<   2005年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

作ってみたよ「さんまのさんが焼」!

 快楽満堂のtamaさんがここのところ週末になると訪れる某居酒屋のメニューにあった、とても気になる一品がこれ。「さんまのさんが焼」です。

 某居酒屋主人Aさんも存じ上げているので(他人行儀な言い方だな…)、私も遠くなければ、毎週とはいかないまでも、行きたくて仕方ない!毎回、tamaさんの記事を読んでは「いいなぁ~」と(^¬^)ジュル… 涎たらしています。

 きっと、同じようにはいかない…、いってないんでしょうけど、私も作ってみました。
b0028347_9323695.jpg
【さんまさんが焼】
〓作り方〓
①秋刀魚を三枚におろす。
②骨に残る身も、もったいないので、スプーンで削ぎ落とす。
③皮は剥かなくてもいいんですが、私は剥きました。
④秋刀魚の身と白ネギを適当な大きさに切ります。(オオバも入れたら旨い)
⑤そして、今度は細かくダダダダッと包丁を入れて、練ったような状態になるまで刻みます。
味噌を小匙一杯加えて、さらに練るように包丁でこねくり回します。
                      
・・ここの状態で「さんまのなめろう」が出来上がり・・

⑥これを、フライパンで少し油をひいて(うちのフライパンはテフロン加工がはげてますので)
焼きます。形状はこれで(ハンバーグみたい)良いのかは知りません。
 網とか、ホイル焼にするのかも知りません。でも、一応完成♪
_______________________________________
 
 食べてみました。
 おおおおおぉぉぉ~~~~ これが「さんまさんが焼」かぁ~
 芳ばしさもあるし、ネギも効いている!うめぇ~~~ ♪(((*^-^)八(^∇^*)))♪

 お酒は、写真奥に写っている「武蔵乃里雄町の酒H14BY」である。ものすごく久々の登場だね。セラーの奥で眠ってたよ。
 「ヽ(^Д^*)/おひさ~♪」
 「ρ(-.-、) ソウカヨソウカヨ・・・ 」 ← 酒がいじけてます。
 「しっかり燗つけてやっからよぉ~」
 「(*´∇`*) タノムヨ、オッサン」 ← 機嫌ナオッタミタイ。

 さて、さてお燗で… 
 ・・・( ̄  ̄;) 「うーん 君、寝てる間何もしてなかったろ!」
 ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバ 「うぅ、、、眠りコケテマシタ」

 なぁ~~~んか、味が頼りないんだよね、寂しいんだよね。せっかくのさんが焼にはダメ!ここは、生もとのどぶ秋火入れに選手交代!
 
 (..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^) アンアン これや、これ!旨いぜこの方がさ!
[PR]
by kanzakerakuen | 2005-09-30 09:54 | 初めてクッキング

あまり変わらないが旨かった

b0028347_9212921.jpg
 イカゲソワタ醤油。

 冷蔵庫のチルドルームに眠るイカゲソ&ワタ発見!
 ここで、いつもなら「ワタ焼」にしてしまうところだが、いつも同じでは芸が無い。ワタ焼にするとゲソが煮た状態になるので、こいつはひとつ「焼き」にこだわってみようと。

 ゲソは網で焼いて、ワタは器に入れて解凍後、ぐちゃぐちゃ潰す。潰したワタに少量の味噌と醤油を加えて(味噌は少なめにね)ラップして電子レンジで加熱。

 出来上がりは写真の如く。 ・・・また、ワタが汚くて申し分けない。ヾ(^-^;)

 ワタ焼よりも味が濃厚で、醤油が効いた感じ。ゲソは切ってないので、手でちぎりますが、この方が歯ごたえもありよろしいかと思います。

 長男がしっかり横に座って、三分の一はたいらげてしまいました。
                          σ(`ε´) オレのつまみだぞ、コラッ!
[PR]
by kanzakerakuen | 2005-09-29 09:31 | 初めてクッキング

亀吉ちゃん回復

 この夏は、彼、いや、彼女にとっていろいろあった夏だった。
 突然の「私は女よ宣言」は衝撃的だったな。

 そう、オスだと思って10年間飼っていた亀吉が突然の産卵。急遽名前は「亀吉」から「亀吉ちゃん」へと変更。
 その後、数回の産卵を繰り返し、1ヶ月以上もほとんど何も食べない日々が続きました。冬眠中ならば何の問題も無いのですが、起きていてしかも体力を使う産卵なのに、一口も餌を食べてくれない日々でした。
 段々と、体は軽くなり、起きていても目が開いているのか開いていないのかわからないような半開きの状態。おまけに視力も落ちているようでした。皮膚は乾燥し、まるでオバアチャンみたいになっていました。

 ちょうどその頃、その亀吉を買ったペットショップの人が買い物にいらしたので…お子さんを連れて来られましたが、さすがに10年も経てば(その間、お子さんは見たことが無かった)大きく成長してました…亀吉の事を相談。
 「食べないで、これから向かう冬眠にはいったら、確実に死んじゃうよ」
 「口に、チューブさしてでも、餌を食べさせないと」
 
 ・・・さすがに、それは。
   最終手段にはしようと思った。

 とにかく、水分補給を何とかさせないと、このまま干からびてしまう。水分補給をしないとますます食欲が落ちるそうなので、考えました。
 そうだ!入浴です。
 元気が無い時にお風呂に入れてやると、体が温まり(やっぱ、爬虫類だよね)動きがよくなるんですよ。おまけに、これまで10年観察した結果、入浴中に口にお湯が入るのです。

 早速実行!
 特別動きは見られませんが、小刻みに口を動かしています。どうやら、思った通り水分補給をしているように見えました。いけるかも・・・
 次の日も、その次の日もやってみました。

 四日目の朝、自分から起きだして、飼育箱から「出してくれ」の合図。(爪で箱をガリガリ)

 とうとう、復活です。 o(・∇・o)(o・∇・)o ヤッタ!ヤッタ!
b0028347_9275020.jpg
 亀吉ちゃん「なに見てんのよ」の図→

 元気を取り戻し、今は、これからやって来る冬眠に備えて食いだめしてます。以前のように、朝になると、足元に擦り寄ってきてきます。
 よかったねぇ~

 心なしか、目つきが色っぽくなったような気がする。

 
[PR]
by kanzakerakuen | 2005-09-28 09:34 | 隙間

束の間の幸福感

 お客様へお送りしたお酒が破損。
 生き残ったお酒が手元に帰ってきました。なるほど、受け取りたくないお酒ベトベト状態だ。破損品の代替送るときに「ちゃんと拭いてきれいにするように」って言ったのに。エアクッションを剥ぐとラベルまで剥がれそう。このまま保管すれば、瓶の周り、ラベルは黴だらけになること間違いなし。
 割れなかっただけで、これじゃ無事とは言えんのぉ~ (-_-;)

 ま、俺が後始末してやるさ。喜べ、純米諸君!すぐに楽にしてやる。イヒヒ

b0028347_1083543.jpg
 さっそく、晩酌にて【秋鹿山廃純米雄町70%槽搾直汲】を救助してやりました。
 
 ほ~ら、いま栓を開けてやるからな。
 どうだ?少しは楽になったか?
 なに?まだ苦しいとな?
 よしよし、温めてやるぞ。

 65度の生のお燗出来上がり♪
 
 おぉ、嬉しそうに泡だっておるわい。よしよし、そんなに嬉しいか・・。可愛いのぉ~
 
 刺身は「シイラ=万作」です。夜のスーパー半額品。半額が悪いんじゃなくて、夜まであったので、ほんの少し歯ごたえが柔らかくなっている。
 
 万作はん、お酒を救う為だよ、協力しておくれ。俺が食べる間はこれ以上鮮度を落とさないでおくれ。気持ちは通じるものだ。無事、へたる前に万作は平らげられた。
 (注意:一人分ではなく、二人前です)

b0028347_10151066.jpg

 万作を平らげてみたものの、まだ酒の救助が不十分だ。中途半端はいけない。そだそだ・・・。
 牛タン君にも協力してもらおう。牛タン塩焼!

 牛の舌と我が舌をしっかり絡めながら、酒を飲みすすめる。雄町70%で、牛タンくらいに負けることなんて無い。牛の舌と我が舌の間に、さらに絡みつく秋鹿雄町70%槽搾直汲。
 ガンガン飲めるぜ!

 いつの間にやら、お酒は半分以上なくなっている。秋鹿君、ホッと一息ついているな。よしよし、
応急処置はこれでいい。また、明日から、処置してやるよ。今日はお休み♪

 翌日、運送会社がやってきた。。。
 「あの、お客さんから返ってきました商品ですが、保証代金捻出の為に社内で販売するので、お渡し願えませんか?」

  ( ̄◇ ̄;)エッ   ナンデスカ?

 平然を装い・・「あ、ごめん一本あけちゃったよ。もって来た人はそんな事、言ってなかったし」

 (|||_|||) まだ3本あったのに。俺じゃなきゃ、救えないなのに!
 
  泣く泣く(心中では)、返却。返却という言葉に違和感はあるが・・・。


          でもなぁ…普通、保険かけてるんじゃなったっけ?ま、いいけど。
[PR]
by kanzakerakuen | 2005-09-27 10:28 | 純米酒

アボガエル進化

 tamaさん、こじこじさんのブログですっかり有名になったアボガエルの進化バージョンをご紹介。見てくれはもう「アボガエル」ではなくなっていますが、これ非常に旨いですので、お試しください。

b0028347_1218358.jpg
■アボカドとチーズのサラダ (味処 進にて)

 さいの目に切ったアボカドと同じ大きさ、形に切ったクリームチーズを和えます。この盛り付けは、皮の中にいれてあります。まぁ、盛り付けは良いにしても、クリームチーズと和える事により味にアクセントがついて、実にお酒によく合います。

 和える段階で、クリームチーズもアボガド色になり、見た目はどちらがアボカドなのかわかりませんが、

 アボカド、アボカド、アボカド、クリームチーズ、アボカド、アボカド、クリームチーズ
 
 こんな割合でクリームチーズが現れると「当たった!!」なんて気持ちにもなります。
[PR]
by kanzakerakuen | 2005-09-26 12:23 | 純米酒

どう?

 とんび君がまだ蔵入りは先だというのに、遊びに来ました。
 手土産に、おもしろい一枚の紙切れを持ってきてくれました。

 それは、お客様各位と書かれたお酒の説明書。色々問題があるのでしょうから、伏せ字が多いですが、忠実(誤植と見られる文字もそのまま)に書いてみますね。
_______________________________________
                         お客様各位
                                        平成  年  月   日
                             酒の***** 店主 ****
 この度は、**「                   」をお買い上げいただき、誠に有り難うござ
います。お飲みいただきます前に、**酒造の酒についての説明をさせていただきます。

※**の酒は全品無濾過です。
 通常、酒は炭素濾過(活性炭を添加して濾過すること)をしますが、生まれたままの酒を
 お楽しみいただくため、濾過剤を一切使用しておりません。その為、瓶内に白い物が浮遊、
 もしくは沈殿している場合がありますが、それは本来日本酒の持っている「オリ」と言わ
 れるの成分で、品質の変異ではありません。自然のままのお酒をお楽しみください。

※**の酒は本生、あるいは生詰です。
 通常、二度もしくはそれ以上の回数、火入れ殺菌をしますが、火入れをすることによって
 酒にとって良い菌も死滅してしまいます。その為、できる限り火入れ殺菌をしておりませ
 ん。瓶内で酒は生きています。

※**の酒は、全量瓶貯蔵です。
 濾過をしない、火入れも極力しない、その為、通常のタンクでの貯蔵では酒が劣化してし
 まいます。従って、出来た酒は即刻瓶詰めし、全量冷蔵コンテナで保管をしております。

※**の酒は、ブレンドをしません。
 酒をブレンドし、無理な味の統一化をしません。その為、同じ銘柄、種類の酒でも仕込号
 数の違いにより、酒の味に若干の違いがあります。

※**の酒は、限定生産されています。
 品切れの際は、どうかご容赦くださいませ。

                          ―お願い―

 お買い求めになった酒は、必ず冷蔵庫で保管していただき、出来るだけ早めにお呑み
 いただきますよう、お願い申し上げます。
         (開栓前・・・1週間、開栓後・・・3日間)
 **酒造の酒は、生きています。
 生き物として扱っていただきますよう、お願い申し上げます。

                  製造元 **酒造有限会社  (明治*年創業)
                  所在地 **県***町大字**町***番地
                  現当主 ** * (*代目)
                  杜氏   ** ** (*代目)
                  仕込水  自然湧水 通称「**井戸」

   販売責任者  ***** 酒の*****
              **県**市***町37*番地
                    Tel 08**(*1)****
_______________________________________

 あぁ、面白い。
[PR]
by kanzakerakuen | 2005-09-23 16:56 | 負け犬の遠吠え

2番娘の試飲

 写真ないよん。

 稲刈りに若桜町へ行けば、やはり寄らなければ気がすまない蔵、辨天娘の太田酒造場さんへ今回もやはりお邪魔しちゃいました。・・奥座敷には上がりこまないで、事務所でしたよ、念のため。(まだ、稲刈りが残っていたので)
 お茶菓子とお茶でしばしお話。このお茶が、なんとも旨かったぁ~!
 それはさておき、辨天娘H16BY純米酒玉栄65%(2番娘)のサンプル300mlを頂いて帰りました。鮒寿司のお土産付き♪

 やっと、昨晩落ち着いて試飲させていただきました。原酒の頃にみているのですが、その時の印象は、「若い!渋い!酒ロリコンなら大好きなお酒」・・・大まかに言えばこんな感じでした。
オオマカスギルカ? ┐(´-`)┌
 多分若いだろうな・・・

■辨天娘H16BY純米酒「玉栄65%」速醸もと

 香りはね、、、原酒の時には「ノコくず」みたいって思ったけど、製材したての材木の香りさ。どう違うんだって?湿り気が違うんだよ。でも、当然これだけじゃない。ちゃんと7号系のお酒のおとなしい香りもあるんだ。でもさ、リンゴとかって表現できるほどはっきりわかるものではないんだな、これが。
 口中香でも同じように香る。決して不快じゃない。

 う~~~~ん渋い!(賛辞です)
 う~~~~ん若い!(賛辞です)

 酸も感じられる。多分割り水したからでしょうね、原酒の時の甘さ(薄い練乳のような甘さがあったのだ)は感じなくなっている。こりゃ、熟成に時間かかるぞ~。(嬉しかったりする)
 昨年(H15BY)のこの蔵の純米大吟醸のイメージと重なる。この昨年の純米大吟醸をご存知の方は垂涎ではないでしょうか?
 ・・・あ、ご存知ない方に。

  純米大吟醸って言っても、すぐにイメージする派手な味の重たいような酒ではありません。あくまで食中酒として活躍する純米大吟醸で、純吟、純米の延長線上にあり、しかも一番気品に満ち溢れている酒です。こんな純米大吟醸飲んだこと無い人の方が多いんでしょうね。

 余韻には、若草のような爽やかで、微かな苦味。これが、他の旨みと一体化したとき、このお酒の飲み頃サインです。間違いないですよ。

【お燗】若い酒なので、手加減してやりました。45度
 香りはいっそう大人しくなります。やはり口中香に新材木の香りもあります。
 旨みや、甘さが顔を出そう出そうとしているのですが、渋さが遮っています。(賛辞です)
 すっぱい訳ではないけど、乳酸醗酵食品を食べているような感覚になる。酒母を舐めたことがある人ならわかるでしょうが、あれから甘味を取った感じです。

 ここで、頂いた「鮒寿司」とあわせてみました。
 
 鮒寿司の酸味が、酒の旨み、甘味を引き出します。こりゃ、太田酒造の奥様に一本取られたって感じです。なにげに鮒寿司を持たせた意味はここにあったに違いないです。
 やるな!太田夫人。 d( ̄◇ ̄)b グッ♪ジョブ
 
[PR]
by kanzakerakuen | 2005-09-22 10:45 | 純米酒

2005年秋…収穫

 くっそ暑い、日中をなんとかやり過ごして、日曜日の夜、終業後、若桜町へ。
 空には中秋の名月が顔を出していました。ゆっくり月見酒といきたいところですが、目的地へ車で移動しなければなりません。サンルーフから、サイドウインドウからちらちら見える満月を拝みながら、移動でした。

 月曜日。定休日、前回休んでいないので、休養をとりたいところですが、自然は待ってくれません。稲刈りです。
b0028347_10103383.jpg
 久々のファーマー姿!
 昨年は、台風で倒れた稲を起こしながら、手刈。しゃがみこんで、視界の悪い中「自分の左手人差し指」まだ刈り取るという珍事をやらかしてしまった。(:D)┼─┤=33

 今年は、台風が来たものの、稲はなんとか機械で刈り取れる状態です。また、昨年と違って、刈り取り機が二条刈りに進化!一昨年までは一条刈りでちまちまやって(二条でもちまちまですけどね)ましたが、今年は単純にその二倍の速度で刈り取れます。

 考えてみたら、昔は、手刈&手で稲を束ねてたんですよね。機械使ったら絶対したくない作業ですよ。刈り残した稲をちょっとだけ手で刈って、藁で束ねる作業もしましたけど、面倒でした。

b0028347_10191244.jpg
 落ちた稲穂は子供達が、落穂拾い。
 機械が束ねてくれるのですが、それを稲木にかける(天日干しにします)のに、移動中、落ちた稲を拾い集めるわけです。
 懸命に育てた稲ですから、一本たりとも無駄にはできません。

 子供たち、こうやってお米の大切さがわかってくれると良いんですけどね。

 おや?やっているのは、小さい子達だけ…。
 我が家の長男は膝を傷めており、今日は作業免除してやりました。田んぼ、水を抜いて乾かしてあるものの、やはり所々、歩きにくいようなところがあり、傷めた膝(捻挫らしい)には負担が大きすぎます。

b0028347_10244472.jpg
 集めた稲は、こうやって稲木に一把一把かけていきます。
 こうする事により、太陽の日で乾かしていくのです。
 これは、単に乾かすだけではなく、穂先まで揃っていない実の充実度を上げるのにも役立ちます。熟すわけですな。
 写真で、見える子供たちは、集めて地面に置いてある稲の束を手渡す係。これ、いちいち腰をかがめて束を取らなくて良いので、時間的にも、肉体的も効果があるわけです。

 朝9時頃からはじめた作業は、10時のおやつ、お昼ご飯、お昼休憩、3時のおやつをはさみ、午後7時前に終わる事ができました。途中、ちょっと雨がぱらついた時間もありましたが、なんとか天気ももってくれました。(帰宅時にどしゃ降りにあいましたが)お昼ご飯、夕食時、日本酒を飲んでいると本格的に飲んでしまうので、ジュースみたいなキリンクラシックラガーを飲んでました。 ・・・稲刈り機運転は、搭乗型じゃないから、いいんだよね??

女房の里帰り【番外編】
[PR]
by kanzakerakuen | 2005-09-20 10:38 | 隙間

それぞれの日曜日

 今日はなんて暑いんだ。(;´д`)ゞ アチィー!!

 このクソ暑いのに、向かいの小学校では地区運動会。炎天下、熱中症患者が出なきゃいいがと心配だ。
 妻は、お付き合いでなにやら競技に参加するようだ。競技の始まるタイミングを店から見計らって出動している。

 長女、次男は朝からプールで遊んできたようです。
 次男は午後は、近所のお友達一家にくっついて梨狩りにでかけるみたい。

 私は、、、、、いつものとおり。

 長男は??知らない。

 明日は、稲刈り。
 これは家族総出で・・・。でも、実働は一人かな。 (T▽T)尸~~SOS!!

昨晩
[PR]
by kanzakerakuen | 2005-09-18 12:30 | 隙間

当地ではふつうに食べるんですが

 キスの大物が釣れるシーズンだって聞いたので、今晩の肴を求めて、毎度夜のスーパーへ、前掛けにバッグ斜めかけ&坊主頭オヤジは繰り出すのであった。
b0028347_9351423.jpg 
 今日のお酒は「鷹勇H16BY純米吟醸強力の郷生貯原酒」に決めていたので、白身のお魚が欲しかったのである。

 写真は、おさえに買った砂ズリと強力の郷。
 ズリは歯ごたえがなんとも好きだし、味もあっさりしているので、魚が失敗の時には良い仕事をしてくれる。

 さて、スーパーに繰り出したけったいな格好の坊主オヤジは鮮魚売り場をうろうろ。夜も9時半を過ぎると人もまばらだが、魚もまばら…。
 イカに、マルゴのちっちゃいの、つばす、、秋刀魚に心が動くも狙いは「本キス」!まばらな魚を片っ端から見て回るが、そこにキスの姿無し。
 キスはどこじゃ・・「私にKISSを!」 ( ̄* ̄)ブチュー なんてやってる場合ではない。

 ほんとに、無いでやんの・・。

 しゃあない、ここはちょっと折れて「沖キス」にするか。
 似たような顔しているが、まったく違うもの。どうも、当地以外では「ありゃ、まずい」「あれって、かまぼこの材料でしょ」とか言われているらしいが、ここら辺じゃ、普通に食べてるんです。一夜干みたいなのが、特産として売られてたりしますよ。
そして、この沖キスの事を当地では「こうはいし」と呼ぶ。この呼び名でいうところ他にもあるかな??

 買って帰って、内蔵とって、塩焼。
 これは、鱗とらなくていいから楽チンです。焼いている間は、ズリでまず一合。強力の郷も熱い温度ではちと味気ないが、下がってくるとズリくらいのあっさり目の肉なら、いいねぇ~

 ホイホイ、焼けた! 
 写真は無いけど、立派なサイズだぜ。20センチはあるね。(焼いて少し背中が丸まった)こいつは、醤油はいらない。淡い味が醤油だらけになるのは嫌だ。
 身はプリプリじゃなくて、ホクホクです。子供だって簡単に取れちゃう身です。箸で、身を取ると中から湯気がホワ~~~~ン。(^¬^)ジュル...

 ウンマイね!ズリも良かったけど、沖キス塩焼は強力の郷生貯にピッタリだよ。予定の二合目を飲み終えたが、沖キスまだある!!! ( ̄▽ ̄)b グッ! ヤイテシマエ!
 また、二匹焼いて、お酒もおかわり。

 酒がなくなるか、沖キスを食べ終わるか・・・エンドレスになりそうなところを、ぐっと我慢して三合でお開きにしました。          あ~満足。 

More
[PR]
by kanzakerakuen | 2005-09-17 09:56 | 純米酒


ww5.tiki.ne.jp/~yamu純米酒屋の引きこもり時間の戯言


by kanzakerakuen

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

懶雑記
なんとなくスカタン
まいにち酒飲み
東京ハムスター日記
トムの徒然なるままに
SKB48~焼酎屋 兼八...
Minowa@Weblog
こじ記・日本酒紀
へべれけ画廊
快楽満堂
あぐり りんくす
自分遺産
てれんこてれんこ
探しものは何ですか?
踊り子の太腿 ~ シラン...
ちょいとお蕎麦屋さんⅡ
ふりむけばスカタン
ナンクル食堂血風録
デブは痩せなきゃ治らない。
ガラが悪いリーマンの酒日記
やっぱりスタンダードカクテル
CUQ blog
やたいち日記
壺中夜噺
ようこそ!日本酒マルシェへ
ガラが悪いリーマンの酒日記Ⅱ
それいけ!スバル代行
蒜山耕藝 「ろっかつふてえ」
ガテン、ときどきヴィーノ

カテゴリ

純米酒
お酒全般
隙間
負け犬の遠吠え
初めてクッキング
たまぶろぐ(×玉袋)
一文字

お気に入り

以前の記事

2017年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
more...

最新のトラックバック

「ビールを飲んでも大丈夫..
from 痛風を最短で解消するレポート
とんび君、飛来す! その1
from 快楽満堂
逆流性食道炎を最短3日で..
from 自宅でできる逆流性食道炎克服法
ハムスター
from ブログ日記
なた豆茶 効果/効能
from なた豆茶 効果/効能
「お絵かきペンシル」
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
二日酔い 薬
from 二日酔い 薬
テレビでも有名なヒルズコ..
from 効果のほどは?ヒルズコレクシ..
日本で唯一の銀だら味噌漬..
from 銀だら味噌漬 磯田
肥満体にはこの減量サプリ
from デトクリック

ライフログ


かなり気がかりな日本語


忘れられた日本人


代表的日本人


純米酒BOOK


おかわり のんdeぽ庵(5) (KC KISS)


おとなの常識日本酒―美味しい日本酒と出会うための情報とおすすめ蔵元の純米酒189アイテム (淡交ムック)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
お酒・お茶

画像一覧