半額にしていただきたいものです。
 しかし、世の中、おかしなもので、こういう酒の方が、極端に高かったりしますよね。「高いから旨い」と財布に余裕があって、脳みそに余裕のない人はすぐそう考えるので困りものです。

 冷やすことでしか飲めないお酒。
 こういうお酒の味表現に多いのが「フルーティでワインみたい♡」(♡はつかないこともあろう…)という、妙な言い回しです。こういう表現を聞くと「お前、ワイン飲んだことないだろ?飲んでるとしたら1000円程度かそれ未満のドイツの酸味の効いてない甘口白ワインだろ?」って問いただしてみたくもなります。
 日本酒が米で造られていることを愚弄するか如き表現にはちょっぴりむかつきます。また、多様なワインの世界をも一括してとらえていることも残念でしかたありません。
 なかにはいらっしゃるでしょうけれど、ワインであろうと日本酒であろうとこういうものを食事と合わせるのはどうなんでしょう。お食事の後、一杯だけというのであれば、賛同しなくもありませんが、食中酒として出された場合、嫌がらせとしか思えません。

 ただ、最近味わったお酒に、「お燗すると、ミネラル感豊富でリースリングではない白ワイン用ブドウ品種、ソーヴィニョンブランかなちょっとセミヨンも感じるけど…で造られているかのような味わいがお米の旨味のベースの上に現れる」という、彼ら彼女らが言うのとは全く違った意味でのワインを感じるお酒に出会ったのでした。冷たく冷やしてしまうと、味が多い(下品とも言う)わけではないので、味が感じられなくなりますが、いわゆる「冷や」(冷やさないし、温めない状態)だと柑橘果汁のように感じます。

 夏でもお燗で飲んだ方が、純米酒は美味しいと確信してはいますが、あまりに暑いとお勧めする言葉も力が無くなります。しかし、今回のお酒であれば、温めて爽快感が増加しますので、おすすめ度合いは上がってきます。
 この純米酒のお燗を飲んで「ワイン?」って言う人は、おそらくちゃんとしたワインを色々お飲みなのだと思います。でも決してフールティっていう表現はなされないでしょう。

 今年の春夏は、このお酒にはまってみませんか?

このお酒とは
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-04-20 11:33 | 純米酒

好物

b0028347_145468.jpg

 4月21日は若桜町の太田酒造場さんで試飲会がある。4月14日「純米魂2013」の一週間後である。
若桜町ではすき焼きと言えば「鶏のもつ」が使われるそうな。初めて、太田酒造さんで聞いたとき(10年近く昔の事だ)は、驚いたし、その頃は別に嫌いではなかったが、好きと言うほどの事もなかった。

 玉ひも(鶏たまともいうのかな?)を煮付けたもの。
 今は、好物になった。

 野菜のつまみが好きになり、玉ひもが好きになった。たぶん、年の所為だ…。

 昔は見た目がグロテスクで、味はともかく、そういう面で「好き」とは言えなかったのに。子供の頃は、「卵なのか?と思って食べたのに、卵の様なそうでないような不可解な味わい」に戸惑い、嫌ってもいた。それが今は、見た目も全く気にならない。味も卵より淡白で好きだ。管の部分は、たいして味は無いが、浸みこんだ出汁の味と食感が好きだ。

 数日続けて食べても、飽きない。

 そうそう、子供の頃好きではなかったという事で、思い出したが…。
 子供の頃は酒粕が好きではなかった。子供だからってことではない。

 子供の頃に食べた酒粕は美味しくなかった。アル添酒の酒粕だったということもあろうが、おいしくない酒の粕だったので、やっぱり不味かった。だから、嫌いだった。
 
 今、口にする酒粕は納得のいく旨い酒の粕だから、当然うまい。子供の頃にこの酒粕を食べていたら、きっとずっと酒粕好きだっただろう。

 純米酒。
 はっきり言って、昔は不味かった。今、世の中にある純米酒の方が数倍旨い。昔の純米で嫌いになって、今の味を試したことない人がいたとしたら、その人は純米が嫌いって言うかもしれない。今、純米酒を飲み始めた人は良い時代に飲み始めたものだと思う。きっと、ずっと好きでいられると思う。

 ただし、浪速正宗みたいな事をする蔵がいては、台無しになる。
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-02-28 15:17 | 純米酒

暮らし上手のお酒とおつまみ

b0028347_12424975.jpg

枻(えい)出版:980円


 胡散臭い酒の専門家みたいな人は一切出てこない。料理家によるお酒とおつまみの本である。
 ただ、料理と言っても下準備に何時間もかかるようなものではなく、私でもささっとつくれそうなものばかり。

 なかでも、薬膳料理家の鳥海明子さんの書いた、二日酔い防止効果のある「翌日に効く〆ごはん」は、飲んだ後にどうしても食べてしまうという呑兵衛諸氏にうれしかろう。

 そして、また、「ついつい語りたくなる とっておきのお酒教えて下さい!!」のページでは、彼女による「野花梅酒」と「清酒竹鶴純米酒」の紹介もある。
b0028347_1315910.jpg

 小さくて、見えないが竹鶴の写真の下にこんな一言が…
 「*写真は鳥海さんの私物のため開栓しています」とある。なにげに、真実味があっていい。

 この二品の取扱店は当店となっている。(ここが、一番いいたかったんだけどね;;;)
 鳥海さん、彼女は鳥取県出身。当然、私も鳥取県。そして、このページの見開き反対ページを見ると、そこにはカノウユミコさんの名前。彼女も鳥取県出身。ここの2ページには、鳥取県民が三人。人口過疎地としては驚きに値する。

 さらに、男厨では決してかかれないであろうお酒の保存方法について鳥海さんが痛快に語ってくれている。
「日本酒はすぐに飲み切らないといけないと思う人が多いけれど、実は開栓後も長期保管が可能だと酒屋さんに教えてもらいました。なので、うちでは、日本酒は一升瓶で買います。開けた時の味が一定である必要もなく、むしろ変化を楽しむのも大きな楽しみということを知りました。そんな風に考えると、自分の家でお酒を育てているようでおもしろいですよね!」と。
 さすが、とっとり酒蔵散歩の伝説の(伝説の内容は知る人ぞ知る!)エディターだ!

 最後まで読んだあなた、買うべし!
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-02-26 13:18 | 純米酒

味噌汁

b0028347_1323572.jpg

 我が家、ではなく、私の味噌汁の具はいつもこれが入ってます。

 豆腐じゃないよ。(写真の味噌汁には豆腐も入ってますけど)

 
 酒粕!
 これが入るだけで、ぐぐ~~~んと旨くなる。

 欠かせないアイテム。
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-02-19 13:05 | 純米酒

純米魂2013 チケット配布開始しました

平成25年4月14日、やっと燗酒王国・鳥取が目を覚ます!

 これまで、酒のイベントは数多くあったのだが、組合やホテルが主導で開催するため、燗酒の魅力というより利益主導型であったり、特定の蔵に焦点が当てきれず結果、目的が不鮮明な会ばかりであった。
 今回、燗酒を提供する飲食店さんが声をあげ、そして中心となって企画、実行し、ついに、「えらい尖った」燗酒の会を開催する運びになった。

 運営&主催する県内(一店、出雲市より参加!)有数の飲食店さんが、自店のブースをそれぞれ設け食事の提供、県内外から参加いただく6蔵元が自ら燗酒ブースを運営。
 渾身のおつまみと、極上の燗酒、蔵元(蔵人や杜氏の場合もあり)との会話を楽しんでもらいたい。ついでに、酒屋にも話しかけてみても…。

 細かなことは来てのお楽しみって事で♪

b0028347_15561861.jpg


 見えるとは思うが・・・

 場所:米子コンベンションセンター(ビッグシップ)・国際会議室
     〒683-0043
       鳥取県米子市末広町294
       TEL 0859-35-8111・FAX 0859-39-0700

        ●JR米子駅から徒歩5分
        ●米子空港から車で約25分
        ●米子自動車道米子I.Cから
        山陰自動車道(松江方面行き)経由米子中I.Cから車で約5分
        ※松江方面からお越しの場合は、米子西I.Cを下りてください

 日時:平成25年4月14日(日曜日) 11時30分開場  12時開宴  14時30分閉宴

 チケット:6000円(飲み放題・食べ放題) 
      約200名・・・お早目にお買い求めください。

★チケットは当店でも取り扱っています。
  
■チケット購入の流れ■
 ①メールにて当店に連絡してください。

 ②-1 当店でお買い物をしたことのある方には、すぐにチケットをお送りします。
 ②-2 当店でお買い物をされたことのない方の場合は、ご入金を確認後、チケットをお送りします。

   *領収書が必要な方は、申し付け下さい。(複数枚数必要な場合、その枚数も教えてください)
   *また、飲食店さんなどで、フライヤー(チラシ)が必要な方は必要枚数を教えてください。
   *振込先は、返信メールにてお知らせします。
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-02-14 16:12 | 純米酒

9本入荷で、1本飲んじゃいました

 サンプルがあるとありがたいんですけど、無い場合は720mlを仕入れて味見します。しかし、720mlサイズが初めからない商材もあるわけで、そういう場合は売り物の1800mlを買い上げて味見します。
b0028347_117645.jpg

 今回の秋鹿H23BY山廃純米無濾過火入原酒雄町70%は、まさにそれでした。しかも、製造本数が少ない為に、本数割当てとなってしまいました。
 控えめに発注しましたが、やはり減らされて入荷したのは9本。(-.-)

 ただ、たった9本と言えども、味の紹介をするのとしないのとでは売れ方が大きく違ってきます。しなくても不良在庫で残ってしまうなんてことは無いと思いますが…。
 
 なんて、もっともらしい言い訳をして、味見しました。(^_^;)
 そのお陰(?)で、もう売り切れてありません。

 そんなのホームページで紹介してあったのか?と、疑問を持たれた方もあるでしょう。すみません、これはメルマガで、この味見の感想を書いたURLをお知らせしただけの紹介しかしていません。メルマガを毎回ちゃんと読んで下さる人に、少しは特典がないと・・・と、思いまして。
 もうお酒はないですけど、紹介は「OLD-NEWS」のページに書いています。

 昨晩の晩酌はこれを飲みつつ、これを・・・
b0028347_11111490.jpg

 薄っぺらい肉だなぁ~・・・って、思われたでしょう?
 これ、クジラ肉です。

 遅い時間に肉かよって、感じですが、大丈夫。ちゃんと今朝の雪かきで消費しましたから;;; :-P
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-02-08 11:15 | 純米酒

何年かぶりの大吟醸

 アルコール添加のお酒、いつ飲んだかな?
 お願いされて、きき酒したことはあったかも知れないが、外に飲みに出て注文したのは記憶にないくらい昔の事だ。

 今日は女将が出かけていないとの事で、チーフのお勧めを頼んでみる事に。

 チーフの趣味は私と正反対なので、とんでもないものが出てくるのは覚悟の上。味が多くて、切れに満足いかず、香りがプンプンの100mlも飲めばご馳走様って言いたくなるお酒が出てくるはずだ。
 だが、こういうお酒ばかりの店には初めからいかないので、わたし好みのお酒もあり、かつ、こういう出鱈目(私から見れば)なお酒がある店は希少。こういう機会に勉強させてもらわなければ…。

b0028347_169680.jpg こんな感じのお酒が「これが、今、一番おすすめです♡」って言われて出てきた。
 おっ、紛れもないアル添大吟醸だ…。
 へんてこな酵母をつかってある生酒…。

 くっせぇ~のは言うまでもなし。
 薄っぺらく、ふくらまず、コクってなんですか?っていう味。だいたい、米の味がしないよね、これ。

 あ″~・・・こんなのが出てくるだろうと思ったけど、あまりにズバリで悲しくなっちゃう;;;

 まっ、お陰でその後があまり飲めなくなったし、食べ物をお通し以外頼む気にならなかったから安くあがってよかったのかも。 (-.-)

 ※写真はイメージです。
  「これ、あれでしょう?」って言われてもお答えできません。 :-P
 
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-01-22 16:17 | 純米酒

うぉっ、バターじゃん;;;

 12月24日、クリスマスイヴの事。
 
 「クリスマスケーキ食べるのって今日だっけ?明日だっけ?」
 「クリスマスは明日だから、明日なんじゃない?」

 と、夫婦の会話。
 「今晩は、さ●か(長女)がいないから、買ってきちゃった!」と、仕事終わりの妻。
 「まだ、安くなってないだろ?24日は」
 「ところが、安かったのっ♡」

b0028347_13235861.jpg ちょっと、白さが、、、、少し黄色っぽく見えるのは気のせいかな?
 これ、生クリームじゃなくて、バタークリームじゃない?
 
 まさに、それでした。 (・。・;

 もう、なが~~~~~~~い事、バタークリームのケーキなんて食べたことない。昔は、ケーキと言えばこればっかりだったのにね。案の定、次男(中学生)はバタークリームなんて知らないそうだ。
 この、甘くてちょっと重い、お腹にずっしりくるようなクリーム。懐かしいといえば、懐かしいけど、、、、、。(-_-;)
 生クリームなら16センチくらいのケーキ、一人でも食べられますけど、これはね;;;;

 お酒は、庭の鶯H23BYうぐいすラベルスパークリング純米吟醸ピンク。
 栓がコルクからプラスチックになって開けやすくなったぜ。


 バタークリームケーキのお陰で、今朝は食欲があんまりなかった。(ーΩー ;
[PR]
by kanzakerakuen | 2012-12-25 13:32 | 純米酒

リセット開催決定!

 鳥取純米燗酒王国物語episode1が中途でぽしゃってしまいましたが、米子の飲食店さんを中心に(リーダーは【酒菜 桔梗屋】細木晋二氏)立て直し、リセットして開催が決まりました。

 次のように連絡がありましたので、発表します! (⌒^⌒)b

 純米酒魂-とりあえず熱燗で♡-

 日時:2013年4月14日(日曜日)
 開場11:30・開宴12:00・閉宴14:30
 会場:米子コンベンションセンター 国際会議室

 会費:5000円6000円(スタンプ制検討中)
 昼酒って、いいよねぇ~ (*^。^*)


[PR]
by kanzakerakuen | 2012-12-22 09:48 | 純米酒


ww5.tiki.ne.jp/~yamu純米酒屋の引きこもり時間の戯言


by kanzakerakuen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

懶雑記
なんとなくスカタン
まいにち酒飲み
東京ハムスター日記
トムの徒然なるままに
SKB48~焼酎屋 兼八...
Minowa@Weblog
こじ記・日本酒紀
へべれけ画廊
快楽満堂
あぐり りんくす
自分遺産
てれんこてれんこ
探しものは何ですか?
踊り子の太腿 ~ シラン...
ちょいとお蕎麦屋さんⅡ
ふりむけばスカタン
ナンクル食堂血風録
デブは痩せなきゃ治らない。
ガラが悪いリーマンの酒日記
やっぱりスタンダードカクテル
CUQ blog
やたいち日記
壺中夜噺
ようこそ!日本酒マルシェへ
ガラが悪いリーマンの酒日記Ⅱ
それいけ!スバル代行
蒜山耕藝 「ろっかつふてえ」
ガテン、ときどきヴィーノ

カテゴリ

純米酒
お酒全般
隙間
負け犬の遠吠え
初めてクッキング
たまぶろぐ(×玉袋)
一文字

お気に入り

以前の記事

2017年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
more...

最新のトラックバック

「ビールを飲んでも大丈夫..
from 痛風を最短で解消するレポート
とんび君、飛来す! その1
from 快楽満堂
逆流性食道炎を最短3日で..
from 自宅でできる逆流性食道炎克服法
ハムスター
from ブログ日記
なた豆茶 効果/効能
from なた豆茶 効果/効能
「お絵かきペンシル」
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
二日酔い 薬
from 二日酔い 薬
テレビでも有名なヒルズコ..
from 効果のほどは?ヒルズコレクシ..
日本で唯一の銀だら味噌漬..
from 銀だら味噌漬 磯田
肥満体にはこの減量サプリ
from デトクリック

ライフログ


かなり気がかりな日本語


忘れられた日本人


代表的日本人


純米酒BOOK


おかわり のんdeぽ庵(5) (KC KISS)


おとなの常識日本酒―美味しい日本酒と出会うための情報とおすすめ蔵元の純米酒189アイテム (淡交ムック)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
お酒・お茶

画像一覧