カテゴリ:お酒全般( 125 )

パクリ

 昨日、スーパーに買い物に行った時、スーパーの中にある「バッカス」というDSのとある商品に目が釘づけになった。
 写真を撮りたかったが、スーパーの中なので撮影禁止。

 ネットで、画像を見つけたので貼り付けてみる。

b0028347_10502387.jpg 宮崎の寿海酒造(寿福酒造と間違えて書いてました。関係者の皆様、申し訳ありませんでした)の赤芋焼酎のようだ。
 焼酎に少し詳しい方なら、このラベルを見て「えっ?寿海酒造なの?」って思われるのではないだろうか?何故、「えっ?」なのか。何故「寿海酒造なの?」って言う意味が解らない方は、次の画像をご覧ください…。



b0028347_10533195.jpg これは、ずっと前からある鹿児島の大石酒造の芋焼酎。
 明らかに、寿海酒造はパクってるでしょ、これを!?
 味は似ても似つかないものらしいですけど、実に下品なやり方。中国人もビックリの厚かましさじゃないですか、これ?

 そして、とある酒屋はこの二種類をセット販売して「がんこ親父へのプレゼントに」なんて売り出している。まったくもって品性を疑う。悪乗りもいい加減にしろって思う。


 大石酒造さんには、通報しておきました。

【追記】

 新たな情報が…。

 この「がんこ焼酎屋」の商標は、かごしま屋さんという酒屋さん(知り合いですわ、私)がお持ちなのだと。それを、大石酒造、寿海酒造に使わせているとの事。

 商標の問題は、これが真実なら解決ですが…。

個人的には・・・
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-08-26 10:59 | お酒全般

素人きき酒大会に思う事

 昨晩は、鳥取県の「素人きき酒大会」でした。
 全国大会予選も兼ねての、きき酒です。今年の結果は知りませんが(どうでもええです)、おそらくまた同じ人が優勝したことでしょう。

 この企画はいったい何のために行われているのでしょうか?
 ホームページhttp://www.sake-tottori.or.jp/gaiyou.html を見ても、目的が書かれていません。たぶん、「日本酒の普及」を目的とするという事だと思いますが、これって普及につながるのでしょうか?

 ゲーム性があり、普段と違う銘柄に触れる事はでき、脳を刺激されることは確かでしょう。
 しかし、それ、楽しいか?

 ここに一つ条件が加わると、格段に楽しいと思います。
 極々、当たり前のことですけど・・・

 ★条件:美味しいお酒だけを出題する。

 組合の人は言うかもしれません・・・「美味しくないのがあるから、区別しやすいんだ」と。
 確かにそうです、不味いものが1個あれば残り6点を区別すればいいわけですから、 比較すれば楽になります。ですが、不味い酒が4点あれば、その不味い4点も区別しなければならず、そうなれば旨いものだけ7点より苦痛を伴います。

 そもそも蔵元は、自分の蔵のお酒が不味いと思っていないのだとしたら、こういう機会だからこそ、懇親会場で、消費者の生の声(批判も当然ありです)に耳を傾け、彼らにとっても有意義なものにする必要があると考えます。

 組合も縮小傾向にあり、予算がとり辛くなっていますので、参加費も今年4000円が来年はいくらになるかわからないでしょう。昔の参加費を考えれば倍になっているような気がします。流れは、やるのであれば参加費アップでしょうね。

 今年の参加費、4000円が「これならお得、安いね」と思った人は何人いるでしょうね?それこそ、料理はそこそこでも、酒に気いらないものが多かった人は(仮定ですけど)、「これってバカ高いよね」と思ったかもしれません。会場で、満足度をはかるアンケートでもとったのでしょうか?

 ホテルは、予算に合わせて料理を作らざるをえませんから、主催者側の意識が高くない限りコストパフォーマンスの高い料理にまでもっていくことは不可能だと思われます。

 今回、懇親会にはテーブルに四合瓶が数本配られているだけで、食との大事な楽しみ方の「お燗」が無視されていたようです。低予算ですから、そこもケチったのでしょうが、それではお客さんの満足度は下がる一方でしょう。

 組合は、思考を停止してしまったのでしょうか?
 
 賞味期限切れのイベントはもう無くても良いのではないでしょうか?
 きき酒するのであれば、その本来の目的通りに、お酒の感想をぶつけ合うイベントにして欲しいと、私は考えます。酒と料理を楽しみながら、酒の話で盛り上がるのは、面白いですよ。
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-06-29 11:06 | お酒全般

平成24酒造年度鳥取県新酒鑑評会

 平成24酒造年度鳥取県新酒鑑評会の結果が先日の日本海新聞に【小さく】掲載されていた。申し訳程度の記事だったので気が付いていない人も多いかも。。

 1位から3位が発表されていたが、出品した蔵元数がたったの9場だったことに、寂しさと嬉しさの混じった感想だった。
 1位から3位の3場には、うわべだけのお祝いを申し上げます。:-P たったの9場で1位になっても、あんまり価値がないよね。鳥取県には現在18場あったと思うのだが、この冬製造していない蔵もあるので、出品蔵の数が18ないのはしかたないが、半分しか出品していないというのが実情である。

 そりゃ、蔵の数(製造している蔵の数)が減少しているのは、寂しい事ではあるが、新酒鑑評会という【市販酒の旨さとはほぼ無関係の品評会】という認識で出品していない蔵が増えているとしたら、喜ばしい事である。

 個人的趣向で言わせてもらえれば、今回の受賞蔵、今、鳥取県で市販酒が美味しい蔵とは完全には一致していないと思う。
 どことは言わないが、出品酒だけ造りこんでも仕方ないだろ・・・っていう蔵も見受けられる。

 「審査していただいた先生方によると、どのお酒も出来がよく採点が大変難しかったとのことです。」との事だが、それは毎年差し障り無いように言っている言葉だ。真に受けてるプロはいないだろう。
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-04-08 12:00 | お酒全般

白ワインで焼き肉

b0028347_13111120.jpg 蒜山高原センタージョイフルパークに行った長女は、交通費が浮いたのでお土産を買ってきてくれました。(育て方が間違っていなかった♪・・・しかし、交通機関の選択に関しては間違ってたと痛感)
 蒜山高原と言えばジンギスカン。そこで、お土産は、ラム肉!さすが、私の好みをわかってらっしゃる。

 昨日は、定休日。
 女房の里帰り(コシヒカリ)になる新米を若桜に取りに行き、帰ったから袋詰め作業。袋詰め、これが手作業で結構疲れるんだな。
 夕方になっちゃいましたので、晩御飯をじっくり料理するのも面倒なので、焼き肉にすることに。
 お土産のラム肉に牛ホルモン、鶏レバー、鶏ハツ、砂肝、豚肉などを買い添えて。

 お酒は、たまたま試飲の残り、ダニエーレ・ピッチニン ビアンコ・ディ・ムーニ2010があったので、それを飲むことに。

 肉、ことに焼き肉・・・白ワインを選ぶ人ってそういないんじゃないかな?(^_^;)
 おまけに、開けたては「2009よりあっさり・・・」と感じていたから、手元に無ければ選んでないだろう。

 ところがだ!

 開栓後三日で、味が充実してきたこともあるが、さすがだよ、この白ワイン。ラム肉焼きだろうが、ホルモン焼きだろうが、バッチリなのだ。
 加えて、このワインのお陰で、普段は(最近は年寄りなので・・・)あまり食べなくなった焼き肉をがっつり食っちまいました。

 石川杜氏が言ってたっけ・・・
 「完全醗酵のワインを飲んだ時、無性にお腹が空いてきたんです」

 まさに、それを体験したよ。
[PR]
by kanzakerakuen | 2012-10-16 13:27 | お酒全般

ハタハタに

b0028347_11181033.jpg ダヴィデ スピッラレ ビアンコ ルーゴリ 2010 、開栓後8日目。

 ハタハタ塩焼きでも、美味しくいただけました。









 でも、おからでは美味しくなかったです。 (;^△^)
[PR]
by kanzakerakuen | 2012-09-13 11:22 | お酒全般

未成年者飲酒防止の呼びかけ

 4月、お花見シーズンになると「酒販組合員」が駅前で通学してくる高校生を中心に、未成年者飲酒防止の呼びかけ(つまり、お前らは酒飲むなという事)を行う。
 
 組合員だったころには付き合っていた。

 でもな、、、

 俺は思うぞ。

 そんなことする前に、、、、、

 缶チューハイ撲滅、缶入り偽カクテル撲滅、缶入り梅酒(ソーダ含む)撲滅、他にもZimaやスミノフアイスなどの撲滅を声高に叫ぶべきじゃないのか?

 撲滅が過激なら、それらのアルコール飲料のデザインは2色刷り&文字のみにするとかすべきじゃないのかと思う。

 元を絶たなきゃダメよ、ダメ!
 でも、やらないんでしょうね。つまり本気じゃないんですよ。情けない…。
[PR]
by kanzakerakuen | 2012-04-19 17:06 | お酒全般

ロレイン・ティント

b0028347_1184735.jpg 高い技術と高品質原料があっての事とは思うが、変に上を見ないワインの旨さを教えてもらったような気がする。

 ロレイン・ティント2010(スペイン・カスティーリャ・ラ・マンチャ)

 ネットでケース買いすると一本当たり1000円しないワインみたいだ。(うちは、そんなに安かないけど)お里はなかなかのもんらしい。
  ↓↓↓
~~~~~~~~~~~~~
これまでは協同組合が生産の要となっていた地域ですが、
豊富な収穫量や栽培コストが安いことに着目したリオハなどの有名生産者による投資により、低価格で高品質なワインが数多く生み出されるようになり、欧米のワイン評論家や専門家がラ・マンチャを「眠れる巨人が目を覚ました」と評するなど、今非常に注目の産地です。

カスティーリャ・ラ・マンチャはセルバンテスが「9ヵ月の冬と3ヵ月の地獄(夏の猛暑)」と表現する様に、地中海性気候で、温度差の非常に激しい環境にあり、非常にアロマティックな葡萄となります。

また、スペインの産地の平均的な日照時間が、約2500時間なのに対し、カスティーリャ・ラ・マンチャは3割近く多い約3200時間。この豊富な日照量により完熟度の高い葡萄が収穫できます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 んでもって、生産者も有名なお人だそうです。知らんけど…。^_^;

 ぶっちゃけ、高価格ワイン、銘醸ワインの様な複雑な味わいは無い。ただ、そんなこと眼中にないような潔さを感じるんだな、これ。
 本当のところは全然知らないけど・・・高級ワインに似せようとしないから、伸び伸びと自分の旨さを表現しているように感じる。下手に似せようとするワインは、味わいとバランスの悪い重さがあったり、後味に甘みが残ったり、強すぎる渋みがあったりするような・・・。

 肩肘張らない、でも、ちゃんと原料の良い香りや旨味を表現している秀逸な定価ワインじゃないかな、これ。


 お隣は、睡龍H21BY純米ふた夏越しひやおろし。初めは苦みがあったけど、それもとれて美味しそう♡
 でも、昨晩はワインで終了でした。

 
[PR]
by kanzakerakuen | 2011-10-27 11:25 | お酒全般

昨日は日本酒の日じゃない

 10月1日は日本酒元日。つまり日本酒の日。


b0028347_1059849.jpg 
 と、言いながら昨晩は日本酒を飲んでない。^^;

 いやね、訳があってというか…。
 上の写真の缶詰とワインをフランス帰りのとんび君にお土産でもらったもんで。貰った日は休肝日に決めてたから、昨日飲む事にしたの。

 缶詰はフォアグラや豚肉やなんやらのパテ。こりゃ、期待できるね。開ける前から味を想像して楽しい気分♪フランスパンを買ってこようかな・・・って思ったけど、クラコットの方が胃に負担が少ない(夜だからね)のでこっちに変更。


 ワインだ、そうワイン。
 何がワインって?この缶詰と一緒にもらったんで、完全にライトボディ赤ワインか、辛口白ワインだと思い込んでた。「フランスの酒屋さんですすめてもらったのを買ってきたっす」「アルコール度数がワインなのに16%もあるのも興味あって」とは、とんび君の言葉。
 
 抜栓。
 およよ、白ワインじゃん。

 一口…甘い。こりゃ、甘い。
 冷やしてないし・・・。降参です。 (_ _; )P

 これは、もっと違うおつまみの時か、デザートとして飲みましょう。冷蔵庫でお休みください。
 <(_ _)>

 ちゅー訳で、近くのスーパーで買った「サッポロクラシック」を飲んだ。うまいねぇ、これ。


 余談だが、サッポロはエビス・ザ・ホップを終売にした罪滅ぼしに、サッポロクラシックを全国展開しなさい!いや、してください。頼むよ、ほんと。
[PR]
by kanzakerakuen | 2011-10-01 11:17 | お酒全般

最後まで持ちこたえた赤ワイン

b0028347_11415534.jpg チリ産の赤ワイン。オーガニック認定、カベルネソーヴィニョンのレゼルバ(オーク樽熟成・・・これは20%だけですけど;;;)。

 さすがチリワイン。
 お値段、お手頃ですわ。

 開けたてに、厚みのある味と共に、「甘さ」があった。そのこと自体は別になんてことないが、こういう価格帯の赤ワインは、飲んでいるうちにその甘さが徐々に増大して(実際、糖度が上がることはないでしょうけど、当然)感じられ、「しつこいんだよ、その甘みがよぉ~」ってことになりがち。

 つまみ(ブルサン・ガーリック&ハーブ)が影響したのかもしれないが、このワインは「甘ダレ」することなく、最後まで程よい甘みを呈したまま楽しませてくれた。
 
 つまみにピザがあったので、もう一本ワインを飲もうかとも思ったが・・・
 せっかく血液検査に改善の兆候がみられたのだからと、自重。

 明日は、山陰東郷飲もうか、奥鹿生を飲もうか♪
[PR]
by kanzakerakuen | 2011-07-14 11:52 | お酒全般

2011年お中元ギフトカタログ

 あぢぃ~;;;;
 
 窓際の私は、扇風機を使い、涼をとっているが、手のひらの汗がキーボードに落ちるのを気にしている。
 数回のフリーズを乗り越えて、できました。
b0028347_161789.jpg


 解像度を落としてアップしているので、文字が見づらいか…。
 まぁ、想像してくだされ。 (;^△^)


 今年は、取りかかるのが遅かったので、催促の電話が;;;;; スンマヘン
[PR]
by kanzakerakuen | 2011-07-08 16:20 | お酒全般


ww5.tiki.ne.jp/~yamu純米酒屋の引きこもり時間の戯言


by kanzakerakuen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フォロー中のブログ

懶雑記
なんとなくスカタン
まいにち酒飲み
東京ハムスター日記
トムの徒然なるままに
SKB48~焼酎屋 兼八...
Minowa@Weblog
こじ記・日本酒紀
へべれけ画廊
快楽満堂
あぐり りんくす
自分遺産
てれんこてれんこ
探しものは何ですか?
踊り子の太腿 ~ シラン...
ちょいとお蕎麦屋さんⅡ
ふりむけばスカタン
ナンクル食堂血風録
デブは痩せなきゃ治らない。
ガラが悪いリーマンの酒日記
やっぱりスタンダードカクテル
CUQ blog
やたいち日記
壺中夜噺
ようこそ!日本酒マルシェへ
ガラが悪いリーマンの酒日記Ⅱ
それいけ!スバル代行
蒜山耕藝 「ろっかつふてえ」
ガテン、ときどきヴィーノ

カテゴリ

純米酒
お酒全般
隙間
負け犬の遠吠え
初めてクッキング
たまぶろぐ(×玉袋)
一文字

お気に入り

以前の記事

2017年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
more...

最新のトラックバック

「ビールを飲んでも大丈夫..
from 痛風を最短で解消するレポート
とんび君、飛来す! その1
from 快楽満堂
逆流性食道炎を最短3日で..
from 自宅でできる逆流性食道炎克服法
ハムスター
from ブログ日記
なた豆茶 効果/効能
from なた豆茶 効果/効能
「お絵かきペンシル」
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
二日酔い 薬
from 二日酔い 薬
テレビでも有名なヒルズコ..
from 効果のほどは?ヒルズコレクシ..
日本で唯一の銀だら味噌漬..
from 銀だら味噌漬 磯田
肥満体にはこの減量サプリ
from デトクリック

ライフログ


かなり気がかりな日本語


忘れられた日本人


代表的日本人


純米酒BOOK


おかわり のんdeぽ庵(5) (KC KISS)


おとなの常識日本酒―美味しい日本酒と出会うための情報とおすすめ蔵元の純米酒189アイテム (淡交ムック)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
お酒・お茶

画像一覧