<   2006年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

本人の体調なのか、酒の体調なのか

 風邪を治す為に飲んだ先日の【清酒竹鶴H15BY雄町純米】、体調が悪かったせいか「やや苦味先行」と感じていた。そんなわけない・・って思いながらの晩酌だった事を思い出す。
b0028347_10473251.jpg 昨晩、とりしやブルーチーズを食べようと思い、それならばとまたこれを選んだ。まずは、冷やのままジュルジュルときき酒。
 「あれれ?旨味復活。苦味も確かにあるけど、旨味もちゃんとあるじゃん!」
 やはり、私の体調が悪かったのか?
 はたまた、このお酒の別の面を見てもらうために「冷蔵庫に入れていた」のが悪かったのか?
 だとすれば、酒にも体調ってあるのねぇ~。冷蔵庫に入れすぎて風邪引かせちゃったかしら?

 充分うまいことを確認して、お燗。
 このとりしやブルーチーズ、まだ個人的には少し若い気もするが、清酒竹鶴H15BY雄町純米のお燗と見事にあいます。チーズの表面に近い部分がミモレットみたいな味がして、そこが酒のすこしある苦味にマッチします。酒でもチーズでもない幸せな味わいを創り出しています。
b0028347_10555576.jpg もう一品。白菜キムチON豆腐ステーキです。清酒竹鶴H15BY雄町純米は飲んでしまったので、【睡龍H15BY速醸純米「涼」】でいただきます。
 豆腐の周りが片栗粉でシャリシャリしてウンマイ!おまけにキムチがシャキシャキ。豆腐そのものはトゥルン。シャリシャリシャキシャキトゥルン♪シャリシャリシャキシャキトゥルン♪
 キムチや、表面の焼けた部分は、睡龍の熟成感がマッチし、中のほうは、涼のやさしさがクリーミーさを演出するよ。
 いつもはチロリ「2」杯で終わる事の多い晩酌でしたが、二品あったお陰で2×2になったよ。
 「涼」は冷蔵庫と言っても、15度のセラーだったから体調は崩れてなかったな。やっぱり、冷蔵癖ってぇ~のがあるんだなぁ。
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-01-31 11:03 | 純米酒

思った以上に強さがある

 一週間、冷蔵庫に入れっぱなしだった。
 忘れてたわけではないが、機会が訪れなかっただけである。妻が実家から調達してきたもの・・・ご存知「鹿肉」です。
b0028347_1549236.jpg この冬の大雪で、山の餌が少なくなったのでしょう、鹿達は里まで下りてくるそうです。(里といっていたが、私が思うにあそこはまだ山の中だと思う)
 家の敷地内に平然と鹿がいるそうです。一階の窓の外の軒下で寝ていることもあるそうです。必ず朝にはコロコロ置き土産もある。
 油断している鹿はまたしても罠にかかり、はい、この通り「焼き鹿」に変わりました。

 竹鶴を合わせるつもりでいましたが、鹿といえば「奈良」、奈良といえば「睡龍」ってことで(どういう事か突っ込まれてもお答えできません)、このお酒にしました。ラベルでおわかりの通り「生もと純米」ではありません。 ・・・また裏切り?
 これは【睡龍H15BY速醸純米「涼」】です。
 鹿肉にはパワー不足かもしれないが、やってみなくちゃわからない。

 あんら♪
 しなる、というか、、、そうね、鞭の如きしなやかさで鹿肉に勝負を挑んでいく。良いね!

 脂の少ない鹿肉なので、この「涼」もうまい具合に合ってくることがわかりました。

 写真:減ってます、鹿肉。長男が「あ、レバーだ」って言って食べました。
    ・・・おめぇ、レバーじゃねぇよ。
      レバーでいいのなら、貴重な鹿肉食うなよな。 ( ̄Σ ̄;)ブー
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-01-30 16:00 | 純米酒

気がつけば2週間以上

 ここのところ、なぜかシングルモルトが飲みたくてしかたがない。同じ蒸留酒だからと焼酎で代役を立ててみても、やはり納得いかない。であれば、買いに行けば良いようなものだが、シングルモルトをお手軽値段で買おうかと思えばDS酒屋に行かねばならない。
 別に行っても良いんだけど、狭い街ゆえなんかバツ悪い。田舎町でアダルトショップに入るような気分??
b0028347_1071797.jpg 昨夜は刺身にしました。魚料理、刺身より焼いたものの方が基本的に好きなのですが、「刺身食いたい」と。一つには、待たずに食べられる事もあるのですが、それよりも体が欲したのでありました。
 ブログを振り返ってみると、2週間以上、刺身を食べてなかったんですね、私。どうりで、体が要求するわけだ。
 
 スズキの刺身です。
 スーパーで既に刺身になっているものでツマもはじめからついていもの。夜のスーパーのこの手の刺身は「カラッカラ」に乾いているものが多いので、期待せずに食べる事にしました。実際見た目はそれほど美味しそうではなかった。
 (= ̄▽ ̄=)V やったね♪ あたりでした。思ったほど乾いてなくて、プリップリでコリッコリのスズキの刺身でしたぞ。
 合わせたお酒は…というか、手持ちが少なくなってきて選択肢があまりなくなっている中で、様子見を兼ねて…鷹勇H15BY山廃純米60%・7号酵母無濾過生原酒。
 温度が下がると、やや生老ね(当たり前ですよね、ストーブ部屋の刑にしているんですから。おまけに15BY)が気になるものの、高い温度でしかも、わずかに水割りしてお燗してやると、なかなかどうして♪そりゃ、これの火入れの熟成したものがあればかないませんけど。
 あ、こういう生老ねが若干あるお酒の水割りは少なめの水のほうがエエです。薄くすると、余計に生老ねがでてきちゃいますからね。

 晩酌終了。

 終わったのに、なぜかテーブルに未練が残る…シングルモルト。

More
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-01-29 10:28 | 純米酒

「変人」は褒め言葉と

 りょうさん、ご来店。
 お土産を持ってきてくださいました。「Vida」という情報【紙】です。鳥取県西部と島根県東部に配布された模様。そのなかに、先日「進」さんのメニューを書いている日に取材にこられた記事が(これで、また作製時間が伸びたわけですが)載ってたそうです。
b0028347_12481128.jpg
 りょうさんいわく、「悪人二人の対談みたいですね」。う~む、その通り。(あ、写真右側の方は桔梗屋の大将、細くない細木さん…細木さんという苗字の方はみな太い?)
 蔵に直接買い付けにいくとは言っていないが、まぁ、そういう事でもいいのかな?

 「あの人も変人」…ありがたく、お褒めの言葉ととっておきまする。

解説
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-01-28 12:52 | 隙間

“ウコンの力”翌朝考えた

 b0028347_12473674.jpgセールスさんが「暇で暇で…お酒売らないでこれ売ってあるいています」って、置いていったのがこれね。ハウス“ウコンの力”。以前飲んだことあるけど、サンプルをあらためて飲んでみることに・・・tamaさんも効くっていってるしな!飲んで食べた後に、これの甘ったるい味が口に蔓延するのは遠慮したいので、飲む前に飲んだ。

b0028347_12555174.jpg 昨晩は、夜のスーパーに出かけるも、めぼしいもの無し。というより、なんか食欲わかないのであった。頼まれた「5枚切り食パン」を買い(製造販売のパン屋さんは夜にはレジが閉まり、半額になる。レジは普通のレジを通る)、それだけで帰る。
 「なんか、うまそうなものなかったよ・・・」
 「チヂミなら作れるよ」
 「それ、お願いします」
 
 キムチチヂミです。具は白菜のキムチ、ネギ(ニラがなかった)。はじめは雑穀焼酎(未発売・試作品)を飲みながら。ナツメヤシは使ってないが、ナツメヤシの焼酎のような甘さがある。「そろそろ販売してくれてもいいのになぁ…」
 次も焼酎。紫優で造った芋焼酎。トロンとした甘さ。ちょっと軽すぎるなぁ~
 次に、と、また別の焼酎選びかけると「焼酎飲みすぎると後が大変でしょ!」・・・(*゜0゜)ハッ!!
おっしゃるとおりでございます。でも、「ウコンの力」飲んだし…実験しなきゃ飲んだ意味無いぞ。つぅ~、わけで制止を振り切り、もう一杯だけ。
 チヂミがまだあるし・・・ 
 大手門純米吟醸(旧火入れバージョン)を湯煎して、もうすこし晩酌は続いた。

 アッサー Σ^)/^^ 
 おやおや、気分爽快。
 いつもの焼酎もう一杯やった朝とは違いますね。(気分だけかも、自己弁護かも)

 で、「ウコンの力」、来月から売ろうと心に誓ったのであります。売れなくても、自分で飲めば良いし。
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-01-27 13:07 | 純米酒

こんな味だったかな。

 鰤カマ。お風呂上りにテーブルを見ると魔法のように焼けた鰤カマ。飲むべし!
b0028347_1217880.jpg 味に疑問をもったのは、鰤カマのことではない。
 はじめに合わせたお酒は、問題なし。毎度の如く「お茶代わり」に日置桜H16BY八割搗き強力生貯純米で、すいすい飲み、パクつく。うめぇ!体調復活とはエエもんです。
 これ、7勺程しか残ってなかったので、ちろり一杯分で終了。

 次に、旭菊H5BY純米古酒で・・・っと、と、と、これも、5勺程しかないじゃん。
 そこで、いつものブレンド!お相手に選んだのは、秋鹿山廃特別純米「鄙田(ひなびた)」です。これは開栓放置3ヶ月半。
 え~~~~、お味はね。。。。甘いんじゃ~ 
 旭菊H5BY純米古酒は単体で飲んで、旨味は存分にあるけれど、こんな甘さじゃない。あらためて、鄙田だけで味みてもやはり甘い。これは「甘だれ」ってやつだ。この後、もっと放置すればまた変化の可能性もあるので、見捨てやしないよ。でも、しばらく奥の方で休んでて下さい。
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-01-26 12:49 | 純米酒

復調したぞ~ 元気♪O(^▽^* 三 *^▽^)O元気♪

 体調不良の時には、おとなしく寝るに限る・… フフフフッ そ~んな、やわな療法が私に通用するはずもない!こんな時は、パワーあるものからパワーを得る!
 鹿肉にしようとも思ったが、、、野生の鹿肉からパワーを得る、これもありですね、その段階にいく前にまずは野菜でケアしてやろう。
 
 お酒は、やはりこいつだろう。鹿肉でも良いように用意したお酒は、お察しの通りこれ!
b0028347_11114546.jpg
 石川杜氏のパワーが注入されているこのお酒を飲めば、風邪なんて吹っ飛んでしまうに違いないのである。(気持ちの問題かもしれない・・・)
 60度強の煮酒モードに電子レンジでもっていく。湯気の出た茶色がかった液体は、既に日本酒ではないような容貌である。脳裏には魔女が薄暗い部屋でニタニタしながら液体を煮込んでいる姿が浮かぶ。
 季節の変わり目に弱った体を癒すのは「秘傳」と決めているが、より強烈に風邪菌を吹き飛ばすには、このお酒だろう。石川杜氏のパワー、そして、長期モロミを支えた、未だに本当の正体がつかめない「協会6号酵母?」の生命力が、私の自然治癒力に直接働きかけるのだ!

b0028347_11202250.jpg おつまみはジャ~~ン、これです。(三平師匠は見ないで下さい)
「丸ごと玉葱」
 コンソメスープの中に、丸ごと玉葱、ベーコン、ニンニクスライスが入ってます。器に材料入れて電子レンジで調理するだけ。
 
 あたたまりますよ~、これ。
 産地直送(持って帰ったとも言う)の玉葱が甘くて美味しい。

 深夜、汗をかいて目が覚め、着替えて寝なおしました。朝は、ちょっと咳が残るものの復調していました。イエーイv(▽ ̄ V)(V ̄▽)vイエーイ
 
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-01-25 11:27 | 純米酒

やられたっ!

 今朝はまた雪が降っていました。
 朝起きると、また、みなれた風景・・・雪景色。 ┐('д')┌

 雪が降っているせいだと思ってました。どんなにすっぽり布団をかぶっても、手足をすり合わせても、寒くて寒くて仕方ない。 (((゛◇゛)))カタカタ
 アッポーなので「これは雪が降って気温が下がっているせいに違いない」「みんな寒いだろうな・・我慢するんだぞ」なんて考えてました。

 な~~んのことはない、朝、検温すると37.9度。 ありゃりゃ、風邪引いちゃったよ。そ~いや、長女が風邪引いてたよな・・・。今朝は熱も下がって快調な様子。。。染された。

 昨日は、一日お留守番。
 受験生長男と二人で、家に篭りっきり。私はPCのパフォーマンスを向上させる為に、ない知恵絞って悪戦苦闘。ちったぁ、ましになった。
 お留守番は、ご飯係りでもある。

 【朝】トースト(長男が早くトースターから出しすぎた)、牛乳、目玉焼きに、ベーコン、キャベツ千切り。
 キャベツさ、妻はあるっていってたのに…確かにあったよ。ぎりぎり二人分の千切り作るくらいはさ。でも、中のほうだから色がうす~~~い。(ーー;)

 【昼】ほうれん草とベーコン、エリンギのスパゲティ、スープ。ヾ(^-^;)スパゲティ多すぎた。
長男いわく「間食しないで済むね」。前向きな長男に ̄∇ ̄)/□☆□\( ̄¬ ̄ カンパ-イ!

 【夜】トンカツ、茹でた人参、茹でたポテト。しじみの味噌汁にご飯。
 こいつが、大失敗さ!
 次の食材を用意している間に、私の分のトンカツは「外側丸焦げ、中はイマイチ火が通らず」になってしまった。 
 しじみだけじゃ、さみしいかな…揚げがある。一枚まるまる手でちぎって入れたら、気持ち悪いくらい揚げだらけ。 ま、ええ。

 二人とも、残さずきれいに食べて、後片付けした、良い子でした。Σ^)/アホーアホー☆ミ
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-01-23 12:30 | 負け犬の遠吠え

平成18年税制改正大綱

 へぇ~、こういう事が、発表されていたんですね!
_______________________
1 酒税
   
(1 ) 酒類の分類を「発泡性酒類」、「醸造酒類」、「蒸留酒類」及び「混成酒類」の4種類とする。
  (注1 )分類の名称は、全て仮称である。
 (注2 )「発泡性酒類」とは、ビール、発泡酒及びその他の発泡性酒類(ビール及び発泡酒以外の発泡性を有する酒類でアルコール分が10度未満のもの)をいう。
 (注3 )「醸造酒類」とは、清酒、果実酒及びその他の醸造酒(仮称)でその他の発泡性酒類に該当しないものをいう。
 (注4 )「蒸留酒類」とは、連続式蒸留しょうちゅう(仮称)、単式蒸留しょうちゅう(仮称)、ウイスキー、ブランデー、スピリッツ及び原料用アルコールでその他の発泡性酒類に該当しないものをいう。
 (注5 )「混成酒類」とは、合成清酒、みりん、甘味果実酒、リキュール(仮称)、粉末酒及び雑酒でその他の発泡性酒類に該当しないものをいう。

(2 ) 酒税の税率を次のとおりとする(資料参照)。
 
① 発泡性酒類   220,000円/kl
   ただし、次の酒類の税率は、それぞれ次のとおりとする。
 
イ 発泡酒(麦芽比率25%以上50%未満でアルコール分10度未満)  178,125円/kl

ロ 発泡酒(麦芽比率25%未満でアルコール分10度未満)  134,250円/kl

ハ その他の発泡性酒類(ホップ等を原料としたもの(次に掲げるものを除く。)を除く。) 80,000円/kl
  (イ ) 糖類、ホップ、水、大豆たんぱく及び酵母エキスを原料として発酵させたもの(エキス分が2度以上のものに限る。)
 (ロ ) 糖類、ホップ、水、大豆ペプチド、酵母エキス及びカラメルを原料として発酵させたもの(エキス分が2度以上のものに限る。)
 (ハ ) 糖類、ホップ、水、エンドウたんぱく及びカラメルを原料として発酵させたもの(エキス分が2度以上のものに限る。)
 (ニ ) 糖類、ホップ、水、エンドウたんぱく、水溶性食物繊維及びカラメルを原料として発酵させたもの(エキス分が2度以上のものに限る。)
 (ホ ) 糖類、ホップ、水、コーンたんぱく分解物、コーン、酵母エキス、醸造アルコール、食物繊維、香味料、クエン酸カリウム及びカラメルを原料として発酵させたもの(エキス分が2度以上のものに限る。)
 (ヘ ) 発泡酒にスピリッツ(小麦又は大麦を原料の一部としたアルコール含有物を蒸留したものに限る。)を加えたもの(エキス分が2度以上のものに限る。)

② 醸造酒類   140,000円/kl
   ただし、次の酒類の税率は、それぞれ次のとおりとする。
 
イ 清酒  120,000円/kl

ロ 果実酒  80,000円/kl

③ 蒸留酒類   200,000円/kl
   (20度を超える場合の1度当たりの加算額 10,000円/kl)
   ただし、次の酒類の税率は、次のとおりとする。
 
・ ウイスキー、ブランデー及びスピリッツ   370,000円/kl
  (37度を超える場合の1度当たりの加算額 10,000円/kl)


④ 混成酒類   220,000円/kl
  (20度を超える場合の1度当たりの加算額 11,000円/kl)
   ただし、次の酒類の税率は、それぞれ次のとおりとする。
 
イ.リキュール及び甘味果実酒   120,000円/kl
  (12度を超える場合の1度当たりの加算額 10,000円/kl)

ロ.合成清酒   100,000円/kl

ハ. みりん及び雑酒(みりん類似)   20,000円/kl

ニ. 粉末酒   390,000円/kl

(3 ) 清酒、しょうちゅう、果実酒等について、定義等の見直しを行う。

(4 ) 上記(1)から(3)までの改正に伴い、低アルコール分のしょうちゅう等に係る酒税の税率の特例措置等について、所要の見直しを行う。

(5 ) 上記(1)から(4)までの改正は、平成18年5月1日から適用する。

(6 ) ブランデー等の製造免許を受けた者が、その免許を受けた製造場において、リキュールを製造しようとする場合には、最低製造数量基準(現行6kl)を適用しないこととする。

(7 ) その他所要の措置を講ずる。
_______________________

 でね、【(3)の清酒、しょうちゅう、果実酒等について、定義の見直しを行う】ってのが重要ですよ。このうちの清酒なんですが、醸造酒に分類される清酒は
◆副原料の使用量が白米重量の1/2以下らしいです。
とうことは、【三倍醸造酒】は醸造酒分類には入らなくなるわけですよね。三倍醸造酒は清酒からはずされるってこと!
 仮に、製造側が一歩譲って、混成酒で販売しても、税額が高くなるから、今の値段では売れ無いですよね。

 こうなると、調味料や酸味料は消え、、、、喜んでばかりはいられない、、、、糖類は【四段仕込み】割合が増えるんだろうな。米が原料だから、これには文句言えない。

 地方の、三倍醸造に頼る蔵はますます苦しくなり、三増をほとんど無くした大手NBが勝つのか?良い純米を造りながら、まだ、三倍醸造酒もかなりの割合である蔵は厳しいだろうな。。

 移行措置期間があるだろうから、早く対策を練って欲しいものだ。
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-01-21 13:04 | お酒全般

花酒舞

 「迎春」ポスターの次にだってさ。
 気軽に頼むなよな…。

b0028347_2121046.jpgそれでも真面目に書くんだから。
 春のイメージ。

 「花酒舞」 … 花よ酒 酒を飲め そして舞え
   花咲けの「咲け」と酒をかけて、花びらが風に舞うのと、酒飲んで舞うのと。

   飛び散る墨は花びらと舞の動き。

 舞って漢字が、違っているように見えるが舞っている(酔っている)のを表現するために。

  わっかるかなぁ、わっかんねぇだろうなぁ
                by 松鶴屋千とせ
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-01-19 21:07 | 一文字


ww5.tiki.ne.jp/~yamu純米酒屋の引きこもり時間の戯言


by kanzakerakuen

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

懶雑記
なんとなくスカタン
まいにち酒飲み
東京ハムスター日記
トムの徒然なるままに
SKB48~焼酎屋 兼八...
Minowa@Weblog
こじ記・日本酒紀
へべれけ画廊
快楽満堂
あぐり りんくす
自分遺産
てれんこてれんこ
探しものは何ですか?
踊り子の太腿 ~ シラン...
ちょいとお蕎麦屋さんⅡ
ふりむけばスカタン
ナンクル食堂血風録
デブは痩せなきゃ治らない。
ガラが悪いリーマンの酒日記
やっぱりスタンダードカクテル
CUQ blog
やたいち日記
壺中夜噺
ようこそ!日本酒マルシェへ
ガラが悪いリーマンの酒日記Ⅱ
それいけ!スバル代行
蒜山耕藝 「ろっかつふてえ」
ガテン、ときどきヴィーノ

カテゴリ

純米酒
お酒全般
隙間
負け犬の遠吠え
初めてクッキング
たまぶろぐ(×玉袋)
一文字

お気に入り

以前の記事

2017年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
more...

最新のトラックバック

「ビールを飲んでも大丈夫..
from 痛風を最短で解消するレポート
とんび君、飛来す! その1
from 快楽満堂
逆流性食道炎を最短3日で..
from 自宅でできる逆流性食道炎克服法
ハムスター
from ブログ日記
なた豆茶 効果/効能
from なた豆茶 効果/効能
「お絵かきペンシル」
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
二日酔い 薬
from 二日酔い 薬
テレビでも有名なヒルズコ..
from 効果のほどは?ヒルズコレクシ..
日本で唯一の銀だら味噌漬..
from 銀だら味噌漬 磯田
肥満体にはこの減量サプリ
from デトクリック

ライフログ


かなり気がかりな日本語


忘れられた日本人


代表的日本人


純米酒BOOK


おかわり のんdeぽ庵(5) (KC KISS)


おとなの常識日本酒―美味しい日本酒と出会うための情報とおすすめ蔵元の純米酒189アイテム (淡交ムック)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
お酒・お茶

画像一覧