カテゴリ:純米酒( 864 )

ますます変態酒屋になっていく

 秋風吹いて。“ひやおろし”の季節ですなぁ。

 して、誰かこの「ひやおろし」の本当の起源を教えてくれぬか?
 疑い深い私には、酒造組合中央会が歴史背景をうまく利用してつくりあげたもののように思えてならないんですが。

 さっき、大阪のマック次郎さん(燗酒楽園にお越しでした)にもメールしたんですが・・・
(以下、メール内容の一部抜粋)
________________________________
 先日もお電話でしたが(但し、名乗らない人だったので
はじめからまともに相手をする気はなかったですけど)「神亀をお取り扱い
なのですが、ひやおろしはいつ入荷しますか?」という問い合わせがきました。
私「ひやおろしみたいな中途半端なお酒は、他の蔵のものも含めて仕入れる
予定がありません」と応えたところですよ。
 どう考えても、「ひやおろし」がかつて珍重されたなんて話、あとから付けた
話ですもの。あれは、酒造組合中央会かなんかが、熟成したお酒が出荷でき
るまでの対策として考え出したものですよ、きっと。
 別に「ひやおろし」でなくても、そううたっていないだけで「一度火」のお酒は
ありますしね。(良し悪しは別問題です)
_________________________________

 こんな事いったら、せっかくの商材をダメにしてしまう!と思いながらも、疑問を口にしてしまう変態酒屋なのでした。
[PR]
by kanzakerakuen | 2004-09-23 10:37 | 純米酒

今年もやってきた…(・・;)

 この時期に必ず九州から便りが届きます。A4判の封筒に入って「独楽蔵会」の印が押してあります。

 これには、年間販売予定を記入する用紙が入れてあります。注文数ではなく予定数量なのですが。にもかかわらず、悩んでしまう。大風呂敷広げるのは嘘つきですし、かといって「まぁこのくらいで」何ていうのも「売る気がないようだし」。
 以前は独楽蔵に勝てる酒はそう多くなかったように思います。少なくとも、私が見つけ出せなかったと考えています。おまけに…これが一番の原因かもしれません…どうもここ数年完全に私自身の趣向が大きく広がった為に、その中で、きらりと光る、、いや燦然と輝く、、、、個性を主張しなければ、目にとまらなくなってきました。
 一時、入門酒的な考え方で見てもいましたが、初心者であろうとなかろうと、輝く個性の酒は認められることもわかってきました。
 いや、独楽蔵が悪いとか、個性がないとか言うんじゃないんです。何ていうかなぁ…。焦点が広すぎて。虫眼鏡で太陽光を集めて、一点集中型で熱くしようとしても、そのポイントが広すぎて熱くならないような感じです。
 毎年蔵にお邪魔して、新酒をみます。
 その際には、「お、いい酒じゃない」と感動があるのですが、いざ市販品をみるとそうでもなかったり。
 出荷管理のせいかとも思いましたが、原因がはそこではないように思えてきました。というのは、最近おすすめの独楽蔵「然」、これはやっと熟度が丁度良くなったのですが、もうすぐ、BYの一つ新しいものに代わってしまうそうです。独楽蔵のコンセプトは熟成したお酒であるはずなのに、適熟までに出荷を始め、その販売数量を問うことが間違っているように思います。まずは、もっと適熟のお酒とはなんぞ?=自社のお酒の熟度を追っかける事、これが大事なんじゃないのかな。
 杜の蔵のような優秀な会社でもできてないのですから、他のほとんどの蔵元ができていないのは言うまでもないですけど。

 あぁ、今年も「やる気あるのか?」って電話で注意されそうだ。
[PR]
by kanzakerakuen | 2004-09-22 16:08 | 純米酒

コンサルタントが勝手にやった事なのか?

今日、船井総合研究所のホームページ見ていたらその中の「小さな酒類・食品メーカー向け2ケタ成長モデル初公開セミナー」のページで見たことある名前を【講師】に発見。

紹介文はこうである
_________
久保 順平氏

短期間で売上を2倍に急増させた、驚異の2ケタ成長ビジネスモデルを公開!!

昭和36年生まれ、金沢大学卒業後、大和銀行に入社。その後、同銀行ロンドン支店に勤務という異色の経歴。平成6年から実家の家業である1702年創業の酒蔵を継ぐ。業界的には右肩下がりの続く中、2002年から本格的に商品、チャネルを大々的にリニューアル、そのまんまの人員体制で仕組みをガラリと変え、年商5,000万円から1億円超と急上昇させる。知名度ゼロでブランド力もなく、訪問営業に汗を流していたが一転!!「あなたの会社と取引したい」と小売店が言ってくる魅力ある会社に大変身中!!
__________
講義内容はこう・・・

【第2講座】14:40~15:50 講師/久保 順平氏
特別講演・社長が一人でゼロから成功した真実
知名度ゼロから短期間で業績200%突破した真実
そのまんまの人事体制で年商5,000万円から1億円!!
__________

紹介文はいいにしても、講義内容の「社長が一人でゼロから成功した真実」「そのまんまの人事体制」ってあるのは合点がいかない。
一人で、前と同じだったのか???誰か大事な人忘れていないか??

 順平さんにはメールで真意を聞いています。

 ・・・ただの笑える記事と受け止められなくもないけど。俺はまじめだから。
[PR]
by kanzakerakuen | 2004-09-18 18:50 | 純米酒

もらい物の片口で

二代前のバイト君…働き者でよく遊ぶ(一緒にのみまくったなぁ)…大介が結婚の内祝いでくれた片口とぐい呑みセットで♪

秋鹿雄町80%無濾過生原酒H15BY(試飲用のあまりです)…あたりまえだがお燗
 もう、春に仕入れたものがなくなったので、飲んじゃいますね~v(゚-゚)

 10月にはひと夏越えたこのお酒がまた入るから…いいじゃん。どうせそんときゃまた試飲用開けるんだし。こいつだって俺の小遣いで買ったんだし。

肴は…ホタテの刺身
 酢味噌かけてあったんで、洗ったぜ。酢味噌つけちゃうと、新しいんだか古いんだかわかんなくなっちゃうんでね。折角新しいんだから酢味噌不要!
 でも、ボイル…。涙

 醤油:はつかり&いしり

お酒と肴が合うかなんて当たり前の事はかかねぇ。b0028347_10213822.gif
[PR]
by kanzakerakuen | 2004-09-18 10:20 | 純米酒


ww5.tiki.ne.jp/~yamu純米酒屋の引きこもり時間の戯言


by kanzakerakuen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

懶雑記
なんとなくスカタン
まいにち酒飲み
東京ハムスター日記
トムの徒然なるままに
SKB47~焼酎屋 兼八...
Minowa@Weblog
こじ記・日本酒紀
へべれけ画廊
快楽満堂
あぐり りんくす
自分遺産
てれんこてれんこ
探しものは何ですか?
踊り子の太腿 ~ シラン...
ちょいとお蕎麦屋さんⅡ
ふりむけばスカタン
ナンクル食堂血風録
デブは痩せなきゃ治らない。
ガラが悪いリーマンの酒日記
やっぱりスタンダードカクテル
CUQ blog
やたいち日記
壺中夜噺
ようこそ!日本酒マルシェへ
ガラが悪いリーマンの酒日記Ⅱ
それいけ!スバル代行
蒜山耕藝 「ろっかつふてえ」
ガテン、ときどきヴィーノ

カテゴリ

純米酒
お酒全般
隙間
負け犬の遠吠え
初めてクッキング
たまぶろぐ(×玉袋)
一文字

お気に入り

以前の記事

2017年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
more...

最新のトラックバック

「ビールを飲んでも大丈夫..
from 痛風を最短で解消するレポート
とんび君、飛来す! その1
from 快楽満堂
逆流性食道炎を最短3日で..
from 自宅でできる逆流性食道炎克服法
ハムスター
from ブログ日記
なた豆茶 効果/効能
from なた豆茶 効果/効能
「お絵かきペンシル」
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
二日酔い 薬
from 二日酔い 薬
テレビでも有名なヒルズコ..
from 効果のほどは?ヒルズコレクシ..
日本で唯一の銀だら味噌漬..
from 銀だら味噌漬 磯田
肥満体にはこの減量サプリ
from デトクリック

ライフログ


かなり気がかりな日本語


忘れられた日本人


代表的日本人


純米酒BOOK


おかわり のんdeぽ庵(5) (KC KISS)


おとなの常識日本酒―美味しい日本酒と出会うための情報とおすすめ蔵元の純米酒189アイテム (淡交ムック)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
お酒・お茶

画像一覧