<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

感謝

 今年も今日が最後の一日です。

 本年もお世話になり、心より感謝いたします。
 「捨てる神あれば拾う神あり」いつも心に持っている言葉です。(だからプラマイゼロで進歩が無いともいえますけどね…)今年も拾って下さった皆様に感謝しつつ、来る年を迎えたいと思います。

 今年は不本意ながら年賀状は失礼させていただきます。忌中では無いです。

 タイガースが嫌いってわけじゃないけど、むしろ好きと嫌いで分ければ好きなんだけど…「寅」というイメージがうまく年賀状として表現できなくて、なんども筆を握ったのですが書けませんでした。
 貧乏で年賀状が買えないって話が真実かも・・・

 末筆になりましたが、皆さまの来年の更なるご発展を祈念いたします。

お休みのお知らせ
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-12-31 09:43 | 隙間

いぶどぶ

 午前零時に玉さんから手描きサンタの写真付き「メリクリ」メールがやってきた。

 んが、その時はどっぷり夢ん中だった。

b0028347_11592067.jpg 「今日な、サンタクロース夢見た。」と、語るのは受験を控えた(ってこの情報はどうでもいいけど)長女。

。。。。サンタクロースが部屋に入ってきて、枕元に座ったんで、起き上がって見てみたらお兄ちゃんだった。。。
 とさ。どんだけお兄ちゃん好きなんだろうね。(^o^)
 今日、その長男が正月休みの帰省をしてくる。

 だからなんだよね、クリスマスイブだってぇのに、クリスマスケーキが無いんだ。長男が帰ってきてから、食べようと思ったんだろうね、母親は。
 ケーキ無いんだ…。

 代わりに(ならねぇけど)、カンパチのカマを塩焼きにして、生もとのどぶ仕込22号720mlを飲む。ケーキがつまみでも結果は一緒だったと思うけど、「どぶ、とまらねぇ~~~」。
 55度、60度、more~~~70度!!とお燗温度を上げて楽しんでるうちに、四合なんてすぐだね。なんか、あっと言う間に空になった気がする。
 
 心地よ~~~~く、眠らせてもらった。メリドブ♪
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-12-25 12:20 | 純米酒

目指す方向

b0028347_14282821.jpg 写真は、どこかのサイトから借りてきたもので、実際の写真ではありません。

 この季節になると、前もブログに書いた記憶があるが「毎日ブリ食ってなさい」と言わんばかりに、鮮魚売り場に並ぶのはブリ、ぶり、鰤、はまち、つばす、、、。
 まぁ、久しぶりならいいか・・・と、切り身(腹側=脂がのってる方)を買う。背側なら煮付けだろが、腹側はシンプルに塩焼きが旨かろうと、岩塩振って塩焼きにした。

 脂のしっかりのった鰤、合せるお酒は手持ちとしてはたくさんある・・・が、今回は頂いたお酒で試してみることにした。
 
 オドロオドロシイラベルを貼るのが得意な酒屋さんがどうやら推しているお酒のようだ。ただし、そのお酒のラベルは大変シンプルかつアーティスティックな、別に不快ではないラベルだ。
 冷やで、味見した時は、味はあるんだけど、なんとも切れがイマイチな感じだった。悪いという印象は無いけど、特に良いという印象も無し。いうなれば「おおむね良好」である。
 
 ところが、燗にして、脂ののっている鰤に合わせると、「????なに????」というくらい味がしない。鰤塩焼きに完敗である。
 この蔵は数年前に復活した蔵だそうだが、私の好きな蔵とは目指すところが違うのでしょう。知り合いの酒屋さんはかなり推しているようだけど、、、、。

 「あ、そのお酒、京都で冷たくて出てきたことあるけど、味がなかったよ」と、今日ご来店のお客さんも言っていた。お燗好きには向かない酒なんだろうね。
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-12-20 16:23 | 純米酒

にごりブレンド旨し

b0028347_1703127.jpg にごりブレンド旨しって言っても、写真の鍋物の汁がにごり酒って訳じゃないですよ。
 鍋は、味噌と酒粕で味付けしたものです。メインはサーモン。あとは豆腐やニンジン、白菜、ホウレンソウが入ってます。

 ここんとこ、にごり酒を飲んでいなかったので、やや禁断症状です。そんなときに、杜の蔵の新酒「一の矢(うすにごり)」が入荷しましたので、さっそく味見。味見した残りは、もちろん晩酌に♪
 一の矢は、うすにごりですから、「にごり禁断症状」を解消するには「薄い」。そこで、最近味見した、辨天娘H19BY純米にごり五百万石65%7番娘と鷹勇H21BY活性純米にごり生原酒Ver.1のサンプル残酒もブレンドしてみました。比率は1:1:1ってところです。

 しっかりした酸味と辛口の辨天娘に、一の矢の爽やかな甘味が加わり、鷹勇Ver.1が軽さを添えてくれます。冷蔵庫残りものの酒粕鍋を満足いく味に仕上げてくれました。
 雪がちらほら降る夜、あったかく眠れましたよ。
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-12-17 17:13 | 純米酒

ばばぁだったのか

b0028347_92162.jpg こんにちは、セクハラ大魔王です。

 一人っきりの晩酌でも、こう寒いと鍋を抱えてということになる。
 「昆布出汁で、野菜入れて魚入れて煮込んでおいたから、あとは温めて」とどこぞにでかけた妻。

 白身でプリッとしてうまいんだが、やけに小骨が多い。背骨はごつごつしててエイみたいな感じもする。まぁ、悪くねェや。しかし、冷蔵庫に入ってた野菜が、見境なく(?)放り込んである。この白い輪切りのヌルンとしたものは…はぁ~ん、長芋ね。そういや、野菜室の奥の方で切れっぱしがくたびれていたような気がする。豆腐に見えるのは、あれだあれ・・・生湯葉だ。大丈夫かいな、かなり前だぞって、もう食ってる俺だけど。
 ひと鍋食って、竹鶴秘傳H19BYをしこたま飲んで、お帰りになる前に寝ました。

 「どうだった、ばばぁは?」
 翌朝、妻の質問。

 頭に浮かんだのは、酔っぱらってばばぁにまで手を出す自分。あぁ、怖い怖い。
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-12-15 09:33 | 純米酒

「きん」はあんまり熱くしちゃだめだわ

b0028347_18163639.jpg 鷹勇も今日「H21BY」(純米にごり)が発売されたけど、一足先に杉錦生もと中取り純米原酒「きんの介」は『一度火入』でH21BYが入荷した。

 もう、H21BYなんだよなぁ~
 そりゃ年末だもんなぁ~
 ・・・にしても、早いよなぁ~

 もろもろ、感慨深い。

 きんの介を温めて、豚の耳を食らう。
 「うぬ~、なんだか、苦い。一度火入で生っぽさも残ってるな。」と感じつつも飲み進める。当然のことながら、酒は冷めてくる。冷めてくると、乳酸系の味わいが甘さと共に伝わってきて、良い感じになってきた。
 今度は、さっきよりもぬるくして・・・、うん!やっぱりこの方がするすると飲めるわい。
 次は、冷やのまま。…調子に乗り過ぎましたかね、冷やのままより少しだけ温めた方が旨かった。

 「きん」は温め過ぎてはならんぞい。
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-12-11 18:25 | 純米酒

主張するようで主張しなかったり…

b0028347_1940767.jpg 生もと純米は、特に竹鶴は不思議な酒だ。
 初めて口にした年には、味見するごとに変化する(しかも、一口ごとに!)味わいに驚いた。

 H18BYはまだ呑切会で飲んだっきり、一本大事にとってある。H19BYはある程度数があるようなので、こちらから開けてみる。

 味の感想は、HPに書いた通りではあるが、単独で飲むと今のところ「竹鶴らしい濃い味」ではない。だから味見だけでは、ちょっと肩すかしかもしれない。
 
 ところがね~~~

 食べ物と一緒だと、見事に食べ物をフォローするんだわ、これが。
 フォローなんだよね、まさに。
 写真のぶりのアラだきには、味のしみ込んだぶりを際立たせ、豚の耳との相性も良く、お好み焼きにもあっている。まだ、これだけしか試してはいないが、どれもシャンルが違うのにうまくフォローする。

 おまけに、もうひとつ不思議な感覚が…

 これ飲んでると、喉の渇きが癒されるような感覚になる。お酒は飲んでいくと、「チェイサー代わりにビールでも飲むか・・」ってなるものだが、これはなんだか違う。チェイサーが欲しくならない。


 そして、翌朝、背中に疲れが残らないのも、関係あるだろう。アルコール分解に水を使わないってことは無いだろうけど、水を飲んでないのに朝も喉が渇いていない。
 酵母の食べ残しを食らっているのとは、やっぱ訳が違うのだろうか。
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-12-08 19:57 | 純米酒

忘れてたよ (@_@;)

 うっかり・・・
 これなんだっけ?

 と、恐る恐る中身を確認した事ってないですか?

 あ”、、、、た・べ・も・の?

 食べられるよ、きっと。・・・しかしなぁ、形状が危なくないですか、これ?
b0028347_1324186.jpg 
 豆腐・・・・
 腐りかけで、ついには形までも崩れ去ろうとしているのか・・・辛うじて、糸は引いていない。

 なんて、想像してしまう・・事実、いただいてから日数が経っている。(汗)
 「生湯葉」を電子レンジで温めたら、でろ~~んとなっちまったわぃ。こんなことしたらたくさんに怒られそうだな。(彼に頂いたものです;;;)

 我が家にも入りこんだ新型インフルエンザ(ちょうど一週間前、翌日発症した友達と仲良く遊んでいた次男がついに罹った)に、微力ながら対抗するために・・・意味があるかどうかは知らない、気分の問題・・・生姜をたっぷりすり下ろして黒酢と梅酢のポン酢+はつかり醤油に加え、それにつけて食べた。

 生姜の味わいを、いつになく激しさを持った鯉川H20BY純米吟醸亀治好日が受け止めた。

 さぁて、年末だ、インフルエンザに負けないようがんばんるべ。
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-12-02 13:37 | 純米酒

髭つながり

b0028347_16341145.jpg
 恵比寿さんってお髭あったのね。

 まず、喉が渇いたので琥珀ヱビスで喉を湿らす。


b0028347_16353241.jpg

 だるまラベル。
 H19BY庭の鶯特別純米だるまラベル…やっぱり髭がある。

 豆腐ステーキつまみながら、するすると飲んだ。

こいつが飲んだ
[PR]
by kanzakerakuen | 2009-12-01 16:42 | 純米酒


ww5.tiki.ne.jp/~yamu純米酒屋の引きこもり時間の戯言


by kanzakerakuen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

懶雑記
なんとなくスカタン
まいにち酒飲み
東京ハムスター日記
トムの徒然なるままに
SKB47~焼酎屋 兼八...
Minowa@Weblog
こじ記・日本酒紀
へべれけ画廊
快楽満堂
あぐり りんくす
自分遺産
てれんこてれんこ
探しものは何ですか?
踊り子の太腿 ~ シラン...
ちょいとお蕎麦屋さんⅡ
ふりむけばスカタン
ナンクル食堂血風録
デブは痩せなきゃ治らない。
ガラが悪いリーマンの酒日記
やっぱりスタンダードカクテル
CUQ blog
やたいち日記
壺中夜噺
ようこそ!日本酒マルシェへ
ガラが悪いリーマンの酒日記Ⅱ
それいけ!スバル代行
蒜山耕藝 「ろっかつふてえ」
ガテン、ときどきヴィーノ

カテゴリ

純米酒
お酒全般
隙間
負け犬の遠吠え
初めてクッキング
たまぶろぐ(×玉袋)
一文字

お気に入り

以前の記事

2017年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
more...

最新のトラックバック

「ビールを飲んでも大丈夫..
from 痛風を最短で解消するレポート
とんび君、飛来す! その1
from 快楽満堂
逆流性食道炎を最短3日で..
from 自宅でできる逆流性食道炎克服法
ハムスター
from ブログ日記
なた豆茶 効果/効能
from なた豆茶 効果/効能
「お絵かきペンシル」
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
二日酔い 薬
from 二日酔い 薬
テレビでも有名なヒルズコ..
from 効果のほどは?ヒルズコレクシ..
日本で唯一の銀だら味噌漬..
from 銀だら味噌漬 磯田
肥満体にはこの減量サプリ
from デトクリック

ライフログ


かなり気がかりな日本語


忘れられた日本人


代表的日本人


純米酒BOOK


おかわり のんdeぽ庵(5) (KC KISS)


おとなの常識日本酒―美味しい日本酒と出会うための情報とおすすめ蔵元の純米酒189アイテム (淡交ムック)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
お酒・お茶

画像一覧