<   2009年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

紹介した責任上…

 「純米酒BOOK」
 
 ご紹介した責任上、間違っていると思われる部分の訂正をしておきます。
 って、ここのブログを読んでいる人は、「そのくらい言われなくても承知してますって」って言いそうですけどね。

●39ページ(最終行) ・・・を「火入れ」と呼び、お酒ができた直後と、瓶詰め直前の二回行います
     
 一回目の火入は、お酒ができた直後とは言えません。お酒ができたという言葉を搾ったと捉えた場合に混乱が生じます。一回目の火入は、搾った後、ある程度味が出てくるのを待ってから火入します。

●40ページ(14行目) 手に入れたら即、飲む事をオススメします

 作者の山本さんにも確認取りましたが、これは「ある程度の一般論」としてお考えください。生酒を手に入れて冷蔵保管は当然の事ですが、すぐに飲まなければいけないという事はありません。きっちりした管理であれば、数年寝かせても美味しいです。

●44ページ(9行目) 搾りたては無色透明だった酒が、年を経るごとに黄金色から飴色に・・・

 搾りたてが無色透明のお酒の方がむしろ珍しいです。搾りたては大概薄く色付いています。

●50ページ(7行目) 新潟の端麗辛口酒・・・

 明らかに、誤字。端麗ではなく、淡麗です。

●96ページ(最終行) いろいろな器を試て・・・

 これも誤字。試してが正解。

●122ページ(8行目から9行目) ・・・精米歩合は削った量。精白は残った量。(その後の説明文を含めて)

 これはまるっきり反対。
 精米歩合は残った量で、精白が削った量です。

 つまり精米歩合70%であれば、30%削ったということ。精白になおすと30%精白という事になります。

●161ページ 山廃純米 田びと の蔵元名

 舞姫酒造ではなく、舞鶴酒造です。これは山本さんご本人からお聞きしました。

 最後に一言、この本は「あとがき」まできっちり読む事をお勧めします。あとがきに著者の思いが凝縮されています。
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-10-30 11:09 | 隙間

純米酒BOOK

b0028347_11582113.jpg

 グラフ社より。

 山本洋子さんの「純米酒BOOK」が発売されました。(税込1365円)

 わかりやすい内容の中に、スカッとする「毒」も隠されていて、純米酒に詳しい人も楽しめる内容になっていると思います。

 簡単おつまみレシピも嬉しいところです♪

 P177の酒販店紹介の 「●地酒&ワイン・坂本商店」は「●地酒&ワイン・酒本商店」の間違いです。
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-10-28 12:03 | 純米酒

来年10月31日は定休日です

 当店、来年10月31日はイレギュラーではありますが、定休日といたします。
 「第一月曜日を休んだ後は、日曜日、月曜日を交互に定休日とする」(ただし、8月と12月は他に休みあり)というのが当店の休みの取り方ですが、その日はどうしても休みたいのだ。
 
 2010年10月31日(日) 第五日曜日ですが定休日
 2010年11月01日(月) 第一月曜日の定休日


 つまり連休といたします。

 この連休の理由は…第24回ふくべらっきょう花マラソンに来年も参加するため!
b0028347_11451479.jpg

 昨日は、定休日を利用して「第23回 ふくべらっきょう花マラソン大会」に参加してきました。去年は夏のクロスカントリー大会で肉離れをおこして欠場でしたが、一昨年と一昨々年も参加している大会です。
 体重が絞り切れず、また、距離に不安を残しての挑戦でしたが、天候は走るには丁度良い少し肌寒いような具合で、なんとか歩かず、そして止まることなく完走できました。(レベルが低いのぉ~、我ながら思う)

b0028347_11532047.jpg


 レベルの低い走りしかできなかったにもかかわらず、来年どうしても出たくなったのは、写真のこのハデハデな格好をしたオバハンのお陰です。
 松野明美
 バラエティ番組で見かける彼女は、ちょい下品で早口でうるさいだけのオバハンだと思っていましたが、走っている彼女は素晴らしいです。主婦生活の中で、時間を見つけて練習しているみたいです。決して充分な練習時間がとれているわけではないそうですが、走る姿からはオーラが発せられていました。

 ウォーミングアップをしていると、全身ほぼピンクで、星条旗をモチーフとしたスパッツのド派手なオバハン、つまり松野明美もウォーミングアップをしていました。その眼差しは真剣そのもの。声をかけるのがはばかられるような感じでした。
 レースになると、ずっと笑顔で、かつ抜き去っていく男性選手の求める握手にも全て応えていました。その姿はものすご~くすがすがしく感じられました。
 往年のスピードでは無い彼女ですので(私も人の事は言えないけど)、どんどん抜かれていきましたが、一昨年の千葉ちゃんと違って、最後まで10kmきっちり走り切りました。そして、そのゴールは私も含めて多くの観客の差し出す手、全てにタッチしながらのゴールでした。もちろん笑顔で。
 そしてその時、もうひとつ流石!と感じました。松野明美、ぴったり1kmを5分で刻んで走っていたんです。狂いなく、ペースを守って走るのは長年鍛錬し続けたものが成せる技だと感心しました。

 今回は次男が3kmに挑戦し、私が「15分で走ってみたら」といった言葉にこたえて15分16秒でのゴールでした。長女と妻は応援のみでしたが、妻は次男のがんばりと、松野明美の走りに感動したらしく、「やっぱり走らないと面白くないね」と言い始めたのでした。

 来年は、また違うゲストが来て走るのでしょうけど・・・できればまた松野明美か、高橋尚子がいいなぁ・・・松野明美が与えてくれたすがすがしさに、また来年もどうしても走ってみたい気持ちにさせられたのでした。走る楽しさが伝染したのでしょうか・・・?

 閉会式、いつものトークに戻っている松野明美を後にして帰路に着きました。
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-10-26 12:17 | 隙間

飲む日は飲む

b0028347_1016368.jpg なんだか、鰹のたたきだけを皿にこのように盛ると、ただの肉片が散らばっているように見えるな・・・。

 おとといの晩は、二日連続の休肝日明け。月初めに自分で決めた飲んでも良い日。
 今月もサンプルで味見させてもらった小瓶のお酒が、底の方に数センチずつ残ってます。料理には、扱いの無い売れそうにもないお酒のサンプルを提供してあるので、この売れる&美味しいサンプル残りは当然、私の口に入るのだ。
 ただ、小瓶を何本も持って上がるのは面倒なので、4本に(もう一本写って無い)まとめた。つまりブレンド。今回のブレンドは、適当ではなく、ブレンド結果を想像し、なるべく同じ傾向のお酒を組み合わせてみた。

 それでも、味わうと「あれれ、あのお酒の印象が消えちゃったよ」とか「こりゃ、ひつこいぜ」なんて思う。印象が消えたのは、それもありか・・・と諦め、ひつこいのは割り水して楽しむことにした。
 つまり、、、、、、
 味見終わったのに、また味見している自分がいた。すっかり染みついた癖だな、こりゃ。(~_~;)

b0028347_10311382.jpg 昨日も飲む日に決めてたのだ。(結局、毎日飲む日にしてるんじゃないの?と、疑惑を持たれそうだが、そうではない)

 つまみは、男前豆腐の厚揚げフジヤマ。男前豆腐にも新鮮味を感じなくなったが、こいつはまだ食べた事が無かったので(たぶん・・・)買ってみた。
 何もつけずにまず、一口。
 「男前豆腐だ・・・。」ま、感想はこんなところかな。
 味をみて、なんだか食べた事があるような気がしてきたが、、、、ブログを読み返すのも面倒なので、どっちでもよい事にする。

 梅酢と黒酢のポン酢+はつかり醤油+からしで食べる。もうちょい、表面をカリッとした食感に仕上げられないものかと、考えるが・・・わからん。

 お酒は、花垣の亀の尾生もと純米。開けたては「もうちょい米の黒さが目立たなければ満足なんだが・・・」と思ってたが、しばらく放っておいたら満足状態になってた。単に積算温度が加算されたのと、酸化がすすんだだけなんだろうけど、それが大事だね。

 興がのってきて、もう少しでCC12年に手が出るところだったが、ぐっと我慢。

 こんばんは、明日のレースに備えて、早寝。つまり、晩酌無しだ。これも、決めていた。
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-10-24 10:58 | 純米酒

お買いもの

 ここ何年か、誕生日にはウエストポーチをプレゼントしてもらっていた。
 今年は、先日・・・
b0028347_17432226.jpg
 
 「ちょっと早いけど誕生日プレゼントの代わり」ということで、もらった。

 じじぃ扱いやん! と思ったけど、「今度のマラソン大会に」という事らしい。そりゃ、有難いぞい。これは、ドーピングじゃないからね。
 ・・・でも、なんだか早く泳げる水着に近いような気もするな。まぁ、いいや。

 で、一年使って随分くたびれたウエストポーチは、この時期に変えなきゃ気が済まなくなってしまったわけで、あれこれネットで探した。
 「あっ!これいい」
 「渋いね」 
 「機能性抜群じゃん」

 とか、なんとか言っていいるが、結局最終的には「値段」が重大ポイントになっていたことに気がついた。しかもだ、「普段飲んでいる純米酒の値段を大きく上回るものは買わない!」と無意識に制限しているのであった。
 振り返って、個人的な小さな買い物を考えると、いつも心のどこかで「いいのか?今それ買っても。それ買っちゃうとあれ(純米酒)が買えなくなるぞ、いいのか?」って考えていた。
 これは、上代が純米大吟醸クラスの値段だけど、安くなってた。(^^ゞ
b0028347_17522118.jpg


 なんでも、純米酒と比較して考えるのはよそう。(・・・でも、誓えない;;;)
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-10-22 17:55 | 隙間

劇的ビフォーアフター

 血液検査結果が出ました。

 一か月半強の節制の成果はいかに・・・・

 ガンマGTPは半減、中性脂肪に至っては三分の一ほどに減少!ヽ(^o^)丿
 こいつらは、大きく変わったが、他はあんまり変化なし。


 減少したとはいえ、まだ正常値になっていない。 orz



 もう少し続けるとしよう。
 できれば、鳥取純米燗atからり(11月23日)までに完全復活したいもんだ。
 

 
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-10-21 17:32 | 負け犬の遠吠え

脳みそも休む定休日

b0028347_161020100.jpg 若桜では天日に干した山田錦の脱穀作業だったそうです。
 背の高い若い衆(若くないか・・・)がつくった稲木は、年寄りが作業するにはちょいと高すぎたらしい。他の用事で行った妻が手伝うことになったようだ。写真は、メールで送られてきた。

 わたしゃ、そんな事とはつゆ知らず、月曜定休ならではこその「通院」。
 かかりつけのお医者さんに行き、血液検査。前が、肝機能の数値やらコレステロールやら、中性脂肪やらで悪い結果だったので、その借りを消しに。。。
 ここ一カ月ちょっとのブログの更新具合をご覧になってもわかるように(忙しくてという事情もあったが)、酒を抜いた日が結構あった。
 そうさなぁ・・・月のうち半分は飲んでなかっただろうな。
 結果は明日。

 病院から帰れば、もう後は走る事が残るのみ。
 
 ただ、ぼぉ~~っと、ゆっくりゆったりと15km。太陽に照らされている景色を楽しみながら。特別な事は何も考えず、夢の中の様につじつまが合わない事を繰り返し思い浮かべる。80分ほどかけて家に戻る。

 ジョギングから帰れば、後は風呂入って、飯食って寝るのみ。

 すき焼き食って(肉は二切れほどで止めておく)、鍛造生もとと涼を飲み、「あぁ、涼の方が熟成しとるわなぁ・・・」などとBYを考えれば当たり前のことを考えたりする。
 久しぶりにカナディアンクラブなんぞも飲んでみる。カラメルみたいな香りにうっとり。

 しばらくして、寝たらしい。
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-10-20 16:36 | 隙間

鳥取純米燗atからり【竹鶴敏夫編】

b0028347_13404223.jpg

 敏夫専務の体が心配…。
 21日、松の屋の予定
 22日、藤沢のとちぎやさんの酒の会

 そして、次の日だからなぁ。私より若いとはいえ、三連荘はきつかろう…。
 でも、お願いしちゃいました。 ^_^;

11月23日(勤労感謝の日)
 たぶん18時~
 会費:5000円~6000円程度だと思う

 会場:大衆酒場からり


 「若いお客さんには少し高いっていう声もあるんです」
 「はぁ~?あれだけ食べて飲んで、5000円がなんで高いの?」
 「俺が、若いときだってあれだけ飲んで食べればそのくらいは当たり前だったぞ」
 「そう言われれば、私も・・・」
 「だろぉ~」「まぁ、そう思われない為には、食べて飲む以外にも払ってよかったっていう何かを企画することだよ」
 「何かですか・・・」

 「講演:ケンシロウと生もと 講師:竹鶴敏夫」 ウ~ン、これじゃマニアック過ぎるよね。(^_^;)


 何か、印象に残る事できないかな?
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-10-17 13:51 | 純米酒

第23回ふくべらきょう花マラソン

b0028347_1351563.jpg 「来週末あたり、蔵入り前にいっしょに飲みませんか?」とお誘いメール。
 禮さん、とんび君、高橋君、ひょっとしてもんさんも?
 そりゃ、飲みたいさ。

 でも、25日にあるのよ。これが・・・。

 去年は肉離れが治らず、走れなかった。今年は、なんとか走れそうなんだよ。残念だけど、不参加だ。わり~な、スマン。

 しかし、当たり前だが、年々走れなくなる。
 若い頃は、練習年数がそのまま時間短縮につながったものだが、年をとると、練習年数が伸びる事と時間短縮は反比例する事にもなってくる。
 わかっちゃいるけど、実際に体験すると愕然とする。

 「楽しんで走りなさいよ」と妻はいうが、一番楽しいのは人より早く走る事なんだから性質が悪い。でも、今年こそは、別の楽しみを見つけてみたい。じゃないと、だんだん走るのがつまらなくなるのは目に見えてるからね。

 関係無いけど、ポスターの松野明美は顔が違うぞ。
 この人といっしょに走れたら、おもろいかもね。
 
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-10-15 14:04 | 隙間

や・ら・れ・た・・・

b0028347_12301143.jpg
 11日は亡父の三周忌法要。
 やっぱ、何度参加しても読経は眠りを誘う。おまけに、ここに来る前に、90分走してお風呂に入ったもんだから余計に…。和尚さん、あんたの現代国語の授業じゃ寝なかったけど、いま・・・限界に近付いておるぞ。
 あ″~、危なかった。 (ー。ー)フゥ
 お墓にも行って、拝んでもらって、、、、メインのお斎(おとき=食事)だい♪

 新鮮な刺身は脂ものって旨いぜ。ここは辨天娘純米(たしか、二番娘だったような・・・)。
 枝豆豆腐=枝豆を葛で固めてあるは上品な味だ。上にのっている枝豆がなんとも濃厚で旨いので、聞いてみたら、「焼いているだけです」ですと!枝豆って焼くとこんなに旨いんだ~!!
 お酒はどぶから、秋鹿山廃生と進んでいった。

 写真の他にも、肉料理やお焦げ焼きなど出され、普段一番食べるのが早い私が取り残され、年寄り連中はさっさと食っちまったようだ。そりゃな、旨かったからな。。。

 確かに旨かった・・・

 その晩、走った疲れと、心地よい酔いもあり寝床に就いた私は「の、喉が渇いた・・・」とつぶやき、スポーツ飲料を持ってきてもらい一口だけのんで落ちたらしい。
 朝、二日酔いでもないのに酷い喉の渇き。
 どうやら、一つだけ、化学調味料が入っていたみたい。もちろん、お店が故意に化調を加えたという事は無く、「つなぎ」材料に使ってあった事が後に、店主の調べで判明した。

 N原商会、売り込むのはいいけど、そういう情報も事前にお店に伝えるべきだよ!
 
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-10-14 13:02 | 負け犬の遠吠え


ww5.tiki.ne.jp/~yamu純米酒屋の引きこもり時間の戯言


by kanzakerakuen

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

懶雑記
なんとなくスカタン
まいにち酒飲み
東京ハムスター日記
トムの徒然なるままに
SKB47~焼酎屋 兼八...
Minowa@Weblog
こじ記・日本酒紀
へべれけ画廊
快楽満堂
あぐり りんくす
自分遺産
てれんこてれんこ
探しものは何ですか?
踊り子の太腿 ~ シラン...
ちょいとお蕎麦屋さんⅡ
ふりむけばスカタン
ナンクル食堂血風録
デブは痩せなきゃ治らない。
ガラが悪いリーマンの酒日記
やっぱりスタンダードカクテル
CUQ blog
やたいち日記
壺中夜噺
ようこそ!日本酒マルシェへ
ガラが悪いリーマンの酒日記Ⅱ
それいけ!スバル代行
蒜山耕藝 「ろっかつふてえ」
ガテン、ときどきヴィーノ

カテゴリ

純米酒
お酒全般
隙間
負け犬の遠吠え
初めてクッキング
たまぶろぐ(×玉袋)
一文字

お気に入り

以前の記事

2017年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
more...

最新のトラックバック

「ビールを飲んでも大丈夫..
from 痛風を最短で解消するレポート
とんび君、飛来す! その1
from 快楽満堂
逆流性食道炎を最短3日で..
from 自宅でできる逆流性食道炎克服法
ハムスター
from ブログ日記
なた豆茶 効果/効能
from なた豆茶 効果/効能
「お絵かきペンシル」
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
二日酔い 薬
from 二日酔い 薬
テレビでも有名なヒルズコ..
from 効果のほどは?ヒルズコレクシ..
日本で唯一の銀だら味噌漬..
from 銀だら味噌漬 磯田
肥満体にはこの減量サプリ
from デトクリック

ライフログ


かなり気がかりな日本語


忘れられた日本人


代表的日本人


純米酒BOOK


おかわり のんdeぽ庵(5) (KC KISS)


おとなの常識日本酒―美味しい日本酒と出会うための情報とおすすめ蔵元の純米酒189アイテム (淡交ムック)

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
お酒・お茶

画像一覧