カテゴリ:初めてクッキング( 75 )

鶏がらキムチ鍋

 定休日の晩ご飯。
 寒い店で、一人で年賀状書いていてすっかり冷えたので、これはあったまる鍋しかねぇべ!
 「今晩何にする?」の問いかけにすかさず「キムチ鍋!」でした。

 キムチ鍋といえば、豚肉が多いようですが、鶏にしました。スープは鶏がらでとることに。毎度、毎度、、、何回見ても気持ち悪い鶏がらですが、旨い出汁の為だしゃ~ない。
b0028347_20324850.jpg 灰汁をとりながら鶏がらを煮込みます。
 あと入れたもの・・・
*白菜キムチ ~ 原材料名には、書かれていなか
            ったが、変な甘さあり。
            フルテリアのキムチ、表示に偽
            りありじゃねぇの?
            こいつがダメならもうアミノ酸調
            味料のない、キムチは簡単に買
            えない。
*鶏肉ぶつ切り
*鶏レバー
*椎茸
*白菜
*焼き豆腐
*もやし
*ニラ
 これらを、書いた順番にいれたと思う。たぶん・・。最後に味噌で味をととのえて終り。

 お酒は、鷹匠H14BYと、豊醸美田15BY。もちろんお燗。あ、そうだ作りながら、カナダのビール「ラバット」を飲んだな。

 締めは、おじや~~~~~ 河豚の時には逃した最後の雑炊。食わずに終われるか!

 お酒の締めはサントリー山崎をストレートで。(スコッチのシングルモルトが切れちゃったよ)
[PR]
by kanzakerakuen | 2005-12-06 20:43 | 初めてクッキング

ちょっと違うバター炒め

 また、牡蠣のバター炒めかよって?
 
 それがちっとばかし違うんですよ。(o^-')b
b0028347_1811224.jpg
 は~い、見た目でわかる人いますかぁ?
 香りをかぐとわかる人はわかるんですけどね。

    ・・・・・調理中・・・・

 さて、牡蠣のバター炒めにすっかな。
 う~ん、でも、なんかこの頃、鹿じゃなかったら牡蠣みたいに思われちゃってるかなぁ。(これって完全にブログ病ですよね)

 おっし、あれ入れてみるか。あれ、あれ!
 冷蔵庫開けてっと、え~~っと何処だったかな。あ、なぁ~~んだ、バターの上に乗ってるジャン。バターも使うしこれもだしてっと。

 (/||| ̄▽)/ゲッ!!! 何これ?緑色のものが、まるでベルベットのように被っているのが見える。明らかに、もとの姿とは違う。こいつにカビはつきものといえばつきものだが…
 
 そう、クリームチーズです。
 チーズと言えば、カビ。でも、このクリームチーズには存在しない色のカビだ!
 ・・・どんなんだろう。食えるのか?
 何でも一応味見してみなきゃ気がすまない私ではありますが、先日【体調80%男】から立ち直ったばかりなので、恐れをなしてナイフで切り取りました。

 フライパンを温めて、バター入れて、クリームチーズ。そして牡蠣。適度に火が通ればできあがり。

     ・・・調理終了・・・

 味は、普通の牡蠣のバター炒めに、クリームチーズの酸味が加わった感じ。味わいに爽やかさが追加されました。
 これで飲んだのは辨天娘H16BY純米玉栄65%。このクリームチーズが良かったのか、鹿肉の佃煮よりピッタリきましたぞ。
[PR]
by kanzakerakuen | 2005-11-12 18:26 | 初めてクッキング

天婦羅三昧。揚げ物だらけ・・・

 しらすをかき揚げにしたい!この欲望が昨日のお買い物中にまたふつふつと沸きあがってまいりました。あった!買うべ!!
b0028347_133362.jpg 
 昨晩は「揚げ物だらけ」の晩ご飯。
 かぼちゃ、さつまいも、なす、甘長とうがらし、牡蠣フライ、エビフライ(ブラジル産エビ)、しらすと人参、玉葱のかき揚げ、インゲン豆の塩茹。
 揚げ物だらけだったので、消化を考えて大根おろしも添える。大根おろしは揚げ物している間に長女にやってもらった。

 甘長とうがらし、聞いたことも見たことも無かった。もちろん食べるのも初めてだと思う。お買い物している時、丁度、取引先の飲食店「ラ・キュー」の美樹さんがいらしたので聞いてみました。
 「これは、ししとうじゃないよね?」
 「あら?買い物されるんですね。え?それ、ししとうじゃないですよ」
 「辛いの?」
 「甘長とうがらしって言って焼いて食べると甘いですよ」
 「あ、甘長って書いてある。天婦羅でもいける?」
 「あぁ、天婦羅でもおいしいですよ。時々、当たりって感じで辛いのもあるけど」

 食べる時、どきどきしちゃいましたね。辛いのが次男にあたったら、おっかしいだろうな~って。
残念、いや、幸運なことに、どれも辛いものではありませんでした。
 でも、それほど甘くはなかった・・ orz

 さつまいも、茄子(米茄子かな?丸かったから)は甘さがもう一つでしたな。

 しらすかき揚げ、ウンマイ!特に(当たり前だが)しらすのかたまってはいっているところがウマイ!ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ

 エビフライはプリップリで歯ごたえも良かったぁ~。
 牡蠣フライは、ちょっと早く揚げすぎたかな・・・私は旨かったけど。

 お酒は真穂人、最後の一合。(*_ _)人ゴメンナサイ!りょうさん飲んじまいました。

 食事の後は、柿と青リンゴを食べ、さらに、とりしやカマンベール(まだ若すぎた)でゴールド春雨お湯割。食後酒とは贅沢だ!と、自分で思う。
 ふわふわと酔いが回り、長男と長女と私の三人で、訳も無く普通のしりとりやってました。お湯割4杯飲む間中、いつ終わるんだ?って感じで。

             あ、また坊主頭に次男ともどもなりました。お休みの夜の報告でした。
[PR]
by kanzakerakuen | 2005-10-24 13:21 | 初めてクッキング

沖ギスつみれ揚げ&鶏軟骨唐揚げ

b0028347_9402067.jpg 昨晩の晩ご飯、メインは「豚しゃぶ」でしたが、副食といいましょうか、おつまみは【沖ギスのつみれ揚げ&鶏軟骨の唐揚げ】にしました。
 材料を買い出しに行って、さて作ろう・・・( ̄Ω ̄)! スマッタ 「俺、レシピ知らないじゃない」なんか完成映像だけは頭に浮かんでいるのに、手順というか、味付がわかってない。
 もう、純米酒お燗に取り掛かる前の、デュベル(ベルギービール)も常温放置で準備できていると言うのに・・。

 しゃーない。
 ネットで調べるか… まったく見当のつかない「鶏軟骨唐揚げ」から・・ふんふん、なるほろ・・味付は基本的に塩なんだな・・・鶏がらスープもいるんだな・・はぁ~ビニール袋の中で小麦粉をあわせて、薄力粉で揚げる・・ふんふん。。
 早速作り始める。
 ジュワァ~~~、これでいいのか?なんか姿が違うなぁ・・
 薄力粉の予定が、上新粉だった。(~_~;) まぁ、いいか。

 せっかく、油もあったまってるし、沖ギスもさばいてなめろう状態だし。。ネギとニンニクは刻んで練りこんである。
 こいつも上新粉だが揚げちゃえ!
 ジュワァ~~~、これでいいのか?なんか姿が違うなぁ・・

 はい。完成!

やっぱり違ってた。(>_<)
[PR]
by kanzakerakuen | 2005-10-18 10:03 | 初めてクッキング

とんだ間違いであった。ヾ(^-^;)ゴメン

b0028347_12553697.jpg ウィグナルス ピノノワール 2004 西オーストラリア州アルバニー

 ワインを飲むこともある。
 ヴィンテージが変わったので、ちょいと味見をしたわけです。
 少しチョコレート色がかったルビー色。インクの香りが初めに上がる。少し時間がけかすると、厚みのあるベリー系の香りやシガー、バニラの香りになってくる。
 フレッシュな果実の酸がはじける。若いのォ…。グミを食べているような感じに似ているが渋みやエグ味はない。時間が経過してくるとピノノワールのエレガントさが十分に楽しめる。

 これをね、アボカド&クリームチーズで食べたわけだ。
 ・・・おんや、どうも味が違う。
 ・・・形も崩れているし。
                  ・・・クリームチーズが口に入った感動が無い。

 「進」の大将に聞いてみました。
  「あれ、ドレッシングかかってないよね、アボカドのところには?」
  「えっ?あれには醤油ベースの和風ドレッシングかけてあるんですよ」←第一の大きな間違い
  「あれって、どうやって混ぜるの?おれグチャグチャになったけど」
  「スプーンか何かで混ぜた?あれは、優しく手で崩さないように混ぜるんです」←第二の失敗

 前回の「アボガエル進化」を参考に作られた方、申し訳なかったです。(≧≦) ゴメンヨー
[PR]
by kanzakerakuen | 2005-10-08 13:08 | 初めてクッキング

作ってみたよ「さんまのさんが焼」!

 快楽満堂のtamaさんがここのところ週末になると訪れる某居酒屋のメニューにあった、とても気になる一品がこれ。「さんまのさんが焼」です。

 某居酒屋主人Aさんも存じ上げているので(他人行儀な言い方だな…)、私も遠くなければ、毎週とはいかないまでも、行きたくて仕方ない!毎回、tamaさんの記事を読んでは「いいなぁ~」と(^¬^)ジュル… 涎たらしています。

 きっと、同じようにはいかない…、いってないんでしょうけど、私も作ってみました。
b0028347_9323695.jpg
【さんまさんが焼】
〓作り方〓
①秋刀魚を三枚におろす。
②骨に残る身も、もったいないので、スプーンで削ぎ落とす。
③皮は剥かなくてもいいんですが、私は剥きました。
④秋刀魚の身と白ネギを適当な大きさに切ります。(オオバも入れたら旨い)
⑤そして、今度は細かくダダダダッと包丁を入れて、練ったような状態になるまで刻みます。
味噌を小匙一杯加えて、さらに練るように包丁でこねくり回します。
                      
・・ここの状態で「さんまのなめろう」が出来上がり・・

⑥これを、フライパンで少し油をひいて(うちのフライパンはテフロン加工がはげてますので)
焼きます。形状はこれで(ハンバーグみたい)良いのかは知りません。
 網とか、ホイル焼にするのかも知りません。でも、一応完成♪
_______________________________________
 
 食べてみました。
 おおおおおぉぉぉ~~~~ これが「さんまさんが焼」かぁ~
 芳ばしさもあるし、ネギも効いている!うめぇ~~~ ♪(((*^-^)八(^∇^*)))♪

 お酒は、写真奥に写っている「武蔵乃里雄町の酒H14BY」である。ものすごく久々の登場だね。セラーの奥で眠ってたよ。
 「ヽ(^Д^*)/おひさ~♪」
 「ρ(-.-、) ソウカヨソウカヨ・・・ 」 ← 酒がいじけてます。
 「しっかり燗つけてやっからよぉ~」
 「(*´∇`*) タノムヨ、オッサン」 ← 機嫌ナオッタミタイ。

 さて、さてお燗で… 
 ・・・( ̄  ̄;) 「うーん 君、寝てる間何もしてなかったろ!」
 ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバ 「うぅ、、、眠りコケテマシタ」

 なぁ~~~んか、味が頼りないんだよね、寂しいんだよね。せっかくのさんが焼にはダメ!ここは、生もとのどぶ秋火入れに選手交代!
 
 (..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^) アンアン これや、これ!旨いぜこの方がさ!
[PR]
by kanzakerakuen | 2005-09-30 09:54 | 初めてクッキング

あまり変わらないが旨かった

b0028347_9212921.jpg
 イカゲソワタ醤油。

 冷蔵庫のチルドルームに眠るイカゲソ&ワタ発見!
 ここで、いつもなら「ワタ焼」にしてしまうところだが、いつも同じでは芸が無い。ワタ焼にするとゲソが煮た状態になるので、こいつはひとつ「焼き」にこだわってみようと。

 ゲソは網で焼いて、ワタは器に入れて解凍後、ぐちゃぐちゃ潰す。潰したワタに少量の味噌と醤油を加えて(味噌は少なめにね)ラップして電子レンジで加熱。

 出来上がりは写真の如く。 ・・・また、ワタが汚くて申し分けない。ヾ(^-^;)

 ワタ焼よりも味が濃厚で、醤油が効いた感じ。ゲソは切ってないので、手でちぎりますが、この方が歯ごたえもありよろしいかと思います。

 長男がしっかり横に座って、三分の一はたいらげてしまいました。
                          σ(`ε´) オレのつまみだぞ、コラッ!
[PR]
by kanzakerakuen | 2005-09-29 09:31 | 初めてクッキング

簡単!あまりものつまみ。

 流石に、飲みすぎだよな。
 体重も戻ってきてるし…。
 今日は、飲まずに寝ようかな。
 そだそだ、風呂入って、麦茶飲んで寝よう寝よう♪

 (;´Д`A ``` ひゃ~、暑っ! 汗だくじゃ。

 風呂上がり、飲む麦茶は格別やのう~ (* ̄O)◇ゞ ゴクゴク

 あんりゃ?なんかええ匂いがするじゃあ~りませんか!
 見ると、妻が風呂に入っている間に、おつまみクッキング♪ こりゃ、食べないわけにも、飲まないわけにもいきやせん。

 【餃子?】
 余った、ポテトサラダにコチュジャンを混ぜてこねこね。
 餃子の皮に包んで、餃子と同じように焼く。 完成。

 ピリ辛で、ポテトの味とマヨネーズの味もええ感じ。皮はパリパリ(一歩手前だったのが残念)。

 結構量があり、一人では食べきれないないので、妻にも手伝ってもらう。・・・彼女には少々辛すぎたらしいが私には丁度良い。

 昇龍(新しいもの=白ラベル)25度を水割りして、氷ぶち込んでコップ一杯。グビグビ~
 続いて、「もへじ」ロック。(=^~^)o∀ウィー

 てなわけで、無事【休燗日】でした。
[PR]
by kanzakerakuen | 2005-08-18 10:21 | 初めてクッキング

平和な一日

 お中元商戦の中、定休日です。
 別に、余裕ぶっこいているわけではないんですが、休まなきゃやってらんないんで。

b0028347_8585426.jpg 今年、境港ではマグロが大豊漁です。いつも、メニューを書いている居酒屋さんでも、毎日のように「まぐろ中トロ刺身」や「マグロステーキ」「マグロカツ」などがあります。
 しかし、スーパーに行っても、豊漁とはいえ庶民の口に入るような値段じゃありません。トロは。せいぜい赤身です、買えるの。
 
 そこで、考えついたのが(みんな考えるでしょうけど・・・)アボカド!
 よく言うじゃない「アボカドに海苔巻いて、醤油つけるとマグロのトロみたい」ってさ。ほんじゃ、マグロの赤身に「アボカド山かけ」すりゃ、まさにマグロトロちゃうんか?
 やってみやしたぜ。

 写真だけ見ると、赤身に大盛りの山葵が乗っているように見えますね。 (+。+)あちゃ-

 この山葵、、、違った、、、アボカドを赤身に塗り広げて醤油をたらして食してみました。
   ●アボカドとマグロの赤身の味がしました!
                               どやねん?失敗じゃ!!orz

 奥に写っているのは、お好み焼き。たくさんキャベツ入れてみました。他の具は「海老」「しまめいか」「豚ばら肉」です。ソースかけて、松田のマヨネーズ風と花ガツオものっけて。小麦粉には「やまといも」も混ぜてみました。分量はテキトーでしたが、旨かったです。

 ■飲んだお酒■
  サッポロ黒ラベル500ml 2本 (調理中に1本、食べはじめに1本)
  扶桑鶴H16BY純米吟醸山田錦50% 45度燗。開栓放置2日目ですが、とても味わいが
    はっきりかつ、上品にでてきました。

早寝しちゃいました・・
[PR]
by kanzakerakuen | 2005-07-25 09:16 | 初めてクッキング

せいご刺身

 定休日の晩。

 メインで作ったのは、tamaさんにヒントをもらった「鶏肉鍋」でした。長男のリクエストもあり、キムチ鍋風。(ってか、キムチ鍋)
 【風】とあえてつけたのは、ずっと前のおでんの残りもぶち込んだから。(まだ残ってたんですね…おそろしや、、、、食えるかしら。。。食えました)

 そそ、買出しに行って、思わず「アボカド」に手が伸びたのも、tamaさんのお陰。ま、これはもうしばらく冷蔵庫で寝かせるとして、昨晩は使いませんでした。

  (*δ,δ)σス・キ・ヨ♪♪アボカド  アボガエルのお手本のような盛り付けにしなければ。

 で、キムチ鍋風がメインとして、港の売店で買ってきた「せいご」をさばく。さばくって言ってもやり方なんてわかんない。いつもの頼みの綱の居酒屋(進さん)も定休日だから相談できない。
 えぇ~い、やるしかない! ( ̄‥ ̄)=3 フン

 鱗おとして… 鱗飛びまくり。 ピピピッ 顔にも飛びます。へへへ、この際だ、顔にいっぱいつけて次男をびっくりさせようかな。  妻から却下を言い渡される。ヾ(^-^;)ソンナニニラマナイデ
 いざ、刺身!!

 (;´Д`)×  ありゃりゃ、包丁を入れようとしても、線がつくだけ… 「ここをお切り下さい」みたいな線。そんなもんつけてどうするんじゃ>自分
 研ぎ器でちょこちょこっとな。 
 あらためて・・・
  斬首成功♪
  おっ!腹はかっさばけたぜ。 ( ̄^ ̄) b
  あ、でも、胸鰭から下だけだ・・・胸鰭には歯が立たない。 切れない。(>_<)
  えぇぇい!落としちまえぇ~ とりゃあ~ 胸鰭、ポロリンチョ。
  そして三枚に・・
           (≡д≡) ガーン これ、あら焼つくれるな。骨にたっくさん身が残る。
  これで、あとは切りわければ・・・
  ちが~う!
  皮とらなきゃ。 (/-\*)
  包丁でやるべきか、鯵のように手で剥くのか・・ まずは手でやってみるも、初めの方しか身
  から離れない。。 やっぱり包丁かぁ。。切れないんですけど=3 この文化包丁!
  包丁買いに行くのも面倒だし、もったいない。やるっきゃない。( ̄  ̄) (_ _)うんうん

  なんとか、皮も剥がれ、切り分けて、お刺身らしくはできました。

  しかぁ~し、すぐに食べたのは間違いでしたね。
  手のぬくもりが伝わった、生温か~~~~い刺身でした。 (*ノ▽ノ)イヤン


  

飲んだ酒
[PR]
by kanzakerakuen | 2005-07-11 21:08 | 初めてクッキング


ww5.tiki.ne.jp/~yamu純米酒屋の引きこもり時間の戯言


by kanzakerakuen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

懶雑記
なんとなくスカタン
まいにち酒飲み
東京ハムスター日記
トムの徒然なるままに
SKB48~焼酎屋 兼八...
Minowa@Weblog
こじ記・日本酒紀
へべれけ画廊
快楽満堂
あぐり りんくす
自分遺産
てれんこてれんこ
探しものは何ですか?
踊り子の太腿 ~ シラン...
ちょいとお蕎麦屋さんⅡ
ふりむけばスカタン
ナンクル食堂血風録
デブは痩せなきゃ治らない。
ガラが悪いリーマンの酒日記
やっぱりスタンダードカクテル
CUQ blog
やたいち日記
壺中夜噺
ようこそ!日本酒マルシェへ
ガラが悪いリーマンの酒日記Ⅱ
それいけ!スバル代行
蒜山耕藝 「ろっかつふてえ」
ガテン、ときどきヴィーノ

カテゴリ

純米酒
お酒全般
隙間
負け犬の遠吠え
初めてクッキング
たまぶろぐ(×玉袋)
一文字

お気に入り

以前の記事

2017年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
more...

最新のトラックバック

「ビールを飲んでも大丈夫..
from 痛風を最短で解消するレポート
とんび君、飛来す! その1
from 快楽満堂
逆流性食道炎を最短3日で..
from 自宅でできる逆流性食道炎克服法
ハムスター
from ブログ日記
なた豆茶 効果/効能
from なた豆茶 効果/効能
「お絵かきペンシル」
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
二日酔い 薬
from 二日酔い 薬
テレビでも有名なヒルズコ..
from 効果のほどは?ヒルズコレクシ..
日本で唯一の銀だら味噌漬..
from 銀だら味噌漬 磯田
肥満体にはこの減量サプリ
from デトクリック

ライフログ


かなり気がかりな日本語


忘れられた日本人


代表的日本人


純米酒BOOK


おかわり のんdeぽ庵(5) (KC KISS)


おとなの常識日本酒―美味しい日本酒と出会うための情報とおすすめ蔵元の純米酒189アイテム (淡交ムック)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
お酒・お茶

画像一覧