<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アボカドときゅうりの和え物

 晩酌記事は久々だなぁ・・・
b0028347_1262737.jpg

 簡単にできて、なかなかうまい。

 調味料の量は忘れちゃったけど・・・
 皮をむいた(当たり前だな)アボカドを一口サイズに切る。
 塩もみしたきゅうりもカット。
 醤油、みりん、ごま油、わさびを混ぜたものをかける。
 花鰹をふりかける。

 食べるときには混ぜ混ぜして。

 胃にもたれない、良い感じのつまみです。


 でも、これにクルトンを加えるともっと旨いだろうな。(⌒^⌒)b

 お酒は、竹鶴H20BY雄町純米にごり原酒。
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-05-29 12:14 | 純米酒

エコバッグには

 スーパーにエコバッグを持って行くと、カードにポイントが加算される。
 以前は、妻の持つスーパーのカードを借りて、ポイントを加算してもらっていたものだが、買い物が終わってカードを返し忘れ、紛失したり洗濯しちゃったりして、加算されたポイントはおろか全ポイントを失ってしまった経験があるので、今は、エコバッグのみ持参。
 「カードはお持ちじゃないんですか?」ってよく聞かれるが、なにもポイントを貯めようと思ってだけ持って行ってるわけではない。ちゃんとエコを考えてるのさ。

 こんな私とは、まったく違った理由でエコバッグを持参する人を昨晩目撃してしまった。

 実は、昨晩は「つまみになる気に入った食材」が見つからなかったので、スーパーを2軒はしごしたのだが、一人のお婆さん(言葉の響きほど上品ではない部類のお婆さん)と両方の店で遭遇した。初めの店では、別にどうとも思わなかったのだが、二軒目で出会うと、「あれ?さっきも会ったな」って事で注目してしまう。

 昨晩の私は「これっ!」っていうものがなかなか見つからず、二軒目の店内もうろついていた。鮮魚コーナーから肉のコーナーへ、チーズやパンを見て、豆腐や野菜コーナーへと、ウロウロ。こんな私と何度も遭遇するさっきのお婆さん。

 カートにカゴを積んで、手には黒いエコバッグ。
 もうそんなに寒くないだろって言いたくなるほどの重ね着。ちょっと腰をかがめてはいるが、小さな歩幅ながら意外に機敏に歩き回る。
 肉のショーケースの前で、なにやらパックを手に取り、一瞥した方と思うとカゴに入れるのでもなく、戻している。なんども繰り返す動作。そんなに持ち上げて見なくても、それが牛肉だってことぐらいわかるだろっ。
 そして、そうやっているとある拍子に、私と目が合った。何やら驚いたような目つき・・・。
 
 婆さん、黒のエコバッグから「白イカの麹漬け」(お土産用サイズ=でかい)を取り出して、鮮魚コーナーのショーケースに戻した。
 「えっ?」 (@_@;

 「カートに乗せたカゴには何も入っていないのに、エコバッグから商品を取り出すってどういうことさ。それって、婆さんよ、万引きちゃうんかい?」正確には未遂だが。

 婆さん、何事もなかったかのように、【買い物】を続ける。あっちにいったり、こっちに来たり。もう、その行動が気になって仕方ない。
 「あっ、惣菜を手に持った。あれ?戻した・・・。おぉ、今度はカゴに乱暴に投げ入れたぜ」
 2つ3つの小さな(っていうか、婆さんひとりなら十分なサイズ)惣菜パックをカゴに入れた模様。しかし、それでもなお、落ち着きなく歩き回る婆さん。干物ショーケースの前で立ち止まり、前かがみ。
 「入れた!」距離があったので物の特定はできないが、明らかに干物パックを一個、黒いエコバッグにしまいこんだのだ。

 ・・・あっ。俺、自分の買い物し忘れてる;;;

 なんだか、おつまみ選びの気がそがれてしまい、これでいいやみたいにして「鰹のたたき」を選んでレジに向かう事にした。
 
 なんで、その婆さんを捕まえなかったんだよって?
 まだ、レジで金払わないとは限らないじゃない。
 だから、レジの女性に「あの婆さん、変だよ」って言ってやったさ。そしたら「あっ、あの人、いつもあぁなんです」って…。
 「いつもあぁって、いつもエコバッグの中に商品隠し持つのがいつもなのか?」「今、なんか入ってるよ、あの黒いバッグに」 
 するとレジの女性、慌てたように婆さんを視線で追う。レジから乗り出して見続ける。。。

 
 この後、婆さんがどうなったかは知らん。

 だけどなぁ、田舎の人口の大半を占めるお年寄りがあんなんじゃ、困ったもんだぜ。食うに困っての万引きかねぇ?お土産用白イカの麹漬けって、おかしいだろうよ・・・。

 エコバッグ、よく見かけるし、自分も使う。
 こういう使い方されたら、店の方としちゃたまったもんではない。
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-05-18 14:19 | 隙間

考えてみよう

b0028347_1523254.jpg
 6月の上旬、某蔵元のお酒の会がホテルで開催されるそうだ。
 協賛に取引の無い、日本酒に対して専門性の欠片も見えない(見えないだけかも知れませんが、いいとこ、きき酒師の有資格者がいるくらいでしょう)問屋の名前がある時点で私自身の不参加は決定なのですが、それ以外にも考えさせれる事があり…。

 企画は蔵元となっていますが、それは建前でしかありません。蔵は、どちらかというと付き合わされているだけだと思われます。地域の経済界の(そんなもんあるんかいな?このくそ田舎に)繋がりで、断れないというのが本当のところだと推測できます。
 インフォメーションに一店の問屋の名前が入ってしまっては、そのルートでの顧客しか呼べません。特に私のように取引の無い酒販店など「なぜ、コンビニ経営にしか興味が無い(ように見える)問屋に協力しなきゃいけないんだ?」って事になります。蔵としては、他にも卸している問屋がありますから、そちらに声が掛けられなくなりますよね。

 地域の経済界(やっぱりしっくりこないこの言葉・・・)の重鎮(もっと違和感あり)である数名の声かけで付き合わされるようです。まぁ、私の計り知れない繋がりがあり、断れないのでしょう。

 昨年もこの会は開催されました。昨年も私は「なんであの問屋の協力をしなきゃいけないんだよ」って事で、不参加でした。確か昨年の会費は5000円しなかったような気がします。
 しかし、今年は6000円。
 なんでも”けし掛けた一人”が「去年のような客層ではだめだ、もっと良い(どういう意味かな??)客層を呼ぶために6000円にしなきゃ」と言ったという事らしいです。確かに、純米魂2013は6000円の会費のお陰も少しあり、上品な方々ばかりお集まりいただきましたので、一理あるとは思います。しかし、純米魂2013の場合は、「純米酒が好き」という絆が根底にあり、さらに各飲食店さんの上得意さんということもあり、その上でという事だったからだと思います。
 この人は言っているそうです。「俺が杜氏●●●(ほとんど見かけないこの蔵のアル添大吟醸の銘柄だそうです)をつくったんだ」と。会の中で他の酒があるにもかかわらず、結局のところこの杜氏●●●を「これが一番旨い」といって周りの人にも飲ませるような人の、お知り合いは良い客層なのでしょうか?
 その人の前では、イエスマンでしょうから、彼にとってはこの上ない良い人だとは思いますけど。

 問屋の事が関係なくても、私は参加しない方がよい客のようです。おそらく、私はこの人たちの前ではとてつもなく下品で粗暴で、何を言っているのかわからない人間でしょうから。
 「あのお酒も、このお酒も、あれも、これも、私が関与した銘柄です」などという事実を口にしようものなら「あのバカをつまみ出せ」って言われかねません。

 因みに、当店でこの重鎮たちを御見受けしたことは一度もありません。やっぱり彼らがアル添大吟好きだからでしょうか?私には、ほんとうは日本酒なんか全然興味がない人達としか思えません。
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-05-15 15:26 | 負け犬の遠吠え

大人になったもんだ

b0028347_18495633.jpg

 この春、就職した長男からのプレゼント。

 「母の日のプレゼント持ってきたついでに、メンドクサイから父の日のプレゼントも持ってきておいた」と、ユニクロのギフト用紙袋と、シャンブルの紙包みを持ってきてくれた。
 両方、俺へのプレゼントらしい。

 紙包みには、私が可愛がっているブタのでかいやつが入っていた。
 「ちっちゃい方でも、おっきい方でも、片方を2階(住居部分)に持って上がればいい」との事。俺、どんだけブタ好きって思われてるんだろう…。 (;^△^)
 
 ユニクロの袋には、涼しい下着「AIRism」とそれの旧バージョンの計二枚と、イージーパンツが一枚入ってた。どれも、欲しいと思っていたもの、わかってるね。

 ただ、ただ・・・

 シャツXL、パンツL。

 親のサイズなんて知らないのが普通だとは思うが、ワンサイズでかいんだよな。たぶん、「大は小を兼ねる」ってなもんで、「たぶんLかXLなんだけど、どっちかわかんないからXLでいいや」ってもんだろう。
 
 息子よ、俺は君が思っている程「偉大」じゃないよ。 ( ̄ω ̄;)
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-05-11 19:03 | 隙間

違いを説明するにあたって

 普通酒や本醸造のアル添酒と純米酒の違いを味レベルで簡単に説明できないかと、常々思っていたが、なんてことはない簡単な説明があることに気が付いた。って言うか、答えは出ていたのだがすっきりとあてはめてみなかっただけの事なんだが。

 あれだ、そう・・・

 缶コーヒーとレギュラーコーヒー(砂糖、ミルク無し)の違いだ。
 今更だけど…

 缶コーヒーは言わずと知れた、レギュラーコーヒーとは似ても似つかない、「名前だけコーヒー」と名乗っているような代物。こりゃ、普通酒と言えますな。
 缶コーヒーの中で、ブラック(=砂糖なしか微量)が本醸造的ポジションだな。もう少し進んでインスタントコーヒーってところか。。。

 レギュラーコーヒーにもいろいろタイプがあるが、コク、酸味、苦み、渋みの強さ、濃厚さなど考えると、純米酒と通じるものがある。原料の産地や品種にも大きく左右され、焙煎方法(米で言えば精米歩合や蒸米の違いか?)でも違い、サイフォンでいれるかドリップするか(酒母や上槽方法の違いか?)でもまた味が変わる。


 日本酒がこのコーヒーの関係に似ているのに、なぜ日本酒は同じ土俵で評価しているのだ(しようとしているのだ)?缶コーヒーとレギュラーコーヒーを同じ土俵で評価はできないし、しないじゃないか。
 そして、レギュラーコーヒーを飲むようになるのに、缶コーヒーで練習するか?缶コーヒーが飲めるよになったから、次はインスタントコーヒー、それをクリアしたらレギュラーコーヒーが当然旨く感じるようになるか?ならねぇよ。(と、思う)
 普通酒飲んで、本醸造飲めば、純米の旨さがわかるようになるか?それは幻想だよ。


 初めてレギュラーコーヒー飲んでも、純米酒飲んでも美味しいって感じるその時、「缶コーヒー」や「普通酒&本醸造」の味を思い出してもいなければ比較してもいないだろう。

 どれが好きかは自由なんだが、同じもののように語るのはよしてほしい。
[PR]
by kanzakerakuen | 2013-05-08 19:27 | 純米酒


ww5.tiki.ne.jp/~yamu純米酒屋の引きこもり時間の戯言


by kanzakerakuen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

懶雑記
なんとなくスカタン
まいにち酒飲み
東京ハムスター日記
トムの徒然なるままに
SKB47~焼酎屋 兼八...
Minowa@Weblog
こじ記・日本酒紀
へべれけ画廊
快楽満堂
あぐり りんくす
自分遺産
てれんこてれんこ
探しものは何ですか?
踊り子の太腿 ~ シラン...
ちょいとお蕎麦屋さんⅡ
ふりむけばスカタン
ナンクル食堂血風録
デブは痩せなきゃ治らない。
ガラが悪いリーマンの酒日記
やっぱりスタンダードカクテル
CUQ blog
やたいち日記
壺中夜噺
ようこそ!日本酒マルシェへ
ガラが悪いリーマンの酒日記Ⅱ
それいけ!スバル代行
蒜山耕藝 「ろっかつふてえ」
ガテン、ときどきヴィーノ

カテゴリ

純米酒
お酒全般
隙間
負け犬の遠吠え
初めてクッキング
たまぶろぐ(×玉袋)
一文字

お気に入り

以前の記事

2017年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 08月
more...

最新のトラックバック

「ビールを飲んでも大丈夫..
from 痛風を最短で解消するレポート
とんび君、飛来す! その1
from 快楽満堂
逆流性食道炎を最短3日で..
from 自宅でできる逆流性食道炎克服法
ハムスター
from ブログ日記
なた豆茶 効果/効能
from なた豆茶 効果/効能
「お絵かきペンシル」
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
二日酔い 薬
from 二日酔い 薬
テレビでも有名なヒルズコ..
from 効果のほどは?ヒルズコレクシ..
日本で唯一の銀だら味噌漬..
from 銀だら味噌漬 磯田
肥満体にはこの減量サプリ
from デトクリック

ライフログ


かなり気がかりな日本語


忘れられた日本人


代表的日本人


純米酒BOOK


おかわり のんdeぽ庵(5) (KC KISS)


おとなの常識日本酒―美味しい日本酒と出会うための情報とおすすめ蔵元の純米酒189アイテム (淡交ムック)

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
お酒・お茶

画像一覧