カテゴリ:隙間( 320 )

3月30日って

 10月だというのに、昨日は日差しが強く暑かった。
 定休日の午前中の土手沿いは、人影もなく、ジョギングするのには気持ちいい。

 18km程度のLSD。
 途中で水分補給してやらないと、水分不足で痙攣が起きそうなくらいじりじりと照り付ける太陽。この季節になってまた日に焼けた。

 久々のランニングに疲れ果てた。
 風呂に入って、ソファにもたれかかってくつろいでいると、右足痙攣。とっさに右足先をつかもうと体を起こすと、腹筋が痙攣! (ー_ー)!!
 ウゲェ~~~~~~ 
 
 どう動いていいのか、頭が回らない。(゚Д゚;) 腹筋の痙攣から逃れるために、体を伸ばそうとすると、足先を持っていた手が離れふくらはぎの痙攣がまた始まる;;; 
 同じ体勢のままふくらはぎの痙攣が治まるのを待とうとしていると、腹筋の痙攣が徐々に上に広がり始める。「ま、まずいぜ、こりゃ。胃のあたりの腹筋が痙攣した日にゃ、悶絶どころじゃないぞ」(涙)
 
 何とか、上に広がる前に、ふくらはぎの痙攣をだましだまし、抑えて、やっと仰向けに寝転ぶことができた。じっとして、腹筋の痙攣が治まるのを待つ…ふぅ~~~、短い時間が、とても長く感じた。もう汗びっしょりさ。

 あ“~、死ぬかと思った;;;;

 
b0028347_1304064.jpg


 そんな時、頭をよぎったのは「あいつの結婚式が終わるまでは死ねるか」だった…。

とんび君、ついに♡
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-10-08 13:20 | 隙間

よしお君からお礼のショット

b0028347_13164986.jpg
 またまた、ネッスンドルマの芝さんから「よしお君へ」ってお土産をいただきました。
 私へのお土産でないのは、毎度のことだ;;;;
b0028347_13171614.jpg
 左は「おい、よしお~、土産だぞ」「へい、なんでしょ?」の図。
 右は「あぁぁん、いま、ブロッコリー食べてんだけどぉ~」の図。(エサ箱内で、ねころんで食ってやがる)
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-10-01 13:23 | 隙間

七回忌の席で

 命日は10月25日だが、方丈さんの都合で9月8日に七回忌法要を行った。 
 秋らしくなり、涼しくなったものの礼服を着るのは暑かろうと思っていたが、幸い日差しが無く歩くと少し暑い程度ですんだ。
 お寺でお経をあげてもらい、その後、墓前でも読経してもらった。

 塔婆料って、出席者人数が多ければ多いほどたくさん集まるんですね。原価を想像すると、けっこうな儲けですな…。

 ありがたいお経のお陰で(?)、身も軽く、、、、、つまり終わるころには腹が減る;;;

b0028347_1095378.jpg


 お昼ですが…日曜日ですが…お願いして営業してもらった。
 味処「進」さん。

 今日の為に、醤油は「巽醤油こいくち」「巽醤油うすくち」、味醂は「飛鳥山みりん」を使ってくれた。(大将、ありがとう♪)やはり、いつもの醤油より、味の輪郭がはっきりするよ♡

 見るからに、「燗酒飲まないで、どうするっ!」っていう食べ物が並んでいる。当然「お燗!」の注文。

●天穏H24BY生もと純米山田錦50%.佐香錦65%
●山陰東郷H21BY生もと純米火入原酒山田錦.玉栄60%
●清酒竹鶴H19BY生もと純米雄町


 を、飲んだ。(もっと飲んだ?)

 長男も飲める歳になっているので、付き合ってくれた。息子と、父の法要で飲む。。。。。感慨深いぜ。
 長男には「俺の時には、こんなことしなくていい。葬儀も不要、墓も不要。方丈さんの出る幕は無い。ただ、命日じゃなくて、誕生日くらいは思い出して酒でも飲んでくれ」と伝えた。
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-09-10 10:22 | 隙間

癒し

 久々の雨で、すこし過ごしやすくなりました。

 ・・・寝てます。 ZZZZZZZZZZZZZZZZZZ

b0028347_1921281.jpg

[PR]
by kanzakerakuen | 2013-08-24 19:21 | 隙間

どうでもいいけどさ・・・

 明日は気温33度で雪が降るのか?

b0028347_175430100.jpg


 igoogleの天気予報でした。 (-_-;)
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-07-24 17:55 | 隙間

まぼろしか?

 定休日前、20日の晩は、以前お取引のあったスナックのママさんが、他のお店に勤めるようになったということで、ご挨拶&激励の為に伺ってみた。
 結構繁盛店で、お客さんの回転もよく店側としてはイイ感じだと思う。私的には、飲めるものがなく、痛風持ちなのにキリンラガー中瓶を3本も飲んじまったのでイイ感じと言う訳にはいかない。 (-_-;)
 帰りは、元気よく徒歩帰宅。家で少し飲んでからの(おそらく飲むものがないだろうという予測の元)おでかけだったので、帰宅したのは午前一時過ぎ。

 まっ、休みだし、朝はゆっくり寝ればよい。

 ガラゴロ・・・
 引き戸の開く音。この音は長女の部屋のドアの音だ…。あいつが起きるって事は、もう朝も遅くなっているのか?とすれば、いくら何でも寝過ぎだな、起きるべっ!

 
 あり?
 午前4時半・・・。

 まぁ、いい。ちょいと眠いけど、いつも通り朝の主夫業、するべ。

 寝不足の上に、午前中はクソ暑い中ジョギングをしたせいなのか。
 それは起こった。

 昼ご飯を食べに、青谷のカフェベリーに行く道中、細い道なのに全然減速している様子の無い「33ナンバー」クラスの真黒な車が突然視界に現れた。おそらく相当なスピードだったのだろう、ほんの一瞬で現れ、気がつけば目の前・・・。
 クッと車体が滑るように右方向にずれたかと思うと、黒い風のようにすれ違って行った。。。。ビビったぁ~;;;

 あり?
 あの車・・・。

 「まさかね」と妻に。「でも、そう見えた」と妻。

 カフェベリーに着くなり、「社長、来てませんでした?」と聞くと「そうそう、いま、配達に行ってもらったの♪」

 ヘッ?
 3500cc以上はあろうかという真っ黒の車で、とある蔵元の社長さんが「配達」?
 しかも、酒じゃなくて?

 
 私たちが昼食を食べている間には、戻られなかったが、「帰ってきたら、もう一軒行ってもらう予定なの」だそうだ。社長の運転好きにもほどがある。




 運転好き…そうなのか? ( ゚д゚)ハッ!
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-07-22 13:06 | 隙間

幸せのおすそ分け

 去る、6月29日、竹鶴酒造株式会社(広島県竹原市)のご長男、竹鶴敏夫さんと有限会社太田酒造場(鳥取県若桜町)のご長女、太田陽子さんの結婚式が広島市内で行われた。

 ご結婚式には、業界人は私の知る限りでは一人(一組?)しか招待されておらず…そりゃそうだ、関係者を呼べば何百人規模になるだろうからね…業界関係者有志は独自に二次会を設定して、お二人を招くというかたちにしたようだ。

 その二次会で使うお酒は竹鶴と辨天娘のブレンドだということでした。
 お二人には内緒で、サプライズを演出するという計らいでした。

 どうやら、ブレンドをして下さったのは「竹泉」の田治米さんだったみたいです。ラベルは、私が作りました。こんなんできました…と、ネットでアップしたかったですが、内緒と言う事でしたのでじっと我慢。(笑)

 本日、晴れてお二人から(あれ?二次会幹事から来るものだと思ってた)、お礼ということでそのお酒「さくら竹鶴」(命名は私です;;;)が届きました。

 田治米さん、良い仕事ありがとうございました。
b0028347_11104932.jpg


 連名が初々しいというか、照れ臭いというか、嬉しそうと言うか・・・。  (*^。^*)
b0028347_11122685.jpg


 そして、ラベルはこんな感じです。
b0028347_1113619.jpg

 黄色のひし形は、小笹屋竹鶴のシンボル、桜の花は、辨天娘のシンボルです。
 紫色で描かれているイラストは北斗の拳のケンシロウとユリアの「結魂式」で使われた画像です。そして、お二人の写真の横にはセリフをつけてみました。
 杯を手にした敏夫さん画像の横、「ならば、おれは愛のために闘おう(ケンシロウの台詞)・・・と言う訳でもう一杯」
 チロリを手にした陽子さん画像の横、「あぁん?聞こえませんでしたが…」

 これを見た敏夫さん「花婿の写真はもっと凛々しいものがよかったですが…」「盛り上がってよかったですが」と感想を後で下さいました。
 ははは、私が、そういう写真を選ぶものかね。幸せ絶頂の顔をどうしても使いたかったからね。写真は敏夫さんのものが、静岡のH田氏が上方日本酒ワールドで撮影されたもの。陽子さんのものが、ネットで見つけたもの、たぶんY本Y子さんが撮影したんじゃないかな?
 撮影者のお二人、北斗の拳結魂式主催者の皆様、この場を借りて感謝いたします。そして画像の無断使用、おめでたい席に免じて、お許し下され。 <(_ _)>
 
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-07-11 11:30 | 隙間

マイナスイオンを求めて

 昨日の定休日。
 特に予定は無かったので、朝から試飲作業。二種類なので、比較的楽。

 試飲作業をしていると、母が店の前の生垣を切り揃えに来てくれた。休みなのにありがたい事だ。
 そういえば、今月は母の誕生月だったなぁ。世話になるばかりで、数少ない親孝行じゃ釣り合ってないや;;;

 最近、思う。来年80歳になる母にあとどれだけ親孝行らしいことができるのか。何かにつけて、できることをしていきたい。

 ちょうどいい!
 これから、岡山の勝山市にあるパン屋さんに行こう。前々から「なんだか美味しいパン屋さんがないねぇ~」と言っていた母だ。
 蒜山工藝の高谷さんに、おすすめ頂いていた「パン屋タルマーリー」さんに行こう。
 勝山にある酒蔵には目もくれず(笑)、すぐ近くのタルマーリーさんへ。
 古民家を改装した、パン屋さんのレジの向こうには窯がみえる。イートインもあって、私、妻、次男、母は奥のカウンターで購入したばかりのパンを食べた。
 天然酵母のパンなど食べたことない母も、気に入ったものがあったとみえて、持ち帰り分を購入していた。

 当初は、ここに行くだけが目的だったのだが、町並み保存してある地区を少しだけ歩いているうちに、もう少し寄り道をしたくなった。
 20数年前、結婚したばかりの頃に、一度だけ行ったことのある「神庭の滝」。

 20数年前はサルがたくさんいて、手荷物を引っ張られたりした記憶があるが、今はいないようだ。どこへ行ったのか??
 駐車場から、しばらく歩かなければならないので、母の足が気がかりだったが、緑に包まれ、滝から続く清流を見ながらの道は、涼しさも手伝い苦にならない様子にホッとする。
 「きれい、気持ちいい」の言葉に、こちらも嬉しくなる。

 玉垂れの滝・・・初めに迎えてくれる小さな滝。水滴が数珠のように連なって落ちる。滝のカーテンの向こうに巣作りする小鳥がいた。
b0028347_1135474.jpg


 滝まではまだ遠い。。。
b0028347_1152182.jpg


 遠方に、滝の姿が見え始める。
b0028347_11144438.jpg


 やや険しい道のりになったので、母は残して近づいてみた。
b0028347_11162744.jpg


 鬼の穴という石灰洞があったので、次男と行ってみた。そこへは、かなり急な坂道を登らねばならず、息が切れた;;;
 洞窟前。
b0028347_11184940.jpg


 中は、とても涼しい…息が白く見えるくらい気温が低い。
b0028347_11193040.jpg


 行き止まり。蝙蝠の鳴き声が聞こえる。
b0028347_11201724.jpg


 「穴」というが何の穴だろう・・・の疑問は、蝙蝠の糞により「ケツの穴」と判明(?)

 歩き疲れはしたが、滝のマイナスイオンに癒された。
 こういう定休日もいいもんだ。また、どこかに連れて行こう。
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-06-10 11:24 | 隙間

エコバッグには

 スーパーにエコバッグを持って行くと、カードにポイントが加算される。
 以前は、妻の持つスーパーのカードを借りて、ポイントを加算してもらっていたものだが、買い物が終わってカードを返し忘れ、紛失したり洗濯しちゃったりして、加算されたポイントはおろか全ポイントを失ってしまった経験があるので、今は、エコバッグのみ持参。
 「カードはお持ちじゃないんですか?」ってよく聞かれるが、なにもポイントを貯めようと思ってだけ持って行ってるわけではない。ちゃんとエコを考えてるのさ。

 こんな私とは、まったく違った理由でエコバッグを持参する人を昨晩目撃してしまった。

 実は、昨晩は「つまみになる気に入った食材」が見つからなかったので、スーパーを2軒はしごしたのだが、一人のお婆さん(言葉の響きほど上品ではない部類のお婆さん)と両方の店で遭遇した。初めの店では、別にどうとも思わなかったのだが、二軒目で出会うと、「あれ?さっきも会ったな」って事で注目してしまう。

 昨晩の私は「これっ!」っていうものがなかなか見つからず、二軒目の店内もうろついていた。鮮魚コーナーから肉のコーナーへ、チーズやパンを見て、豆腐や野菜コーナーへと、ウロウロ。こんな私と何度も遭遇するさっきのお婆さん。

 カートにカゴを積んで、手には黒いエコバッグ。
 もうそんなに寒くないだろって言いたくなるほどの重ね着。ちょっと腰をかがめてはいるが、小さな歩幅ながら意外に機敏に歩き回る。
 肉のショーケースの前で、なにやらパックを手に取り、一瞥した方と思うとカゴに入れるのでもなく、戻している。なんども繰り返す動作。そんなに持ち上げて見なくても、それが牛肉だってことぐらいわかるだろっ。
 そして、そうやっているとある拍子に、私と目が合った。何やら驚いたような目つき・・・。
 
 婆さん、黒のエコバッグから「白イカの麹漬け」(お土産用サイズ=でかい)を取り出して、鮮魚コーナーのショーケースに戻した。
 「えっ?」 (@_@;

 「カートに乗せたカゴには何も入っていないのに、エコバッグから商品を取り出すってどういうことさ。それって、婆さんよ、万引きちゃうんかい?」正確には未遂だが。

 婆さん、何事もなかったかのように、【買い物】を続ける。あっちにいったり、こっちに来たり。もう、その行動が気になって仕方ない。
 「あっ、惣菜を手に持った。あれ?戻した・・・。おぉ、今度はカゴに乱暴に投げ入れたぜ」
 2つ3つの小さな(っていうか、婆さんひとりなら十分なサイズ)惣菜パックをカゴに入れた模様。しかし、それでもなお、落ち着きなく歩き回る婆さん。干物ショーケースの前で立ち止まり、前かがみ。
 「入れた!」距離があったので物の特定はできないが、明らかに干物パックを一個、黒いエコバッグにしまいこんだのだ。

 ・・・あっ。俺、自分の買い物し忘れてる;;;

 なんだか、おつまみ選びの気がそがれてしまい、これでいいやみたいにして「鰹のたたき」を選んでレジに向かう事にした。
 
 なんで、その婆さんを捕まえなかったんだよって?
 まだ、レジで金払わないとは限らないじゃない。
 だから、レジの女性に「あの婆さん、変だよ」って言ってやったさ。そしたら「あっ、あの人、いつもあぁなんです」って…。
 「いつもあぁって、いつもエコバッグの中に商品隠し持つのがいつもなのか?」「今、なんか入ってるよ、あの黒いバッグに」 
 するとレジの女性、慌てたように婆さんを視線で追う。レジから乗り出して見続ける。。。

 
 この後、婆さんがどうなったかは知らん。

 だけどなぁ、田舎の人口の大半を占めるお年寄りがあんなんじゃ、困ったもんだぜ。食うに困っての万引きかねぇ?お土産用白イカの麹漬けって、おかしいだろうよ・・・。

 エコバッグ、よく見かけるし、自分も使う。
 こういう使い方されたら、店の方としちゃたまったもんではない。
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-05-18 14:19 | 隙間

大人になったもんだ

b0028347_18495633.jpg

 この春、就職した長男からのプレゼント。

 「母の日のプレゼント持ってきたついでに、メンドクサイから父の日のプレゼントも持ってきておいた」と、ユニクロのギフト用紙袋と、シャンブルの紙包みを持ってきてくれた。
 両方、俺へのプレゼントらしい。

 紙包みには、私が可愛がっているブタのでかいやつが入っていた。
 「ちっちゃい方でも、おっきい方でも、片方を2階(住居部分)に持って上がればいい」との事。俺、どんだけブタ好きって思われてるんだろう…。 (;^△^)
 
 ユニクロの袋には、涼しい下着「AIRism」とそれの旧バージョンの計二枚と、イージーパンツが一枚入ってた。どれも、欲しいと思っていたもの、わかってるね。

 ただ、ただ・・・

 シャツXL、パンツL。

 親のサイズなんて知らないのが普通だとは思うが、ワンサイズでかいんだよな。たぶん、「大は小を兼ねる」ってなもんで、「たぶんLかXLなんだけど、どっちかわかんないからXLでいいや」ってもんだろう。
 
 息子よ、俺は君が思っている程「偉大」じゃないよ。 ( ̄ω ̄;)
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-05-11 19:03 | 隙間


ww5.tiki.ne.jp/~yamu純米酒屋の引きこもり時間の戯言


by kanzakerakuen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

懶雑記
なんとなくスカタン
まいにち酒飲み
東京ハムスター日記
トムの徒然なるままに
SKB48~焼酎屋 兼八...
Minowa@Weblog
こじ記・日本酒紀
へべれけ画廊
快楽満堂
あぐり りんくす
自分遺産
てれんこてれんこ
探しものは何ですか?
踊り子の太腿 ~ シラン...
ちょいとお蕎麦屋さんⅡ
ふりむけばスカタン
ナンクル食堂血風録
デブは痩せなきゃ治らない。
ガラが悪いリーマンの酒日記
やっぱりスタンダードカクテル
CUQ blog
やたいち日記
壺中夜噺
ようこそ!日本酒マルシェへ
ガラが悪いリーマンの酒日記Ⅱ
それいけ!スバル代行
蒜山耕藝 「ろっかつふてえ」
ガテン、ときどきヴィーノ

カテゴリ

純米酒
お酒全般
隙間
負け犬の遠吠え
初めてクッキング
たまぶろぐ(×玉袋)
一文字

お気に入り

以前の記事

2017年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
more...

最新のトラックバック

「ビールを飲んでも大丈夫..
from 痛風を最短で解消するレポート
とんび君、飛来す! その1
from 快楽満堂
逆流性食道炎を最短3日で..
from 自宅でできる逆流性食道炎克服法
ハムスター
from ブログ日記
なた豆茶 効果/効能
from なた豆茶 効果/効能
「お絵かきペンシル」
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
二日酔い 薬
from 二日酔い 薬
テレビでも有名なヒルズコ..
from 効果のほどは?ヒルズコレクシ..
日本で唯一の銀だら味噌漬..
from 銀だら味噌漬 磯田
肥満体にはこの減量サプリ
from デトクリック

ライフログ


かなり気がかりな日本語


忘れられた日本人


代表的日本人


純米酒BOOK


おかわり のんdeぽ庵(5) (KC KISS)


おとなの常識日本酒―美味しい日本酒と出会うための情報とおすすめ蔵元の純米酒189アイテム (淡交ムック)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
お酒・お茶

画像一覧