<   2008年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ウワバミソウ=ミズブキ、んじゃタキナって?そいじゃあれは?

b0028347_1914432.jpg 上の写真は「たくさん」からいただいたブルーチーズの塩粕漬けです。蔵元交流会でご馳走になったものより、チーズにクリーミーさが欠けたけど、やっぱりうまい。ご飯がほしくなる=純米酒が旨い。

 で、、、、問題は下の写真。
 これは、水蕗です。(ウワバミソウとも言うらしい)

 ところがだ、、、
 当地では、誰が言い出したかさっぱりわからないが、この水蕗のことをタキナって呼ぶ(こともある)。水蕗は主に茎を食べて、葉は食べることは少ない。でも、確か、本当の(?)タキナは新芽を食べる(らしい)。
 そして更に、混乱するのが、当地では水蕗とは、川の近くに生えている蕗と同じような形でやや薄い葉を持つ植物(本当の名前がわからない)の事を呼ぶ事がある。
 こいつの葉を、天ぷらで食べた事がある。

 地方によって色々呼び名があるのはわかるけど、こうまで混乱した呼び名も珍しいんじゃない?

ここで問題です
[PR]
by kanzakerakuen | 2008-05-31 19:41 | 純米酒

べっぴんになったかしら・・・

b0028347_2023381.jpg スーパーじゃ「どぎ」って名前で売られていることが多い。ノロゲンゲというらしい。スズキ目ゲンゲ科シロゲンゲ属。この「どぎ」(時゛で「どぎ」とは読まない)、禮さんのおすそ分け。
 「ばばぁ=ばばちゃん」の親戚だろうね。
 薄味で煮付けにしたら、こんな感じです。

 ヌルンとしたこの感じは、コラーゲンですか?お肌によさそうな気もするけど、どうなんでしょ?
ま、どうでもいいですけどね。思いのほか美味しくて、「どぶ(飛゛と書いて「どぶ」とは読まない)」が空になっちゃったよ。
 昨日はいろいろ肝を冷やすような事があり…ここで言うような事でないので、ご想像にお任せします・・・酔いも早かった。

 しかし、見れば見るほど気持ち悪い魚です。
 馬ヅラの生き物が、生まれてすぐ、悶絶しながら死んじゃったみたいな。

もうすぐ父の日らしい
[PR]
by kanzakerakuen | 2008-05-30 20:19 | 純米酒

もうすぐ飲めます

 
 ↑全量純米酒蔵を目指す会のホームページより・・・

 ここのお蔵のお酒を先日飲んで、「こりゃ、買いだ!」と思って、昨日はサンプルを改めて味見して、コメントをメモした。

 あの人から聞いた造り方で造っただけの事はある。
 あの人のお酒に比べれば、まだ、酸の迫力に欠けるが、充分旨い。出来立てでも旨い、そしておそらく将来はもっと旨い。

 あらたな生もと純米の誕生だ。

 ラベルを書かせていただいた。
 20枚以上書いた中から、9枚お渡しして、選んでもらう事にした。久々に、ラベルも手がけてみた純米生もと。

 大好きなお好み焼きをつまみに、生原酒だけどお燗で飲んだら、ヘロヘロになるくらい旨かった。
[PR]
by kanzakerakuen | 2008-05-28 10:06 | 純米酒

渇きを癒してから

b0028347_10343196.jpg 愛媛県産「小夏」。スーパーのPOPにも、「醤油やわさび醤油で食べるとおいしんですよ」って書いてあった。やっぱりそうだ、柑橘類に醤油をかけて食べるのは同意してくれる人もいるって事さ!
 
 昨日は、日本海酒造のI嶋君と、山陰東郷の福羅君がご来店。I嶋君は無謀にも軽トラックで島根から移動してきたらしい。「さすがに、この季節はまだ荷台で寝るには寒いですから、今晩は出雲のO田君の家まで辿り着こうと思ってます」って、この季節じゃなくても、軽トラックの荷台で寝るような年じゃねぇだろ、結婚して間もない嫁が心配するぞ。(よく聞くと、自宅ではたまに嫁さんとけんかしてネットカフェ難民になるらしい・・・ネットカフェとは可愛いもんさ)

 この二人がご来店される前、私はジョギングしていたのだ。
 「すっごい汗ですが、走ったばっかりですか?」

 正しい姿勢とリズムを念頭に置き、ちょいとスピードも出してみた。雨が降る前で、走り始める前とはうってかわって涼しくなり、調子こいてスピード出したのだ。
 このせいで、晩酌時間にほしい物は、「ジューシーなもの」「水分がほしい」ってことになったのだ。従って、小夏を食べながらは、水代わりにビールだった。

 のどの渇きがおさまり、本当の晩酌タイム。
 太田酒造場さんからの荷物に入っていた「山葵のしょうゆ漬け」でやることにした。

 ちょうど、サンプルの試飲が混み合っている時に、納品された荷物に入っていたものだから「おいおい、また次の娘のサンプルか?やれやれ・・・」と巻かれた新聞紙を重い気分ではがすと、そこにはありがたや~の山葵しょうゆ漬け。

 お酒は、日置桜H18BY特醸純米。(サンプル残り)
 午前中に、きき酒して「まだ、今は常温がうまいねぇ~」ってメモしてたのに、お燗している・・・。習慣ってこわいね。
 ま、これはこれで山葵に助けられて旨いんだがね。
[PR]
by kanzakerakuen | 2008-05-27 10:51 | 純米酒

簡単なつまみ

b0028347_1201212.jpg いつも、簡単なつまみしか食べていないくせに、ことさら簡単なんて言うな・・・と、自分に突っ込んでます。
 でもさ、これは、後片付けも楽なんで、お勧めですぜ!そこの、面倒臭がりやの御仁。

 ほうれん草(適当な大きさに切るくらいは、面倒でもしようね)にクレージーソルト、胡椒を振って(少し、多いかな?くらいが丁度良い)、クリームチーズをのっけ、オーブンで温めるだけ。
 ワット数や時間も適当なんですが、ほうれん草がしなっとなり、チーズが柔らかくなったらOKです。ほうれん草が乾燥しちゃうまで入れておいては駄目ですぞ。
 写真はオーブンから取り出した状態。
 これをクリームチーズがいきわたるように混ぜ混ぜしてから、食べる。

 大衆酒場「からり」さんで、ほうれん草のおひたしにクリームチーズが和えてあるおつまみを食べて、家バージョンに簡素化したもの。

 やってみなされ、うまいです。

 この日は、生もとのどぶH19BY仕込17号、当然あち~ぃお燗。うまいに決まっとる!!
[PR]
by kanzakerakuen | 2008-05-26 12:20 | 純米酒

連日4時起き

b0028347_13561461.jpg 眠い・・。
 昨日は朝4時起き。
 今朝も朝4時半起き。

 いつもは9時少し前に仕事を始めるので、こんなに早起きしなくてもいい。目が覚めてしまうので5時起きではあるがね。
 いったい何があったというのか・・・。

 朝8時30分から告別式。

 二日連続で告別式?同じ時間に?
 それがさ、訃報を知らせてくださった人が昨日だって・・・間違えるもんだからさ。(でも、確かめもしない自分のミス)

 後輩を見送った。私より7歳も年下。結婚して1年8ヶ月しか経ってないそうだ。ご両親もご健在、さぞかし悲しい思いだろう。
 祭壇を眺めて、あそこにもし自分の子供の顔があったらと思ったら、涙が止まらなくなった。

 結婚式の時に撮ったと思われる写真が遺影となっていた。幸せ絶頂の笑顔がさらに悲しい。
 私が今死んだら、どんな写真があるだろう・・・ふと、考える。お酒の会で酔っ払って幸せ絶頂の顔の写真しかないだろうな。同じ幸せ絶頂でも、なんだか違うよな。

 泣きじゃくる奥さん。の、割にはしっかりお礼を言ってたな、まるで、選挙演説みたいに。心からのお礼を言っても言っても言い尽くせないから、何度も何度も・・・、だから、演説めいちゃうのかな。
 友人代表の言葉。身近な友人、距離も時間も近い友人の語りかけだった。
 はて?俺の時は誰が?同級生でずっと付き合いのある友人はいるけど、一緒の時間を過ごしたり、語り合ったり、酒飲んだりすることがとんとなくなった。彼、頼まれても困るだろうな。「友人代表挨拶は無くていい」遺書に書いておこう。

 高校の後輩。7歳も離れているから、当然、高校時代を一緒に過ごした訳ではない。陸上競技を母校で練習させてもらっていた時代に、一緒に走ってた仲間だ。彼らがいたから、私はその時代、記録を伸ばす事ができた。彼らもまた、負けじとがんばっていた。
 もう走ってはいなかったみたいだけど、また、一緒に走れたらどんなに良かったろう。。。

 トマトの美味しい季節、後輩を送った。

そういえば、またあいつがいた
[PR]
by kanzakerakuen | 2008-05-23 14:14 | 隙間

なるほどね

b0028347_12592171.jpg 蔵元交流会の後、杜の蔵の森永常務と密会(?)していると電話がなる。石川杜氏からだ。
 「では、密会が終わったら、電話します、今、ワシントンホテルです」

 石川杜氏と竹鶴専務と私の三人は、福羅酒造(山陰東郷)に向かった。
 蔵見学と、造りの意見交換、きき酒などが目的。

 生もとの話など、時間を忘れて四人は盛り上がった。
 後、会所場で雑談。

 「スーパーニッカ15年を水割りしていくと、おもしろいんです。どんなに薄く作ってもちゃんと味わいがわかるんで」と、石川杜氏。
 「水割りして飲むことを前提に造ってあるのでしょうからね」竹鶴専務。

 なんだか、興味津々。
 私、持ってました。安来のS氏から随分前にいただいて、「ブレンデッドだし、国産だからなぁ」と封も切らないで置いていた。
 やってみるべ!

 ほんの少し、色がつく程度まで(煎茶よりもっと薄く)水割りして飲んでみた。
 さすがにこれでは、水でないことがわかる程度で、旨味ってところまではわからない。煎茶の色合いちょっと手前で止めて水割り。
 「おぉ~、ここまでで、樽熟している味がでるもんなんだな~」
 「それで、美味しいのなら、ずっとその濃さで飲めば~~~~?」妻。 ヾ(-д-;)イヤジャ

そのほかの収穫(?) 6月かな・・入荷は
[PR]
by kanzakerakuen | 2008-05-22 13:18 | お酒全般

終わったよ

b0028347_1261823.jpg 第18回蔵元交流会、無事終了。
 パネルディスカッションのコーディネーターも、優秀なパネリスト並びに、無茶ぶりしてもちゃんと答えてくれる会場の皆様に助けられて、大役を終えることができた。
 「舌が回ってなかったね」と名古屋のHさんに指摘された。アハハ、そりゃそうだって、俺も緊張する事あるさ。
 今回の交流会では、尾瀬先生がおもしろかったな。
 パネラーでお話になっているとき、私がふった内容の事をしゃべる時はそうでもなかったけど、無理矢理脱線させて「それ、言っていいの?」的内容を発言なさってた。石川杜氏はその内容の深さで会場を唸らせたと思うが、尾瀬先生は爆弾発言で会場を静かに沸かせていた。
 昔はシャイでしゃべらない人だったのに、ホント、驚きだよ。

 交流会を終えた次の日は、農作業。
 山田錦の田植えかと思ってたら、植え継ぎ作業でした。田植えじゃなくてよかったねって?とんでもない!田植えは機械(といっても歩行用田植え機二条植え)ですからね。それに引き換え植え継ぎは「手植え」です。おまけに強風の中の作業、何度つんのめりそうになったことか。そして、加えて・・・山田錦の田んぼが増えてる!(@_@;)一枚だったのに、今年から二枚・・・。
やるしかないわな。
 普段から、スクワットで鍛えていたお陰で、まぁ、なんとかデケタ。

 休み明けの大忙しの昨日。
 夜は、ホッと一息。これこれ、勇翔火入原酒の割り水燗。あ~~~~染みるね~。

 玉葱、塩もみの塩が多すぎて、塩辛い。(>_<)
[PR]
by kanzakerakuen | 2008-05-21 12:28 | 隙間

ちょっと休みます

 5月16日から18日まで蔵元交流会、19日は多分、農作業。

 ちょっと、ブログ書けません。
 お仕事の方も、その間、メールでのご注文やご質問に返事ができません。
[PR]
by kanzakerakuen | 2008-05-15 10:45 | 隙間

これで一勝一負

b0028347_95636.jpg 皆さんのパソコンも「一勝一負」と入力しようとすると
「一升一杯」って変換されるでしょ?( ̄ー+ ̄)

 一昨日、カツオのたたきwith生姜醤油で悔しい思いをしたので、なんとか昨晩は、美味しくガッツリ飲んでやろうと思ったのであった。
 何にすべか?つまみ・・・
 なんて考えていたが、夜のスーパーへ行く時間、外は大荒れ、雨がザーザー降ってきた。あっさりとスーパー物色は諦めた。 ^^; 我ながらヘタレだと思った。

 「これ食べたら?」
 と、出された物は、生の鶏ササミ。(あ、それ、長男君の弁当のおかずじゃないの?いいのかな?と心で問うたが、声には出さない。そうだって言われたら食えないもん)
 さてと、生ササミをそのまま食うわけいかないし・・・フライパンで炒めちゃえ。クレージーソルトをバサバサかけて油でジュ~。

 睡龍H17BY純米火入原酒を熱~~~~~く燗して、あわせる。

 イヒヒ (⌒~⌒)b こりゃうめぇや。
 ササミも思ってた以上に肉汁があるし、睡龍とよくあいました。写真の三本で足らずに、もう三本炒めて、飲んだら・・・ちと、飲みすぎた。

 今朝はちょっと喉が渇いているが、久しぶりに、5時まで一回も起きなかったぜ。ヽ(^◇^*)/

 ところで、こんな季節に指先がガッサガサに荒れて、アカギレができるんですけどなんでかな?冬はいつもの事だけど、この季節になんでかな?単なる老化?
[PR]
by kanzakerakuen | 2008-05-14 10:11 | 純米酒


ww5.tiki.ne.jp/~yamu純米酒屋の引きこもり時間の戯言


by kanzakerakuen

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

懶雑記
なんとなくスカタン
まいにち酒飲み
東京ハムスター日記
トムの徒然なるままに
SKB47~焼酎屋 兼八...
Minowa@Weblog
こじ記・日本酒紀
へべれけ画廊
快楽満堂
あぐり りんくす
自分遺産
てれんこてれんこ
探しものは何ですか?
踊り子の太腿 ~ シラン...
ちょいとお蕎麦屋さんⅡ
ふりむけばスカタン
ナンクル食堂血風録
デブは痩せなきゃ治らない。
ガラが悪いリーマンの酒日記
やっぱりスタンダードカクテル
CUQ blog
やたいち日記
壺中夜噺
ようこそ!日本酒マルシェへ
ガラが悪いリーマンの酒日記Ⅱ
それいけ!スバル代行
蒜山耕藝 「ろっかつふてえ」
ガテン、ときどきヴィーノ

カテゴリ

純米酒
お酒全般
隙間
負け犬の遠吠え
初めてクッキング
たまぶろぐ(×玉袋)
一文字

お気に入り

以前の記事

2017年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
more...

最新のトラックバック

「ビールを飲んでも大丈夫..
from 痛風を最短で解消するレポート
とんび君、飛来す! その1
from 快楽満堂
逆流性食道炎を最短3日で..
from 自宅でできる逆流性食道炎克服法
ハムスター
from ブログ日記
なた豆茶 効果/効能
from なた豆茶 効果/効能
「お絵かきペンシル」
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
二日酔い 薬
from 二日酔い 薬
テレビでも有名なヒルズコ..
from 効果のほどは?ヒルズコレクシ..
日本で唯一の銀だら味噌漬..
from 銀だら味噌漬 磯田
肥満体にはこの減量サプリ
from デトクリック

ライフログ


かなり気がかりな日本語


忘れられた日本人


代表的日本人


純米酒BOOK


おかわり のんdeぽ庵(5) (KC KISS)


おとなの常識日本酒―美味しい日本酒と出会うための情報とおすすめ蔵元の純米酒189アイテム (淡交ムック)

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
お酒・お茶

画像一覧