カテゴリ:お酒全般( 125 )

戦略的実

b0028347_9513676.jpg Estratego Real Tinto(エストラテゴ レアル ティント)、よくわからないので igoogleの翻訳で訳してみた。「戦略的実 赤」?
余計にわからんわぃ。 (ーΩー )??マ、イイカ…

 スペインのワインなんて、何年ぶりに飲むだろう。(と、書いていたが、先日、カヴァ飲みました)なんだか、ロバート・パーカーが高評価しているということで、どこの販売サイトを見ても一様に褒めまくってある。
 ブログで「ワインを飲みつけないボクには合わなかった」と書いている人があったが、それは問題外の発言として無視してよいだろう。

 果実味豊かで、甘さもある赤ワインだった。タンニンはなめらかに感じられた。決して濃厚という域までは達していないし、厚みがあるとまでも表現できるとは思えないが、薄っぺらい味わいで甘さと渋さがケンカするような「安物ワイン」とも一線を画している。
 おそらくは、3ヵ月ではあるがアメリカンオーク樽の熟成が薄さを感じさせないようにしているのだろう。

 ロバート・パーカーにしても、様々なワイン専門誌にしても、このワインの評価には「素晴らしいテーブルワイン」という言葉がついているのを忘れてはならない。あくまで、テーブルワインとして、1000円台のワインとしていかにコストパフォーマンスに優れているかを称賛しているのである。

 日本酒でいえば「素晴らしい2000円前後の純米酒」ってところだろうか。


 ベークドチーズケーキをつまみながら飲んだが、レアチーズケーキの方がよかっただろうと思う。甘さがちょっと喧嘩していた。
 ワインが少し甘く感じられるので、冷やし加減で飲んだ方がもっと美味しかっただろうな…。
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-06-24 10:08 | お酒全般

夏向きギネス

 ヱビスもいいですが、エビス・ザ・ホップも気に入ってます。(滅多にビールは飲みませんから、偉そうに言えませんけど)

 ギネスドラフトを仕入れようかと思いましたが、「夏向き」にギネスドラフト・ビターにしてみました。

b0028347_11301911.jpg Kamoさん、ギネスのグラス、久々に活躍です!
  
 泡が細かいのは言うまでもなく。
 味も色の濃さと比例するかのように、やや薄め。(と言っても、銀色超辛口みたいなのとは意味が違う)
 喉越しは柔らかい。(喉への刺激が無いとビールじゃないと思う人は飲まない方が良い)

 グラス一杯くらい、一気に飲めてしまいそうですが、味わうビールですので、そんな無粋なことはしません。 
 ゆるりと味わい、晩酌前のとりビー終わりです。

 後は、日置桜H20BY伝承強力7号酵母が活躍しましたとさ。
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-06-13 11:43 | お酒全般

ブームが去っても旨いもんは旨い

 あんまり旨いって言うと、「純米酒より旨い?」と聞かれてしまうので、線引きをしておきます。

 いろいろ焼酎が出てきたが、旨いものは旨い。
 不味いものは不味い。

b0028347_15329.jpg がんこ焼酎屋は大石酒造さんの「鶴見」という大正時代(だったかな?)からある銘柄。
 そりゃ、大正時代と同じ味では無いでしょうが、昔からこの蔵に存在する代表銘柄ともいえるでしょう。

 バニラ香など特別に印象的な香りがする訳じゃない。ちょっと紅芋っぽい平板な香りもあるが、奥には米麹の芳ばしい香りを控えている。甘さ控えめというか、シャープでドライ(辛いというより、乾いたイメージでのドライ)な印象。これを水で割ると、芋の旨味がとてもよく伝わる。さらにそれを温めると、甘味もプラスされてくる。

 ブームが去って、こういう基本銘柄も待たないで手に入るようになってきた。
 数年前は、芋なら(いや、焼酎なら)何でもかんでもって感じで、そのものの良さを語ることなく消費されていた感がある。味の特徴など、一部の熱心な素人の方を除いて、酒屋の表現は判で押したような表現だ。そんな、表現でも、「で、ありさえすれば」買うというような、風潮、もう、終わりにして欲しい。
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-06-09 15:15 | お酒全般

超長期って?

b0028347_2012523.jpg サッポロヱビス超長期熟成!
 なんだかうまそうじゃん。
 「鮮度ナンバーワン!」にたてついているようで、へそまがり精神をくすぐってくれる。日本にだって、熟成を考えたビールがあるんだぞ!ってか?

 だがよ、どうも気にりませんか?

超長期ってどのくらいなの?って。
 まぁ、こういう時は、まずサッポロビールのホームページを調べるわな。んで…「ヱビスの2倍の熟成期間」と書いてある。
  
 「ふぅ~~~ん、ヱビスの2倍なんだぁ~」
 
 って、ヱビスの熟成期間なんて知らんぞ、俺は!基準が分からないのに、納得している場合じゃないよ。

 googleで検索かける。ヱビス超長期熟成の熟成期間とか、ヱビスの熟成期間で調べてみた。

 ヱビスの熟成期間は、酒屋ならみんな知ってて当然な飲んだろうか?販売サイトはサッポロのHPに書いてある通り「ヱビスの2倍もの熟成期間をとり」などと判を押したように、基本熟成期間を熟知しているかのように書いてある。
 ブログ検索してみても「これがヱビスの2倍の熟成期間だ!」などと、異口同音に記載している。

 う”~~~、ヱビスの熟成期間を知らないのはどうやら俺だけらしい。
 悔しいので、サッポロビールにメールで問い合わせてみた。

 ・・・・・・

 はぁ~~ん、そういうことね、わっかりました!
 みんなは、知っているだろうからことさら書かなくていいよね?

知らないのは私だけではないようで・・・
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-06-03 20:14 | お酒全般

貧すれば鈍す・・・でもないが

b0028347_1242414.jpg 別に今更、、、初めて貧乏になったわけでもないのに、なんとなく貧した気分になると、行動までみみっちぃ。
 夜のスーパーの買い物まで、けちってみたくなる。(結局、エビス・ザ・ホップ買ってりゃ、意味ないが・・・)

 今晩のおつまみ(晩飯は別に食ってます)は「茹で卵」と「サバ味噌缶」!

 卵が茹であがる前に、エビス・ザ・ホップで喉を潤す・・・本当は、すこしでも腹の足しにする。(自己嫌悪)

 こういうつまみで、楽しく飲めるのは、やっぱり焼酎かな。純米燗でも、そりゃ美味しいが、欲が出ちゃうよね、純米酒だと。(他の人はどうだか知りませんが)
 お湯割りじゃなくて、水割りしたものをお燗=水割り燗で。
 
 旭萬年白麹。実にうまい。
 
 焼酎ってぇ~と、どうも、名前ばかりで飲んでいる人が多いね。焼酎は酒屋の感想はどうでもいいみたいっていう節がある。だから、日本酒みたいに、どこかの酒屋さんを信頼して、何がおいしいですかなんて言わないもんな。
 そりゃ、信頼に足らない酒屋だからって言われれば、そうなんだけどさ。ま、いっか・・・。
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-05-30 12:55 | お酒全般

休燗日は体動かしっぱなし

b0028347_174434100.jpg 飼い主がいなくなったポチは、朝6時30分、洗濯が一段落ついて新聞を読んでいると必ず起きてくる。なぜか知らないが懸命に急いで、人の読んでいる新聞の上に乗ってくる。
 おまえ、邪魔だよ。記事がそこだけ読めないし、めくれないじゃん…。
 めくるために、そっと持ち上げてよけても、また乗ってくる。
 おまえさ、何がしたいのよ?
 今度は、私の足元の方へ、移動させる。が、また。。。今度は人の手の甲に乗っかってくる。

 定休日の朝も同じだ。
 昨日は、いつものように掃除、洗濯を終え、食事の後片付けが済んだ後、ジョギングに出かけた。海方面にいくとするか。

 行きはものすごい追い風で、背中を押されるようにどんどん前進する。足を前に運んでいるつもりもないのに、足までも風が押しているような感じだ。
 さて、そろそろ引き返すか…。もう、お分かりですね。(^_^;)
 帰りは、もすごぉ~~~~~~~~~い向かい風。なんじゃこりゃあっ!!って怒鳴りたくなるような向かい風。何度、足を止めて、何度歩いたかわかりゃしない。「こんなところまでこなきゃよかった」って思いながら。

 そして、午後からは、今年の家庭菜園の為の下準備。
 雑草抜いて、耕す!
 たった、ひと坪弱の畑でも普段全く使わないと言っていい筋肉を使っての作業は、走った後ということもあって応える応える。最後に土を盛って終了。なんだか年々盛りがでかくなる。

b0028347_17564516.jpg 晩御飯は、暑かったので爽やかなものをと思い、手巻きずし♪

 手巻きずしなら、純米でしょ・・・普通はそうよ。

 だけどね、味見しなきゃいけないスパークリングワインがあったのさ。なんで、生の魚にワインなのさ、という異論反論あろうとも、死のサンプルロードがもう少しでピリオドを迎えようとしている今、純米燗が飲みたい気持ちをぐっとこらえて、スパークリングワインなのさ。

 飲んだのは、スペインの「モンサラ カバ ブリュット」。
 きりっと冷えていると旨いぞ。ビール飲むよりは断然良い!おまけに、これなら魚介類も大丈夫だ。

 ただ、日曜の夜の飲んだ(この日は、ワインの後、純米燗もしっかり飲んだ)、オーストラリアのクカ・トゥーリッジ・ブリュット(色はピンクがかっている)の方が断然うまい。寿司にはカバが合うとは思うが、ワイン単独でも、料理に合わせてもこのオーストラリア産のスパークリングワインは、かなり良い。そこそこ安いし♪

 今朝、日本酒サンプルを三本こなし、ついに溜まっていた味見が一段落した。 ヽ(^o^)丿

 ただ、明日、また二本味見が増える・・・・。がんばれ、俺。
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-04-21 18:10 | お酒全般

チョイ飲み

b0028347_9254821.jpg オーストラリアワイン:デ・ボルトリ・セークレッドヒル・セミヨン/ソーヴィニョンブラン

 試飲用サンプルのひとつ。

 毎日飲めるくらいの価格帯、、、ディリーワインって言うのかな?、、、のワイン。
 
 これが、チョイ飲みにピッタリ!(o^-')b グッ!
 休みの日のブランチでいただきたい。・・・「飲んだら乗るな」を心に誓って!!

 昨晩は、これにフランスパンに軽く松田のマヨネーズ辛口を塗っただけのものをつまみとしてあわせたが、とっても良い感じ。サンドイッチなら、どんなに旨いだろう。天気のいい日、芝生の上ならもっといいだろう。ゴールデンウィーク、一日ぐらいそういう日をつくってみてはいかが?

 今度、仕入れておきましょう。

                 ・・・GWに間に合わせねば。、ヽ`(~д~*)、ヽ`

ちょい
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-04-19 09:36 | お酒全般

まだ苦戦中

b0028347_9363635.jpg 11本+8本+ワイン4本に加えて、また更に2本増えて。味見して楽しみがないかというと、そうではなく実に楽しいのですが、その楽しさを他の人にもわかるようにメモに残しておかなければならないので、厄介なわけです。
 
 昨日は、4本の日本酒と、1本のワインを片付けました。

 晩酌は、その味見の残りのワインに決めました。日本酒もすっごく美味しかったのですが、まだまだ続く味見を考えると、晩酌はワインで休憩をとりたくなったわけです。(ワインもまだ3本残ってますが・・・)

 オーストラリアの白ワイン。
 コロンバールとシャルドネが使われています。ワインに不勉強な私は「コロンバールってどんな葡萄だっけ?」と調べなきゃいけない・・。
 なるほど、力強く、フルーティなワインになるのか・・・。コニャックやアルマニャックの原料にもなるね、、、あ、これは記憶のかなたにありましたわ。あんまり、高いワインには使われていない様子。

 少しだけ飲むと、薄っぺらい深みのないワインかと思ってしまいますが、ちゃんと飲み込んでみると何口目からか、ふくらみや旨味がわかるようになるワインでしたワ。

 むしゃむしゃと「メンチカツ」(西日本ではミンチカツという言い方が多いと聞きますが、わたしゃ、聞いたことがないし使ったこともない。)を食い、お口直しにパセリをむしり、ワインをいただきました。
 パセリうめぇ~。

More うわっ!
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-04-05 09:56 | お酒全般

暴飲警報発令中につき、ワイン

b0028347_9411265.jpg 明日21日は、山陰地方で猛威を振るう酒造業界、瀬戸内側から進行する小売業界、北米を経て関東からやってくる消費者軍団、迎え撃つ地元マスコミ人、小売が駅近くで渦を巻き、激しい飲食を繰り広げる模様。
 近隣の住民には早くも非難を勧告。迎え撃つ地元自治体では、雪で応戦する構えもみられる。

 と、暴飲警報が発令されている中なので、昨晩は軽めのウォーミングアップで調整をはかる。
 オーストリアワイン(初めて扱ったよ、この国のワイン)の「グリューナー・ヴェルトリーナー アム・ベルク 750ml」。グリューナー・ヴェルトリーナーってのはブドウの品種名らしい。
 かなりしっかり酸味を感じるタイプの辛口白ワイン。ワインだけで味わうと、その強めの酸が邪魔に感じられる。公用語がドイツ語だけあって(?)、ワインの味も酸のしっかりきいたドイツワイン(トロッケン)を想像してもらうと良いかも。
 この、変な言い方をすると胃液っぽい酸味なのだが、昨日のつまみの中ではピザにぴったりだった。さすが、イタリアにも隣接するだけある・・・?
 調べたところでは、和食によくあうと書いてあるものが多く見られたが、わざわざ和食に合わせるまでもないように思ったね。和食しかなければ、まぁ、文句は言わないけど・・・って感じ。
 この酸味は、あまり冷たくすると余計に酸っぱく感じるので、冷蔵庫に入ってたら、出しておいて飲む準備をはじめるのが良いと思うよ。

 たまに飲む白ワインも悪くない。

 今晩は最終調整となるが、どう過ごすかな。。。
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-02-20 10:17 | お酒全般

飲めた

b0028347_13144325.jpg 「主夫に定休日なんて無いわ」と、心でつぶやきながら、朝から掃除洗濯に励むのであった。
 
 「この箱、なんだったかしら?」(何故か女口調)
 「ワインの箱みたいね・・・埃が舞うけど、開けてみようかしら」

 と、出てきたのは、1994年のミュラートゥルガオトロッケン。
 「あ~~~~~、確か、もらったんだっけ輸入業者に。機会をみて飲もうと思ってしまい込んでたんだ」

 見ると、当時よりも随分色が濃くなっている。これが純米酒なら、「良い色になってきたね~、うまそうになったじゃん」と素直に喜ぶところだけど・・・。ここ、室温が真夏には容赦なく40度越すしなぁ・・・。十年以上そんなところで保管された白ワインが飲める状態にあるのかな?
 
 ワインに合わせた訳じゃないので、晩ご飯は鶏唐揚げに、ひじき、つばすの吸い物。

 コルクがぼろぼろになり、開栓に失敗。取り出せるコルク以外は、ワインの中へ。仕方ないので、ガーゼで濾しながらデキャンティングする。
 「なんだか、幸先悪いなぁ・・」(良い前兆のはずの幸先が悪いって変な言葉だね・・)

 飲んでみりゃ、トロッケンの割には甘みを感じる。でも純米に置き換えれば納得だな。トロミもあり、当時の味ではないが悪かぁ~ない。むしろ、旨い。
 唐揚げに、ピッタリというわけじゃないけど、邪魔しない。これも、純米古酒に置き換えれば、さもありなん。

 珍しく、休みの夜、〆にご飯も食べたのでお腹一杯。純米燗までもちませんでした。
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-01-20 13:13 | お酒全般


ww5.tiki.ne.jp/~yamu純米酒屋の引きこもり時間の戯言


by kanzakerakuen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

懶雑記
なんとなくスカタン
まいにち酒飲み
東京ハムスター日記
トムの徒然なるままに
SKB47~焼酎屋 兼八...
Minowa@Weblog
こじ記・日本酒紀
へべれけ画廊
快楽満堂
あぐり りんくす
自分遺産
てれんこてれんこ
探しものは何ですか?
踊り子の太腿 ~ シラン...
ちょいとお蕎麦屋さんⅡ
ふりむけばスカタン
ナンクル食堂血風録
デブは痩せなきゃ治らない。
ガラが悪いリーマンの酒日記
やっぱりスタンダードカクテル
CUQ blog
やたいち日記
壺中夜噺
ようこそ!日本酒マルシェへ
ガラが悪いリーマンの酒日記Ⅱ
それいけ!スバル代行
蒜山耕藝 「ろっかつふてえ」
ガテン、ときどきヴィーノ

カテゴリ

純米酒
お酒全般
隙間
負け犬の遠吠え
初めてクッキング
たまぶろぐ(×玉袋)
一文字

お気に入り

以前の記事

2017年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
more...

最新のトラックバック

「ビールを飲んでも大丈夫..
from 痛風を最短で解消するレポート
とんび君、飛来す! その1
from 快楽満堂
逆流性食道炎を最短3日で..
from 自宅でできる逆流性食道炎克服法
ハムスター
from ブログ日記
なた豆茶 効果/効能
from なた豆茶 効果/効能
「お絵かきペンシル」
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
二日酔い 薬
from 二日酔い 薬
テレビでも有名なヒルズコ..
from 効果のほどは?ヒルズコレクシ..
日本で唯一の銀だら味噌漬..
from 銀だら味噌漬 磯田
肥満体にはこの減量サプリ
from デトクリック

ライフログ


かなり気がかりな日本語


忘れられた日本人


代表的日本人


純米酒BOOK


おかわり のんdeぽ庵(5) (KC KISS)


おとなの常識日本酒―美味しい日本酒と出会うための情報とおすすめ蔵元の純米酒189アイテム (淡交ムック)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
お酒・お茶

画像一覧