<   2011年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

らっきょうを生で食う

 当店で一番売れている”缶”ビール、サッポロエビス・ザ・ホップは終売になるそうな。我が家でも、飲む確率の一番高かったこのビールが終売で、たまにしか飲まないシルクエビスとエビスブラックは継続なんて…。世間ではシルクエビスやエビスブラックの方が飲まれていたんですかね?
 ビール飲みも味のわからん奴が多いって事だろうな。ハポ~シュなんて飲むくらいだもんなぁ~。

 まっ、ビールが無くても生きていける私ですから、問題ないかな。。。純米酒があれば!
b0028347_9492942.jpg

 「らっきょう漬けます?」と地元での数少ない本物の純米酒ファンのTさん。
 「はて?我が家はらっきょうは漬けないですね~」 (^^ゞ
 ・・・自分で漬けなくても、おいしいらっきょう漬けを、いただくもので。

 ※ワンポイント※
 らっきょう漬けを市販の「らっきょう酢」でつけて、「味がしつこい」とか「甘すぎる」と感じている方、いらっしゃいませんか?
 それ、「らっきょう酢」が原因です。梅酒でもベースの酒が不味ければ美味しくならないのと同じで、酢はちゃんとした酢を使いましょう。我が家がいただいて食べているらっきょう漬けは「有機純米酢・老梅」で漬けてあります。

 「じゃ、生で食べます?」
 「らっきょうって、生で食べられるんですか?どうやって???」
 「お味噌漬けて♪」
 
 ってなわけで、人生たぶん初の「生らっきょう」をつまみに。のんのん味噌にはちょこっと柚が混ぜてあります。
 もっと、玉葱のように辛いのかと思ってましたが、何ともありません。噛むと少しだけねっとり感が出てきますが、基本シャキシャキです。味噌とよく合って、茎の白いところ位までは平気で食べられます。もちろん、酒も進みます。

 酒は、前半は某蔵の純米吟醸や純米大吟醸をブレンドした(私がしたのではなく、そういう製品)ものをあわせてみました。まず、一杯目はソーダで割ってビール代わり。二杯目はお燗で。ちょっと派手目な吟香があるが、味には割と厚みがってまぁまぁ。
 「うむ、なかなか・・・。旨い部類に入らんでもない」なんて、思ったのですが、三杯目に【日置桜H21BY純米吟醸・穿】を飲んだら、「やっぱ、こっちだ。これが旨いっていうことだ」となってしまいました。

PS: Tさん、ご心配いただいた通り・・・たくさん飲んじゃいました。 (;^△^)
 
[PR]
by kanzakerakuen | 2011-06-30 10:20 | 純米酒

たくまし過ぎて恥ずかしい

b0028347_1951587.jpg 天穏H21BY生もと純米加水火入改良雄町70%、開栓後数日・・・なんだか、味が違う。こういことは、よくあることだ。短期的に起こる熟成の波とでもいうのか、開けたての時の感動が無い状態に陥ったり、また、しばらくすると蘇ったり、さらに暫くすると初めの感動をはるかに超える感動を与えたりする。
 
 今回の何だか違うは、残念なことに感動の無い方だった。お燗して、ちょいと味をみて…「はぁ、狭間に落ち込んでる」と肩を落とした。

 だが、”たくさん”が持ってきてくれたこの「豆腐よう」「腐乳」が狭間の天穏生もと純米を救ってくれた。この豆腐とは思えない、塩辛の様な、チーズの様な味が、薄ぼんやりした酒の味を見事につなぎとめた。イイ味だしてるね~。

ここからが、実は本題
[PR]
by kanzakerakuen | 2011-06-27 20:07 | 負け犬の遠吠え

見抜かれても見抜けない私

 梅雨明けには至っていませんが、くっそ暑いですね。( ̄‥ ̄)フンッ
 
 あまりにくそ暑いので、壊れても放っておいた冷凍庫ですが、小型を買う事にしました。業務用冷凍ショーケースから、家庭用小型冷凍庫への大幅グレードダウンですが、入ってたものがジェラートと保冷剤だけだったことを考えれば100Lの小型でも事は足りそうです。
 やっぱ、保冷材が常に冷凍庫にある方が、何かと便利♪
 保冷剤、もちろん、業務に使うのがメインですけど、ジャンガリアンハムスター「そら君」のエアコン替わりになってます。
b0028347_9211391.jpg 窓際(ガラスの壁際と言う方が正しいですけど)に座る、このおじさんにも、保冷剤が必要かと・・・。前に伸ばしていた時も、こんなに暑苦しく感じたっけ?と思う程、くっそ暑いです;;;

 髪が長いのは十数年ぶりだし、前に長かった時も4年間程(内二年は伸ばす最中)だから、ロングヘアーの私を知らない人は、街で会っても私だって気が付かない人が多い。特に、髪を束ねていない時なんかは、常連の来店客の方でも気が付かないのだ。

 そんなおじさんに、昨晩…。「先輩!」って声をかける子連れのオバハン一名がいました。当然、立ち止まって声の主をまじまじと見つめる私。
 正直者の私は、繕うことなく「誰?」とストレートに聞き返す。「あっ、●原です」「息子さんががこの子と同じクラスだと思うんだけど…。確か、杜●君でしたよね?」
 顔をよく見ると(体型はでっかくなっていた)当時の面影が・・・。中学の時の陸上部の一つ後輩だった。

 おれも、でっかく(横に)なっているし、メガネかけてるし、なによりこの髪型だし、よく見抜いたもんだ。声かけられなきゃ、こっちからは絶対わからないまま、通り過ぎてたわぃ。
 見つけてもらった嬉しさと、何十年ぶりかに本当の後輩(後輩でもないのに、年上なのに言う人いますよね、埼玉県の東松山市の酒屋さんとか・・・)に「先輩!」って声をかけられた照れくささ=嬉しさにしばし浸ってしまいました。 (^^ゞ
 「同じ校区で、近くに住んでますけど、先輩って、全然見かけませんね~」の、言葉を聞くまで。(-"-#)
 どうせ、おれは引きこもってますよ。配達もあんまりないし…。
b0028347_95150100.jpg オバハンと別れた後に買ったつまみがこれ。
 真ホッケの干物。
 ちゃんと、真ホッケって書いてあったんですけど、脂ののりが悪く、イマイチ、イマニ、イマサンくらいでした。
 そりゃそうだよね、尾頭付きでこんな皿に乗っかっちゃう真ホッケなんだもの、小型すぎて脂だって少ないよね。ちょっと考えればわかるものを、真ホッケの名前につられて買っちまった自分。魚一匹、見抜けないんだ、情けなや。

 合わせたお酒は…
 一升瓶で8000円近くもする生もと純米大吟醸に、梅津の生もとのいろんなサンプルを6種類くらい部ブレンドしたもの。
 この純米大吟醸、ここの蔵のお酒の特徴でもあるんですが、他の酒を引き立てて邪魔せず、増量するのにぴったりなのです。こう言うと、どこの蔵か見抜いちゃう人がいるでしょうね。
[PR]
by kanzakerakuen | 2011-06-24 10:11 | 隙間

単純

b0028347_1243426.jpg 月曜日は定休日でした。その前日の晩酌写真。
 月曜日の前日ってことは、日曜日。
 この日は、父の日だった。

 気持ちの良い晩酌だったさ。
 まず、酒が良い。

 がっつり割水して、しっかり燗して、ゴックゴク飲める天穏H22BY純米生もと活性生!つまみは「ぶりあら」と「マグロ血合いステーキ」。
 マグロ血合いは安くて旨いです。海の恵みに感謝です♪ちなみに写真のものはクレージーソルトだけの味付けでいただきましたが、ケチャップ&マヨネーズも美味しいですよ。


 そして、父の日プレゼントがあったのが良い!

 期待してなかったので、嬉しかったよ♪

 次男からは、「お父さん いつもありがとう」のメッセージ付きで、バンダナと夏用の冷感シャツを。冷感シャツってあんまり信じてなかったんですけど、着てみると今日みたいなくっそ暑い日でエアコンつけない窓際&パソコンの熱浴び放題の私の席でも、汗だくになってない。なかなか、やるもんです。

 長女からは、「手紙」と冷感枕。枕は日曜日の夜には使ってみましたが、ちょっと硬い感じもありますが、確かにひんやりはします。

 ちょっと前に、mixiで父の日にもらって嬉しいものの第一位に手紙がランクされてたのを見ましたが、「そんなもん貰って何が嬉しいんだ?」と思ってました。だけど、やられちゃいましたね・・・。長女の手紙に。
 「じじころがし」なのかも知れませんけど、あぁいうこと書かれると、親父はKOされちゃいますわ。不覚にも涙がこぼれそうになりましたとさ;;;
 
[PR]
by kanzakerakuen | 2011-06-21 13:11 | 隙間

山芋とネギのふわふわ焼き

b0028347_9175611.jpg 山芋に具材入れて、フライパンでつくるお好み焼きみたいなもの。しらす、シーチキン、ネギが入ってたと思う。
 
 お好みソース&マヨネーズが鉄板な食べ方だとは思うが、日向夏ぽんず&一味で食べた。

 シーチキンの味が効いていて、作り方とは違いお好み焼きとは一線を画していた。ふわふわ焼きという名前の通り、ふわっとした軽い食感。

 朝、う○こがふわふわ浮いていたのには驚いたけど…。 ^^;

 天穏の生もと純米活性にごり生原酒は、割水燗の方が断然うまいね。驚いたことに、10%を超えても全然大丈夫。むしろ10%以上の方が、さらにいい感じに思える。お試しあれ。

むかつく映画
[PR]
by kanzakerakuen | 2011-06-18 09:35 | 純米酒

酒が進む!スモークハウス白南風の燻製

b0028347_1156579.jpg

 先日の大人の遠足出張の時、天穏の岡田君に初めに連れて行ってもらったのが、
スモークハウス「白南風(しらはえ)」さん。
 

 日本海でとれるアゴやアナゴ、地元産の豚を使ったベーコン、ソーセージなどの燻製がある。ナラや桜の原木を燻す方法で作る。そして、どれもが無添加、無着色、無保存料ときたもんだ!
 
 口に入れただけで、旨味が広がる偽物とはちゃいますぞ。
 噛めば噛むほどに、味わいが深くなり、香りもどんどん広がってくる。

 「魚だったら、筋肉質の魚の方が燻製にはいいね。南の方の魚がイイ。泳ぎ回ってるのがね。」と語ってくださった。興味深い話がどんどんでてきそうだった、ご主人。
 奥さんにはしきりと「これ、コンパクトで良いんですよ!」と、自家用の燻製装置をすすめられた。「たたむと、普通車のトランクに楽々入るんだから♪」とおっしゃったが、組み立てた姿は3ドアの冷蔵庫くらいゆうにある。(~_~;)

 常連さん限定かも知れないけど、事前に連絡しておけば庭で燻製を買ってBBQさせてもらえるそうな。純米酒持ちこめば、何時間でも飲めるだろうな。

 あっ、昨日の晩酌のつまみ(写真;もちろん白南風さんの燻製)には敬意を払って、旭菊の生もとを合わせた。天穏飲めっつう~の!(^_^;)

 
[PR]
by kanzakerakuen | 2011-06-16 12:14 | 純米酒

出雲出張(?)

b0028347_12282319.jpg 遠足出張の前日は控えめに晩酌。二本お酒が並んでいるのは、「綾花の方が合うんだろうけど、白梅純米大吟ならどうなんかなぁ~」と迷っているから。
 
 ま、思った通りだったけどね。
 イワシの煮付けに純米大吟はないわなぁ…

b0028347_12372456.jpg
 そして続いては、ちょっと早いお中元でいただいた「青酎の麦」。


 つまみは鳥の胸肉、バジルソース&麹ドレッシング炒め。プチトマトが甘くなって旨かった。
 
 青酎って言うと、麦麹・麦・芋が原料になっているのが一般的。これは麦麹・麦のまさに麦焼酎。興味津々で、いただいた。
 通常バージョンが非常に個性的なので、麦焼酎ってわかってても、なんだか別な物じゃないのかという、ありえない期待だけがふくらむ。

 ふむ・・・。


 麦だ。
 出来の良い麦焼酎。おいしい。
 とびぬけた個性を発揮することなく、普通に旨い。

出雲に行きました
[PR]
by kanzakerakuen | 2011-06-13 12:55 | 純米酒

マグロ水揚げ好調だそうで

b0028347_10572331.jpg 今シーズン境港ではクロマグロの水揚げが好調だそうです。
 スーパーに行っても、鮮魚のメインコーナーに境港産クロマグロが並んでいる。メインじゃないコーナーには、ビンナガやキハダ(境港じゃない)がある。中トロ、大トロ…旨そうやなぁ~と眺めるだけにして、目があった・・・目と目があったというべき?・・・こいつを購入。

 マグロの目玉。
 手足をつけて目玉おやじにすることもできそうだったが、「それで?」と言われそうなのでやめた。 (;^△^)

 随分前に、井戸仙人に似ていると書いた記憶があるが、やっぱりそう思う。(真上から写した方がよかったな)

 まさか、生のままじゃ食べませんぞ。
 醤油と味醂で煮目玉にして。ちょっと目ん玉の奥の方が生だったけど、まぁ、よい。お陰(?)で目玉の硝子体も美しい透明感を保ってた。・・・まっ、人によっちゃあ、生っぽくて気持ち悪いかも知れないが。
 マグロはEPAとDHAが豊富で、中性脂肪とコレステロールを減らして血液の粘度を下げて血栓を予防する働きがあるそうな。ふふ、まさに私にぴったりだ。 ヽ(^o^)丿
 脳を活性化するDHAはこの目玉のあたりが一番で、中トロや大トロよりも多いそうだ。うぐっ、まさに私にぴったりだ。 (-"-)

 ちょっとグロテスクなつまみとはかけ離れた、可愛らしい味わいの「綾花瓶囲いH22BY」でいただいた。

ワインも飲んだ
[PR]
by kanzakerakuen | 2011-06-10 11:44 | お酒全般

京都燗ing・義援金Tシャツ販売します

■京都燗ing・義援金Tシャツ
 京都で純米燗酒の普及に取り組む居酒屋さんのグループ、京都燗ing部が企画した義援金Tシャツ(東日本大震災への義援金)です。小売金額(2000円)から製造原価を引いた金額全額を”儲けなし”で販売します。当方の利益もゼロですが、協力していきます。
【6月下旬入荷分ご予約承ります。】
 ご予約締切日 6月15日
 お届け予定日 6月末頃

※京都燗ing部に在庫がある場合は、もう少し早くお届けできます。
b0028347_19534986.jpg

・カラータイプ
 ホワイト、グレー、ネイビーブルー
・サイズ
 S M L 2L
・価格
 各一枚 2000

 ご希望の方は、ホームページより予約してください。  

 尚、7月中旬入荷予定分の締め切りは6月30日です。
   7月下旬入荷分は7月15日締切
   8月中旬入荷分は7月31日締切
   8月下旬入荷分は8月14日締切

 ★「次回お酒の発注時に一緒にお願いします」という注文の場合、次回のお酒の発注が何月何日頃なのか明示してください。
[PR]
by kanzakerakuen | 2011-06-08 19:59 | 隙間

京都燗ing 義援金付Tシャツ

b0028347_1081626.jpg 京都の居酒屋さんでつくる「純米燗酒の啓蒙集団」である・・・
【京都燗ing部】

 東日本大震災の被災地へ向け「~西から東へ熱き思いを~」という気持ちで、義援金付Tシャツ(売上から製作原価を引いた金額全額を寄付)を販売するそうです。
 
 送料はどうするか?ということがまだ決まっていないという事でしたので、価格は暫定ですが2000円だそうです。

 蔵元9社と酒販店3社(酒酎屋たきもと:京都滋賀、掛井酒店:広島、山枡酒店:鳥取)の名前が書いてあります。

 写真は、京都捏製作所の菅原さんから頂いた一枚。
 モデル:次男

More
[PR]
by kanzakerakuen | 2011-06-08 10:28 | 隙間


ww5.tiki.ne.jp/~yamu純米酒屋の引きこもり時間の戯言


by kanzakerakuen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

懶雑記
なんとなくスカタン
まいにち酒飲み
東京ハムスター日記
トムの徒然なるままに
SKB47~焼酎屋 兼八...
Minowa@Weblog
こじ記・日本酒紀
へべれけ画廊
快楽満堂
あぐり りんくす
自分遺産
てれんこてれんこ
探しものは何ですか?
踊り子の太腿 ~ シラン...
ちょいとお蕎麦屋さんⅡ
ふりむけばスカタン
ナンクル食堂血風録
デブは痩せなきゃ治らない。
ガラが悪いリーマンの酒日記
やっぱりスタンダードカクテル
CUQ blog
やたいち日記
壺中夜噺
ようこそ!日本酒マルシェへ
ガラが悪いリーマンの酒日記Ⅱ
それいけ!スバル代行
蒜山耕藝 「ろっかつふてえ」
ガテン、ときどきヴィーノ

カテゴリ

純米酒
お酒全般
隙間
負け犬の遠吠え
初めてクッキング
たまぶろぐ(×玉袋)
一文字

お気に入り

以前の記事

2017年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
more...

最新のトラックバック

「ビールを飲んでも大丈夫..
from 痛風を最短で解消するレポート
とんび君、飛来す! その1
from 快楽満堂
逆流性食道炎を最短3日で..
from 自宅でできる逆流性食道炎克服法
ハムスター
from ブログ日記
なた豆茶 効果/効能
from なた豆茶 効果/効能
「お絵かきペンシル」
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
二日酔い 薬
from 二日酔い 薬
テレビでも有名なヒルズコ..
from 効果のほどは?ヒルズコレクシ..
日本で唯一の銀だら味噌漬..
from 銀だら味噌漬 磯田
肥満体にはこの減量サプリ
from デトクリック

ライフログ


かなり気がかりな日本語


忘れられた日本人


代表的日本人


純米酒BOOK


おかわり のんdeぽ庵(5) (KC KISS)


おとなの常識日本酒―美味しい日本酒と出会うための情報とおすすめ蔵元の純米酒189アイテム (淡交ムック)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
お酒・お茶

画像一覧