カテゴリ:負け犬の遠吠え( 154 )

強風警報の中「日吉津チューリップマラソン」

b0028347_12555620.jpg 先週金曜日の地元地方紙の朝刊だったろうか・・・日吉津(ひえづと読む)チューリップマラソンの広告が掲載されていた。

 鳥取県の西部地区にある日吉津村は王子製紙があり、国道9号線を車で走っていると独特の異臭がするので、目をつぶっていても日吉津が近い事がわかる。
 そんな異臭で有名な日吉津村だが、チューリップ畑があることでも有名なところである。

 「煮酒さんは走らないんですか?」
 とは、梅津酒造のK君(営業)。彼とは、昨年の福部ラッキョウ花マラソンで一緒だった。あの時は、どちらも調子は良くなかったが、辛うじて私が先にゴールした。そんな経緯があるものだから「今度はリベンジ」と燃えていたようだ。
 「休みが合わない(実際は、そう思っていただけ)から、エントリーしてないよ」と言っていたのだが・・・。

 金曜日の新聞広告では、「当日受付あります」とあった。
 ( ̄ー ̄) フフフ 、そんじゃ彼には黙って参加して、びっくりさせちゃおう♪

 朝、4時半に起床。
 雨模様・・・どうしようかなぁ~。準備もしたけど、こんな雨の中、わざわざ走りに行く事もないんじゃないかなぁ~。ひとしきり悩みもしたが、現地での天候の変化を期待して出かける事にした。

 思いは通じた!・・・最悪方向へだが。

 雨は小降りになったが、風が!なんと、強風警報が出てる。。。 orz
 小雨は走るのには大して影響はないけど、風は良くない。いや、最悪だよ。タイムも体力もロスしてしまう。また止めたくなったけど、この天気の中、大勢の参加者が集まってくるのを見ていると、やる気が出てきた。

 午前11時10分スタート。
 ゲートに並ぶと、4列ほど前方に梅津酒造のK君が見える。時々、後方を振り返るので、見つからないよう(別に見つかっても良いんだけど・・・)帽子を目深にかぶり直す。初めの混乱をなんとか人をかき分けてスルーできた。

 初めの1キロも行かないうちに、K君には追いついた。どうやら、もうこの時に彼は私に気がついていたようだが、気がつかれた事に気がついていない私は、風で少し浮いていた帽子のツバを下げた。何度も、離したつもりでいたが、私に気づいていたK君は、5km付近までは何度も追いついてきた。

 初めの頃はキロ4分20秒のペース(決して速いペースでは無いが私にとってはまずまずのペース)で刻んでいたが、強風警報と距離に対する不安には勝てず、だんだんペースが落ち、リズムも狂ってきた。
 4.5キロ付近だったろうか・・・
 強風にかぶっていた帽子が後方に吹き飛ばされた。トップランナーなら、帽子なんて放っておいて駆け抜けるだろうが、おっさん市民ランナーにとっては4年も被っている帽子でもそのままにはできない。くるりと進行方向に背を向けて、風に飛ばされる帽子を追いかけた。実にかっちょ悪いし、時間の無駄、体力の無駄!

 最後の折り返しを過ぎ、完全にめげそうになっていた。「もう、走るのやめて歩いちゃおうかな」「でも、K君が追いついてくるし、もう少しがんばろう・・・」
 顎も上がってきた頃「会長ぉ~~~!!!」と聞きなれたでかい声が。はっきり見えはしなかったが、あの声は確かに桔梗屋の大将の声だ。応援が力になるって事、実感させてもらったよ。

 しかし、普段の練習で走っている距離の8キロを過ぎた頃には、リズムが完全に狂い、脚力だけに頼って走っている様な感じなった。お陰で、ゴール間近ではふくらはぎが痙攣しそうになる程だった。ラストスパートで私をかわそうとしてくる人を、なんとか振り切りゴール。
 福部ラッキョウ花マラソンの時よりは2分ほど良いタイム・・・福部は起伏が激しいから・・・でゴールできた。44分44秒。4ばっかりの不吉なタイムだけど、まぁ、いいさ。

 帰り道、疲労で何度も眠気が襲い、4の恐怖を味わった。

 さて、次は来月9日、浦富海岸だ。
[PR]
by kanzakerakuen | 2010-04-12 13:38 | 負け犬の遠吠え

飛脚は走るしか能が無いのか

b0028347_10284974.jpg 鶏のセセリ・チンゲン菜・トマトの赤ワイン炒め。
 L'Hermitage de Pranzac2005 と共に。
 何て読むんだ?
 エルミタージュの前のL’が気になる。地名と考えればLも読んでレルミタージュだろうな。A.O.Cはプルミエール・コート・ド・ボルドーであり、エルミタージュじゃないから、やっぱレルミタージュでいいのかな?わかんねぇよ。2007年のパリ農業祭で金賞だって。「受賞酒」という言葉に、すんげぇ~アレルギーはあるが、日本のくだらない受賞酒とは違う事を祈って。
 まぁまぁであった。開栓三日目だから、またしてもピークを逃してしまったのかも知れない。

 この後、ブルボン天然酵母のクラッカーにピザチーズをのっけて温め、「トマト黒酢ソース」かけて、杉錦しぼりたて生もと純米火入原酒と共に。

 ワインだけで、止めればいいのに、何故に純米まで…。
 
 そういう飲み方はしたくないんだけど、いわゆる「飲まなきゃやってられっかよ」ってやつです。

 「26日は、営業所に荷物が着くのが遅れたので。トラックが出払ってしまったので、今日の荷物として載せる事ができなかったみたいです。明日27日の配達です」

 これは、25日に出荷した荷物が、26日夕方になっても届いていない(いつもなら届いている時間)という問い合わせがあったので、運送会社に問い合わせたところ返ってきた言葉。

 まず、通常、遅れるってのが考えにくい。
 遅れたにしても、遅れそうな事は連絡がつくはず。その時点で取れる対策があるんじゃない?

1、遅れる便の為に、特別にトラックを手配。予備の車が無いなんて事も考えにくいが、なければ内勤の社員の車でもいいから押さえるとか、レンタカーを至急借りるとか。
2、遅れそうな事を依頼主に連絡。載せている荷物の依頼主くらい把握してるでしょ?
3、てめえで出来なきゃ、別の運送会社に発注してでも、信用をつなぐべきじゃない?

 だいたい、遅れて到着するトラックがあるのに、定時にドライバーが帰るっていう体質が信じられない。ドライバーが運ぶのは「真心」なんてレベルには到底達しないね。物さえ運ぶ事に責任と喜びを感じていないんだから。
 
 なにが「ビジネスにFITした運ぶを提案する経営戦略パートナー」だよ。無責任なパートナーはいらないんですけどぉ~~~。
[PR]
by kanzakerakuen | 2010-02-27 11:13 | 負け犬の遠吠え

編集までもB級で良いのか

初めに言っておく事にする。

 「もうすこし、がんばれや・・・」


「B級と融合できるのか」で受けた取材が「鳥取食探7~純米五ツ掟」として印刷された。印刷ってことは、もう、これで完成ってこと・・・だよな。 (-_-;)

b0028347_9591477.jpg ちいちゃくって、見えないでしょうけど、はっきり言って見えてもしょうもないので、これで充分です。(現物はカラー印刷)

 私のところの取材記事

 【氏曰く「純米酒は食中酒。温めて飲むののが良い。封を切ってからが目覚め、熟成で味が変化するのを楽しんでもらいたい」。】
 【滑らか、瑞々しい鳥取の酒】

 「麹が目覚める」って何?
 生酒なら、麹の酵素力が失活していないので可能性は無い事もないでしょうけど、当方は「生酒専門店」じゃございません。それに生の熟成は、ハードルが高いので、こういう事は一般向けには話す内容ではないです。つまり、私はこんなコメント言ってないわけです。

 日本酒の取材が初めてだったのかな、彼女は。
 覚えたての言葉を使いたい気持ちはよくわかりますけど、間違えちゃ意味ないですよ。

 鳥取県のお酒に関しては「出雲杜氏のお酒に関しては、こういう言い方できますが、全部出雲杜氏ってわけじゃないよ」って念を押したのになぁ…。

 「もうすぐできます」みたいな、電話があったのは、はっきり覚えています。ですが、「こうこう、こういう記事に」という校正は全く連絡なしでした。

 自分のところの記事を見て、改めて他の記事を見ると、あるある!「商品名の間違い」やら「この人がこんなアホな事言う訳ないじゃん」ていう内容。せめて、校正ぐらいプロに見てもらえばこんな事にはならなかったと思います。

 むかぁ~し、昔。
 「とっとり酒蔵散歩」という本が今井書店より出版されました。その記事を書いたのは、今井書店のお嬢さん永井さんでした。当時まだ20代の彼女でしたが、県内の蔵を自ら歩き、上原先生にもへばりつき取材し、私にも何度も記事内容の相談をされました。
 それでも、監修者(私)が至らないばかりに、数か所の間違いを残してしまいました。

 今回、この出版物は県の委託により(つまり県の金ってことでしょうね)製作してあるそうです。いくら、広告費をとっていないからって、こんな編集作業はだめでしょう。。。
 
 やってること自体は、悪くない。
 だから、「やめちまえ!」とは言いません。 もっと、まともに仕事しろや!
[PR]
by kanzakerakuen | 2010-02-23 10:22 | 負け犬の遠吠え

歯医者さんごっこ

 辨天娘H20BY純米大吟醸11番娘の味見が済み、手元の「要」味見のお酒がひと段落したので・・・いや、つかの間の合間と言うべきか・・・やっと歯医者に行く決心がついた。

 先週から、普段は痛くもないのに、食べた後だけ傷む歯茎が一か所あり、気になってた。治療済みの歯だし、こりゃ、肩コリから来ているんだろうと思っていた。
 確かに肩はこって無くは無いが、歯が痛くなるほどはっている感じは無いのだが・・・。

 肩こりを治す薬を塗ったり、痛み止めを飲んだりしてやり過ごしていたが、ネットで調べたところ「治療済みの歯が痛む場合、根が悪くなっている可能性があり云々」という一文が気になり、歯医者に行く事にした。

(歯) 「おっ、久しぶり」(←歯医者さん、同級生なので)
(歯)「どぉ~れ、見てみようか」
(歯)「ははぁ~、歯茎が歯から離れちゃってるね、これ。見てみるか?」(鏡用意してくれる、、、いらんのに)
(歯)「ここに、食べカスが入っちゃって、化膿したんだよ」
(歯)「これね、なかなかやっかいでさ。離れた歯茎はもうくっつかないから、掃除してやるしかないんだ」
(歯)「爪楊枝かなんかで、食べた後自分で…。あっ、やりにくかったら誰かにやってもらって」
(煮酒)「・・・・。」

(歯)「いいものあるよ、そうそう」 と言って、どこかに消える歯医者さん。
(歯)「これ、あげるよ♪」

なんだか、嬉しい♡
[PR]
by kanzakerakuen | 2010-02-17 17:38 | 負け犬の遠吠え

鳥取純米燗後、福岡出張

 鳥取純米燗後、福岡出張。
 ざっくり書きますね。

b0028347_103601.jpg H19BY日置桜鍛造火入にごり酒、H20BY日置桜純米玉栄65%7号酵母バージョン、H20BY日置桜伝承強力9号酵母内田農園強力バージョン、H20BY日置桜伝承強力7号酵母、H21BY日置桜純米活性にごり生原酒、H5BY日置桜純米古酒時の極、H19BY日置桜純米八割搗き強力、H19BY鍛造生もと純米強力80%、を桔梗屋さんの素敵な和食コースと共にいただきました。
 会話は、非常にマニアック。だって、通された個室には、私、山根社長、福羅杜氏、からり店長、からり店員、まつおか食堂さんなど、業界人の密度が異常に高いんだもの。

 へろへろにならない様注意して、帰りの列車時刻が私の出発時刻と同じくらいの福羅杜氏と駅に向かった。山根社長たちと二次会行きたかったなぁ~…。

 22時30分。
 福岡天神行き高速バスに乗り込む。

 到着時間が早過ぎたので、西鉄天神駅のベンチで読書をして時間つぶし。それでも、集合時間より1時間以上早く、久留米(昔は三潴郡だった)の杜の蔵に到着。
 単なる蔵見学ではなく、「私が選ぶ槽汲み(5種類の中から気に入ったものを買い付けする)」の為にきき酒に行ったのである。もう何回目だろうな・・・16回か17回目だろう。「私が選ぶ」に正式に変わったのはここ2年なんだけど、私はひそかに、三回目くらいから「私の店の分は、あのタンクのものにして下さい」って選んでた。3年前までは他の方にとっては「私が汲んでくる槽汲み」でしかなかったけど、私にとってはずっと「私が選ぶ」だったのだ。おまけに、私の場合は、1回目、二回目は本当に汲んでた。他の人が1本だけ汲むところを写真に収めて満足しているのをよそに、黙々と受注分の槽汲みを汲んだものだ。

 今年は「槽汲みとして今旨い(すぐにへたる訳じゃないよ!)」を主眼にして選出。酒質としては悪くないものも他にあったが、あれは火入して貯蔵してから売るべきお酒だと思う。

 13時35分、三潴を後にして、大堰の三井の寿醸造元、井上合名会社に向かう。途中、トイレに行っている間に停車中の電車において行かれたので(だって、流れないんだもの・・・5回か6回目にやっと流れてくれた。ありゃ、水流の勢いが無さ過ぎだぜ)、時間を守る為タクシーに乗り換え、料金メーターを気にしつつ向かう。
 電車賃の5倍くらい払ったぜ、チキショウ。

 1時間くらいの滞在予定だったけど、久しぶりなので、社長とも積もる話があり過ぎ。^_^;
 2時間以上もいたかな、たぶん。
 新酒の味見をして、新たに仕入れる銘柄を決めた。あれは(まだ内緒)、どうやら去年より数段上のようだ。蔵内も一通り見学させてもらって、チビスケ達(社長の孫に当たる)にさよならして、大堰駅から天神に向かった。

 天神では、映画「アバター」を見て、風呂に入って夜行バスに乗り込む予定だったが、予定滞在時間をオーバーしていたので、「ネッスンドルマ」→「夜行バス」の別日程に切り替えた。
 
 アバターは帰ってから見ればいいし・・・。

「へぇ~、三人もいる事があるんだ」
 ネッスンドルマ、たまにお手伝いで二人になることもあるような事を聞いたことがあるが、三人の日もあるのね。「月曜日と○曜日(忘れた)が三人です」 へへへ、良い日に来たもんだ。
 「お勉強の為に」普段飲めないようなお酒を頂いた。酒のはしもとさんところ従業員の方もいらして、会話が弾んだね~。

 車中泊二日。着いたら、朝ご飯食べてシャワー浴びて・・・仕事だった。
 昨晩は、布団で眠る心地よさを存分に感じた。まるで、布団の風呂に浸かっているような気分で眠ることができた。普段、なかなか位置が決まらない枕さえも頭を乗せたその時がベストポジションの様に感じられた。
 

アバター
[PR]
by kanzakerakuen | 2010-01-27 11:26 | 負け犬の遠吠え

劇的ビフォーアフター

 血液検査結果が出ました。

 一か月半強の節制の成果はいかに・・・・

 ガンマGTPは半減、中性脂肪に至っては三分の一ほどに減少!ヽ(^o^)丿
 こいつらは、大きく変わったが、他はあんまり変化なし。


 減少したとはいえ、まだ正常値になっていない。 orz



 もう少し続けるとしよう。
 できれば、鳥取純米燗atからり(11月23日)までに完全復活したいもんだ。
 

 
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-10-21 17:32 | 負け犬の遠吠え

や・ら・れ・た・・・

b0028347_12301143.jpg
 11日は亡父の三周忌法要。
 やっぱ、何度参加しても読経は眠りを誘う。おまけに、ここに来る前に、90分走してお風呂に入ったもんだから余計に…。和尚さん、あんたの現代国語の授業じゃ寝なかったけど、いま・・・限界に近付いておるぞ。
 あ″~、危なかった。 (ー。ー)フゥ
 お墓にも行って、拝んでもらって、、、、メインのお斎(おとき=食事)だい♪

 新鮮な刺身は脂ものって旨いぜ。ここは辨天娘純米(たしか、二番娘だったような・・・)。
 枝豆豆腐=枝豆を葛で固めてあるは上品な味だ。上にのっている枝豆がなんとも濃厚で旨いので、聞いてみたら、「焼いているだけです」ですと!枝豆って焼くとこんなに旨いんだ~!!
 お酒はどぶから、秋鹿山廃生と進んでいった。

 写真の他にも、肉料理やお焦げ焼きなど出され、普段一番食べるのが早い私が取り残され、年寄り連中はさっさと食っちまったようだ。そりゃな、旨かったからな。。。

 確かに旨かった・・・

 その晩、走った疲れと、心地よい酔いもあり寝床に就いた私は「の、喉が渇いた・・・」とつぶやき、スポーツ飲料を持ってきてもらい一口だけのんで落ちたらしい。
 朝、二日酔いでもないのに酷い喉の渇き。
 どうやら、一つだけ、化学調味料が入っていたみたい。もちろん、お店が故意に化調を加えたという事は無く、「つなぎ」材料に使ってあった事が後に、店主の調べで判明した。

 N原商会、売り込むのはいいけど、そういう情報も事前にお店に伝えるべきだよ!
 
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-10-14 13:02 | 負け犬の遠吠え

忙しい9月だから

b0028347_1842172.jpg 今月は、忙しいぞっ!
 14日、蔵元交流会幹事会atいづみ橋酒造
 16日、まぁ、これは大したことないが…酒類販売管理研修
 20日、鳥取純米燗at桔梗屋
 21日、純米燗「秋の宴」広島リーガロイヤルホテル(これは、行く予定は無い)
 27日、なごや純米燗
 28日、竹鶴酒造呑切会

 あっちこっち行って、たっぷり飲むんだろうなぁ…。

 というわけで、ちったぁ、気も使ってヘルシーな感じのするおつまみ。秋刀魚、はまちの刺身と昆布。杉錦H17BY如月選別も1合ちょっとで終了と、気を使うには好都合だった。

 少し、休日(休燗日ではなく)を作ってみるとするかな。

 3日、睡眠時無呼吸症候群検査結果を聞きに行く。再検査の為、入院なんてならなきゃいいがのぉ。
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-09-01 18:15 | 負け犬の遠吠え

最後のお願いに

 いま、りょうさんと話してたんだけど。。。

 「昨日はうるさかったですね、最後のお願いに来ましたなんていって」
 「へぇ~、そんなに?」

 大体選挙前日ってやつは、りょうさんが言ったように、最後のお願い、名前の連呼ってもんですけど、今回の選挙は何かが違うってことを知らされたよ。

 我が家の周りでは、昨日は「うそだろ~」ってくらい静かだったもの。
 同じ鳥取県でも、最後の【必死な】お願いは2区なら米子、1区なら鳥取と人口の多い方に集中するんだな。多分…。

 結局、人口の少ない所は政治家にとって無視しても良い場所なんでしょうね。もう少し広い範囲で考えると、鳥取県なんて・・・なのでしょうね。
 
 投票に行ったって、比例区でも小選挙区でも、候補者がいない党があるから、仮にあの党に頑張ってもらいたいと思っても投票できないしさ。選択肢の少なさってのは、選挙権の侵害にはならんのかね~??
 これは、一票の重さの仕返しかしら?(好きで、人口少なくなってるわけじゃないのにさ)

b0028347_10393873.jpg やっぱ、これを砂肝って呼ぶ土地に生まれた方が、良かったのかねぇ。



 後ろからは長男の手が伸び、はす向かいからは妻の手が伸び、少々量が減ったが、塩加減がよく、味わいに満足、満足。
 杉錦H17BY如月選別山廃純米も開栓放置の甲斐あって、55度でもとっても良い感じだった。


 二日間のセンサー縛りのせいで寝不足だったため、昨晩はいつも以上にころっと寝ちまいました。
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-08-30 10:47 | 負け犬の遠吠え

燃えカス

b0028347_1981718.jpg 妻は一生懸命大根おろしをすってました。
 私は、テレビに気をとられていました。
 長男は、すり下ろされた大根の塊をみて「サーティーワンアイスにの真ん中あたりにのっけてもわかんないなぁ、きっと」とはしゃいでました。

 結果・・

 サンマは、燃えカスのようになりました。   (@_@;)
 
 羽前白梅純米尾浦城20BYも味が開いてきて、脂たっぷりのサンマを受け止めてくれるまで成長しました。開栓放置のお陰です。

 酔えません。

 睡眠時無呼吸症候群検査キットを装着して寝なければならないと思うだけで、なぜか緊張しました。
 こうなったら、シングルモルトソーダ割りも、焼酎ストレートも飲んで、ころっと寝てやるべ。

 装着!
 
 腰にベルト型のセンサー、みぞおちに丸いセンサー、指先にもセンサー、首にも、鼻の下にもセンサー。なんだか集中治療室にいる患者みたいになっちゃったぞ、見た目。
 寝ている間にとってしまわないように、とか、勢い良く寝がえりを打ってセンサー壊さないようにとか、この何本ものコードが首絞めたりしないだろうかなんて考えると、、、、グォ~ッ、いつものように速攻でいびきかいて寝たそうです。 ^_^;

 だけど、本人は何回も目を覚ましたぞい。
 普段、夜中にトイレなんて滅多に行かないのに昨晩に限ってもよおすしさ・・・。計測器かかえて、センサーが外れないように、もちろんコードが小便だらけにならないように気を使って済ませました。
 1時過ぎ、2時過ぎ、3時過ぎ、4時過ぎの時計を見たのを記憶しています。

 よくわかりました。

 無呼吸にならなくても、緊張だけで人は眠れません。
 あぁ、今晩も装着だ。 orz
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-08-28 19:21 | 負け犬の遠吠え


ww5.tiki.ne.jp/~yamu純米酒屋の引きこもり時間の戯言


by kanzakerakuen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

懶雑記
なんとなくスカタン
まいにち酒飲み
東京ハムスター日記
トムの徒然なるままに
SKB48~焼酎屋 兼八...
Minowa@Weblog
こじ記・日本酒紀
へべれけ画廊
快楽満堂
あぐり りんくす
自分遺産
てれんこてれんこ
探しものは何ですか?
踊り子の太腿 ~ シラン...
ちょいとお蕎麦屋さんⅡ
ふりむけばスカタン
ナンクル食堂血風録
デブは痩せなきゃ治らない。
ガラが悪いリーマンの酒日記
やっぱりスタンダードカクテル
CUQ blog
やたいち日記
壺中夜噺
ようこそ!日本酒マルシェへ
ガラが悪いリーマンの酒日記Ⅱ
それいけ!スバル代行
蒜山耕藝 「ろっかつふてえ」
ガテン、ときどきヴィーノ

カテゴリ

純米酒
お酒全般
隙間
負け犬の遠吠え
初めてクッキング
たまぶろぐ(×玉袋)
一文字

お気に入り

以前の記事

2017年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
more...

最新のトラックバック

「ビールを飲んでも大丈夫..
from 痛風を最短で解消するレポート
とんび君、飛来す! その1
from 快楽満堂
逆流性食道炎を最短3日で..
from 自宅でできる逆流性食道炎克服法
ハムスター
from ブログ日記
なた豆茶 効果/効能
from なた豆茶 効果/効能
「お絵かきペンシル」
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
二日酔い 薬
from 二日酔い 薬
テレビでも有名なヒルズコ..
from 効果のほどは?ヒルズコレクシ..
日本で唯一の銀だら味噌漬..
from 銀だら味噌漬 磯田
肥満体にはこの減量サプリ
from デトクリック

ライフログ


かなり気がかりな日本語


忘れられた日本人


代表的日本人


純米酒BOOK


おかわり のんdeぽ庵(5) (KC KISS)


おとなの常識日本酒―美味しい日本酒と出会うための情報とおすすめ蔵元の純米酒189アイテム (淡交ムック)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
お酒・お茶

画像一覧