<   2004年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

こんな焼酎飲んだこと無いでしょ!!

b0028347_16591777.jpg
 お客さんに教えてもらったんですけどね・・・
 ラーメンで仕込んだ焼酎があるんですよ。「黄麺仕込み」ですって。

 烏取県産芋焼酎です。
 ぎゃははははは・・・わかるかな?
[PR]
by kanzakerakuen | 2004-10-31 16:58 | お酒全般

北条ワインヌーボー白

 こ、これは…
 って、大袈裟ですが。(^^ゞ 赤が新酒としてよりも、熟成後が楽しみなワインであった一方で、この白は新酒で楽しめ「この先は、良くなるかもしれないし…不明」という感じでした。
 不明というのは、単に私の勉強不足で、「この味が熟成するとどうなるか」ということに関して経験不足から発せられた言葉です。

■甲州種なのに・・・
 まるで、モーゼルのリースリングのワインのようです。香りも、フレッシュ感のある酸の出方も。
■昨年よりも・・・
 甘さと酸味のバランスがよく、昨年のように甘さが先行しないのが良い。
■新酒にしては・・・
 そう、このバランスのよさが新酒とは思えない。
■今年は赤よりも・・・
 新酒としてみれば、今年は赤よりも白のほうが受けがいいでしょう。
[PR]
by kanzakerakuen | 2004-10-30 12:16 | お酒全般

熟成を追いかける ○””\\(^^)

 シモーネ玉さん…熟成を待つ 

 昨晩、弁天14を開けてしまったよ。
常温で口に含んでみると…。
ん、神亀か?
 そう言えば山枡さんも言ってたな。でも、まだ味がまとまってない感じ。
お燗…たまに味を見ながら熱めまで温度を上げて行く。
あっ!熟成香が出てる!前回(梅雨ころ)飲んだ時には感じ無かった。
私、今のこの味には熟成香はいらないです。と、言うわりには旨くて片口がすぐ空になったけどさ。いい酒じゃ!
 ひょっとして、これ開けてないのを冷蔵保存に変えると熟成香が出るスピードを抑えられるかな?
[PR]
by kanzakerakuen | 2004-10-29 16:04 | たまぶろぐ(×玉袋)

北条ワインヌーボー赤

 地元のワイン醸造所の新酒ができました。まだ、白は味見していませんので、赤のコメントを。
b0028347_108583.jpg
■ブドウの力強さと、新酒のフレッシュ感が・・・。
 今年の夏の好天に恵まれ、ブドウの出来はかなり良いものです。収穫も台風前に終えることが出来て期待は「大」です。
 色は、「赤ワイン書いてください」って言われたら書きそうな色。つまりこれぞワインレッドといえる色です。
 香りは抜栓と同時に30センチ以上離れていても確認できるくらい華やかにベリーAの香りが立ち上ります。しばらくすると、インクのような香りに変化してきました。
 新酒の割にタンニンと酸味がしっかりしています。フルボディとまではいきませんが、ミディアムフルくらいにはなるのではないでしょうか。
 フレッシュ感にやや欠けると思います。

 ヌーボーって普段ワインを飲まない人にも比較的受け入れやすい味のもの・・・という概念が私にはありますが、これは少しそれとは違っているように思えてなりません。ブドウの出来が良かっただけにワインに力がみなぎり、「熟成に耐えます」って語りかけてくるんですよ。
 日本酒でいえば春先に「渋い」って感じのやつです。

■ヌーボーとしてでなく。
 新酒の造りをしたものでないものは、確実にヴィンテージとして5年以上先に美味しくなるんじゃないかと思います。
 これを、感じながら飲むととても美味しい新酒なんです。
 だから、売り手としては難しい・・・。

■これが、よく合いました。(^^ゞ
 たまたま、焼き芋が食卓にありました。お腹すいていたので、ワイン飲みながら焼き芋を・・・。いや、ビックリしましたね。よく合います、この新酒と。
 たぶん、熟成で出てくると思われる「柔らかさ」「旨み」を焼き芋が補ったんじゃないでしょうか。
[PR]
by kanzakerakuen | 2004-10-29 10:09 | お酒全般

生まれも育ちも

 24日の日曜日に「せいとく祭」っていうのに子供二人を連れて遊びに行きました。妻には「お父さんが初めて一人で、子供の面倒をみてくれる!」って言われました。考えてみれば、子供を連れて遊びに行く時、私一人でっていうのは初めてかも・・・。
 
 「せいとく」ってのは「成徳」と書きます。これは、小学校の名前で「倉吉市立成徳小学校」の校区を指します。今、私が住んでいる所には、約17年前に引っ越してきましたが、以前はその成徳地区に住んでいました。生まれてから、高校を卒業し、暫く地元を離れていましたが、21歳の時に戻って来てからも3年ほどはそこにいました。
 つまり、生まれも育ちも成徳地区なんです。

 お祭会場では、懐かしい顔ばかり…。小学校の同級生もいました。小学校の時、おっさんと思っていた人達も元気でいました。会場隅から隅まで全く知らない顔は無いくらいです。言葉を掛け合わなくとも、みんな笑顔でわかりあったような気がしました。お祭会場にいたひと時は、温かい心に満たされたものでした。

 会場を去り、家に着きふと現在の自分を考えました。地域のお祭にはあまり顔を出す事はありませんが、出してもただ知っているだけの顔。聞かなければその人の背景なんて知りもしない。
 だが、これが良かったんです。私にとって。
 もし、あのまま成徳地区に住んでいたら、ぬるま湯に使っている自分に気がつかず、周りがなんとなく助けてくれる事だけに満足して、こうしてネットで見知らぬ人に呼びかけるなんてことはなかったと思います。商売は地元の蔵のお酒だけ扱い、細々と(これは今も変わりませんが)楽しみもなくやっていたように思います。

 成徳地区は、空き店舗が目立ちます。
[PR]
by kanzakerakuen | 2004-10-28 15:14 | 負け犬の遠吠え

よく理解してくださってます

 「そりゃあ、もう 日本酒でしょ」というブログに出会いました。

 純米酒とアルコール添加酒のことをきちんと理解されており、感謝ですよ。(^O^)
 この方、燗酒楽園にもお越しくださったご様子です。まだ全部見ていないけど、こういう勘違いじゃない「お酒好き」のブログがどんどん増えてくれる事を期待しますね。

・・・・よく観察したらこれは
     「弁天小僧」のブログだ、きっと!!
[PR]
by kanzakerakuen | 2004-10-27 16:33 | 純米酒

副業

レストランメニューです。発注者の要望により手書きせずにすべてパソコンで作っています。
b0028347_14381522.jpg
b0028347_14382224.jpg
b0028347_14383211.jpg
[PR]
by kanzakerakuen | 2004-10-27 14:43 | 隙間

勇翔販売

 勇翔火入れを7月から販売開始して、4ヶ月。そして、そろそろH16BYが始まろうとしています。16BYも造るのか考えねばならない時期です。(在庫との兼ね合いです=残数が沢山あるようなら、16BYは造らなくてもよいことになりますから)
 ここ最近ボケていると嘆くM事務員さんに、販売総本数を聞いてみてびっくり…。
 半数とは言いませんが、それにほぼ近い数を当店が販売している事になります。この数に(お恥ずかしいので公表はしません)県外の私の知り合いの酒屋さんに出荷してもらった分を加えれば…(ーー;)
 計算してみたら、当店と県外酒販店で58.8%でした。(720mlはたぶん県外にでていないので当店だけで47.4%)
 因みに当店を除いた販売店の数は8店(県外除く)です。・・・残りの8軒で割ると、一店舗当たり。。。
 これ、お蔵のご好意でかなりお手ごろ価格に設定してあり、おまけに「ノルマ無し」です。でも、いくらノルマが無いからといって、その数じゃ…。
 来月上旬に販売店が集まって会合をしますが、いくらなんでも「喝!」いれないといかんでしょう。
[PR]
by kanzakerakuen | 2004-10-26 10:22 | 純米酒

鶏の唐揚げ

 カテゴリーを一つ増やしました。名付けて「初めてクッキング」。(^^ゞ

 鶏の唐揚げ、実は作ったのは初めてです。(何やってたんだかね…この40年間)

 鶏肉買うのも「角切り」でいいのかな?と思ってたら「胸肉よ!」って妻に注意されました。>>>もも肉を買ったんだと訂正されました。確かに食べてみたら、正しい選択でした。おまけに後で見るとグラム当たりの値段も安いし、おまけに「2割引」のシールも。さすが主婦!
 適当な大きさに切りました。外食で鶏唐揚げを食べた時を思い出して。
 下味は「純米吟醸(贅沢?いやいや、試飲用にもらったもので、あまり感心しなかったので入荷はひかえたお酒です)、はつかり醤油、しょうがの搾り汁」で。スパイス系は子供の事を考えて、食べる時に好みで…ということにしました。
 唐揚げ粉はどうも怪しいので、上新粉にしました。かたくりはもう一つパリっとしそうにないし、上新粉は当家ではあまり使わないので。
 二度揚げ。初めは170度…ってわからないので、適当ですが。二回目は、初めより強い火で長く熱して180度のつもりで揚げました。これが良かったんでしょうね、我ながら上手に揚がりました。これまで、我が家で見ていた唐揚げはどうも色が薄く、パリパリ感に欠けていましたが、これはいい色でパリパリにできました。中はもちろんジューシー(^O^)
 食べる時には、荒引胡椒、カンホアの塩(粉末)をかけて。

 お酒は、秋鹿槽搾直汲山廃純米(生酒)をお燗で。これ、ご飯を食べながらでも飲めるんですよ。
 
[PR]
by kanzakerakuen | 2004-10-25 12:51 | 初めてクッキング

飲酒による肝障害、女性に急増・慶応大病院調査

 日本経済新聞より
大量の飲酒が原因のアルコール性肝障害で入院した患者のうち、女性の占める割合が急増する傾向にあることが、慶応大病院消化器内科の堀江義則講師らによる全国調査で分かった。福岡市で開かれている日本肝臓学会で21日、発表した。

 女性は男性よりも少ない飲酒量、短い期間で肝障害になりやすいほか、治療しても再発しやすいとされる。堀江講師は「女性の社会進出などで飲酒の機会が増え、飲みやすい酒類も多くなった。今後も患者の増加が予想され、女性向けの節酒、断酒指導が必要になるだろう」と話している。

 堀江講師らは、全国の医療機関約1200施設を対象に、1998年から2002年までの5年間にアルコール性肝障害で入院した患者についてアンケートを行った。

 患者全体に占める女性の割合は98年は9.3%だったが、02年には16.5%に。アルコール性肝障害とウイルス性肝炎を併発した人でも女性の割合は5.4%から10.6%に倍増した。〔共同〕 (18:14)

■注目するのは「飲みやすい酒類も多くなった」の言葉。
 これは、一体何をさすのか??
 文章の流れからすれば、「最近増えた」ものですよね。 どうやら、日本酒の関連は避けられたようですね。喜び半分、悲しさ半分です。最近増えたもので思い浮かばないものになっているなんて…。
 察するに、「あぁ、これおいしぃ~~~、ジュースみたい」ってやつでしょう。嘆かわしい。
 売れれば消費者の体の事なんて考えてないんですよ、最近のビールメーカーってやつは。自己防衛しないとね。

■そろそろ、マスメディアのイメージ認識も変えてもらいたいです。
 大酒飲みと言えば「オヤジが一升瓶かかえて、ラッパのみして」、そうあの出前一丁のコマーシャルのイメージ。・・・お陰で、日本酒が損害受けてると思います。酒造組合中央会は本気で損害賠償訴訟起こしてもいいんじゃないかな・・・。

 これからは、おねぇちゃんが缶チューハイ飲みながら、道端で寝ている…こんなのがイメージにピッタリかもしれません。見たくないですけど。
[PR]
by kanzakerakuen | 2004-10-23 12:00 | 隙間


ww5.tiki.ne.jp/~yamu純米酒屋の引きこもり時間の戯言


by kanzakerakuen

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

懶雑記
なんとなくスカタン
まいにち酒飲み
東京ハムスター日記
トムの徒然なるままに
SKB48~焼酎屋 兼八...
Minowa@Weblog
こじ記・日本酒紀
へべれけ画廊
快楽満堂
あぐり りんくす
自分遺産
てれんこてれんこ
探しものは何ですか?
踊り子の太腿 ~ シラン...
ちょいとお蕎麦屋さんⅡ
ふりむけばスカタン
ナンクル食堂血風録
デブは痩せなきゃ治らない。
ガラが悪いリーマンの酒日記
やっぱりスタンダードカクテル
CUQ blog
やたいち日記
壺中夜噺
ようこそ!日本酒マルシェへ
ガラが悪いリーマンの酒日記Ⅱ
それいけ!スバル代行
蒜山耕藝 「ろっかつふてえ」
ガテン、ときどきヴィーノ

カテゴリ

純米酒
お酒全般
隙間
負け犬の遠吠え
初めてクッキング
たまぶろぐ(×玉袋)
一文字

お気に入り

以前の記事

2017年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
more...

最新のトラックバック

「ビールを飲んでも大丈夫..
from 痛風を最短で解消するレポート
とんび君、飛来す! その1
from 快楽満堂
逆流性食道炎を最短3日で..
from 自宅でできる逆流性食道炎克服法
ハムスター
from ブログ日記
なた豆茶 効果/効能
from なた豆茶 効果/効能
「お絵かきペンシル」
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
二日酔い 薬
from 二日酔い 薬
テレビでも有名なヒルズコ..
from 効果のほどは?ヒルズコレクシ..
日本で唯一の銀だら味噌漬..
from 銀だら味噌漬 磯田
肥満体にはこの減量サプリ
from デトクリック

ライフログ


かなり気がかりな日本語


忘れられた日本人


代表的日本人


純米酒BOOK


おかわり のんdeぽ庵(5) (KC KISS)


おとなの常識日本酒―美味しい日本酒と出会うための情報とおすすめ蔵元の純米酒189アイテム (淡交ムック)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
お酒・お茶

画像一覧