<   2012年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

イノシシレバーその後

 「捨てちゃう?」
 とりあえず、最善を尽くそう!

 セージは近所のスーパーになかったので、クローブを加えて香りづけすることにしよう…。


 仕事が終わって、とりあえず一杯飲んで「耐臭性のある折れない心」を準備して、作業にとりかかるのだった。冷蔵されたタッパーの中の、よく言えば「カニみそ」、そのままいえば「泥」のようなイノシシレバーペーストをフライパンに移す。
 
 まずは、赤ワインを投入。そして、やってみようと思っていた「セロリと人参のすりおろし」を加える。
 フンフン、臭いはちょこっと納まってきた。
 
 外野からは「味は?」の声が飛ぶ。そんなもん、怖くて食えるかっ!朝の「レバーのまま」の味を思い出して、軽く吐き気;;;;

 コトコト煮詰める。…また、臭いが出始める。クソッ


 赤ワイン、追加投入。クローブももうちょっと。
 フフッ、血生臭さは消えてきたぜ。 


 またも、外野から「味見は?」の声が飛ぶ。だから、そんなに気になるんなら、お前がしろっつぅ~の。ということで、選抜された次男君。「なんで、僕が?」と、恐れおののくのも気にせず、「さっさとやれっ!」と愛の鞭(?)。
 「食べられなくはない」
 「んで、何が足らん?」
 「・・・・???わからん」
 「役立たずだのぉ~」
 「だって、お父さんが作ってるのに、自分で味見しないとわからないでしょ?」
 「それも、そうか…」ついに、自分で味見;;;

 醤油、塩、コショーが足らぬ。
 適当に加えながら、半分やけくそで何度も味見。「え~い、吐いても知らんからな」と誰に言うでもなし。


 コトコト、コトコト。

 来春の就職のための最終面接に帰ってきている長男に「バケットに塗って食べると美味しいぞ~」と、適当なことを言って、作業終了。



 今朝、私はパンではなくご飯を選択した。
 レバペはフライパンの中。誰が食う?長男が今朝、面接前に食べたかどうかは知らない。

 
[PR]
by kanzakerakuen | 2012-08-31 11:59 | 初めてクッキング

イノシシレバー

b0028347_9262397.jpg 旨い酒飲んで、景気つけなきゃ!

 事の始まりは、お盆。
 いつものごとく、妻の実家へ。
 
 子供たち&多くの大人たちは「ニジマス釣り大会」へ繰り出している。去年(一昨年か?)から釣りに出かけないで、釣ってきた魚を焼く「BBQ」の準備をするようになった。テントを張って、かまど(といっても、風の方向を考えて少し地面を掘って、ブロックと焼き網で作るだけのもの)を作って、火を起こしておく。

 「これ、焼いておいて」
 ( ̄O ̄;) ウォッ! ・・・ イノシシの片足じゃん。。。 ぶっといステンレスの串刺して、焼く、焼く、焼く。なかなか焼けない。焼いているうちに、臭いで満腹。食べたのはほんの一切れ。 

 「それじゃ、帰ります」
 「これ、持って帰れ」と渡されたのは、イノシシの肉(部位不明)とイノシシのレバー。肉は佃煮、レバーも佃煮にして、ほんの先日まで食べていた。(肉の方はまだあるかな…)レバーは途中で傷んできたようなので、少し捨てた。


 そして、昨日。
 配達先で…。

 「煮酒さん、イノシシいる?」
 ( ̄Д ̄;;   マタ、イノシシカヨ・・・ 「う~ん、手伝いましょう」
 いただいて帰ったのは、イノシシレバー。。。

 甘辛く煮るのは妻が。そして、今回はレバーペーストにも挑戦ってことで、途中まで妻がやっていたのだが、台所中に充満する「イノシシのレバーの臭い」に耐えかねたのか、救いを求める視線をよこす。

 ここで、文頭に繋がるのだ。神亀特等米五百万石純米吟醸をグピッと飲んで、交代。

 すでに、野菜、にんにくなど混ぜてあり、ミキサーで細かくしたものを煮詰めるだけの作業だが、これが臭い。当たり前だけどレバー臭い。我慢してコトコト。
 う゜~~~、グサイ。。。
 「赤ワインぶち込んでみよう」と、店から赤ワインとってきて、ドボドボ。「もうっちょっとスパイス効かせる為に、にんにくも増量!塩いれてなかったよな?コショーも増量」と、味見するのが怖いので、やみくもに味を加える。
 クンクン、臭いはどうだ?と、顔を近づけると、沸騰したレバーが跳ねる。「アチッ!」  (-_-;)
 「だいぶ、水分抜けてきたけど…、もう、面倒になってきた!寝る!」


 今日も、良いお天気。
 清々しい朝の台所は、やっぱりレバーの臭い;;;;

 恐怖に打ち勝って、初めての味見を試みたが・・・「レバーじゃん!」 色々、工夫したつもりだったが、何のことはないまだ少々血なまぐさいレバーのまんまの味。
 まじぃよ、これ。( ̄▽ ̄;)!!ガーン



 セロリをすりおろして、もう一度醤油など加えてみて、味付けにチャレンジするか・・・


 それとも、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、捨てるか。  (ノ_-;)ハア…
 
[PR]
by kanzakerakuen | 2012-08-30 09:58 | 初めてクッキング

第22回蔵元交流会

 日本酒の勉強会、「第22回蔵元交流会」に行ってきました。
◆日時 平成24年8月19日(日)~20日(月)
受付開始 8月19日 11:30~
終了時間 8月20日 13:30
◆場所
8月19日(日) 研修会・総会
厚木商工会議所 5階 大会議室
神奈川県厚木市栄町1-16-15  TEL 046-221-2151
※小田急線「本厚木」駅より徒歩9分
8月19日(日) 宿泊・懇親会/8月20日(月) 研修会
厚木飯山温泉 元湯旅館
神奈川県厚木市飯山4916  TEL 046-242-0008
◆スケジュール
【8月19日(日)】
10:00  顧問・技術者・講評参加者・スタッフ きき酒開始
11:30  一般会員 受付開始 (昼食は各自でお願いします)
      一般会員 きき酒開始
13:30  総会
14:00  講座『福島から思うこと』 清水台平野屋 野内哲夫氏
15:00  出品酒講評
      ≪ゲスト講師≫戸塚昭先生
      ≪蔵元交流会顧問≫冨部忠篤先生、岩本正俊先生
      ≪蔵元代表≫南部酒造場 南部隆保氏
      ≪酒販店代表≫酒本商店 酒本久也氏
16:45  座談会『酒蔵の危機管理』 コーディネーター 日の丸醸造 佐藤譲治氏
                      旭菊酒造 原田憲明氏 白藤酒造 白藤喜一氏
17:30  移動開始
19:30  厚木飯山温泉・元湯旅館にて懇親会開始予定

【8月20日(月)】
9:00   講演『取材する立場から見た日本酒』 日本酒ライター 藤田千恵子氏
9:50   講演『ヴィナイオータの軌跡~門外漢からの日本酒応援メッセージ』
                           (株)ヴィナイオータ代表 太田久人氏
11:00  講座『日本酒造りの基本を再考する』 (有)テクノカルチャー 戸塚昭先生
12:30  昼食
13:30  解散

b0028347_1530376.jpg


 日本酒の勉強会なのに・・・ ワインの写真が多いね;;;;
 旨いんだからしょうがない…。

 ロゼワイン(左上から二番目の赤いラベルの方)なんて、50度燗でもすごく美味しかったです。れも君、案内と解説ありがとうございました。


 千恵子さん、腕が悪いので今年もあなたの美しさが表現できませんでした。ごめんなさい。
 太田社長、目からうろこのワインありがとうございました。
 戸塚先生、きき酒評価は「愛がないなぁ」と思いましたが、ご講演、素晴らしかったです。

 冨部先生、岩本先生、またお会いできました。旧友では失礼ですので、親父にあった気分でした。
 久しぶりに会った酒屋さん、蔵元の皆さん、去年お会いしてない分余計に懐かしくうれしく思いました。

 酒本さん、まだまだ引退なんて早いですぞ。
 野内さん、大変な状況下でも頑張っていらっしゃいるんですね、さすが、元祖交流会会員です。

 スタッフ、特に、京子さん、お疲れ様。橋場さん、お世話になりました。

 原田社長、息子さんもお手伝いされるでしょうから、来年の交流会、よろしくお願いします。
[PR]
by kanzakerakuen | 2012-08-21 15:34 | 純米酒

いつもここから

b0028347_933261.jpg 10年程前になるだろうか・・・

 埼玉から、車で買い物に来た大学生。
 一日目は、真冬の駐車場の一角で、車中泊。
 二日目は、我が家で飲んで、「お泊りお兄さん」の異名をとった。

 私の紹介もあって、酒造りがしたいという彼は、次の年だったと思う、大谷酒造(鷹勇)にアルバイトとして、一年目の酒造りに入った。鷹の蔵に入った彼に「いつかは鷹になるように」と「とんび君」とあだ名をつけた。

 その後、季節雇用ではあるが、蔵人として呼ばれるようになり、夏は、現在伝承強力の「Ver.杉山米」で有名になった杉山氏のところで、林業や農業で生計をたてるようになった。
 残念ながら、嫁さんは探せないままだが、住民票もこちらに移し、中古ではあるが一軒家も買った。

 H23BYの造りを終えて、彼は、ここでの生活にピリオドを打つことにした。
 短い別れの言葉と数本のお酒を残して実家へと帰って行った。


 昨日、FBで「どうしてるんだろう・・・」とつぶやいた私。今日が彼の32回目の誕生日だったから。
 
 昨日の夜。
 ひょっこり現れたとんび君。
 こちらの家の最終的な後片付けをするためにやってきたとの事。そして、新しい職場(蔵)が決まったとのうれしい報告。(99%決まってるけど、まだどこかは書かないで置く)

 味処進に。
 「造りの前に、こんなにわくわくするのって、久しぶりっす!」との彼の言葉はまぶしいくらいに輝いていた。

 飲めば、車で来た彼は動けない。当然、我が家に宿泊。
 「初めての時も、ここからでした。最後もここです」ととんび君。


 いや、いつもここからだ。
 また、泊まりに来ればいい。
 
[PR]
by kanzakerakuen | 2012-08-10 09:57 | 隙間

ネーミング

b0028347_9233113.jpg さぁ、恥ずかしがらずに大きな声で言ってみよう。

 青春回帰茶

 誰が考えたんだよ、この名前。

 抗酸化作用のとても高いお茶なのだそうだが、違う事考えちゃうよね?
 新聞の一面か、下段全部を使った広告にありそうな・・・。

 昨日から、試しに飲んでますが、”違う事”には全く効果がなさそうです;;;;


 違わない事、つまり、抗酸化作用の効果ってどう実感すればいいんですか?だれか教えて下され。
[PR]
by kanzakerakuen | 2012-08-09 09:32 | 一文字

ちょっとだけ変えて

b0028347_910129.jpg 軽自動車保有率第一位、カレールウ消費率(元)第一位、人口の少なさ第一位、今年は最高気温第一位にもなった。人が少なくて、共働きでも所得が低いという理由で、軽自動車もカレールウもその結果に大いに納得するものであるが、最高気温第一位ってなんやねん;;;
 そんな、暑いところ違ったと思うんですけど。

 そうなると夏野菜ピーマンの煮つけにも少しアレンジを。

 初めに炒めるときに、サラダ油じゃなくてごま油を使う。ごま油は、別に暑いという事とは何の関係もないけど、つまみにするので、アセトアルデヒドの生成を抑えるというセサミンを重視。まぁ、中には私みたいに、ごま油の方が食欲をそそるって人もいるでしょうから、バテ気味に人にはいいのかな。(私はバテてませんけど)
 
 あと、出汁や醤油、純米酒、みりん(我が家では砂糖は使いません)で煮るのは変わらないですけど、ここに「酢」を加えると、爽やかになる・・・気がした;;;
 この酢は、ほぼ毎日食べている自家製ガリが漬け込んである酢を使った。なんだか、生姜エキスが染み出ていそうだし、漬け込んだ後捨てちゃうの勿体ないからね。

 合わせたお酒は、【冨玲H21BY速醸純米阿波山田錦60%】。
 熟成感も出てきて、昆布出汁様の旨みと混ざり合っている。あちっち手前の燗で。

 
 ところで、8月4日から11月25日の長期間に渡り、鳥取県では「国際まんが博」というものをやっている。何をやっているのか?
 こちらをご覧くだされ・・・

 見ましたね?



 メインの行事がなんなのか分かった人、手を挙げて~!


 俺には、さっぱりわからん。
 既存の行事に「まんが」という言葉を付け加えたものが殆どだと思うのだが…。
[PR]
by kanzakerakuen | 2012-08-05 09:31 | 初めてクッキング

収穫

 トマトは今年二回目の収穫。
 南瓜は、初もの。

 トマトは桃太郎、かぼちゃはえびす。

 思ったより、どちらも良くできたと思う。

b0028347_17265994.jpg


 そら君に分けてやりたかったな…。
[PR]
by kanzakerakuen | 2012-08-01 17:28 | 隙間


ww5.tiki.ne.jp/~yamu純米酒屋の引きこもり時間の戯言


by kanzakerakuen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

懶雑記
なんとなくスカタン
まいにち酒飲み
東京ハムスター日記
トムの徒然なるままに
SKB47~焼酎屋 兼八...
Minowa@Weblog
こじ記・日本酒紀
へべれけ画廊
快楽満堂
あぐり りんくす
自分遺産
てれんこてれんこ
探しものは何ですか?
踊り子の太腿 ~ シラン...
ちょいとお蕎麦屋さんⅡ
ふりむけばスカタン
ナンクル食堂血風録
デブは痩せなきゃ治らない。
ガラが悪いリーマンの酒日記
やっぱりスタンダードカクテル
CUQ blog
やたいち日記
壺中夜噺
ようこそ!日本酒マルシェへ
ガラが悪いリーマンの酒日記Ⅱ
それいけ!スバル代行
蒜山耕藝 「ろっかつふてえ」
ガテン、ときどきヴィーノ

カテゴリ

純米酒
お酒全般
隙間
負け犬の遠吠え
初めてクッキング
たまぶろぐ(×玉袋)
一文字

お気に入り

以前の記事

2017年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
more...

最新のトラックバック

「ビールを飲んでも大丈夫..
from 痛風を最短で解消するレポート
とんび君、飛来す! その1
from 快楽満堂
逆流性食道炎を最短3日で..
from 自宅でできる逆流性食道炎克服法
ハムスター
from ブログ日記
なた豆茶 効果/効能
from なた豆茶 効果/効能
「お絵かきペンシル」
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
二日酔い 薬
from 二日酔い 薬
テレビでも有名なヒルズコ..
from 効果のほどは?ヒルズコレクシ..
日本で唯一の銀だら味噌漬..
from 銀だら味噌漬 磯田
肥満体にはこの減量サプリ
from デトクリック

ライフログ


かなり気がかりな日本語


忘れられた日本人


代表的日本人


純米酒BOOK


おかわり のんdeぽ庵(5) (KC KISS)


おとなの常識日本酒―美味しい日本酒と出会うための情報とおすすめ蔵元の純米酒189アイテム (淡交ムック)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
お酒・お茶

画像一覧