<   2006年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

休肝日のはずだったが

b0028347_1015973.jpg ええ、私、意気地なしです。
 昨晩は、休肝日の予定でした。最近のみ過ぎているような気がして(気がしているだけです!)、より美味しい晩酌のために、昨晩は休憩する予定でした。
 仕事が終わり、着替えて…
 おんや?その銀色のアルミホイルの器はナァニ?
 チルドルームのゲソが解氷されているのはナァゼ?

 (;゜ロ゜)ハッ 今日は飲まないって言ってなかった・・・

 着々とすすむ晩酌の準備。
 私は、とりあえず、どう転んでも良いように【きき酒】の準備にとりかかる。・・サンプル酒をもう一つみなければならないから。

 o┤*´Д`*├o アァー 今にもゲソが焼かれようとしている。妻は香りを邪魔しないように、きき酒が終わるのを待ってくれている。
 今さら、言えない。
 「今日はきき酒だけで、飲まないよ」なんて、言えない。

 もし、この一言が「じゃあ、もう二度と、おつまみの準備なんてしてあげない」なんて言葉につながったら・・・恐くて言えない。
 二度と、なんてことはなかろうが、「暫く」は十二分に可能性あり。

 きき酒終了して、こんな心の葛藤があったなんて微塵に思わせない、がっつり晩酌をしてしまった・・・。 おやぢ様の予言はあたっていた…。

 そのお陰で成果はあった!
 今一つの熟成状態の二つのお酒をブレンドしたら、実に旨かった!(⌒^⌒)b うん
【秋鹿山廃純米雄町70%】と【勇翔H16BY火入れ無濾過原酒】のブレンドは、ええ感じです♪
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-03-31 10:29 | 純米酒

いかなご半生

 いかなごの半生を描くのではない。
 半生(ハンナマ)のイカナゴである。
b0028347_11184654.jpg 「煮酒、今日はイカナゴ買っといたけな。」母上のお言葉。「サンキュ!それ生?」
「生だけど・・・」
「んじゃ、手間だけど、さっとでいいから茹でといてよ」
「あはは、見た目は悪いけど、味はいいから、醤油と酢で食べて」
「見た目はまぁいい」
 で、それが写真のイカナゴです。わかりにくいけど、ちょっと生な部分もありました。でも、それがかえって良い感じです。ぬめっとした舌触りも、生があるから許せるわけで、逆においしさを演出する作用ありです。
 これにあわせたお酒は【鷹勇H16BY勇翔無濾過火入れ原酒】。やや生老ねっぽいところがあるけれど、、、、ある、あるんだなぁ、、、これがなければもっと良いんだが。もっと放っておこう。ちろり一杯飲んで、切り替え決定。次は【三井の寿美田にごり生酒】。これの方がイカナゴの生っぽい部分の苦味に対応してくれる。あらら、すぐに空になる。イカナゴも旨い!酒そっちのけでも、食べる食べる♪イカナゴ終了!(注意:妻も日向あくがれ黒麹無濾過のお湯割を呑みながら食べていました)
b0028347_1128456.jpg お酒、まだ飲み足らないし、「掟破りの三杯目」に突入して、アテがないでは面白くない!
 そうだ!これこれ。
 最近芸能活動をしていない某芸能人と同姓同名の方から、「入学、誕生日、退院」のお祝いで頂いた【味噌漬モッツァレラ】を食べてみる事に。
 味噌に漬けてあった為か、チーズの水分がすこし抜けて、加熱したほどではないにしろ、弾力のある歯ざわりです。硬めのチーズケーキ?、、、もう少し歯ごたえある。硬めの木綿豆腐?そんな感じかな。いや、もう少し弾力がある。サク、クニュって感じ。
 味わいは、思ったほど味噌味は強くなく、チーズの味が勝ってます。もともとあっさり味のチーズだから、どのお酒にも合うのでしょうが、美田にごりが旨味をプラスしてくれて、いくらでも飲めてしまう。いくらでも・・・空になりました。(^^ゞ

 ちょっと、飲み過ぎかも。二日酔いなどではありませんが、飲酒量を考え、そろそろ休肝日をつくろうかなと思いました。・・・思いました。思ってるだけ?
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-03-30 11:39 | 純米酒

冬に逆戻り

 昨日の朝のニュースでは、東京は既にソメイヨシノが6分から7分咲きとか言ってたな…。春なのね、あちらは。
b0028347_9554471.jpg 日中から冷え込むなぁ~なんて思っていたら、夜には「アラレ」が降りはじめました。夜空は時折、ピカッと光り、ゴロゴロゴロ~と雷までなりはじめました。まるで、初冬の雪起しの雷のように。サラサラサラと、音を立てて降るアラレは、すぐに道路を白く変えました。
 サブイ、、、髪切った(3mm)ばかりで、余計に寒い。( ((-。-) ))ブルブル...

 こんな夜に、配達なんてありゃしない…と、思ったら、ありました。orz タイヤをまだ交換していないので、安心ではありますが、寒いよ~。アラレが薄っすら降り積もった道路を走り、納品。出発する前から、心に決めていました!
 「帰りにスーパーに寄って、あったまるおつまみの材料を買おう!」
 若鶏の手羽、大根、万能葱、アンパン(腹が減ってました)、チョコフレーク(妻のチョコフレークの残りをコーヒーブレイクの時に食べてしまったので)を買って・・・【手羽大根】に決定!

 写真の手羽大根に「一味唐辛子」を振っていただきました。あったまる~♪脂を克服した体は、手羽の脂ももう大丈夫!

 お酒は【格安酒燗機】で煮酒にして、、、【鯉川H13BY純米大吟醸出羽燦々40%】なのだ。開栓直後は半端な熟成だったこのお酒も、ストーブ部屋での試練を乗り越え、立派に成長している。手羽大根くらいの脂、醤油くらい、楽勝で包み込んでくれる。
 味りんの甘さは控えめだが、それがまた熟成酒の甘さと程よい関係。決して昼ドラのような関係ではない。

 きき酒(味見=飲み込んでます)の後だったので、普段より酒量が多くなって、ホワ~ンと酔ってました。・・・昨日より旨かったです、サンプル。
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-03-29 10:15 | 純米酒

ただなんとなくの晩酌

 某お蔵元からのサンプルが届きました。
 300ml×6本の箱に、5本。まぁ、この時期よくあることで、別に驚きもしないけど、晩酌時間に仕事が食い込むいのはいたい。
 昨晩は、二種類にとどめました。だって、若い酒だから、まだまだ楽しめるってところにはいってないんですもの。

 モツ煮鍋から一週間…。
 あっさりした物ばかりを体が欲した為、濃い食べ物での晩酌はしてこなかった。昨晩も別にこれといって濃いものが欲しかったわけではないが、きき酒している間に、なにやら鍋がことこといっている。

         ヾ( ̄o ̄;)オイオイ キキサケ シテイル トキニ ホカノ ニオイ
                サセナイデ オクレ 
                サムイケド ストーブ モ ツケナイ ノダカラ・・。
 
 鍋の香りを、脳内でカットして、お酒に集中。フムフム…。

         ヾ(@^▽^@)ノ  ッテ オイ チョウナンヨ ナベノ フタ トルナヨ
                キミノ ナベ ジャナイゾ!

 再び、集中。長男、鍋が出来上がるのを待つかのように(明らかに待っている)、私の隣に座り、箸の用意までしてる。

 あ、話がそれている・・・ <( ̄∇ ̄)ゞ
 鍋は、白菜、椎茸、えのき、キムチの鍋でした。脂っこさはないけれど、久々に味の濃いものを食っての晩酌でした。
 ( ̄ー ̄?).....??アレ?? お酒は何を飲んだっけ??味見は覚えていますが…。味見で神経使って、晩酌は【ただ、なんとなく】してしまいました。

 長男、半分以上食いやがった…。(▼へ▼メ)オラオラ 
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-03-28 18:12 | 純米酒

熱かったよぉ~

 重いコート脱いで出かけませんか?もうすぐ春ですね…
 あら懐かしい、キャンディーズの曲が頭に浮かび、長女とフリーマーケットへ出かけました。目的は、春物の上着を探す為。少し風は冷たかったが、二人で自転車こいで行きました。一緒にお風呂には入ってくれなくなりましたが、お出かけは付き合ってくれるのね♪
 結局、冬物は出ていましたが、春物で私の体格に合うものは見つからず、、。しゃーないね、レディースはたくさんあったけど、メンズは少なかったし、上半身は2L、小さくてもL以上はないと無理な体型なんだから・・。長男もかわいそうに、遺伝で肩幅、胸板が厚く、170数センチなのに学生服は185センチ用。デカッ!
b0028347_1126974.jpg やや、上から撮影したので小さく見えますが、これはぐい呑みサイズではありません。湯呑、しかもやや大きめのお父さんサイズです。
 次男君作:ぐい呑みだそうです。ぐい呑とは言いませんでしたが「お父さん、お酒飲んでね」とのこと。 またしても、デカッ!
 古代人が描いたような「鹿の絵」が私は気に入っております。この写真では見えませんが、内側には、細かい点々があります。「突き抜けないように、苦労してつけた」そうです。
 定休日の夜は、これで晩酌です♪・・・飲みすぎるよな、きっと。

 晩ご飯は、手巻き寿司にしました。(横着者?)
 魚は、鯛、かんぱち、いさき、もさえび、あまえび、すじこ、〆鯖。普段は2合炊けば大丈夫なご飯も、うまかったらしく、3合半たいらげました。(途中、追加で炊きました)

 しかし、熱かった…
 右手小指、親指、顔面にはまだそのあとが残っています。

 イカリングと、アマエビの頭の唐揚げを作っている時におこったのです。イカリングは順調に揚がり、お腹も空いていたので、エビの頭は一度に油へ投入。
 ジュジュジュジュ…チリチリ…ジュジュ

 ポンッ!
 エビのミソだと思うのですが、はねました。そして、箸を握る右手と、顔面めがけて油が飛んできたのす。
 右手は防ぎようも無く、油まみれ…
 顔面に飛んでくる油は目で追う事ができていたのですが、素早くよけるという反応ができず、右目めがけて、バシャ!
 (w_-; ウゥ・・(´;ェ;`)ウゥ・・・ アッチィー C= C= \(;・_・)/

 辛うじて、目をつぶることはできましたので、眼球には損傷はなかったですが、目の周り、、特に目の下へ油が流れたところが、ヒリヒリィー σ(Θε‐)コンナカンジカナ 

 流水で冷やして、なんとか。ε=Σ( ̄ )ホッ 

 痛さをこらえて、晩ご飯。痛さをこらえて、【三井の寿美田にごり生酒】を珍しく冷やで。(この次男君作ぐい呑を使って、お燗を飲めば、おそらく一杯で酔ってしまう)半分ずつ注いで5杯は飲んだかな。

長女、サンキュ!
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-03-27 12:12 | 負け犬の遠吠え

体が欲するままに

b0028347_11204516.jpg 絶対に後遺症だ。
 近松門左衛門「女殺油地獄」ではないが、煮酒殺モツ油地獄が展開されてから、つまみにはあっさりしたものを体が求める。二年目になるこのブログの中で、ノーマル「冷奴」が登場するのは初めてではないだろうか?豆腐にオリーブオイル&塩は登場の記憶があるが、全く普通に花鰹と醤油なんて。豆腐ステーキも食べる気にならない・・・。
 この豆腐、べつに「男前」や「ジョニー」なんかじゃありません。もちろん「ボギー」なんてこたぁありません。極々ふつ~にスーパーで売られている名も無い(あるけど)お豆腐。

 昨日のブログで秋鹿山廃純米雄町70%(開栓放置もの)を写真に載せてましたけど、実は、思ったような熟成をしておらず、肩透かしでした。なので、昨晩は【花垣米しずく山廃純米(開栓放置、、、忘れたけど長い)】でやりました。
 (-ω-;)ウーン 味はいいんだけど、まだ角がある。。。
 
 (o・。・o) おお、そうだ、【鯉川H13BY純米大吟醸出羽燦々40%】がまだあった。これで癒されたい・・。クピクピ♪いいね~ 

 ( ̄0 ̄;アッ 豆腐食っちまったぞ。お酒はまだちろりにあるし…。これが食い意地もはっている酒飲みのいやらしいところ…酒があるのに、つまみが無いのは許せない。
b0028347_11922100.jpg んな、わけでもう一品。卵の黄身on玉葱スライス!胡麻油(ほんの少し)と醤油をかけて。シャリシャリ感がたまんない♪
 (/・ω・)/ アリ? でも、この玉葱のツ~ンとくる辛さにお酒が負けちゃってるよ。玉葱味が支配してお酒の味が消えちゃうぞ~。

 ヽ( ゜ 3゜)ノ 玉葱もまだあるし、次の酒、行ってみよう!【三井の寿山廃美田にごり生酒】だ。このトロリンコ、ふんわり甘さが玉葱に調和してくれるんじゃない?やってみるべ。

 (-.-) ホヨ・・ それなりに。まだ、玉葱さん、お強くて、、、。ここで、卵の再投入もブルペンと相談したが(脳内ブルペン)、「あ~た、卵2個めってのは、ちょっとダメなんじゃない?」とコーチ(脳内コーチ)が言うもんですから、やめました。

 晩酌終わっても、まだ、口の中が「玉葱」です。
 これ、絶対おやぢさまに「玉葱は火を通した方が良いですね」ってコメントされるぞ。(~_~;)
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-03-25 11:21 | 純米酒

毎日ご苦労さん

b0028347_10353961.jpg 写真とは関係ないですが、毎朝、開店業務を済ませ、メールのチェックをしていると、一人のご老人が必ずお店の敷地内に登場します。
 片手にスーパーで買い物したと思われる袋、もう一方の手には黒い杖。頭には薄いベージュの帽子、同じ色合いのジャケット(薄手のジャンパーかな?)を着ている。黒渕のメガネは年相応。

 彼は、自動販売機の前で、立ち止まる。
 まずは、サンプルを正視する。そして、少しの間をおいて金銭を投入することなく、返却口あたりまで腰をかがめて視線を移動させる。時に返却口に指を挿入することもあるが、大概は視線を落とすだけ。そして、もとの姿勢に戻り、小首を傾げる。コカコーラの赤い自動販売機の正面は私の座っている方を向いているので、その表情は見えないが、ダイドーの白い自動販売機は、私の指示で、隣のほっかほか亭に向けてあるので、その正面に立った彼の表情はよく見える。小首を傾げた彼は「おかしいなぁ」(唇を読む私)と一言。そして、いつも同じ方向へと立ち去っていく。
 おそらく、次の自動販売機を目指しているのであろう。

 お年はおそらく70代か。私は小学生がそんな事しようものなら、飛んでいって、「おい。金はあったか?あったとしたらその金は俺のものだから、見つけたら俺によこせ」というが、このご老人には声をかけたことが無い。毎朝、来る日も来る日も見かけるのに。

 一度たりとも彼が思うような収穫をあげた姿を見たことが無い。それでも、彼は毎日毎日、同じ方向へと再び歩き出す。

 足腰はかなりしっかりしている。かなり離れた自動販売機でも見かけることがある。こちらは車で配達に出かけている途中なのだから。

 自営業で良かった。彼ほど足腰がしっかりしていれば、あの年まで現役で仕事を続けられる。
・・・待てよ、彼は、、、、、ああやっているから、足腰が強いのか?羨ましいような、羨ましく無いような御仁である。
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-03-24 11:02 | 隙間

釜揚げいかなご

b0028347_16202865.jpg いかなごといえば、くぎ煮なんですが…ホントニソウカナ?・・・これは「釜揚げ」です。もう既にこうなっているものをスーパーで買ってきただけ。
 どうも、一昨日といい昨日といい、あっさりしたものが欲しくなる。これは「モツ煮鍋」の後遺症なのだろうか?

 生姜&醤油でいただきました。
 
 昨日、夜は寒かったので、新兵器(安価酒燗機)はお休みして、ストーブで保温しました。お酒は【真穂人】の720mlです。
 珍しいでしょ、720mlサイズを私が飲むなんて。
 これにはちょいとしたわけがある。この720mlは2001年なのだ。やっぱり、真穂人は熟成した方が好みなのでこれに手が出る。

 新しめの真穂人1.8Lを開栓放置してもなかなかここまでにはならない。やさしい真穂人をさらに通り越して、味わいが凝縮された真穂人へ変化するのであるが、時間がかかるもの。

 ・・・ところで、ご存知の方、教えてくださらぬか。

 真穂人の「穂」にはなんで「、」がついているんだ?この字を習った時「、」は無いからね!って強調されて教わった記憶がある。このあえて「、」はどういう気持ちがこめられているのだろうか?特別な意味は無いと思うのだが、この書を書いた人の【気持ち】が知りたい・・。

 禮山人さんならわかるかな?どう??
 
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-03-23 16:32 | 一文字

これで、ストーブ無くても大丈夫!

 春めいてきたこの頃。
 悩みの種は、ストーブにかけて温度を保っていた湯煎。ストーブを仕舞ってしまったら、酒燗器のお湯を再々に換えなければならない。足元にバケツ、酒燗器の横に電気ポットでも問題は解決しそうであるが、不細工であるし、第一酔って足元のバケツをひっくり返そうものなら、酔いも醒めてしまう。
 なんとかせねば…。
b0028347_915398.jpg お湯が冷めなければ良い。保温できる電気ポットもこの新社会人の季節にはお安くなっている、、、これにしようか…。だが、待てよ・・・今、リサイクルショップは例のPSE表示問題で安くなっているかもしれない!
 行くべ、行くべ。リサイクルショップ♪
 保温機能付電気ポットもありましたが、目にとまったのは写真の保温プレートです。頭の中のイメージは、ホテルの部屋のお茶を入れる道具。(前からあれは欲しかった!)
 ・・・これに、あの黄色の器を乗せれば、立派な酒燗機に変身だ!

 これくれ!はい、お会計~240円!

 ヽ( ̄▽ ̄)ノ ナハハ♪ 黄色の器とあわせても345円で、立派な電気酒燗機できあがり!完成までに随分と時間をくってしまったが、これで、ちゃこさんみたいに火傷しなくて済むだろうし(ちゃこさん、すまぬ、引き合いに出して)、ストーブ仕舞っても困らない。何より安価で完成させたのがエライ!(自画自賛)

安価酒燗機での初晩酌
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-03-22 09:45 | 純米酒

臭い?

 朝から、ホームページの更新。
 外は天気が良い。
 部屋の中での、座ったままの作業は寒い、寒い。足先が冷たくなってくるよ。
 お買い物に行って、体動かしてあったまろう・・。
b0028347_13172229.jpg スーパーではなく、肉屋さんに出かける。おもしろい(?)肉もあった。すずめ、くじら、ダチョウ。しかし、目的は「モツ♪」。
 はい、モツ煮鍋です。
 モツ鍋は、醤油味。モツ煮鍋は味噌味。我が家には、白味噌が無いので、スーパーにも行く。三種類位しがないが、どれも化学調味料入りだ。馬鹿にしておる!
           (▼へ▼メ)オラオラ
 しゃぁないので、合わせ味噌で我慢。
 はじめは二つの鍋で、モツだけ別に煮込む。前回、一つの鍋で煮込んだために、他のものが煮えていくのに、モツだけが煮え方が足らなくて、ゴムの如く、噛み切れないモツになってしまった経験から、鬼のように【煮込め、煮えろ、煮込むべし!!】。
 灰汁をせっせととるのだが、灰汁と一緒に脂がとれるとれる。・・・こ、こんなに脂を摂取したら体が大変な事になりそうだ。流し台が脂で白くなった。C= (-。- )
 写真は「モツはどこだ?」って感じですよね。上に乗っているのは、ニラと春菊。薄い黄緑色はキャベツです。にんにくも生姜も入っています。葱、椎茸などなど。

 モツ、臭い。 (w_-; ウゥ・・
 脂すごい!
 でも、旨い! \(▽ ̄\( ̄▽ ̄)/ ̄▽)/ 向かいで次男君は、野菜中心に食っている。「やっぱ、チミには臭いかのォ」。。隣で長男君は「くっせ!」と良いながら、そして「これはどこの肉だろう??」と食っている。長女はもくもくと食べているが、いつもよりペースも量も上回っている。。「お前さん、こういうの好みだったのね」。。妻はバスペールエールで真っ赤な顔して食ってました。

 酒?
 それがね、、あまりに脂っこくて飲む気にならなかったです。おまけにいかにも体に悪そうなので、あえて飲みませんでした。。。って実は、西遊記とスマスマを見たかったので酔って寝てしまうのを防ぐ為、自粛。
 食後には、お好み焼きたこ焼きをつまみに「日向あくがれ黒麹無濾過」をちょっとだけ。そして、寝る前に「ポールジロー」を一口。

モツ煮鍋のわけ
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-03-21 13:52 | 初めてクッキング


ww5.tiki.ne.jp/~yamu純米酒屋の引きこもり時間の戯言


by kanzakerakuen

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

懶雑記
なんとなくスカタン
まいにち酒飲み
東京ハムスター日記
トムの徒然なるままに
SKB47~焼酎屋 兼八...
Minowa@Weblog
こじ記・日本酒紀
へべれけ画廊
快楽満堂
あぐり りんくす
自分遺産
てれんこてれんこ
探しものは何ですか?
踊り子の太腿 ~ シラン...
ちょいとお蕎麦屋さんⅡ
ふりむけばスカタン
ナンクル食堂血風録
デブは痩せなきゃ治らない。
ガラが悪いリーマンの酒日記
やっぱりスタンダードカクテル
CUQ blog
やたいち日記
壺中夜噺
ようこそ!日本酒マルシェへ
ガラが悪いリーマンの酒日記Ⅱ
それいけ!スバル代行
蒜山耕藝 「ろっかつふてえ」
ガテン、ときどきヴィーノ

カテゴリ

純米酒
お酒全般
隙間
負け犬の遠吠え
初めてクッキング
たまぶろぐ(×玉袋)
一文字

お気に入り

以前の記事

2017年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
more...

最新のトラックバック

「ビールを飲んでも大丈夫..
from 痛風を最短で解消するレポート
とんび君、飛来す! その1
from 快楽満堂
逆流性食道炎を最短3日で..
from 自宅でできる逆流性食道炎克服法
ハムスター
from ブログ日記
なた豆茶 効果/効能
from なた豆茶 効果/効能
「お絵かきペンシル」
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
二日酔い 薬
from 二日酔い 薬
テレビでも有名なヒルズコ..
from 効果のほどは?ヒルズコレクシ..
日本で唯一の銀だら味噌漬..
from 銀だら味噌漬 磯田
肥満体にはこの減量サプリ
from デトクリック

ライフログ


かなり気がかりな日本語


忘れられた日本人


代表的日本人


純米酒BOOK


おかわり のんdeぽ庵(5) (KC KISS)


おとなの常識日本酒―美味しい日本酒と出会うための情報とおすすめ蔵元の純米酒189アイテム (淡交ムック)

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
お酒・お茶

画像一覧