<   2006年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

久しぶりの鉄人にごり

b0028347_9471295.jpg 鷹勇H17BY山廃純米強力65%無濾過火入原酒もあるが、こいつはもっと腰を据えて飲める日に開けたい、とそんな事を思いながら、本日のお酒を考える。
 そろそろ、これ、手持ちの人も少ないだろうから、見せびらかしちゃえ♪てなもんで、鯉川H17BY純米吟醸五百万石50%火入にごり酒…つまり鉄人にごりに決定。
 ほんの僅かに色づいたかな?いや、元のままだよ・・どっちなんだ?というくらい色の変化はみられない。そりゃ、当然だわなぁ、暗所に入り込んでたんで、残っている事さえ忘れていたんだから。味わいも、フレッシュさが失われている程度で、さほどすすんだ感じは無い。ピチピチ感が消えただけ。

 せせりには、もうちょっと濃厚なにごりが合ったかも知れない…。がぁ、うまい。置いておくと、まろやかになるお酒って、いいねぇ~♪いかなごの釘煮も冷蔵庫から取り出して、食べる。

 Druichan Islay(ブルイックラディと同じ)で締めたかったが、前日、こいつを飲み過ぎて朝がつらかったので、やめておく。アイラらしくないけど、柔らかで飲みやすいモルトです。
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-09-30 10:21 | 純米酒

酒類販売管理研修

 三年毎にこの研修を受けて、酒類販売管理者として認定される。酒類販売管理者がいないお酒の売り場は基本的に許されない。本人がいなくても、代理を置く事が義務付けられる。

 研修は多岐にわたる・・。
1.酒類販売管理者とは
2.酒類の特性
3.酒類と健康等
4.酒類の商品知識等
5.酒税法関係
6.酒税の保全及び酒類業組合等に関する法律
7.未成年者飲酒禁止法等
8.独占禁止法等
9.リサイクル関係法
10.その他の法令

 休憩いれて、135分の座学。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 135分で理解できるわけなかろ~
 三年前に一度受講しているから、なんとなくわかるけど、暗記は無理そうだ。

 ・・・( ̄  ̄;) うーん しかし、見渡す限りオジイヤン、オバアヤンばかりだ。商品知識でさえ頭に入って無さそうな面々。ほんとうにこれでいいんかな?

 講習会のはじめに広島の税務官(役職忘れましたが、偉そうな役職でした)が、枕としてお酒の【基本的管理方法】を述べていました。

 「日本酒の管理で重要なのは、瓶詰め日付である。36ヶ月過ぎた物などもう飲めたものではない。蔵元や問屋に返品しましょう。金賞受賞酒で50ヶ月以上経過した物がありましたが、飲んでみたところすっかり色がつき老ねていました。せっかくの大吟醸5000円以上した物がもったいない…」

 はい?
 おたく何言ってますの??
 そんなありがたいお酒、いつもの値段で買えただけありがたいと思いなさい。<36ヶ月物
 金賞受賞酒なんてそんなもんだし、そんなしょうもないお酒に金賞与えたのはあんたらだろ?


 オジイヤン、オバアヤンがこぞって、店の日本酒返品はじめるぞ。まっとうな理由ではない故に、蔵元は受け付けない事を望みます。
 そりゃね、ちゃんときき酒できる人が、明らかに製造上のミスって判断できたものなら返品も可能かも知れませんが、仕入れたものが売れなかったのは返品理由にはなりませんぞ。おまけに、変質しているなんてこと、無いはずだぞ。(わたしの扱うお酒の場合だが)
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-09-28 19:15 | 隙間

お知らせ

 鳥取県の皆様へ(県外の方もご興味のある方は)

 来月、、、10月22日 米子市角盤町の「桔梗屋」さんで燗酒の会が開催されます。

 私、ゲスト(?)で行きます。お暇な方、お近くの方、遠くの方でも…ご一緒しません?
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-09-27 19:45 | 純米酒

ラベル二点

b0028347_8412489.jpgb0028347_8404498.jpg

















 左は禮山人さん作品:鷹勇H17BY山廃純米強力65%無濾過火入原酒
 右は私の作品:2006年版天日干しコシヒカリ「女房の里帰り」(実際は白黒ラベルになっちゃいます…残念!)
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-09-26 08:46 | 一文字

話は最後まで聞けっつぅ~の

 昨日の定休日は、妻の実家へ。
 「山田錦はまだ株の根元近辺が青々しているので、稲刈りは無し」との事。うへへ、こりゃ楽させてもらえるわい。 ( ̄ー ̄)フフフ

 そうだなぁ・・
 天気は良さそうだし、まずはランニングだな♪二時間くらい走っちゃおうかな~
                ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪
 その後は…
 市内のスポーツ店に行って、ランニングパンツ買おうかな。あの店なら種類もいっぱいあるし!

 その後は…
 おでん作って、燗酒楽園in若桜だぁ~!!ヒャッホォ~イ♪“o(* ̄o ̄)o”
b0028347_18882.jpg おんやぁ~??何してる俺?
 へぇへぇ、これは天日に干してある稲をコンバインによって脱穀&袋詰め作業をしているところですわぃ。つまり、、、稲刈りはしないけど、脱穀作業があるって事だったらしい。話は最後まで聞かにゃあいかんですのぉ。(+_+)
 もち米の脱穀作業に、コシヒカリの脱穀、おまけに他人様の田んぼの脱穀まで頼まれて…。稲を渡してもらって、コンバインに突っ込むだけの作業ですが、渡してもらった稲を瞬時にそろえて、テンポ良く挿入する作業は思ったよりシンドイ。手首は痛くなるし、だんだんと足腰にもこたえてくる。
 作業が終わった時には日も暮れ、上腕を中心に腕がボロボロ・・・ (>_<)
 おでんは作ってあったけど、疲れ果ててあまり食べられないし。

 夜帰宅すると、丸一日お留守番だった”追試の為に日曜日に学校に行っていた”長男が、嬉しそうに笑顔で迎える。
 ・・・一日だけだったのに、そんなに皆に会いたかったんだねぇ。
 
 私は疲労のあまり、すぐに布団の上にうつ伏せでいる。
 「あ、ちょっと。誰でもいいんだけど、背中にぬって・・・ラブを・・・・」
 「はぁ~い」 … 長男、やけに嬉しそうな返事。

 うぎゃ~

 「ぬぅわんで、オマエ、俺の背中にいきなり乗るんだよ!」
 「だって、とうさん、背中に乗ってって」
 「塗って、ラブをって言ったんだ!!!」

 まったく、話は最後まで聞けっつぅ~の!ったく、誰に似たんだ。( ̄‥ ̄)=3 フン
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-09-25 18:25 | 隙間

ずりこなすししとう

b0028347_1718057.jpg 砂ずり(砂肝)・小茄子・ししとうの串焼き。
 エイの肝が売ってあったけど、調理の仕方がわかんないし、量が多かったので残った時の臭いが気になって断念。「肝病(きもやまい)」は引きずったまま。。引きずり女を最近見ない。

 焼けるまでサントリープレミアムモルツ500缶。先日の竹鶴呑切会でも、蔵元交流会in三重でもこのビールは飲んだが、こっちで飲むのと味が違う。雰囲気?ちゃうって、そんなんじゃなくて明らかに味がちゃいます。酸味というか、酸っぱいんじゃなくて、果実のような酸味が三重でも広島でも感じられ、旨かったのに、、、こっちのはそれがほとんど無い。うちのだけ、まずいのだろうか…。

 お酒は鷹匠H14BY。
 売り切れたと思ってたら、最近発見されたものではなく、H14BY販売当時に開栓して放置していた物。ウヒヒ v( ̄ー+ ̄)v 
 交流会ブラインドきき酒では、「発見鷹匠H14BY」が出品されていたが、ちょっと若い感じがした。さすがに蔵元では端瓶にして開栓放置は無理なので、皆様、ご自分でそうぞ♪
 そうだ、この「ご自分で」で思い出したが・・・
 酒の裏貼りに「冷蔵庫で保管して下さい」とか書いてあるんだけど、あれ・・・

「自己責任において保管して下さい」

 じゃ、ダメかしら?ってとある蔵元さんと話してた。蔵元さん「おぉ、そりゃいいね」とおっしゃってましたが、酔ってただけかも知れない。晴夫君。
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-09-22 17:37 | 純米酒

いぎす・とろカツオ

b0028347_9503073.jpg コンビニの駐車場には「おでん」の「のぼり」がヒラヒラとしはじめた。…おでんの文字がヘッタクソで腹が立ってくる。ローソンのおでんの「のぼり」作った奴は誰だろう?書家?あんな下手糞な書家がいるんだろうか…
 コンビニのおでんは、一般家庭がおでんを作るようになるまでが勝負らしい。ふふっ、それじゃ、うちに向けての勝負は時間の問題だな。ローソンのおでんなんて初めから買やぁしないけど。
 
 昨日も、肌寒い夜だった。おでんが食べたいと思ったけど、仕事終わってから作るのは不可能だし、出来合いのおでんは食べられない。秋らしい食べ物・・・
 とろ鰹を買った。
 「お父さん、とろ鰹って?」
 「....知らん」
 「あ、このあたりの(自分の体で指し示す)脂ののった身のことじゃない?」妻いわく。
 「そうなの?お父さん」
 「....知らん」
 父親の威厳を全く失いつつも、はっきりしない事を言うのも忍びなく、今朝調べたら、、、なぁ~んだ、【もどり鰹】の事じゃない。知っててあたりまえの事でした。(/ω\) ハジカシー

 写真、右の固まりは・・・りょうさんなら一目見てわかるでしょうが、あまり県外では見かけない食べ物だ。【いぎす】。これは瀬戸内の『いぎす豆腐』とは別物で、いぎす草(海藻)と水だけで作る、極めてシンプルな食べ物。
 子供の頃は、一度食べて「大っ嫌い」になった食べ物。
 「え?ご飯の時間に羊羹食べてもいいの?」・・・アッポォな子供の頃の私。
 見た目が羊羹みたいだったので、羊羹だと思い込んで食べた「いぎす」。羊羹だと思っているから、醤油も生姜も使わないで食べたのだった。(  )ノ_...オエェ... それ以来、かなり長い間嫌いだった。

 写真には、亀治好日と鷹匠が写っていますが、飲んだのは亀治だけ。満足したので、亀治でとまった。今朝も快調、おでんが食いたい。
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-09-21 11:02 | 純米酒

寒いよ

b0028347_8432734.jpg 出張から帰り、ややお疲れ気味。
 さすがに帰った日の晩は一滴も酒を飲まずに寝たよ。帰りの電車でお昼ご飯に買った弁当(寿司)を食べながら、久々にクラシックじゃないキリンラガービール350缶を2本立て続けに飲んだけど。

 今年は出品数がそう多くなく、きき酒が楽でした。総数46本。
 どこにも「雑味が多くて困る」「炭使い過ぎ」なんてお酒が無かったのは、初めてじゃなかろうか。やっぱり香り系のお酒はあったけれど、カンベンシテヨってのは2点くらいだった。
・・・・

 昨晩は、寒かったね。(今朝はもっと)
 疲れも溜まっているところで、鰤のあらだきを少し甘めに煮付けてくれていた。感謝!これにサンプルできき酒した後のお酒を合わせようと考えていたが、サンプル酒の甘さが口に残る甘さだったので止め。甘さのあるお酒は甘く煮付けてある魚に合うんだけど、この場合のように甘さが残るお酒は、口の中がベタベタした感じになってダメ。
 切れる甘さのある扶桑鶴山田錦50%の割り水燗でやることに。
 思った通りじゃ!
 スット切れる旨味と甘さ♪割り水によってさらに柔らかな口当たり。よっしゃ!

 さて、後二種類のサンプルがあるな…きっとまた増えるだろうな、数日の間に。。
 あ~~~~、うれし!!(ヤケクソ気味)
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-09-20 09:06 | 純米酒

お初にお目にかかります

b0028347_9262597.jpg お初にお目にかかりますって言ったって、この鯵が特別な鯵であるわけがない。どっからどう見ても、誰が食べても、これは普通の鯵。
 
 お初にお目にかかったのは、ネットでは存じ上げている「ちゃこ」さん。わりかし、突然、ご来訪が決まり、あっという間にその日がきたって感じかな。以前の娘っ子二人の時と違って、あんまり連絡ないなぁ、なんて思っていると突然の携帯メール・・・なに?もう鳥取砂丘だと。(ノ゜⊿゜)ノ
突然の雨に降られたとのこと。あんな、なんもよけるところが無いところで突然雨に降られちゃ、足元悪いし、アウトだね。
 ところが、現れたちゃこさん、濡れた様子など全く無し。(ほほぉ~、即行着替えよったか。つぅことは宿は鳥取市内?まさか、乾いちゃったなんてことは無いだろう…)
 駅まで迎えに行って、そのままお店に。
 一心にお酒の選択が始まる・・・うぬ、、、あまり近寄れない。つかず離れず遠目に待機。
 一梱包に収まる量をお買い上げ~♪サンクスベリマッチ。

 予定は、この後、大谷酒造さん。ご来店時はちょうど呑切会最中のはず。おやっさんもいらっしゃるという大変ラッキーな日というわけだ。

 なんか、何のおかまいもしなくて申し訳なかったけど、「ちゃっちゃっと目的の事をやり遂げる」という雰囲気に圧倒されて、お買い物終わったら駅までUターン。
 「それじゃ、お気をつけて・・」
 「ありがとう、煮酒さんも東京においでの際は・・・」 ヾ( ̄o ̄;)ネェネェ ちゃこさん、顔近いよ。

 あっという間のご来訪でした。
 ・・・お昼ご飯、一緒に食べようと思ったのに、「済ませてきました!」と元気なお返事。やっぱ、ちゃっちゃっとこなす人なんだ。。。
 腹減った・・お土産の「芋羊羹」が殊更美味しかったです。(・ε・)/

鯵と酒
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-09-15 10:07 | 純米酒

16年のにごりで

b0028347_945329.jpg 豚の耳。味付けは塩コショウだから、ミミガーとは違うのかな??
 以前、電子レンジで温めて、部屋中(=`(∞)´=)の臭いで充満した事があったので、今回はレトルトカレーみたいに湯煎で温める。7分間熱湯にて。臭いを気にしながら、いざ開封!
 (; ̄y ̄) ソ~~ットね。 
 ε=Σ( ̄ )ホッ どうやら、ふわぁんと鍋周りに立ちこめただけですんだぜ。
 だが、こういう食べ物、油断大敵。気を抜いて、うっかりたくさん口に頬張ると、口中(=`(∞)´=)の毛みたいな臭いが充満したりする・・・あぁ、昔食べたタヌキを思い出した、、ゲロォ…(T┰T )
 と、引っぱってみたが、なんのこたぁ~ない。普通に旨い。コラーゲンもお肌に良さそう♪

 お酒は気合をいれて・・・あまりにも店が暇だったので、気合の入れなおしって言った方が的確だ・・・清酒竹鶴H16BY純米にごり酒だ!
 豚の耳温めた熱湯もあるし、チロリに登場願って、マイルドなお燗を楽しむ事にする。かなりのあっちっちにして、呑!
 わずかに熟成酒っぽさはあるが、冷蔵庫にまぎれていたせいであまりすすんだ感じは無い。むしろ「あぁあぁ、確かに16BYのにごりは、そうそう、こんな感じだった」と思い出す。
 豚の耳に合いますね。コショウの味に、H16BYスパイシーにごりがシンクロします。およ?減りが早いと思ったら、おとなりで奥様が横取りしてました…。酔ってるし。
 PS:鍋のお湯がぬるくなって、ぬる燗になったら、余計旨くなった♪H16BY竹鶴にごりを持っている人は、是非、ぬるめのお燗でもお試しください。
[PR]
by kanzakerakuen | 2006-09-14 09:29 | 純米酒


ww5.tiki.ne.jp/~yamu純米酒屋の引きこもり時間の戯言


by kanzakerakuen

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

懶雑記
なんとなくスカタン
まいにち酒飲み
東京ハムスター日記
トムの徒然なるままに
SKB47~焼酎屋 兼八...
Minowa@Weblog
こじ記・日本酒紀
へべれけ画廊
快楽満堂
あぐり りんくす
自分遺産
てれんこてれんこ
探しものは何ですか?
踊り子の太腿 ~ シラン...
ちょいとお蕎麦屋さんⅡ
ふりむけばスカタン
ナンクル食堂血風録
デブは痩せなきゃ治らない。
ガラが悪いリーマンの酒日記
やっぱりスタンダードカクテル
CUQ blog
やたいち日記
壺中夜噺
ようこそ!日本酒マルシェへ
ガラが悪いリーマンの酒日記Ⅱ
それいけ!スバル代行
蒜山耕藝 「ろっかつふてえ」
ガテン、ときどきヴィーノ

カテゴリ

純米酒
お酒全般
隙間
負け犬の遠吠え
初めてクッキング
たまぶろぐ(×玉袋)
一文字

お気に入り

以前の記事

2017年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
more...

最新のトラックバック

「ビールを飲んでも大丈夫..
from 痛風を最短で解消するレポート
とんび君、飛来す! その1
from 快楽満堂
逆流性食道炎を最短3日で..
from 自宅でできる逆流性食道炎克服法
ハムスター
from ブログ日記
なた豆茶 効果/効能
from なた豆茶 効果/効能
「お絵かきペンシル」
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
二日酔い 薬
from 二日酔い 薬
テレビでも有名なヒルズコ..
from 効果のほどは?ヒルズコレクシ..
日本で唯一の銀だら味噌漬..
from 銀だら味噌漬 磯田
肥満体にはこの減量サプリ
from デトクリック

ライフログ


かなり気がかりな日本語


忘れられた日本人


代表的日本人


純米酒BOOK


おかわり のんdeぽ庵(5) (KC KISS)


おとなの常識日本酒―美味しい日本酒と出会うための情報とおすすめ蔵元の純米酒189アイテム (淡交ムック)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
お酒・お茶

画像一覧