<   2006年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

謎の酒、謎の食べ物

b0028347_16203851.jpg これ、ご存知の方いらしゃいます?私は初めてお目にかかりました。当然、初めて食しました。
 ヾ( ̄o ̄;)オイオイ誰だ?なんかの糞じゃね~かって言ってるのは。確かに長男いわく「もし、う●こ食べたらこんな食感かもしれない」と言っていた。真偽の程は、そういうご趣味をお持ちの方に聞いてみないとわからないが。
 これは、ハギスというスコットランドの伝統料理だそうだ。ハギスにはベジタリアンハギスといって、肉などは一切使わないものがあるがこれがそうである。缶詰に入っているものをS氏(またまた登場!安来市の方)からいただいた。S氏は、初めて見たときは「酔っぱらいの口から出てきたものかと思った」そうである。多分、ちゃんと盛り付けるとそういう風にも見えなくないだろう。
 で、食いました。
 香りは、カレーのスパイスを思わせるような香りです。味は、肉を使っていないのに、ミンチ肉の炒め物を食べているような、、、。イギリスの料理っておいしくないってよく聞きますが、私はどうやら彼の国でも順応できそう。ただ、化学調味料さえ使われていなければ。缶詰だからしかたないのかな。現地で、作りたてを食べてみたいものである。
 お酒は、はじめ【鷹勇H15BY山廃純米7号酵母・60%】をあわせてみたが、スパイスにややついていけず。こういう時は、世界の味に通用するあのお酒ですな。
 【清酒竹鶴H15BY雄町純米】!これだ、これ!!d( ̄◇ ̄)b グッ♪さすがです。スパイスに負けることなく、うまく調和してくれます。

 さすがに、これ丸ごと一個は食べられなかったので、本日の昼ご飯のスパゲティに混ぜました。なかなかいける…でも、化学調味料にやややられてしまった。ミ(ノ_ _)ノ=3

謎の酒
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-02-28 16:42 | 純米酒

スープが決め手

b0028347_135273.jpg 定休日の夕ご飯です。
 昨日の定休日は、受験生の長男とお留守番。妻と長女、次男は若桜へ。という事は、必然的に食事当番は私の役目。
 朝は、トースト、レタス、ソーセージの炒め物、オムレツ風、インスタントスープ。オムレツ風は、長男の分だけ成功。スープ、インスタントは使いたくなかったのですが、面倒だった…。ごめんよ長男。
 昼、スパゲティカルボナーラ。サラミがなく、ベーコンで代用。ところが、手順はサラミの手順でやったものだから、途中でベーコンが生なのに気がつく。(;゜ロ゜)ハッ 慌ててベーコンをソースから取り出して炒める。しかし、ソースがついたままで炒めたものだから、完成品に炒められたソースの塊が入ってしまい、、、失敗。(ーー;)
 そして、夕ご飯!
 名誉挽回しなければ…

 肉を焼くのは決めてありました。アサリの酒蒸しも決めてました。問題は汁物。スープでした。近所のラキュー(喫茶店)に行って、ご相談。珈琲飲みながら、レーベンブロイノンアルコール飲みながら… ...φ(◎◎ヘ) ホォホォ... ソウカイナ
【名前無いけど旨かったスープ】
材料:メバル、セロリ、玉葱、人参、ほうれん草、スナックエンドウ、花鰹、昆布、バター、オリーブオイル、カンホアの塩
作り方
 まず、和風出汁を昆布と花鰹でとる。
 玉葱、人参、ハラワタを抜いたメバル(排水口にはめる袋に入れて…これなら一匹丸ごと入れても煮崩れして骨が行方不明になるのを防ぐ事ができます!)、バター少々、塩少々、オリーブオイル数滴いれて煮込みます。
 人参が柔らかくなったら、ほうれん草、スナックエンドウもいれて再度煮込みます。

*アサリの酒蒸しに、たっぷり【睡龍無濾過な原酒】を使ったので、皿に溜まった睡龍を、このスープに入れてやると、もっともっと旨くなりました。

 飲んだお酒は【清酒竹鶴H15BY雄町純米】の煮酒。(煮たのは久々?)
 
 アサリの酒蒸し、睡龍で蒸したら、イタリア~~~ンな感じの味になりました。まるで上等白ワインで蒸したみたいな味や香り。
 スープでも、このイタリア~ンな酒蒸しにも、当然肉にも竹鶴で正解でした!!
 

(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!! どうした!
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-02-27 13:31 | 初めてクッキング

待った甲斐がありました

b0028347_12543334.jpg 開栓放置50日強で開いてきました。
 【鷹勇H15BY山廃純米60%・7号酵母】です。開栓したては、H9BYの印象が強く残っていたせいもあり、色は薄いし、味もはっきりしないし・・・とやや不満が残る感じで、ほとんど試飲にも使わないで、セラーで50日間放ったらかしでした。
 ところが、土曜日の晩酌で、「どうなっているかしら?」と飲んでみたところ、「一歩手前って感じは残るけど、熟成した味わいがでてきたぞ~!」となってました。
 残念なのは、セラー保管していた事。
 常温放置ならもっとちゃんと味わい深くなっていたはず。あらためて、常温放置の「力」を感じました。

 手前の煮物は、またまた「エイの煮付け」
 今回は母作。
 いつもは私にとっては「やや濃い味付」の母の煮付けだったのですが、この度は丁度良い濃さでした。やっと妻の味に近づいた・・・
 (゜ペ)? これって普通反対ですよね。「妻がやっと母の味に近づいた」ってのがよく聞く台詞ですよね。 まぁ、よい。
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-02-27 13:04 | 純米酒

おやつの時間

b0028347_11324121.jpg 昨日、沖縄のお客様、「さーたーあんだぎーと喫茶 かな」のご主人がご来店。
 お土産に、自家製の「さーたーあんだぎー」を持ってきてくださった。写真にはかぼちゃが写っていますが、バナナもありました。

 おやつの時間です♪
 ちゃんと、かぼちゃ、バナナの味がして、甘さも控えめで旨い旨い。ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
 長男いわく「さーたーあんだぎーって給食にも出るけど、かったくって美味しくない。この味が本物なんだ~」と感動しておりました。
 
 パクパク、妻も満足げ。食った食った。。。
 ( ̄0 ̄;アッ 残り一個になちまった、、、長女と次男は食べていない。証拠隠滅するかな。

牛乳。
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-02-25 12:03 | 純米酒

こうやって食べる物ではないようだ

b0028347_17535422.jpg 白い身のお魚を刺身にしてみました。むき身で売られていました。
 お酒はその魚のネーミング(あえて名前とは書きません)から、パワフルなお酒でも大丈夫かと思い、【清酒竹鶴H15BY雄町純米】を。片口の底の模様は白色なので、このお酒の色目もわかっていただけるでしょう。お猪口にいれればまるで温かいむぎ茶色です。

 次男が、つまみ食いしたと見えて「お父さん、あの魚、醤油の味がする」と。
 「そりゃ、お前、醤油漬けすぎだろっ」
 
 ・・・次男は正しかった。

 一口、、、モグモグ
 なんだか、魚の味がしません。脂もネーミングほど感じません。確かに醤油に脂は浮かんでいますが。。味の大半は「醤油」です。
 やや、乾いた、そして歯ごたえのない「刺身こんにゃく味無し」を食べている気分。

 これじゃ、竹鶴雄町も台無しでございます。 (-ω-)

 見ただけでわかった?
 そうです。
 この魚はトロカレイです。カラスカレイのむき身だそうです。そして、先ほどネットで調べると「ムニエルがうまぁ~~~い」なんて書いてありました。 
 
 数ページ検索画面で見ましたが、どこにも【刺身がうまぁ~~い】なんて見当たりません。食べ方、間違ってましたよ~~~~。チクショー
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-02-24 18:08 | 純米酒

猿之助兄弟店のメニュー

 【独楽蔵2002玄】とブリのあら煮付けはものすっごく旨かったです!!ちょっと、独楽蔵飲んでみませんか?って言いたくなるほど。(言ってますが)柔らかな熟成感がなんとも言えず、良いです。多分、【日置桜熟成燗あがり純米】をおいしいと感じる人はわかると思います。

 と、昨晩の晩酌の感想はここまで。

 下のメニューは、猿之助の兄弟店「LaPaLa(ラパラ)」のもの。猿之助の兄貴分にあたる。・・同じ経営者の一号店です。ラパラはビール中心の店で、料理は多国籍。
 開店当初は私の手書きメニューでしたが、五代目メニューくらいから、お店の店長さんがパソコンで作ったメニューに代わっていました。経営者がその一号店の「てこ入れ」に行き、気分一新、原点回帰(かどうかわかりません)という事で、再び私の手書きメニューに。
b0028347_12545519.jpg

b0028347_12552263.jpg

 昨晩は、お陰で残業。
 晩酌時間がググッと押されてしまったわけでした。 
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-02-23 12:57 | 一文字

さっそく頂きました♪

 ええ、そうですとも、役得です!
 一足早く、いただきました。
b0028347_12313189.jpg 鉄人の文字までは読めますね。その後ろの青文字は「うすにごり酒」って書いてあります。
 アレレレ!?(・_・;? 確か去年は「鉄人にごり酒」だったよな。
 パチッ☆-(^ー'*)bナルホド Tankさん、生真面目だから、昨年の「荒走りみたいじゃん」の声をうけて【うす】の文字を追加したんだね。「うす」っていうと「うすらはげ」「うすらばか」って連想するのは良くない!←連想した自分がバレバレ。

 さて、お味は…
 まずは、香り。あまり感じないのだが、吟醸香とも違う…。花のような香りと灯油が気化したような香りが感じられる。灯油が気化したといっても、かすかに油を感じるというか…。表現が難しいので、ご自分で確認してください。
 鯉川の五百万石の新酒で感じる、、、あれだよ、あれ。イメージで言えば、ホイップクリームのイメージなんだな。熟成とともに、米の旨味がでてくるのは体験済みだが、新酒の時には、ほんのり甘く、爽快な酸がフレッシュさを増進する。すこしガスが残っているとみえて、舌にチリチリ感あり。
 実に軽やかで、お燗にしなきゃ、タンブラーでゴックンゴックン飲んでしまいそう。
 お燗:米の旨味がどんどん出てくる。ただし、それは濃くはなく、鯉川らしく淡く可憐に。甘味は冷やの時よりすこし多めに感じる。味の引けが潔い!

 お酒の手前は「ブリのアラ焼き」です。

 うぬぅ~~~~。
 早く味見したい一心で、つまみの事を全く考えなかった自分が悪い。

 ホイップクリームのイメージに、ブリのアラ焼きは・・・違う。(-_-;)(;-_-)
 
 去年、にごりではない五百万石が出た時に、「イチゴが食いたい!」って感じたのを思い出しました。熟成して米の旨味が開くまでは、少しフレッシュな酸味があるような食べ物があうように感じます。

 追記:とりあえずビールって人!少し冷やして【とりあえず鉄人】をおすすめします。
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-02-22 12:57 | 純米酒

放置独楽蔵が旨くなりました。

b0028347_1894784.jpg これは定休日前の日曜日の晩酌です。
 お酒は【杜の蔵独楽蔵純米吟醸「玄」2002】です。15度で開栓放置すること、、、2ヶ月です。おつまみは酒瓶手前のアカエイの煮付け~。わたしゃこれが好きでござんす。定休日前、ガッツリ飲んでもエエヨ♪という事だと理解しました。
 アカエイはことのほか新鮮だったとみえて「アンモニア臭」が全くしませんでした。少しくらいしても問題なく食べますが、しない方がやっぱり旨い!また、あの軟骨の食感が大好きなのであ~る。
 
 アカエイ煮付けがストーブにかけてあったので、お燗は「レンジ」です。レンジでする時はでかい片口使用。これもガッツリ飲むには最適です。
 65度設定で、、、湯気がホワァ~ンと立ち上がり、「熱いぞホレ」って言ってます。
 まずは、お酒単独でお味見。
 おぉ!これはこれは。
 2ヶ月放置のお陰で熟度がすすみ、開栓当初よりウマウマでございます。それでも、独楽蔵の上品さは失われていないから、「やっぱり2002は違うぞな」と感心いたしました。

 これに、アンモニア臭の無い、アカエイの煮付けは良いハーモニーですぞ。(アンモニア臭があるときはもっと熟成して古酒に近いほうが良いかと思われました)

 〆のお酒は、独楽蔵の後ろにチラリと見えます【ジョニーウォーカースイング】です。表現として正しくないかもしれませんが、香りは紅茶の濃いもののように思えました。すこし、アルコールがトゲトゲしいですが、程よい甘さと余韻に感じるビターな味が良いバランスです。重厚な感じがします。これはストレートが旨いです。

 独楽蔵は3合以上は飲んだかな・・・いや、4合は飲んだかも。
 ジョニーウォーカースイングもダブルで三杯はいただきました。 ウィッと酔っぱでした。(^。^)
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-02-21 18:33 | 純米酒

わたなべ!

 渡辺?
 渡部?
 わたなべ~~~~~って何よ?

 あはは、ワタで作った鍋物風です。
b0028347_1514112.jpg 前日のメニューからすると、ゲソ焼きをワタ味噌につけていただくところなのですが・・・
 ナイ!! ◇ミ\(°ロ°\)三三(/°ロ°)/ミ◇ ナイ!!
   ゲソ ゲソ くコ:彡 くコ:彡 くコ:彡 ゲソ ゲソ

 狼亭ご亭主さまが心配下さったのですが、やはり、どこを探しても「ゲソ」はないのであります!
 しゃ~ないので、ワタを潰して、味噌(福富産!)をいれて、、、酒入れて、鍋風に仕上げました。具材は、豆腐、椎茸、ネギでございます。一見カレーのようですが、こんな即席の【わたなべ】となりました。

 意外に、味は濃くなく…とくれば、連日名前に出てくる【鯉川】ですわい!
 あの【H13BY純米大吟醸出羽燦々40%】で頂くとする。
 なかなかです!
 微妙な熟成具合と、微妙な【わたなべ】の味わいが、微妙同士で助け合います。(褒めてるのか貶してるのかとお思いの貴方、これは褒めているんです、、、、たぶん)

 〆はクライヌリッシュ14年。
 甘めの味わいが、デザート感覚♪

あれは何だろう?
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-02-19 15:30 | 純米酒

醸造酒ばかりです

b0028347_18313621.jpg 蒸留酒ばかりだった前日なので、俄然、醸造酒への心が熱くなった。それに、イカの刺身があるのもわかってた。
 イカの刺身には何が良いかな?
 そうだ、そうだ。放置して熟成具合が気になっていた【鯉川純米吟醸亀の尾庄内の風】、これでいこう!珍しく四合瓶。所有しているお酒で、四合瓶は少ないのだが、同じお酒で四合瓶と一升瓶が両方ある場合は、試飲用には四合瓶を開けたりもするわけだ。滅多にないけれど…。
 さて、どうだ?庄内の風君。
 列車を脱線させる程、大暴れの君はおとなしく丸くなったかね?・・・うん、熟成した感じはある。でも、なんでだろ?原酒でもないのに、アルコールが少し胸につかえるな。まだまだ”ダダッコ”だな。元気がよろしいこと。
 いか=しまめいかの刺身に合わせたのは正解でした。(= ̄▽ ̄=)V ブイ
 イカが甘い。イカの甘くてトロンとした感じが、元気が良い庄内の風をあやしてくれる。あやされて機嫌が良くなった風君は、実に従順になった。
 教訓:庄内の風、まだ暴れる時は、いかの刺身。

これで終わらない醸造酒だらけ…
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-02-18 18:59 | 純米酒


ww5.tiki.ne.jp/~yamu純米酒屋の引きこもり時間の戯言


by kanzakerakuen

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

懶雑記
なんとなくスカタン
まいにち酒飲み
東京ハムスター日記
トムの徒然なるままに
SKB48~焼酎屋 兼八...
Minowa@Weblog
こじ記・日本酒紀
へべれけ画廊
快楽満堂
あぐり りんくす
自分遺産
てれんこてれんこ
探しものは何ですか?
踊り子の太腿 ~ シラン...
ちょいとお蕎麦屋さんⅡ
ふりむけばスカタン
ナンクル食堂血風録
デブは痩せなきゃ治らない。
ガラが悪いリーマンの酒日記
やっぱりスタンダードカクテル
CUQ blog
やたいち日記
壺中夜噺
ようこそ!日本酒マルシェへ
ガラが悪いリーマンの酒日記Ⅱ
それいけ!スバル代行
蒜山耕藝 「ろっかつふてえ」
ガテン、ときどきヴィーノ

カテゴリ

純米酒
お酒全般
隙間
負け犬の遠吠え
初めてクッキング
たまぶろぐ(×玉袋)
一文字

お気に入り

以前の記事

2017年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
more...

最新のトラックバック

「ビールを飲んでも大丈夫..
from 痛風を最短で解消するレポート
とんび君、飛来す! その1
from 快楽満堂
逆流性食道炎を最短3日で..
from 自宅でできる逆流性食道炎克服法
ハムスター
from ブログ日記
なた豆茶 効果/効能
from なた豆茶 効果/効能
「お絵かきペンシル」
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
二日酔い 薬
from 二日酔い 薬
テレビでも有名なヒルズコ..
from 効果のほどは?ヒルズコレクシ..
日本で唯一の銀だら味噌漬..
from 銀だら味噌漬 磯田
肥満体にはこの減量サプリ
from デトクリック

ライフログ


かなり気がかりな日本語


忘れられた日本人


代表的日本人


純米酒BOOK


おかわり のんdeぽ庵(5) (KC KISS)


おとなの常識日本酒―美味しい日本酒と出会うための情報とおすすめ蔵元の純米酒189アイテム (淡交ムック)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
お酒・お茶

画像一覧