<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

何に乗ったんだろう・・・

 昨晩は鳥取純米燗拡大版=鳥取純米燗酒王国物語episode1、の初打ち合わせでした。
会場次第ですがは4月の第二週か第三週の週末にやろうと。米子市での開催です。会場の関係で「金曜日」になりそうです。土曜日開催の希望も出てきました。

 帰り道、タクシーに乗車。
「新●町の●●までお願いします」
「どこでしょう?」・・・何処にあるかと聞かれることがよくあります;;;
「え~っと、じゃあ、ほっかほっか亭はわかります?」
「ええ、わかります」
「じゃ、そこまで」

 残り1kmほどの地点でした。運転手さんが徐に…
「●●で曲がります?それともまっすぐ行ってから曲がります?」
「どちらでもいいですよ。あなたが近いと思う方を選択してください」

「えっ、でも曲がった方が良いんですかね?それもと・・・」
「だから、あなたが近いと思う方でいいですよっ」

「まっすぐの方が良いんですかね?」
「どっちでも良いです、あなたが近いと思う方で!」

 と、同じやり取りを繰り返すと、運転さん、何を思ったか・・・ほんと、何を考えているのかさっぱりわかりません。
「じゃ、料金はいりませんので」
「はい???」

 さすがに気の毒だと思って、「じゃここで降ります」と400m位手前で下車。あとは歩いて帰りましたが、あれは一体なんだったんでしょう?帰りのタクシー代は浮きましたけど、なんだか釈然としない夜でした。
 
 私は、本当にタクシーに乗ったのでしょうか?なんだか、それがわかんなくなってきました;;;
[PR]
by kanzakerakuen | 2012-10-30 15:46 | 隙間

鍛造生もと強力80%、記憶に留めたい酒

b0028347_8335066.jpg
 どうにも、こうにも良いアングルが見つからない、盛り付けだ…。
 夜のスーパーに行き、まだまだ鮮度の衰えていない「ハタハタ」を見るとつい手が伸びてしまう、ハタハタ好き。昨晩は、四匹ともに卵を持っていた。痛風親父は一瞬躊躇するも、美味しくいただいた。もちろん発作無し。この、強すぎない、濃すぎないハタハタの旨さ、これをそのまま生かしつつ美味しく酒が飲みたい。

 この魚を美味しくいただいた酒は、これまでにももちろん沢山ある。お酒の味わいとこの魚の味わいが調和し、新たな味わいをつくり出す瞬間には何度も遭遇したように思う。

 だが、今の(あえて今という。さらなる熟成後にはまた違う感想になるだろうから)「日置桜H22BY鍛造生もと純米強力80%」は、違う形でハタハタの旨みと共鳴する。
 この酒は、自分を隠すのである。個性を滅することで、食べ物の個性を際立たせる酒。決して個性がないのではない、自らの色は消し去り、そっと包み込みながら食べ物の味を持ち上げてくれる、そんな極めて強烈でありながら主張はしない個性がある。
 これを調和というかどうかは知らない。調和よりもっと高度な現象かもしれない。

 先日、とある飲食店さんがこのお酒を扱ってくれた。和食の店。濃い味付けをする店ではないので、特に最適なお酒を選んでくれたと喜んだのだが、たった一本購入しただけで、当店にはまだこのお酒があるというのに次を買わなかった…。たぶん、お店の方はこの良さを分かって下さっていると思う。
 だが、化学調味料が味付けの鍵というラーメン屋の「ゆ●や」が潰れないで続いている土地柄だ、この酒のクオリティの高さがわからない、検知不能な人間が多いのだろう。売れなきゃ、どんな良い酒も不良在庫だもんな。。。お気の毒としか言いようがない。

b0028347_9202512.jpg

 残りは多くはない。
 限られた酒屋でしか扱ってないので、いろんなブログで登場することもない。だから、あまり目に留まらない。そんな訳で意識の外にある人も多いのだろうが、飲んでおくことをお勧めする。

アボカドの味噌粕漬け
[PR]
by kanzakerakuen | 2012-10-27 09:22 | 純米酒

素直に喜べない金

b0028347_1231648.jpg この度、はじめてゴールド免許というものをいただきました。
 この五年間、特に安全運転に気を付けたという記憶は全くありません。
 
 これもひとえに、配達業務の少なさによるものです。
 地元非密着型酒販店は、ゴールド免許がもらえるくらい、運転しなくて良いんです。(-_-;)

 もともと、運転は好きでもないし、下手糞だからこれでいいんですけどね…。

 
 今回の免許写真は、まぁ、普通に写ってます。
 これまでの運転免許の写真を振り返ると・・・

 密入国者時代
 青二才時代
 キャバレーのウエイター時代
 出所後トラック運転手時代

 と、同じ人間だというのは並べればわかりますが、まったく印象の違う顔が並びます。我ながら、感心する。
[PR]
by kanzakerakuen | 2012-10-23 12:10 | 隙間

白ワインで焼き肉

b0028347_13111120.jpg 蒜山高原センタージョイフルパークに行った長女は、交通費が浮いたのでお土産を買ってきてくれました。(育て方が間違っていなかった♪・・・しかし、交通機関の選択に関しては間違ってたと痛感)
 蒜山高原と言えばジンギスカン。そこで、お土産は、ラム肉!さすが、私の好みをわかってらっしゃる。

 昨日は、定休日。
 女房の里帰り(コシヒカリ)になる新米を若桜に取りに行き、帰ったから袋詰め作業。袋詰め、これが手作業で結構疲れるんだな。
 夕方になっちゃいましたので、晩御飯をじっくり料理するのも面倒なので、焼き肉にすることに。
 お土産のラム肉に牛ホルモン、鶏レバー、鶏ハツ、砂肝、豚肉などを買い添えて。

 お酒は、たまたま試飲の残り、ダニエーレ・ピッチニン ビアンコ・ディ・ムーニ2010があったので、それを飲むことに。

 肉、ことに焼き肉・・・白ワインを選ぶ人ってそういないんじゃないかな?(^_^;)
 おまけに、開けたては「2009よりあっさり・・・」と感じていたから、手元に無ければ選んでないだろう。

 ところがだ!

 開栓後三日で、味が充実してきたこともあるが、さすがだよ、この白ワイン。ラム肉焼きだろうが、ホルモン焼きだろうが、バッチリなのだ。
 加えて、このワインのお陰で、普段は(最近は年寄りなので・・・)あまり食べなくなった焼き肉をがっつり食っちまいました。

 石川杜氏が言ってたっけ・・・
 「完全醗酵のワインを飲んだ時、無性にお腹が空いてきたんです」

 まさに、それを体験したよ。
[PR]
by kanzakerakuen | 2012-10-16 13:27 | お酒全般

浪費といらぬ緊張

b0028347_12245278.jpg

b0028347_1225765.jpg

 随分昔、遊びに行ったことあったなぁ…。
 車で行ったから、遠く感じなかったけど。

 長女が友達と遊びに行くと言う。ふ~ん、車じゃないんだしどうやって行くんだろう?私自身、車以外で行ったことないから、想像つかない。
 「JRで大山の方まで行って、そこで乗り換えて・・・何とかっていう駅で降りて、その後はタクシーで行く」
 ・・・タクシー???
 
 彼女の言葉を、JR路線図を見て解析してみた。
 「なるほど、伯耆大山で伯備線に乗り換えるつもりだな。で、どこで降りる?タクシーってことはっと…。なんとまぁ、高速道路を使って行くのかい?ということは、江尾駅で降りるんだな。ここからタクシーで…」

 行けなくはないよ。
 いや、行けるよ。
 だけどな・・・、どんだけお大臣な計画なんじゃ。これだと、JRで1110円、タクシー代で高速料金なしでも8090円だ。タクシー代を割り勘(二人で行った)しても、一人5155円。往復で10310円もかかるぞ。アホか?

 親父ばかで、調べてやったよ。安く行ける方法。
 関金まで路線バスでいって、関金からコミュニティーバスまにわくんに乗って行けばOKだ。

 これだと、締めて一人700円、往復でも1400円だ!どうだ、約7分の1だぞ!

 今朝、長女と友達は近くのバス停に歩いて行ったとさ。 めでたしめでたし。

緊張したぜ
[PR]
by kanzakerakuen | 2012-10-13 12:48 | 隙間

一番になりたかった?

b0028347_17311674.jpg 以前も、ここではないブログで書いたことがありますが、今年も案内がありました。

 11月5日発売開始。

 山田錦ですよ、晩生品種の。
 
 いろんな技(?)を使ってますね。
 まぁ、ここをご覧の皆様はおおよそ見当がつく事でしょう。

 
 これじゃ、新しいもの好きなのか古いもの好きなのか、わかんないよ。(=_=)


 
 使っちゃダメとはいません。
 でも、資料にはちゃんと説明しないと、頓珍漢な酒屋さんにはわからないですよ。お互い納得の上で売りたいもんです。
[PR]
by kanzakerakuen | 2012-10-11 17:42 | 純米酒

若桜町産新米

b0028347_16532949.jpg


 2012年新米 100%天日干しコシヒカリ(鳥取県八頭郡若桜町糸白見産)
  女房の里帰り

 ご予約承り中!
  精米済み 5㎏  2700円
  玄米    5㎏  2700円

 
 ご予約の締め切りは 10月10日
 入荷予定日  10月17日
 
 な~~んか、今年は予約の入り方がゆっくりなんですよね。なもんで、のっけてみました。 (^^ゞ
 ご存じない方もいらっしゃるでしょうから、簡単に説明しますと、これは妻の実家で作るお米です。…主に、義父が作ってますけど、義弟つまり日置桜の杜氏も手伝ってくれてました。この手間のかかる天日干しの新米だけを、当店では販売します。

 そうそう、、、若桜町のお米と言えばタニタ食堂が若桜町産の「ひとめぼれ」を丸の内タニタ食堂で使っているそうな。
 http://www.nnn.co.jp/news/120928/20120928004.html

 それより旨いと思うが、食べ比べたことないのでなんとも;;;;是非、東京にお住いの方々、このお米を買って丸の内タニタ食堂のお米と食べ比べて下され。
 

使ってもらうのは良いことだけど
[PR]
by kanzakerakuen | 2012-10-06 17:36 | 隙間


ww5.tiki.ne.jp/~yamu純米酒屋の引きこもり時間の戯言


by kanzakerakuen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

懶雑記
なんとなくスカタン
まいにち酒飲み
東京ハムスター日記
トムの徒然なるままに
SKB47~焼酎屋 兼八...
Minowa@Weblog
こじ記・日本酒紀
へべれけ画廊
快楽満堂
あぐり りんくす
自分遺産
てれんこてれんこ
探しものは何ですか?
踊り子の太腿 ~ シラン...
ちょいとお蕎麦屋さんⅡ
ふりむけばスカタン
ナンクル食堂血風録
デブは痩せなきゃ治らない。
ガラが悪いリーマンの酒日記
やっぱりスタンダードカクテル
CUQ blog
やたいち日記
壺中夜噺
ようこそ!日本酒マルシェへ
ガラが悪いリーマンの酒日記Ⅱ
それいけ!スバル代行
蒜山耕藝 「ろっかつふてえ」
ガテン、ときどきヴィーノ

カテゴリ

純米酒
お酒全般
隙間
負け犬の遠吠え
初めてクッキング
たまぶろぐ(×玉袋)
一文字

お気に入り

以前の記事

2017年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
more...

最新のトラックバック

「ビールを飲んでも大丈夫..
from 痛風を最短で解消するレポート
とんび君、飛来す! その1
from 快楽満堂
逆流性食道炎を最短3日で..
from 自宅でできる逆流性食道炎克服法
ハムスター
from ブログ日記
なた豆茶 効果/効能
from なた豆茶 効果/効能
「お絵かきペンシル」
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
二日酔い 薬
from 二日酔い 薬
テレビでも有名なヒルズコ..
from 効果のほどは?ヒルズコレクシ..
日本で唯一の銀だら味噌漬..
from 銀だら味噌漬 磯田
肥満体にはこの減量サプリ
from デトクリック

ライフログ


かなり気がかりな日本語


忘れられた日本人


代表的日本人


純米酒BOOK


おかわり のんdeぽ庵(5) (KC KISS)


おとなの常識日本酒―美味しい日本酒と出会うための情報とおすすめ蔵元の純米酒189アイテム (淡交ムック)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
お酒・お茶

画像一覧