<   2008年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

10月29日は何の日ですか

b0028347_9564551.jpg 酒が切れました。昨日は、日本酒を飲んでません。
 手を伸ばせば、あるじゃないって?
 ま、そうなんですけど、来月、試飲しなきゃならないお酒が続々入荷するので、その購入に資金を残さなくっちゃならないので、昨日は「日向あくがれ秋原酒」の水割り燗で、ピザ食ってました。

 写真は29日の晩酌のお供。

 10月29日、世の中に誕生日の人・・あ、やすさんもそうだね・・は沢山いるでしょう。その29日誕生日の人が言いました。
 「ねぇ。今日は何の日?」
 「今日は、肉の日だろ?」

 はい、そうですね。肉の日と答えたあなたは正しいです。結婚を決めた相手の誕生日を肉の日と答えるあなた、大物です。

 のどぐろ、結構いい型です。(テレビのリモコンを比較で置いてみました)半額だったので500円ほど。鱗や内臓も処理してあって、しかも「のどぐろ」、安いじゃありませんか!
 ラップをはずして、さて、焼くべ。
 (; ̄y ̄) ・・・ 臭う。わずかに腐敗臭のような・・・。
 どうすっぺか?
 焼けば大丈夫か?

 はい、ご馳走さん。食いました。問題ないかったです。焼く前は、家族で釣りを楽しむ防波堤近辺の臭いがしていましたが、焼き上がりには気にならなくなってた。(気にしないようにしてた?)生老ねがあっても味は良いってなお酒と同様、味はさすがに「のどぐろ」だ。
 この日の晩酌で、酒瓶は空になったのでした。
 
[PR]
by kanzakerakuen | 2008-10-31 10:13 | お酒全般

ついに開栓しちゃった

b0028347_10533810.jpg 本日発売のサッポロ琥珀エビス
 フライングで、昨晩飲んでみました。

 色の割には、味はあまり濃くは無い。去年も飲んだけど、去年の味を思い出してっていうのではなく、なんか懐かしい味に思えた。日本のビールの昔の味?昔っていっても40年前くらい(年齢から計算するととて「オイオイ」ってことになるが)からこっちの味くらいしか知らないけど。調べてみたら、エビスは昭和46年に復活しているので、ひょっとしたらその頃の記憶かも?あっさり感はあるけど、コクがある、どっか温かみを感じるビールです。苦味は強く感じるわけではないけど、きりっと効いている。
 
 って、ついに開栓したのはこの事じゃなく。

b0028347_11143149.jpg 小笹屋竹鶴H19BY生もと純米原酒仕込14号(720mlのみ)を開栓。
 入荷=完売ではなかったので、これなら飲んでも恨まれることはなかろうと、購入。1800mlを買ってたら、いったい何人の反感を買ったことだろう。怖くて飲めやしない。・・・呑切会で飲んでますけど。
(^^ゞ

 H18BY竹鶴生もとの中で、一番優しい感じがこの14号仕込だ。発売された中で「敢えて今飲むなら」と聞かれたらこの仕込14号が一番適任でしょう。

 サーモンの酒粕漬けをつまみに。

 至福のときにブレーキをかけるのは、かなり大変でした。1人で飲んでてこれだから、気の置けない仲間と飲んでたら、きっとブレーキなんてぶっ壊れるでしょう。当然、720mlの瓶は1人3本くらい空になるんだろうな。
[PR]
by kanzakerakuen | 2008-10-29 11:36 | 純米酒

もやし鍋は大好物です

b0028347_122528.jpg こいつは旨いので、作ったことの無い人は是非お試し下さい。
 もやし鍋

材料(4人から5人分ってところ)
 もやし 200g×4
 エリンギ  2袋(小型)
 ぶなしめじ 2袋
 舞茸 2袋
 ネギ 4本
 キャベツ 適当
 水菜 4束
 豚バラ肉 400g~
 鶏手羽先 200g~
 唐辛子 6本
 だし汁 適量
 バター 500g50g
 ごま油 適量
 白味噌 大匙14杯

作り方
 はじめに、肉を唐辛子(刻んでおいた)とともにごま油で炒める。
 そこに、だし汁をくわえて、灰汁を取り、白味噌を溶き入れ、キノコ類、ネギ、キャベツを入れて煮込む。キャベツがかなり柔らかくなったら、水菜、もやし、バターを入れて温める。
 訂正をいれました。(緑色の文字)

 口に入れた瞬間、「こりゃ、仕上げはラーメンをいれるしかないな!」という味。
 実際、ラーメン入れて〆ました。実に旨い!!

 お酒は、H11BY杜の蔵須々許里。
 辛口で酸味もしっかりしているこの古酒は、食中にとても重宝します。
[PR]
by kanzakerakuen | 2008-10-27 12:16 | 初めてクッキング

ご報告

b0028347_12455691.jpg 見た目はいいんだけど、何の唐揚げか結局最後までわからなかった・・・。全然おいしくないつまみ。そのせいもあってか、いただいた純米酒も全く美味しくなかった。
 在来品種の復活米を使っての純米酒のようだが、おそらくは米の特製をつかめぬままに仕込んで酒になったと思われる。米からの旨味が乏しく、ふくらみや深みが無い。お燗で少しは旨味がでてくるが、満足できるものではない。もう少し、放置してみる事にする。

 で、報告。

 今日は父の命日です。

 これは、おいておいて・・・

 義理の弟ができるようです。末っ子の私としては、なんだかこそばゆい様な感覚です。
[PR]
by kanzakerakuen | 2008-10-25 13:00 | 隙間

品揃えに魅力が無いらしい

b0028347_10461019.jpg 鮭の酒粕漬けに鯵フライ。
 小笹屋竹鶴H19BY宿根でやる。
・・・晩酌報告終わり。

 何故か分らないが、焼酎の在庫の問い合わせって同じ時期に重なる。しかも、人気があるから仕方ないけど、「●●買えますか?」「●●入荷しますか?」と大概同じ銘柄に集中する。人気だから、そんなに在庫できるわけも無く、答えは「入荷しますが、今、買えないです」って場合がほとんど。

 運良く購入できるようになった人でも、ほとんどが3000円しないような焼酎1本のみのご購入だ。そりゃさ、それしか欲しくないんだから仕方ないよね。セット販売なんか大嫌いで、もってのほかだと思ってる。

 でもさ・・・。

 そんなに、うちの店のほかの焼酎って魅力ないかね?わたしのおすすめって、嘘っぽいのかな?それとも、焼酎飲む人と、純米酒飲む人とでは味覚に大きな違いがあるのかな?

 いや、いや、違うだろう。

 焼酎飲む方は、前述したような買い方ってことは「送料なんて気にならない」太っ腹な御仁ばかりだから、私の勧めるような焼酎は既に「全て」飲み尽くして、醸造年度が変わる事にも対応して味を予想できるくらい種類を飲んでいらっしゃるに違いない。 

 焼酎、出せばどんなのでも売れる時代が終わり、特定の銘柄に「秀でた舌と未来を予測できる頭脳の持ち主」が集中する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・のか?
[PR]
by kanzakerakuen | 2008-10-24 11:05 | お酒全般

久々に聞いた

b0028347_16251665.jpg馬の耳に念仏 何を言っても言うことを聞かない人や状態。
馬耳東風 他人の忠告や評判を聞き流し、心にも留めず知らん顔をしていること。

 この地で、結構長い間情報を発信してきた「つもり」であった。今朝、それが「つもり」でしかなかった事がわかった。
 
 「鷹勇の超特撰ないかえ?」
 「アル添は無いです」
 「え~っ!無い?旨いになぁ~」

良馬は常にあれど伯楽は常にあらず 人の長所や才能は姿形では判断できないということ。

 未だに、「超特撰」なんていう言葉に誤魔化されて、判断基準を誤る人がいるんだ・・・。しかし、超特撰なんて言葉、何年ぶりに聞いただろう。

老いたる馬は路を忘れず 長年の経験や勘は大事なものである。

 というが、今日買い物に来た男性は明らかに私より年上だが、何をどう経験したかは大きな問題だろう。多分、こういう人は、醸造年度という概念は皆無だろう。「超特撰はいっつも同じ味」と思い続けているに違いない。こういう人に多い。「キリンビールは昔から同じ味」という人が。

馬には乗ってみよ、人には添うてみよ 馬も人も、付き合ってみて本当の良し悪しが分かる。
 
 この人も、じっくり説明すればわかってくれるかもしれないが、反対に、私の言う事も少しは聞いて欲しいもんだ。急いでいた様子だったので、今日は仕方ないが、少なくとも鷹勇を求めて来店されたわけだから、どんな鷹勇があるのか興味持って欲しいな。

 昨日、馬刺し食ったからこんな事になったかな・・・。
 (飲んだ酒は、真穂人2008)
[PR]
by kanzakerakuen | 2008-10-23 17:05 | 隙間

2008年は安心

b0028347_1025475.jpg 2005年から振り返ってみよう。

 2005年、程よい熟成で、飲んだもの全てを魅了した。
 2006年、あれ?これ神亀なの?キレイ酒路線に転換したの?
 2007年、あ~、よかった。「らしさ」は戻ってきたね。ちょっと軽いけど。
 2008年、2001年の熟成酒が無くなって、がっかりしてたけど、これなら満足してもらえるね。

 もともと真穂人って、ひこ孫まではいかないにしても、2年くらいは熟成させて出荷されるんですよね?今回の2008年はちゃんと熟成してて良い感じです。熟成期間はどれくらいかな?

 鯉川の酒粕に漬けておいた「銀ダラ」を焼いて。

 お酒飲んでいるんですけど、銀シャリと奈良漬、焼き魚を食っている自分を連想してしまう。
 〆に、日南娘黒麹(いただきもの)を生のままで、ちびり。 (^^)v
[PR]
by kanzakerakuen | 2008-10-22 10:35 | 純米酒

ぶつぶつでびろびろ~ん

b0028347_101787.jpg 今日もいい天気だ、洗濯物が乾くね♪

 センマイをこんな感じで写真に撮ると、色がおかしな海ブドウとか、タコとか、ヒトデにも見えたりする。
 
 フライパンで炒めて、焼肉のたれで食べる。

 昔は、生センマイが好きで度々食べたものだけど、狂牛病が問題になってからは、全く生では食べた事ない。レバーもそうだし、脳味噌も。あ~あ、生で食いたいなぁ。(レバーは数年前、生で食ったが)

 焼肉のタレって、賞味期限あったのね。(突然ですが;;)
 昨日、何気に見たら「賞味期限 08.6.27」とか書いてあった。「ききタレ」をしていないから、味の変化がわからない。開けた時と味が変わった様子が感じ取れない。
 問題なく、いただきました。まだ、残ってるけど、また使います。 イイノカナ?

 合わせたお酒は、梅津の生もと純米無濾過火入原酒。
 お酒の味も、焼肉のタレ味もマイルドに感じられて引き立てあってる。ホルモン焼きはビールだとか、焼酎だとかいう声もあろうが(ワインだという声は聞いた事が無いかも)、こいつも仲間に入れてくれ。
[PR]
by kanzakerakuen | 2008-10-19 10:39 | 純米酒

ごーや

 なんで、お前いるんだ、ってか?
 出張の予定、脱穀作業があったんじゃないかって?天気もいいし、農作業日和だもんな。

 なんつぅか、店の仕事が忙しくなっちゃって、出るに出られなくて、妻に代わって行ってもらったんですよ。コンバイン操縦者の二男と共に。
 一昨日、腰をギクッとやってしまったという事もあるんだが。

b0028347_13565067.jpg 配達先で、いただいたゴーヤ。
 「小型のゴーヤですけど、苦味が凝縮されてますよ」とのこと。

 どうしよう・・・。食べられない事はないんだけど、積極的に「ゴーヤ!」って選んで食べた事がない。凝縮された苦味って・・・。大丈夫なのか、オレ。(・・;)
 切って、水にしばらくさらしただけの物を食べてみる。
 「草くってるみたい。歯ごたえは良いけど、草だよ草。やっぱ、苦いし。」

 ツナ缶とソーセージと、松田のマヨネーズと混ぜ混ぜして食べる事にした。

 食感は相変わらず、良い感じ。問題の「草っぽい味と苦味」は、他の味をしめる役割になって問題なくなった。こりゃ、うまいぜ。
 小笹屋竹鶴大和を飲みながら食べたら、すぐに無くなった。追加は厚揚げ焼き。
 飲みすぎて、今朝は動くのが面倒だった。(ちゃんと、動いたけどね)
[PR]
by kanzakerakuen | 2008-10-18 14:07 | 純米酒

振り回されてるような気がします

b0028347_13531346.jpg 我が家の冷凍庫にあった冷凍いんげんはAJINOMOTOでした。でも、やっぱり原産国は中国。オレは食べない。
 
 景気に対する先行きの不安から、株価が下がり・・・

 そりゃ、景気はよくないんでしょうよ。でもさ、不安で株を売りまくって価格下げて、それでまた不安になって。なんだか、他人の気分だけ(じゃなかろうが)で、世の中が不安になったり、景気が悪くなっているような気がしてならん。イマイチ、納得のいかない世界。

 季節は、秋。寒さで感じるのではなく、朝の暗さで実感。朝5時はまだ月の支配する世界。朝の洗濯なのに、夜中にしている気分。いまだ、パジャマ代わりは、半袖Tシャツと、短パン。(更年期障害で暑いのかもしれない・・・)そんな格好には似つかわしくないおつまみ。
 牡蠣(広島産)と舞茸、豆腐の鍋。味噌仕立て。白菜が無かったので、色目がとっても悪いが、味はまぁまぁ。舞茸が良い出汁をつくりだしている。
 鷹勇なかだれを飲もうと思ったが、持って上がるのを忘れたので、小笹屋竹鶴宿根で。味噌仕立てがよかったのか、牡蠣が広島産だからよかったのか(んな、わけないか・・)、満足でした。

 「涼しくなってお酒も美味しい季節になり・・・」ま、確かにそうだけど、そんな気分で左右されるんじゃなくて、収穫の季節でおいしいものがたくさん出てくる秋だから、お酒もより活躍の場が増えていると考えた方がよくないかい?
[PR]
by kanzakerakuen | 2008-10-16 14:27 | 純米酒


ww5.tiki.ne.jp/~yamu純米酒屋の引きこもり時間の戯言


by kanzakerakuen

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

懶雑記
なんとなくスカタン
まいにち酒飲み
東京ハムスター日記
トムの徒然なるままに
SKB48~焼酎屋 兼八...
Minowa@Weblog
こじ記・日本酒紀
へべれけ画廊
快楽満堂
あぐり りんくす
自分遺産
てれんこてれんこ
探しものは何ですか?
踊り子の太腿 ~ シラン...
ちょいとお蕎麦屋さんⅡ
ふりむけばスカタン
ナンクル食堂血風録
デブは痩せなきゃ治らない。
ガラが悪いリーマンの酒日記
やっぱりスタンダードカクテル
CUQ blog
やたいち日記
壺中夜噺
ようこそ!日本酒マルシェへ
ガラが悪いリーマンの酒日記Ⅱ
それいけ!スバル代行
蒜山耕藝 「ろっかつふてえ」
ガテン、ときどきヴィーノ

カテゴリ

純米酒
お酒全般
隙間
負け犬の遠吠え
初めてクッキング
たまぶろぐ(×玉袋)
一文字

お気に入り

以前の記事

2017年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
more...

最新のトラックバック

「ビールを飲んでも大丈夫..
from 痛風を最短で解消するレポート
とんび君、飛来す! その1
from 快楽満堂
逆流性食道炎を最短3日で..
from 自宅でできる逆流性食道炎克服法
ハムスター
from ブログ日記
なた豆茶 効果/効能
from なた豆茶 効果/効能
「お絵かきペンシル」
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
二日酔い 薬
from 二日酔い 薬
テレビでも有名なヒルズコ..
from 効果のほどは?ヒルズコレクシ..
日本で唯一の銀だら味噌漬..
from 銀だら味噌漬 磯田
肥満体にはこの減量サプリ
from デトクリック

ライフログ


かなり気がかりな日本語


忘れられた日本人


代表的日本人


純米酒BOOK


おかわり のんdeぽ庵(5) (KC KISS)


おとなの常識日本酒―美味しい日本酒と出会うための情報とおすすめ蔵元の純米酒189アイテム (淡交ムック)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
お酒・お茶

画像一覧