<   2006年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

待ちきれなくて

b0028347_10303245.jpg ボイル帆立のバター炒め。
 トマトとサラダ用ほうれん草をあしらえば、見栄えもそこそこ。
 しらす&大根おろしにしようかと思ったけど、大根買うの忘れた。(~_~;)

 飲んだお酒は、昨日来たばかりの【辨天娘H17BY純米酒五百万石65%三番娘】のサンプルの残り。意図的に残しておいたものだが、、、
 わかってる・・
 まだだ・・
 まだ若いのは、知っている・・
 イヤン(*ノ∇)ゝ でも、待てない。
 今飲みたい♪           

 はい。誘惑に簡単に負けて、いただきました。
 まるで自分がM男になった気分で、若いお酒に翻弄される。こりゃ、ロリコンM男だな。(-_-)
・・・こんな言葉いれると、妙なトラックバックがつくかも。凸(▼へ▼メ)ヤメトキナ

 淡い味わいながら、ウンメ~!  固いけど。
 爽やかな酸味がココチヨカ~   渋いけど。
 上品な旨味がウルワシイ~    薄いけど。
                              もっと、待てばよかった。 ( ̄Ω ̄;)
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-05-31 10:48 | 純米酒

Tank Blend

b0028347_11562970.jpg 鮮やかな赤い色。下にある緑も冴え渡りしらすの白さがより鮮明になる。赤いのは人参を摩り下ろした物です。緑は「サラダ用のほうれん草」で、灰汁がなく生のまま食べられます。・・・こんなんあったなんてこの年になるまで知りませんでした。
 本当は、大根おろしにしたかったのですが、大根切らしてました。(-_-)
 でも、人参は人参で旨い!高校生の頃、摩り下ろした人参にパプリカ降りかけてガバガバ食べていたのを思い出した。。。あれは、何のためだったのだろう?確か、、、陸上競技の為だったが、具体的に何のためか思い出せない。

 
 お酒は鯉川H17BY純米吟醸美山錦50%Tank Blend
 今販売されているのは、単一TANKのもので、上槽時期が早かったもの。・・・良く売れるので、H16BYが品切れになり、そうせざるをえなかったわけだ。
 「Tank Blendか、、、なんかTANKさんが、ブレンドされている酒か、もしくはTANKさんが複数人、実は存在して、それがブレンドされて新たな人間が生まれでたような、、、そんな感じにきこえるよなぁ」
 ま、心配(?)する事はない、そのどちらでもない。
 複数本のタンクで造ったお酒がブレンドされて、通常の出荷になっただけである。

 なっただけであるが、やはり単一のものとは若干変化するから面白いわけだ。

どんな感じか気になるかい?
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-05-30 12:16 | 純米酒

初!

b0028347_10445352.jpg 本鱚(キス)の塩焼き。→
 沖鱚も美味しいけれど、やっぱり本鱚も旨いね♪

 さて、昨日は定休日。朝から廃品回収があるらしく日曜日で誰も学校に行かないのに皆さん早起きだ。珍しいこともあるもんだ。私はいつも通り早起きだけどね。
 定休日に廃品回収なんて普段は引き受けないが、妻が仕切ってるらしく自分でやるってんだから断る理由もなし。午前中は私は静かに読書。
 (´▽`)はぁぁ・・ 日曜日の朝、ゆっくり読書なんて…なんて素敵なんでしょ♪

 「お昼どうする?」
 「あ、そういえば交流会だったよね、小学校」
 「それじゃ、BOOK●FFにでも行ってみたら?」
 「おお、そりゃいい考えだ、行く行く」

 「おとうさん、さやかも連れてって~」 長女も行くそうだ。

 という訳で、長女とたぶん「初デート?」。
 小学六年生と話す事など別になく、、、、普段から話はしているし、、、特別な会話はしなかったが、無言でもなかった。
 いつもと自分が違うなって思ったのは、対向車のカップルに目を奪われことかな?「あと何年かすれば、、、どんな相手なんだろ?」などと考えていたからだ。

 一軒目に目指したBOOK●FFは鳥取大学のすぐ近くだというのに、潰れて(?)無くなっていた。今の大学生さんは本を読まないのか、お金持ちになって古本なんて買わなくても良くなったのかは知らない。
 もう一軒心当たりがあるのでそちらへ・・
 道中、GE●があったので、そこへ寄り道。私、二冊、長女一冊購入。

 「助手席はええなぁ~、本読めるし」 長女、このときからずっと本読んでる。(または寝ている)

 ちょっと迷ったかが、無事もう一軒のBOOK●FFへ。私一冊、長女立ち読み。
 お昼も過ぎて、腹も減ったので寿司屋(残念ながら回ってます)へ。昼間から開いている回らない寿司屋も一軒見つけたのですが、駐車場なし。おまけにお金もなし。(~_~;)

 たくさん待っている人が。やだな、回る寿司で待たされるなんて…。
 一族全員で来てるんじゃないの?って小団体までいるし。
 おまけに長女は食べるの遅いんだなぁ~。待たされた挙句、食べるの遅い長女にペースに合わせるのか…やだなぁ~

 (゜゜;)エエッ お、おまえなんでそんなに食べるの早いんだ?おまけに、なんでそんなに食べられるんだ?いつもの食べ方と全然ちがうやん!
 ・・・・ほとんど、おれと同じペース、同じ皿の数。
                              ヤラレタヨ。

 帰って昼食代金の援助を妻に求めるが、無視でした。
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-05-29 11:23 | 隙間

図書館

b0028347_11201578.jpg 「やっぱり、このままじゃ小遣いがもたなくなる!」

 読みたい本が文庫本でないときは余計にそんな風に思う。
 そんな時、味方になるのは図書館。
 「まぁ、おれも少しばかりは税金払っているんだから、借りたっていいだろう。」
 別に、そんな余計な心配する必要はないのだが、なぜかそんなしなくていい言い訳を考えながら、図書館へ向かった。
 せっかく言い訳まで考えて公立図書館に行ったのに、その日は生憎「休館日」。こっちは一日も休肝せずにがんばってるのに。(「かん」違い)
 後で市報で知ったが整頓日というものがあるらしい。ふ~ん。
 次の日、さすがに本が無いのは煙草を切らしたときと同じくらい苦しいので(いつからだよ、こんな体になっちゃったのは・・)、再び図書館へ向かう。

 「図書カードってやつを作るんだったな」と心で呟きながら薄暗い眠くなりそうな照明の館内へはいる。人口が少ない割には人がいる印象を受けた。多くは月刊誌(週刊誌かも)が近くにあるソファに座って本を読んでいる。

 さてさて、お目当ての本はあるのだろうか。

 「どういう構成で本がおいてあるんだ?」 館内案内図を見る。
 「そっか、本屋じゃないから新刊がまとめておいてあるわけじゃないんだ」
 「え~っと、小説…は、この辺だな」
 どの人の本を読もうって決めている人には親切な作者別五十音順だ。だがよ、わたしゃ、作者は誰にしようなんて決めちゃあいない。昔、一日に三冊読んでいた頃ならいざ知らず、長いブランクがあっての中毒症状。その時期以降に出てきた作家名なんてわかるもんじゃない。ったく、不親切よのぉ。

 うろうろしていると、蔵書検索できるPCがある事に気がついた。
 「なんだ、これで見ればいいんだ・・・」
 著者名、作品名、出版社名など見ることができるが、肝心な本の内容はひと言も書かれていない。これってどこでもそうなんか?ブックカバーに書いてある簡単なあらすじを打ち込むだけでも良いのにさ。怠慢だな!

 ま、先日、読んだ「インザプール」の作者:奥田英朗の本でも探すか・・
 あった、これだこれだ「空中ブランコ」・・・っておい!貸し出し中だよ。残念。「地方選挙」だっけか?あれはあるのかな?新刊…ってないじゃん!
 同い年リリーフランキーの東京タワーでも読んでやるかな、、、もう、少し前の事だしな、出版されたのは…って、貸し出し中かよ!他にも5冊ほど見たが貸出中。流行っているのか?この図書館。地元民さすがにケチが多いだけに、本は借りる物で買う物じゃないってか?

 ぶらぶらと館内を再び歩いてみる。棚にあるもの以外に蔵書はあるのだろうか?つまり、棚に並んでいる本は全て一冊ずつなのだ。
 ( ̄ェ ̄;) エッ? まさか… 貸出中って一冊の本を順番に?一冊????
 本が返却されるのを待つ気もなくなった。

 ちって舌打ちしたら、ビデオ鑑賞のおっさんに睨まれた。
 ・・・おやじ、ここにはAVねぇぞ!と心で毒づいて、図書館を出た。

 しゃあない。また本屋だ。あ゛~~~~古本屋が欲しい。

【写真】 鰤大根と日置桜H13BY青水緑山
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-05-27 11:52 | 隙間

B型インフルエンザ

b0028347_9265486.jpg 今朝の新聞にも載っていた。当地も例外ではなく昨日の朝「インフルエンザが今頃流行ってるんだって。高校は学級閉鎖とかないんだってねぇ~」と暢気に言っていた長男は昼前に「調子悪いから」って早引きして帰ってた。すぐに病院に行かせると「B型インフルエンザ」!まさに流行の先端だ。
 学校から帰宅した当初はそれでもしんどそうな雰囲気はあったのだが、病院から帰ると「出校停止」が嬉しいのか、既に回復しつつあるのか元気そうである。
 私の読み終えた「インザプイール」も持て余した時間で…他にしなければならないことがあると思うのだが…読み終え、さらに今私が読んでいる「博士の愛した数式」も狙っている。

 もうすぐ、小学生の長女、次男は運動会。
 学校では連日運動会の練習をやっているのが見える。(道路隔てて目の前)天気予報も気にはなるが、それより長男がかかったインフルエンザが潜伏期間を経て現れるのがその頃じゃないの・・?と妻。

 昨日から、かる~~~~~い、とっても軽いのではるが、、、、そのことを考えなければそうだとは意識できないくらい、、、吐き気がある。
 (ーΩー ;)ウゥーン まさか…。

【写真】カンパチのあら焼き / 日置桜H15BY生もと純米山田錦65%

 顔面をずどんと切ってあるのでわかり難いが、目玉もある。養殖ではなく、身も締まった感じがある。「あら」でこれだけ身が残っていると、普通の買う気にもならない。
 お燗して、6号酵母の元気な酸を味見してから、これにあわせて飲む…いいじゃない♪

 サンプル酒きき酒の後なので、飲みは控えめ。

妻の診断
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-05-26 09:47 | 負け犬の遠吠え

煙草より高くつきます

b0028347_20162242.jpg 荻原浩著「神様からひと言」読みました。確か、渡辺謙主演の「明日の記憶」の原作者がこの荻原氏である。ダヴィンチ・コード三冊続けて読んで、これを読んで…どうやら活字にやや中毒症状が出てきました。今日もまた「イン・ザ・プール」を買って来て・・・。
 古本屋があるにはあるけど、つまんねぇコミックばっかりだし、図書館は蔵書が少ないから貸出中が多いので、購入ということだ。
 煙草はさ、一日一箱だったから一日270円。活字の中毒の方が断然高くつくなぁ。(-_-;)
 明日からちょっとセーブしよう。

 昨晩は、また「目板鰈」を買って来て焼きました。ええ、唐揚げじゃないです。なんつっても今回の目板鰈は前回の2倍の大きさはありますからね、唐揚げにするったって中までしっかり揚げるのはうちの火力じゃ無理ってもんよ。
 身が崩れやすい、目板鰈ではあるが、慎重に裏返しかなりきれいに焼いてくれた。拍手>妻

 お酒は【日置桜H14BY生もと純米強力70%】だ!幻のお酒だ!!今日ついに、、、本物の幻になったことが判明した。
 うちが買って、そして埼玉の某酒屋さんが…

 まだ、若い。飲み始めは酸が気になったりもしたが、つまみと合わせて飲むと、一気のその良さがわかる。酸は食べ物の味をよりいっそう引き立てる役回りへと変化し、どこかに消えてしまったようになる。こんな芸当のできる酒はそう滅多ににゃあお目にかかれません。今後はいっそうお目にかかれません。 (>_<)
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-05-24 20:31 | 純米酒

トマトのてんぷら(葉や茎には微毒!だそうです)

 ダヴィンチ・コード読み終わりました。
 「で?」
 これが感想。
 終盤はちと、グダグダやね。暗号は予測できちゃうし、隠し場所も…。どうなん?でも、映像で見ると違う解釈がはいって面白いかもしれない。本は自分だけの解釈になっちゃうからね。

b0028347_11264286.jpg 「トマトの天婦羅食べる?」

 ( ̄ェ ̄;) エッ? ナニイッテンダ コイツ

 「トマトの天婦羅作ってみようか?」

 ( ̄ェ ̄;) エッ? ダカラ オマエ ナニイッテンダ?

 「今日、プランターのミニトマトちゃんとしたから」←ミニトマトが伸びてきてデレンと周りに広がり始めていたのだ。
 あ~~~、なんだ、そういうことか!納得。写真を見ていただければわかる通り「トマトの葉と茎の天婦羅」です。マック次郎さんに教えてもらった、横に広がった茎や葉の処分方法です。
 初めて食べましたが、これがなかなかどうして、普通の緑の野菜の天婦羅です。殊更、驚くほどウメェ~なんてことはありませんが、旨いです。
 試しに、生でも食べてみました。
 ・・・・うっ。。。( ̄x ̄;) アクがつえ~な。食べられなくは無いけど、少しだけだな。

 飲んだお酒は【生もとのどぶ生原酒】。片口になみなみと注いで、たらふく飲んだぜ。最後は天婦羅が足らなくなって、「おさつドキッ」で飲んじゃった。私の食べられる数少ないスナック菓子の一つ。
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-05-23 11:45 | 純米酒

久々にこれ飲んだ

b0028347_1634354.jpg 美しさに惹かれて買っちゃいました。キラキラ光る、潤んだ目で見つめられれば、もうその場を動く事が出来ませんでした。
 あぁ、あなたは金目鯛♪
 高嶺の花~ 、、、 あっ!頭だけだとお手頃なのね!
 切り身ひとつ入るだけで、お値段は倍ほど違う。当然、頭だけでよいです。食べるところが殆どないのはわかっていたが、焼いてみて、そのあまりの身の少なさに、「ふぅ~、セイゴの刺身も買っておいて正解だったぜ」ってことになった。

 セイゴ、フッコ、スズキ・・・フッコって書いて売ってあるのを見たこと無いが、ホンマにフッコってあるんだろうな? ま、いいけど、そんなこと。
 
 金目鯛の味は、真鯛とはまた違うお上品さがありますのぉ~。旨味も濃い感じですわい。やっぱ、伊達にキラキラ目を輝かせてはおらんのぉ~

 飲んだお酒、珍しいです。私にしては珍しいです。
【諏訪泉 特別純米 滴翠】 ・・・ これ、たしかもうない商品です。たぶんH14BYかH13BYのお酒です。株主だったU先生をちょっと偲んでみました。
 すごく旨いわけではありません。個性的な味わいも感じません。ただ、お燗にして、素朴な味です。朴とつというか、田舎くさいというか、飾ったところは皆無のお酒。特別感動する事も無く。しかし、金目鯛を食べる事も、うるるん滞在記を見ることも邪魔しないお酒です。
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-05-22 16:57 | 純米酒

そっちが正しい? orz

b0028347_120532.jpg カンパチのカマを塩焼きにした。
 辨天娘H17BY三番娘(五百万石65%)をきき酒した後、晩酌に供する。そのままでは、若すぎて固いので、扶桑鶴イツノカワカンナイ雄町純米吟醸をブレンド。
 まぁまぁだな。

 その後は、天穏サンプル残り酒三種類適当ブレンド。「おや、テケトーブレンドの割にはええ感じじゃない♪二度と作れないけど…」( ̄Σ ̄;)

 話は変わるが…
 タバコを吸わなくなって一ヶ月が過ぎた。これといって特別「よかったなぁ♪」なんてことは見当たらない。よくよく考えれば~
・咳が出なくなった
・痰が絡まない
・胸焼けが少なくなった(これはタバコのせいだったかどうか定かではない)
・作業に入るのにタバコで時間をとられなくなった
・タバコの臭いが店から消えた
 これぐらいの利点はあったかもしれない。

 しかし、体調面では、タバコが主原因かどうかわからないが、変化して困っている事が一つある。それは…「声が出しづらい」のである。
 自分では随分声がかすれているように思えるのだが、これに関しては聞いている人はさほど変わりはないらしい。
 声の音量。 
 実は前(=禁煙以前)より大きな声で毎日しゃべっているのである。聞き取る方は同じ音量に感じているらしい。少し喉に負担だなぁと思うくらい力をこめてしゃべっている。そのくらい力をこめないと、つまり禁煙前と同じだと、しゃべっている事にも気付いてもらえないのである。

 仮説1:タバコを吸っていた頃は、痰が絡みそれが実は喉に潤いを与えていた。
 仮説2:タバコとは関係なく、自分の耳が悪くなっただけ。
 仮説3:声変わり

 そして妻が立ててくれた・・・
 仮説4:太ったでしょ、タバコ止めてから。声帯の周りに脂肪でもついて声が出難いんだきっと。
 (≡д≡) ガーン それが多分、正しいんでしょうね。 orz

妻の仮説さらに
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-05-21 12:34 | 負け犬の遠吠え

これもつまみ

b0028347_11105626.jpg もう既に大半の方々が読み終えていらっしゃることでしょうね。これ。
 昨晩のおつまみは、この本です。

 しっかし…

 目がかすむ。
 紙の色と文字の色の区別がはっきりしない。

 ┏◎-◎┓  かける。100円ショップのメガネ。いきなり字がでかくなる。
 文字もはっきり見えます。

 ・・・・・・・・・・・・・
 
 またもや、目がかすむ…。
 酔いました。     
 ( ̄0  ̄お( ̄〇 ̄や( ̄ε ̄す( ̄¬ ̄みぃ ヽ(´◇`)ノ ファ~♪
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-05-20 11:16 | 隙間


ww5.tiki.ne.jp/~yamu純米酒屋の引きこもり時間の戯言


by kanzakerakuen

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

懶雑記
なんとなくスカタン
まいにち酒飲み
東京ハムスター日記
トムの徒然なるままに
SKB47~焼酎屋 兼八...
Minowa@Weblog
こじ記・日本酒紀
へべれけ画廊
快楽満堂
あぐり りんくす
自分遺産
てれんこてれんこ
探しものは何ですか?
踊り子の太腿 ~ シラン...
ちょいとお蕎麦屋さんⅡ
ふりむけばスカタン
ナンクル食堂血風録
デブは痩せなきゃ治らない。
ガラが悪いリーマンの酒日記
やっぱりスタンダードカクテル
CUQ blog
やたいち日記
壺中夜噺
ようこそ!日本酒マルシェへ
ガラが悪いリーマンの酒日記Ⅱ
それいけ!スバル代行
蒜山耕藝 「ろっかつふてえ」
ガテン、ときどきヴィーノ

カテゴリ

純米酒
お酒全般
隙間
負け犬の遠吠え
初めてクッキング
たまぶろぐ(×玉袋)
一文字

お気に入り

以前の記事

2017年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
more...

最新のトラックバック

「ビールを飲んでも大丈夫..
from 痛風を最短で解消するレポート
とんび君、飛来す! その1
from 快楽満堂
逆流性食道炎を最短3日で..
from 自宅でできる逆流性食道炎克服法
ハムスター
from ブログ日記
なた豆茶 効果/効能
from なた豆茶 効果/効能
「お絵かきペンシル」
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
二日酔い 薬
from 二日酔い 薬
テレビでも有名なヒルズコ..
from 効果のほどは?ヒルズコレクシ..
日本で唯一の銀だら味噌漬..
from 銀だら味噌漬 磯田
肥満体にはこの減量サプリ
from デトクリック

ライフログ


かなり気がかりな日本語


忘れられた日本人


代表的日本人


純米酒BOOK


おかわり のんdeぽ庵(5) (KC KISS)


おとなの常識日本酒―美味しい日本酒と出会うための情報とおすすめ蔵元の純米酒189アイテム (淡交ムック)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
お酒・お茶

画像一覧