カテゴリ:負け犬の遠吠え( 154 )

利用されてるだけじゃないの?

 鳥取県産米きぬむすめを氷温熟成させた原料米を使った、日本盛のパック酒ができたと報道。

b0028347_837436.jpg

 日本海新聞見出しの「酒もうまい」というのは、嘘っぱちだが、YOMIURI ONLINEの記事をコピーすると【「鳥取の技術と米を使った商品の特徴を発信することで、新たな原料米として定着させたい」と意欲をみせる。県食のみやこ推進課は「きぬむすめのイメージアップになる。県内外に知ってもらい、お米としても食べてもらえるようになれば」と期待している。】とある…

 果たして・・・

b0028347_8424056.jpg


 鳥取県側が期待するような文言は一言もない。鳥取県の米である事、品種がきぬむすめである事、鳥取県の氷温熟成技術で熟成させたお米である事など、宣伝してもらいたかった言葉は見事に無い。

 これじゃ、若桜町のひとめぼれがタニタ食堂で使われた時と同じようなもんじゃない?
 http://nizake.exblog.jp/19151613/
 
[PR]
by kanzakerakuen | 2014-02-22 08:48 | 負け犬の遠吠え

それ、ちゃうだろっ!

b0028347_12295793.jpg


 「晩酌前に、おひとつどうぞ」ってなもんで、何やら果物の皮をむいてくれている妻。

 「かった!(硬い)」
 「これ、香りは良いけど全然熟してないよ。ほら、カチカチ」

 数日前からテーブルに置かれていた果物なのだが、写真のような色でもなく、かといって鮮やかな黄色でもなく、少し黄色がかった緑色(写真のような)でちょっと黒っぽい染みのような斑点もあった。そう、見てくれは「くびれの少ない洋ナシ」だった。

 「良い香りなんだけど、洋ナシの香りとは違うね。何だろうこれ?」
 「熟してないだけじゃない?」と言ってみたが、色は既に「いっちゃてる」感じの色だしなぁ。。。

 皿に盛られた「疑惑だらけの洋ナシ」はいかにも硬そうだし、ジューシーさが無い。見るからに、まずそう。香りは良いけど;;;

 次男を捕まえて「食べてみろ。食べたら、このピザ食わせてやる」と、強引に試食をさせた。
 「うわっ、なにこれ~~~~;;;」

 「なにこれ~って、、、、」と私も一口齧りかけたが、歯を立てたところで寸止め。それでも大いに渋い。渋柿ほど渋い。渋い酒にはめっぽう強い私でも渋い。

 次男は、ひと欠片食べてしまったらしく、盛んに「渋い」を連発。続いて口にした妻もウゲッとなっている様子。



 ・・・あっ!
 ・・・今更、思い出したよ。

 ・・・これ、花梨だわ。  ; ̄ロ ̄)!!
[PR]
by kanzakerakuen | 2014-02-01 12:41 | 負け犬の遠吠え

店舗老朽化

 台風じゃなくてもですが、雨が強く降ると店内数か所から雨漏り。
 前面がガラス張りになっている所から数か所…。以前から(建築当初から)あったのだが、この一年でその数が増えてきた。
 今朝も一か所、新たな雨漏り。自動ドア近辺…。

 こういうことも、原因の一つなんだろうなぁ~。自動ドアの故障。
 
b0028347_1062219.jpg

 修理依頼して、見積もってもらった時の事。

 「チェーンですね、これ!」
 「久しぶりに見ましたよ、この手の自動ドア。倉吉でも最後のチェーン式かも!」

 喜ばんでええわいっ! (-_-;)

 というわけで、修理が終わるまで、自動ドアは「手動ドア」にかわります。
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-10-16 10:09 | 負け犬の遠吠え

あるお酒を試飲して

 フェラーリのデザインで知られる「奥山清行」氏が雑誌The21に載せた文章が心に響いた。

 今の日本企業が抱えるもう一つの大きな問題として、自らの社会的使命をきちんと説明できなくなっていることがあります。「自分たちは社会や顧客に対して何をしたいのか」があやふやなのに、人の心に響くものが作れるわけがありません。
 社会的使命を確立することで初めて、確固たる世界観を持った商品を世に送り出すことができます。そしてその世界観に共鳴する一定以上のファンを獲得できたとき、その商品はブランドになるのです。

 ・・・略・・・

 もう一つ必要な事を挙げれば、「リスクに対して覚悟を決める」ということでしょう。たとえ想像力を働かせて顧客の事を考えても、潜在ニーズをとらえることができず、失敗してしまう可能性があります。あるいは潜在ニーズを捉えていたにしても、先進的すぎて顧客から受け入れられない、という場合もあるでしょう。そうした場合に、勇気をもって撤退するか、あるいは、絶対に売れると信じて成果が出るまで踏みとどまる覚悟を決めることが必要です。
 残念ながら、今の日本企業の多くは、保証がないものに対してリスクを負う覚悟があるようには見えません。だから、独自の世界観を示すものよりも、ありふれた「そこそこ売れるもの」に走ってしまう。しかし、それでは未来が拓けることはありません。
 「なんとしてもこれを作る。これを売る」という覚悟をもってものづくりに取り組めるかどうかが、人々の心を動かすものを世に送り出す最大のポイントだと思います。

 とある蔵の試飲サンプルを飲んで、まさにこれだと思った次第。
 その蔵の常務に読んでもらいたい文章だ。(社長は常務に任せっきりなので;;;)

※太字は私が勝手に強調したものです。
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-08-31 11:15 | 負け犬の遠吠え

考えてみよう

b0028347_1523254.jpg
 6月の上旬、某蔵元のお酒の会がホテルで開催されるそうだ。
 協賛に取引の無い、日本酒に対して専門性の欠片も見えない(見えないだけかも知れませんが、いいとこ、きき酒師の有資格者がいるくらいでしょう)問屋の名前がある時点で私自身の不参加は決定なのですが、それ以外にも考えさせれる事があり…。

 企画は蔵元となっていますが、それは建前でしかありません。蔵は、どちらかというと付き合わされているだけだと思われます。地域の経済界の(そんなもんあるんかいな?このくそ田舎に)繋がりで、断れないというのが本当のところだと推測できます。
 インフォメーションに一店の問屋の名前が入ってしまっては、そのルートでの顧客しか呼べません。特に私のように取引の無い酒販店など「なぜ、コンビニ経営にしか興味が無い(ように見える)問屋に協力しなきゃいけないんだ?」って事になります。蔵としては、他にも卸している問屋がありますから、そちらに声が掛けられなくなりますよね。

 地域の経済界(やっぱりしっくりこないこの言葉・・・)の重鎮(もっと違和感あり)である数名の声かけで付き合わされるようです。まぁ、私の計り知れない繋がりがあり、断れないのでしょう。

 昨年もこの会は開催されました。昨年も私は「なんであの問屋の協力をしなきゃいけないんだよ」って事で、不参加でした。確か昨年の会費は5000円しなかったような気がします。
 しかし、今年は6000円。
 なんでも”けし掛けた一人”が「去年のような客層ではだめだ、もっと良い(どういう意味かな??)客層を呼ぶために6000円にしなきゃ」と言ったという事らしいです。確かに、純米魂2013は6000円の会費のお陰も少しあり、上品な方々ばかりお集まりいただきましたので、一理あるとは思います。しかし、純米魂2013の場合は、「純米酒が好き」という絆が根底にあり、さらに各飲食店さんの上得意さんということもあり、その上でという事だったからだと思います。
 この人は言っているそうです。「俺が杜氏●●●(ほとんど見かけないこの蔵のアル添大吟醸の銘柄だそうです)をつくったんだ」と。会の中で他の酒があるにもかかわらず、結局のところこの杜氏●●●を「これが一番旨い」といって周りの人にも飲ませるような人の、お知り合いは良い客層なのでしょうか?
 その人の前では、イエスマンでしょうから、彼にとってはこの上ない良い人だとは思いますけど。

 問屋の事が関係なくても、私は参加しない方がよい客のようです。おそらく、私はこの人たちの前ではとてつもなく下品で粗暴で、何を言っているのかわからない人間でしょうから。
 「あのお酒も、このお酒も、あれも、これも、私が関与した銘柄です」などという事実を口にしようものなら「あのバカをつまみ出せ」って言われかねません。

 因みに、当店でこの重鎮たちを御見受けしたことは一度もありません。やっぱり彼らがアル添大吟好きだからでしょうか?私には、ほんとうは日本酒なんか全然興味がない人達としか思えません。
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-05-15 15:26 | 負け犬の遠吠え

イメージが古い

 中部ふるさと広域連合ってところが、ローカル新聞にイベント情報を月に一回掲載している。なんで、広域連合がそんなもん、載せなきゃいけないのか不明だが、とにかく載っけている。

 20152013年3月29日号は「ことしは中部で お花見&酒蔵巡り」と題して、お花見スポットや酒蔵見学の紹介記事を載せている。

 春のイメージと言えば「出会い」「別れ」「スタート」「NEW」「明るさ」「新たな行動」「躍進」なんて言葉が浮かんでくるだろう。
 ところが、この記事に掲載されている一枚の写真で、私は一気に興冷めした。

 それは、酒蔵見学の様子を撮影したもの。
 杜氏さんが、お客と思われる人に壺代を挟んで何やら説明しているように見える写真。杜氏さんの陰に、ちらりと蔵元も見える。
 そして、杜氏さんに話しかけられている、坊主頭でニヤケタ顔のおっさんがいる。

 見た事ある顔だ。


 俺だ。( ゚д゚)ハッ!



 この状況、確かに覚えがある。
 場所は大谷酒造。平成19酒造年度の新酒の頃、坂本杜氏に替わって曽田杜氏がその年のお酒を醸造した初めての年。私の知る限り、最初で最後(今のところそれ以降は催されていないので)の蔵での試飲会だ。地元の酒販店や問屋が招待されたのだ。
 私の隣、一人の男性が並んで写っているが、彼は当時は酒屋だったが、現在は医療施設の運転手をしているはずだ。

 この写真、春のイメージに似つかわしくなく、古いのだ。5年も前の写真だから。現在は杜氏じゃない人、酒屋じゃない人が写ってて、この写真の状況がわかる人にとっては、なんとも違和感たっぷりだ。
 いいのかね、これで。。。。

 俺自身も、こんな古いのひっぱりだされちゃ、ヤダよ。




 撮影者は私でないから著作権は無いけど、無断で掲載されたのは、ちょっとね。
 蔵の人の写真に「写り込んでいる」っていうのなら、いいんだけどさ・・・。

 朝から、いやなもん見せられたぜ。 (-_-;)
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-03-29 11:31 | 負け犬の遠吠え

労わってやらないと

 昨日は定休日。
 思いの外、いい天気でした。

 のんびりジョギングするのに丁度いい。
 結構長い間、走っていないので、気温が低いと辛くなる。走るのが遅いから、体の動きが緩慢。そうすると、体が温まるのが遅いし、冷えるのは早いから。昨日の午前中はその点、ぽかぽかで良かった。

 民家があると、ガラス戸などで、自分の走ってるフォームをチェックするのだが、驚いた、悲しんだ、落ち込んだね、昨日は。
 ガラスに映る自分は、まるっきりジジイなんだもん。

 お年寄りの中には、「あんた前に進んでるのそれ?」って言うほど一歩の幅が小さい人を見かける。半長足くらしか歩幅の無い人、たまに見かける。
 自分の走る姿が、そういお年寄りに重なった。
 なんとストライドの短いことか;;;頑張って、伸ばしてみてようやく、「走ってる」っていう姿になる。とぼとぼ走っているのが今の自分に合ってて、楽なのだが、誰も見ていないのに恥ずかしくなって時々、走ってる姿に変身してみる。

 変身はできるんだけど、続かない。筋肉が悲鳴を上げる。情けなや。 orz

 昨晩、晩酌には某蔵元の炭濾過純米を飲んだ。単体だと炭濾過によって欠落した部分が気になって(平たく言えば美味しくなくて)、走って疲れた体を余計に痛めそうだったので、自分と酒を保護するために、違う蔵元ではあったが約20年の古酒をブレンドしてやった。加えて、優しさを添えるために、20%強の割水(燗)で。

 衰えた肉体は、すぐにはカバーできないが、酒であれば即席でも何とか労わってやれる。
 もっとも労わってやらないといけないようなお酒があること自体が間違っているのだが、買っちまった酒だもの、なんとか美味しく飲みたいからね。 (-_-;)
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-03-25 19:27 | 負け犬の遠吠え

言い訳

 年末30日、気の置けない高校の時の同級生と飲むことに。
 一軒目、居酒屋。
 「日本酒一合430円 冷酒970円(だったかな?)」としか書かれていないお店。仕方ないので生ビールと焼酎(黒霧島)を飲んだ。
 二軒目、スナックみたいなところ。
 ちょっと遅れていったらもうI.W.ハーパーをキープしてあった。カラオケをみんなが歌っている中、歌わないので飲む飲む…。
 三軒目、スナック。
 到着前に長女から「猫の焼き芋屋さんがいるよ」と、バイト先の進さんから電話があった。見た…リアルでちょっと怖い。着いた店では何を飲んだ?覚えてない…。

 朝、ない。
 メガネがない。三軒の店、タクシー会社に聞いてみるも、メガネの忘れ物無し。

b0028347_1517178.jpg


 やっと、昨日、新しいメガネができました。

 年賀状、全部書けました。
 遅くなって、ごめんなさい。
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-01-14 15:20 | 負け犬の遠吠え

ぼちぼち書いてます

 あけましておめでとうございます。
 
 年賀状が届いてないぞ、という皆様、そりゃそうでございます。昨日、書いたところです。
 昨日からぼちぼち宛名書きなどやっております。

b0028347_12553689.jpg


 しばらくして、それでも届かない方・・・たぶん出し忘れてますので、これでご勘弁下され。<(_ _)>
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-01-04 12:58 | 負け犬の遠吠え

残念なお知らせ・・・・

 鳥取純米燗酒王国物語episode1

 2013 年4月13日開催が・・・いったん取りやめとなりました。


 もちろん、開催に向けて今後も準備を進めてまいります。
 再度、決まりましたら発表させていただきます。

 すでに、ご予定を組まれている方々には、大変申し訳ありませんでした。
 ブログにて、失礼をいたしますが、お詫び申し上げます。


 開催の際には、当初の計画より素晴らしいものをお見せできると信じておりますので、ご期待ください。
[PR]
by kanzakerakuen | 2012-12-06 10:53 | 負け犬の遠吠え


ww5.tiki.ne.jp/~yamu純米酒屋の引きこもり時間の戯言


by kanzakerakuen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

懶雑記
なんとなくスカタン
まいにち酒飲み
東京ハムスター日記
トムの徒然なるままに
SKB47~焼酎屋 兼八...
Minowa@Weblog
こじ記・日本酒紀
へべれけ画廊
快楽満堂
あぐり りんくす
自分遺産
てれんこてれんこ
探しものは何ですか?
踊り子の太腿 ~ シラン...
ちょいとお蕎麦屋さんⅡ
ふりむけばスカタン
ナンクル食堂血風録
デブは痩せなきゃ治らない。
ガラが悪いリーマンの酒日記
やっぱりスタンダードカクテル
CUQ blog
やたいち日記
壺中夜噺
ようこそ!日本酒マルシェへ
ガラが悪いリーマンの酒日記Ⅱ
それいけ!スバル代行
蒜山耕藝 「ろっかつふてえ」
ガテン、ときどきヴィーノ

カテゴリ

純米酒
お酒全般
隙間
負け犬の遠吠え
初めてクッキング
たまぶろぐ(×玉袋)
一文字

お気に入り

以前の記事

2017年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
more...

最新のトラックバック

「ビールを飲んでも大丈夫..
from 痛風を最短で解消するレポート
とんび君、飛来す! その1
from 快楽満堂
逆流性食道炎を最短3日で..
from 自宅でできる逆流性食道炎克服法
ハムスター
from ブログ日記
なた豆茶 効果/効能
from なた豆茶 効果/効能
「お絵かきペンシル」
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
二日酔い 薬
from 二日酔い 薬
テレビでも有名なヒルズコ..
from 効果のほどは?ヒルズコレクシ..
日本で唯一の銀だら味噌漬..
from 銀だら味噌漬 磯田
肥満体にはこの減量サプリ
from デトクリック

ライフログ


かなり気がかりな日本語


忘れられた日本人


代表的日本人


純米酒BOOK


おかわり のんdeぽ庵(5) (KC KISS)


おとなの常識日本酒―美味しい日本酒と出会うための情報とおすすめ蔵元の純米酒189アイテム (淡交ムック)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
お酒・お茶

画像一覧